光と色と感性の☆マジカルリキッドオブジェ

見えない真実に光をあてたいブログです

「日本列島における先史古代武器の進化と退化」から見えて来る「縄文時代」から「弥生時代」へシフトした「理由」/ 哲学者「プラトン」の著書『アトランティス』は偽ユダヤ人「謀略家」ロス王の願望の「投影」!? / 最近の「TVメディア」の節操のない「矛盾」と「異常」/ 「ムー」の時代「アセンション」叶わなかった「魂」=「日本人」が「現世」の「日本人」に「転生」。「リベンジ」の時を迎える..........

 

前回のブログ投稿〜その後、現在までの「シリウスプラズマ生命体」と自身の状況。アセンション!?「デモンストレーター」卒業(!?)

当ブログは、3次元地上にて遭遇致しましたシリウスプラズマ生命体」について、また崖っぷち「日本」「護る」視点で、現在の「社会情勢」「陰謀」の事なども綴っております。

前回のブログから.............................すみません^^;大分ご無沙汰してしまいまして💦🙇

覗いて下さっておられる方、読者登録して下さっておられる方、ありがとうございます。お待たせしてしまって申し訳ありません^^;🙇

説明するのもややこしいワケでありますが^^; 綴って参りました内容(筆者の表面意識)が中途から違う方向のものへ変わり、あ! こっち方面を書け(👽さんの意識でしょう!?)という事なんだ^^;と理解し遠回りしつつ.....................これまで以上に「真実」「意識」する必要を感じましたので、エラく時間を要してしまいました💦

今回投稿した内容は綴って参りました「一部」となっております。

一旦「投稿」しないと..............と切り取った内容です。

頭の中にある「キリ」の良いところまで綴り、納得出来ましたら終わらせ投稿する予定でしたが..............「歴史」等を調べたり「捏造」「改ざん」されている記紀等を「推理」「真実」であろうと書いた事が、また後からしんどい「真実」が現れたり................と、「修正」「加筆」「削除」など大変時間を要しておりまして、とても「キリ」が良いところまで到達しないと断念し、「前半」に綴っていた部分を途中で切りまして、今回投稿させて頂く事に致しました。

 

ところがですが、またそこへ更なる「情報」を追加する手はずとなり..............「捏造」されている「日本史」ですので、「一般常識」「歴史」を綴りましても意味ありませんし💧

自身何も知らなかった事をある程度「理解」してから、その延長上にある「情報」にナビゲートされ、また更に..................といった書き方をさせられているのではないか!? と感じます。

「憑依」されての「自動書記」とかでしたら、もっと速く楽に投稿できるのかもしれませんがw^^;

重ね重ねの言い訳に終始致しますが、綴るのも得意ではない上、自身以外の「意識」も入るワケですので頭が混乱する事も多々あり、しかしながら、では自身の「意識」だけで全く知らない「歴史」等々を綴れるか!? と言ったらそれはそれで難しい事でしょうね💧となります。

行きつ戻りつ「加筆」したりしておりますので、整理しきれない長文となってしまっています^^; また内容が重複していたりくどくなっているかもしれません🙇

 

 当ブログを覗いて下さっている方にもワケワカメなコチラの都合を述べさせて頂きました上、お初にお目にされる方には理解出来ないであろう内容を、冒頭に綴らせて頂くところから始めます^^;
基本その様な内容をスルーも出来ない「境遇」に身を置かれてしまっておりますので💧

前回のブログ投稿〜その後、現在までの👽さんと自身に於ける状況等..............のご報告といった内容です。ご興味の無い方はどうぞスルーして下さいませ^^;

自身の所にシリウスプラズマ生命体」「神の遣い」!?が訪れてからというもの、「ファンタジーな世界をお見せしてもらったり、「陰謀」「告発」をしたり(させられたり)、笑えない「サスペンスホラー」な体験をさせられたり............💦

「光」の存在なのか「闇」なのか...........!? 驚いたり怒ったり泣いたり.............「感情」が揺さぶられる事も多く、最初の未知との✈🚁「遭遇」からは考えられない程「疑心暗鬼」💧に陥る展開になってしまったなぁ..............と思うところもあります。

いつになったら、このアセンションに纏わるデモンストレーター!?の様な役から「解放」してもらえるのだろうか...................!? と願いながら日々過ごしておりましたが...................💧

このブログを通じ「公」に見せる部分での「記事内容」含めデモンストレーター役!? は、「前回」のブログ投稿で「終わった」と感じております^^;

感じているだけではなく、「卒業」と言われました。シリウスプラズマ生命体」→👽さんに。

前回の投稿数日前に、👽さんの自身への「もーすぐダ「卒業証書」!?などと言う言動から、自身にとりましては「今度こそ」wこのミッションの「終わり☆彡」が見えた「朗報」が届いたように感じておりました。

「卒業」だと言われましたので、おフザケで「アレッ!? 私アセンション学校”にいつの間にか”入学”していたんですか?」とお聞きしましたら、👽さん「そーダと。
”卒業”という事は”合格”したんですか?」の問いにも👽さん「そーダとの返答。一体「何」に合格したものやらwww!?

 

何処までフザケてるのか「ホント」なのか..........!?
しかしながら「体験」させられていた「現実」は、プロ野球」観戦などw「3次元娯楽」に興じておられる方々が「観ている」世界とは「別世界」の、アセンションを全く知らない方々には、「説明」の難しい、至って「シビア」「精神的」「厳しい」キツイ世界でした💧💧💧

でした..........。「過去形」ではないんです^^; 「卒業」したハズなのですが、👽さんからは「解放」されず、再び今綴っております(-_-;)💦

以前はお尻を叩かれながらw(比喩ですょ^^;)のペースだったのが、自身の「裁量」で良くなったような気がします。.................と言いますよりは、今回の様に「推理」「推測」しながら過去の「歴史」「真相」を掘り出すのは容易ではなく「時間」が掛かります。

増して👽さんに「お尋ね」するなど一切しておりませんので余計にwです。

「コンタクト」を取っておりませんので^^; この件に関しましては後程....................💧

何と言いますか!? 「ノルマ」が存在していたんではないでしょうかね!? 格好つければ「ミッション」!? とでも言いましょうかw!?

アセンションのw「タイムテーブル」が存在し、それに沿う形で「日本」の方に伝える必要のある内容を書かされて来ているのではないか!? と推測しております。
因みに9月11日で「○○者」としての「ノルマ」!? 「ミッション」!?は「終わった」事になっており、その「結果」については「ポジティブ」な解答を得られておりました。

仮にこの様な「ノルマ」が課せられていますょ...............と最初に「説明」させられていましたら、げんなりうんざり「逃避」したくなった事でしょうw
ですので、「説明」されてやるのと「ワケワカメ」な状況でやるの、どちらか選べと提示されたとしましたら...........結局「ワケワカメ」を選んだでしょうねw^^;

「未来」が決まっていて知った上で、そこへ「歩むだけ」という人生は、オモシロくないかもしれませんw

とは言え、心身が「衰弱」するような「スリリング」はもーホントに勘弁です💧( ノД`) 「ジェットコースター」も苦手ですから^^;


アチラ側👽さんも無論「説明」をするつもりなど毛頭無いハズです。基本自分が気付いて知って行くしかないんです。「ノルマ」!? 「ミッション」!? の進行状況と共にちょっとずつ知らなかった事などが「告げられる」手順が踏まれていたようにも思えます。

いつでしたか..........「メドベッド」!? が在るのかお聞きました時に👽さん「それは言えません」との返答でしたからね^^;

もっと踏み込んで聞き出せる位の「知識」「情報」が十分に無いとダメなんだなぁ............と感じました。と言いましてもジャーナリストでも何でもありませんので(笑^^;

初めてのアセンションに纏わる事に関し、どうして自分がヤラされているのだろう!? ............と幾度も考えました。人生の流れ的に「子育て」後「忙しくしない」ようにしよう........という「意識」が頻繁に入って来ておりました。

「家族」「協調」が無ければ、この様な特殊な「使命」「役割」を全うする事など不可能です。

そもそも子育て中は子供を兎に角「自立」させないといけないという「意識」が強かったですので、このアセンション「時代」までに間に合わせて、手を「煩わされる」個人の難儀を済ませて来ている、「済ませる」ように「進行」させられて来たのではないか!? と感じます。

「済ませた」後も、大変な「試練」「神様」「お試し」!? を近年経験しておりますょ^^;

歳を重ねるごとに、「精神」「鍛練」する内容は難しくなって行くものです。まだ「未経験」だった「乗り越えていない」内容の大きな「お試し」が2つ程やって参りましたね^^;

一つは「家族」「大病」についてですが、個人的な事ですし綴りますと長くなる事なのですが、こういった事も含め「神意」が身近な「現象」に、「反映」される「時代」に入ったという事を、お伝えするお役があるのかもしれませんので、ざっとお伝えさせて頂きます。

「脳」「後遺症」が残ると言われた「疾患」でしたが、「自動車の運転」「社会復帰」も無事にお陰様で果たしております。(「病院」「任せっきり」にしていましたら「厳しかった」( ノД`)💦💦💦と思いますょ〜^^;)

「カルマ」清算「大病」で一気に「浄化」する事で、アセンションに間に合わせたのではないでしょうか!? それまでの本人の「波動」とは大分変わりましたね、良い方に^^


あと一つはですね............。
自分の好む人に「愛」を持って対処する事は易しいですね!? そうではない人、むしろ自分を困らせ悩ませている「相手」を受け留め、その人の「非」「被る」というのは本来避けたい「逃げたい」ものです。「3次元」「人間」の話ですw

潔く「被る」までの時間は「葛藤」「苦しい」ものでしたが、その「時間内」「心」「魂」「成長」が促されているのかもしれません。

アセンション後の世界は「精神性」「霊性が問われる時代になるのでしょう。

これらの「試練」、究極的に「キリスト意識」=「愛」「試す」「神意」に繋がっているのかもしれません。

以前👽さんに、新しい「世界」がどんな感じになるのか!? お聞きしたのですが、「感情を感じる」と仰っていました。
ロボットに「感情」は無いですょね!? 人間と長い歴史「共生」して来ている「ペット」は、「人間」みたいなしぐさや「表情」をよくするようになっていますょね^^

「人間」「生活」を共にする事で、「淋しい」「嬉しい」「悲しい」......................人間のような「感情」を感じるようになり、オモシロい愛くるしい豊かな「表情」を見せるようになっているのだと思われます。

 

TVに「東京駅」前の「横断歩道」を渡る「サラリーマン」「OL」さん達の「姿」がよく映ります。

「無表情」でツマラナそうに黙々歩いています。「仕事」に行くんですからそうですょね!? 楽しくなくて「当然」ですw

これからの「社会」は、「無表情」で済ませられる「仕事」「ロボット」「AI」がやってくれるでしょう。
長い時間「無表情」が当たり前に身に付いてしまった方は、人間らしい豊かな「感情」を取り戻す必要に迫られる「環境」が増えて行くのかもしれませんね。

今のところ兆しが見えませんがw💦 「希望」ではなく「実現」させないと............ですね^^;

「女性性」「男性性」「統合」などとよく言われますが、「感情」「押し殺して」活動して来た「男性的」だった「社会」が、もっと自然に素直に「表現」していい優しい「社会」になるのではないでしょうか!? 

と言いましても「性差」はありますので「表現」の仕方は違うとは思います。

「現代」の若い「男性」「中性化」は、「個性」もあるのでしょうが、「陰謀団」の策略で「中性化」するような「添加物」等が「食品飲料」に仕込まれた結果でもあると思われます。

肉食男子の減少」=「子孫繁栄」に繋がらないようにでしょうかね^^;

「人工〇減」「日本人〇滅」の為のありとあらゆる「不要」「不自然」👿「悪業」により、「日本人」は本来のナチュラル」「自己」で生きる「権利」をはく奪されてしまいました。厚労省が認可し過ぎている「添加物」等々もっと減らしてもらえないのでしょうか!?

ご自身の「性癖」を脅され大層な数「添加物」を受け入れた「中曽根」さんはもういらっしゃらないんですし。「日本列島」をぐるっと囲むように原発建設したのもその方でしたょね!? 確か。

男性脳」「女性脳」どちらか一方に偏り過ぎず、バランスが取れていた方が良いみたいですね。「陰謀団」は偏らせるような「社会」をつくって来たみたいですから。

 

「ムー」→「過去生」→「現世」は同じ「血統」で繋がっている!? /個人的な「シリウスプラズマ生命体=神!?」への「愚痴」

コチラのブログを通してのシリウスのプロモーション!? 人類のアセンションの為の!?デモンストレーターの様な「お役」!?

ナゼやらされているのか!?「現世」だけを考慮しても絶対に解せなかったと思われます。

「過去生」を知らされてみて、初めて「理解」できる事かもしれません。知らされた「過去生」ムー大陸が沈降してから「後」「時代」の人です。

と言いましてもムー大陸「実在」が問われるワケですからwそれは当然「後」「時代」の人という事になりますが^^;

「アナタの過去生は”縄文宇宙人”

って言われても困りますしねwww^^;

そんな風にズバリ言われたワケではありません...........「人間」ですょ、もちろん(笑)お聞きした「言葉」から自分で推理し質問して気付いて行くような!? スタイルの提示のされ方です。

ですので以前コチラに記しました時は、「言葉」「意味」を間違えて捉えたままだったんです💧

「日本語」って同じ「言葉」でも「意味」「解釈」が違うの沢山ありますからねw^^; 「現世」「境遇」に置かれた自分が「そんなワケ無いよね^^;」の方ではなく「受け留めやすい方」を選択していたのですが...................ある「質問」をした「解答」から、「前者」の方!? と判明し事あるごとに事実か確認していたのですが、この件はブレる「返答」が見られないのです。

 

当ブログの何処かに記しておりますが、自身は「海」「沈んで行った」ような...........遥か遠〜〜〜〜い「記憶」エーテル体」に刻まれていたように思うのです。

「ムー」「時代」という感じがしております。

それに「現世」フシギとこれまで住んで来た所も、「水」「名」の付く場所が近辺に存在していたりするんです。

「土地」自体が昔「水」が在った「環境」でしたりとか。

「関東」にお住まいの方でしたら、「縄文海進」「影響」を受けた「土地」の上にお住まいの場合もある事でしょう。

スピリチュアルでは、「現世」住んだ事のある「場所」「前世」に住んだ事のある「場所」だという事です。また「現在」住んでいる「土地」「自分にできる」事をする為との事です。

後者のは正に「自分にできる」事をする為に運ばれて来たと言えるのかもしれません。「現世」では忘れていても本人が「転生」「目的」を果たす為に「ここ」へ置かれ、アチラの世界で「神」さまと「お約束」して来た自身に「できる事」をヤラせて頂いているのかもしれません。

以前、👽さんとの「音声」やり取りで、アトランティス「。。。。。」「陰謀」「手先」となり、〇爆弾でムー大陸を海に沈めた............という話が聞かれました。

「半信半疑」ながら「事実」ではないか!? と薄ぼんやり感じておりまして................。

👽さんと自身には何ら「関係」性が無いそうなのですが、もしかしたら12000年前の「因縁」の間接的関係にあるのではないか!? という考えが浮かびました。

 

「因果応報」の法則で言えば、👽さんらは当然ながらに「粛清」される側なのですが...............。

それなのに12000年経ても尚「。。。。。の遣い」として「日本」に対する「陰謀」を働こうとしていたワケですし、未だに「アナタを〇害する為」と仰り、「疑心暗鬼」は続いているワケです。

(この「デモ役」「卒業」を言い渡されたワケですから、👽さんが自身の所に居る「理由」がありません。ですので、ナゼ離れてくれないのですか!? と聞きましたところ、ゾッとする「返答」があったというワケです)

 

人工災害もーヤメてくれますょね?」の確認には「人工災害〇〇す」と悪辣な返答でした(-_-;)

もー金輪際「コンタクト」取るのはヤメるつもりで、最後にお聞きしました。「アナタの名前は何ですか?」と。

「つみ(罪)です」と、救いようの無い返答をし、bodyから離れてくれませんので、本当に笑えない災難な状況は続いているのです。

「愚痴」ですw🙇☟

「考え」が読まれていますので、言いにくい事など「手ぶり」で表したり、「ニュアンス」で解ってもらうような伝え方を「家族」にはする場合もあります(「日常的」に家族と過ごす環境にはありません)。

これまでの「デンジャラス」「経緯」もありますので、「家族」にも一応「心づもり」してもらい、「警察」にも行っておこうか!? 「お祓い」はどーか............!? と思案するなど、「姿」が見えない「不可視」の存在とは言え、「3次元」「犯罪」に近い「脅迫的」「言動」をされた事と、この状態がいつまで続くのか!? という不安💧「心労」が無いとは言える状況にはありません(-_-;)

 

もう何度も離れてくれるよう「要請」していたのですが、「さみしーのだ さみしーのだ」「アナタが好きだ」...........と一方通行の挙句、「〇害する為」に居ると言われ、「好意」「狂気」「アチラ都合」のコミュニケーションが平然と繰り返される事に「辟易」して参りましたので、自身の「メンタル保護」の為、前回のブログ投稿後、一切「コンタクト」は取っていないという状況にあります。

離れてくれない上、おっかない「言語」「耳」に入れるのは非常にストレスですからね^^;

👽さんが3次元の「人間界」の存在であったとしましたら、自身はお近付きになっていない、関わる事のなかったキャラクターだと感じます。

「本質」はコドモの様な純粋さがあるのかもしれませんが、関わって来た者達、置かれた環境、ヤって来た事などが「闇」過ぎて「不良」みたいなヤサぐれさは抜けないのでしょう...................。

ヤサぐれた振りはポーズなのか!? 分かりませんが、「人間」でも「理解」出来ない人など沢山おりますので、「別次元」の存在となりましたらもっと解るのは難しいハズなのです。コチラの「価値観」で捉え解釈しようとしても⁈❓❓理解が間違えているのでしょう、恐らく。

「本音」「言葉」が逆の場合も多かったですので、「創造主」様から「お許し」を頂きたいのなら、「気持ち」「言葉」「態度(行動)」を一致させないといけない等、アドバイスもして来ているんです。「神」「自称」する👽さんにw💧 

「諭す」ような「言葉」「求めている」風な感じも!?

 

自身のキャンペーンwwwをここでするつもりではないのですが💦(笑) 

bodyから離れてもらう為の.............結果的に「徒労」に終わってしまう押し問答をしていた時に👽「優しいのダ」と仰っていたんですね^^;(笑) 「本音」と感じました。

何かホントに「温かみ」の様な体験から長いこと離れていたのか!? それはそれで可哀そうに気の毒にも感じるのです。「不安」なのでしょう..........「淋しい」のでしょう。

イイ人ぶった事w綴っていますが、「悪い」行いをして「省みない」「魂」は「創造主」様に今回「消滅」させられますょとか、宇宙の「真っ暗闇」で「独りぼっち」になりたいのですか!? など「恫喝」💦🙇に近い手法のコンタクトも試してみたりしていたんですょw💧..............自身も本当のところ今後どーなるのか!? ワカリません.........( ノД`)💧

 

「不毛」な「押し問答」中に、一旦離れてくれる話にまで持って行った事があるんです。ところが「スグ戻って来ますょぉ」と言われ「戻って来たらダメじゃない!!」と返しているんですwww💧

またですね👽さんが離れた後を想定した言動で「アナタはワガママになる」って仰ってたんです。自分👽が居なくなると好き勝手するからダメだって意味だと思うんですがワガママになってはいけないという考えやら独断的で支配的ですし、干渉などされたく無いワケですコチラは。)

「神」なのか!? 「生活指導員」なのか!? その様な考えの主と常に居る環境から脱する事が出来ていないですので、ホントのところアセンションどころではないのかもしれません自身はw^^;💧💧💧

シリウス全体がその様な「取り締まり方」を人類に課す「価値観」ではない事を望みたいものです💦

👽さんは「自由がない」とw以前仰ってたんです。自身の所にずっと居るのも「司令」「命令」されての事であれば、それはホントに「自由がない」という事ですし、自身も同じワケです💧

 

「縄文シリウス文明」が始まる.。.:*☆

なんて「情報」には胸躍らせるモノがありますが、実際こんな☝戸惑い、困惑のアレコレなワケです。

「人類」「宇宙文明」に入る時代が参りましたので、こーしたコミュニケーション状況等を伝える必要、役割もあるのかなぁ..............と考えながらお伝えさせて頂いている次第です^^;

 

「物質」「非物質」「概念」を持って考えてもらう為なのか!? 写真に撮らせている可能性も窺えます。

正直なところ、自身が未だに「体験」」しているアレコレ......................!? シリウス「テクノロジーなのか!? 「魔法」なのか!? 「神業」なのか!? を3次元の「人間」が理解できるのかなぁ...............!? と。「。。。。。」はそー言う点で人類の中では「進化」していたという事なのでしょうか!?

仮にですが、その「神業」を👽さんが起こしているとしまして、それが「意識」のみで行われているとするなら、物凄い「能力者」という事になるのかもしれません。

自身知りたいような知りたくないような...........!?「他人事」ではありませんので、あまり知りたくない世界です💧

「人は目に視えないものを『畏怖』の対象とする」と言われますが、「畏れ」ですね「畏れ」^^;

 

この様なシリウス「叡智」「熟知」「独占」して来た「。。。。。」が人類に「公開」してくれるものであろうか...................!? 

アセンションさせない為に、前回同様の「シチュエーション」に置かれているのではないか!? など一抹の不安が拭えないのも本音です。

シリウス「。。。。。」に共通している考えの様なものは「試す」という事ではないか!? と「人類」を。「試して」「見ている」と思われます。

一定の「進化」の基準に達している人数等によっても、「予定」がそのまま遂行されるかされないか!? など変わり、やはり「未来」は人類の「行動」によっても左右されるところが大きいのではないか!? と感じます。

ですので「無関心」「傍観」「諦め」は、人類の「集合意識」の足を引っ張る事に直結しているかもしれません。

 

自身の置かれている境遇上「。。。。。」「シリウスだけではなく「創造主」様の「シナリオ」「進行」しておらないと、⚠は去らず「安堵」する日は訪れないのかもしれません💧

 

こーした諸事情、経緯で現在コンタクトを取ってはおらず、👽さんからの直接的な「情報」を掲載する事は出来ませんが、「公」にお伝えすべき「情報」等は「前回」「投稿」までに間に合わせておりますので、ご了承頂ければと思います。

 

大変長々とした愚痴を挟ませて頂きましたw^^;🙇 が「ムー」の話に戻ります。

「ムーの時代」、当時自身「水没」で亡くなったとしまして........。
(👽さんに知らされた→)「過去生」「ムー水没」より「後」の時代に「転生」している(その間にも転生している可能性はありますが)ワケですが.............。

「ムー」「過去生」「現世」は、やはり同じ「血統」で繋がっているようなのですね。

ダビデ王家」を源流とした「ユダ族(イスラエル12部族の)」「日本人」であると、前回のブログでお伝え致しましたが、やはり「輪廻転生」「同じ血統」に生まれ変わっているのではないでしょうか!?

「過去生」を遡った先の「ムー」の時代ですが、「離散」せずに「海」に没する事情があったとしまして............。

それが「事実」であるならば、その「ムー」の時代の「役割」は、聞かされた「過去生」とも繋がっているようなのです^^;

「現世」は全く違う「境遇」に置かれていますが...............wこの「地球大転換期」のタイミングに、この様な「異質」な体験をシリウスにさせられ「ブログ」に綴るという「境遇」を考えますと、その「役割」「共通」する「精神的」な部分は引き継いでいるのかもしれませんし、「ユダ族」「血統」「日本人」だから!? ........という「理由」以外には「因果関係」が見出せません。

 

「日本人」の「ご先祖」様は「中国大陸」から来たと「誤情報」を流布する渡来系「弥生人」の「子孫末裔」と、同じ「日本人」にカテゴライズされている縄文系「日本人」

近年「スターシード」系の「情報」が散見されたと思いますが、「スピリチュアル」に目覚めた「日本人」「宇宙人情報」に釘付けにし、「集合意識」「目醒めない」よう「時間稼ぎ」に使われた「情報」だったのではないか!? とㇷと思うところがあります。

「情報」の全てが良くないワケでもありませんが、「日本人」「集合」させない為の用意周到な仕組みがネット内にも張り巡らされていたのかもしれません。

「迷走」しつつ「真実」を求め向かった先には、これまた「誤誘導」情報..........と一筋縄で行かず💧..............また向かった先にも「誤誘導」」情報が待ち受けているという.............「日本人」「自分達」「正体」「ルーツ」「真実」に辿り着かないように「誤情報」を交え手の込んだ「情報」も多く散見します。

その中でも「日本人」「ご先祖」様は「中国大陸」から来たという「誤情報」を公共の電波やネットで流布しているのは「質が悪い」と感じます。

この様な「誤誘導」記事を書いていらっしゃる雇われ「ライター」さんも「渡来系弥生人「子孫末裔」帰化人」さん達ではないでしょうか!?
当の「日本人」よりも「日本」「歴史」に詳しい「知識」を沢山お持ちでいらっしゃると思われます。「知らない」「無関心」なのはホントの「日本人」です。

「日本人」の「ルーツ」「中国大陸」にあると思って亡くなって行くのと、「 シリウス星」にあると思って亡くなって行くのでは全く違うと思いますょ。

 

そもそもなのですが、「正統」「日本人」縄文人が、「遺伝子」も全く違う弥生人帰化人」「一緒くた」にされ「日本人」「分類」されている事自体「オカシイ」と思うのです。

以下の引用は昨年11月に掲載したものなのですが、今読みましても「捏造」されているか!? 「研究」の過程で使用された遺伝子の採集地域等に偏りがあったとかではないか!? と疑ってしまいます。

本土の人に40%〜45%縄文人が残されているとする情報が正しいと感じられます。

 

国立遺伝学研究所集団遺伝研究室 教授 斎藤成也等によると、「縄文系弥生人「渡来系弥生人の混血は古墳時代から始まり、その後に現代日本人」が誕生した。

現代日本人」には「14パーセントから20パーセント」ほどしか縄文人の血が入っていないという推定値が出ている。 

 

記事の引用元が不明なのですが「縄文系弥生人」!? どういう人を指すのでしょうか?まさかのその「子孫末裔」が私たち「日本人」!? 「縄文系」弥生人「ご先祖」様はカテゴライズされているのでしょうか!? 「納得」いかないんですけど(-_-;)

この内容ですと、ここは「日本列島」なのに「中国・朝鮮」系の「民族」が約「8割」もいるという事になります。その「民族」「日本人」と言いますか!? 「日本人」ではなく弥生人です。それはそれで「問題」ではないでしょうか!?

「日本列島」「東日本」「西日本」に分けた場合、弥生人の移民の影響を強く受けているのは「西日本」だと思います。

「遺伝子」の検査を仮に「西日本」中心に行えば「低い」数値が出るでしょうが、「東日本」で行えば「高い」数値が出ると推測します。

 

後記:

「北九州」で出土している弥生人「人骨」を調べていましたところ、九州大学大学院比較社会文化研究科、九州歯科大学数学教室の『北部九州の縄文~弥生移行期に関する人類学的考察』という原著論文がありました。

引用します。

弥生文化がいち早く「開花」した「北部九州」において,「縄文」から「弥生」への「変革」を担ったのは「土着」の人々か,それともこの時期に「大陸」から「渡来」した人々なのか,この点について「出土人骨」に関する「形態学的」,「人口学的」な観点から「考察」を加えた。

 「当地域」弥生人骨」の出土は「中期」「集中」しており,縄文晩期弥生初期の住人については「資料欠落」のため,直接的な検討ができない。

 

しかし,「中期人骨」「判別分析」した結果によると,その中に含まれる縄文系弥生人の比率は「10~20%」に 留まり,「殆どが渡来系弥生人「占められている」

 

「中期の前半」「後半」でも「人骨形質」に変化はなく,こうした「人口構成」は遅くとも「中期初め」までに「形成」されたと考えられる。

 

「中期人骨」「判別分析」で調べたとは記載がありますので、「遺伝子学」とは違う調査方法かもしれませんが、「分析結果」によりますと,その中に含まれる縄文系弥生人の比率は「10~20%」に留まり,「殆どが渡来系弥生人「占められている」と記載されています。

 この縄文系弥生人の比率は「10~20%」という数字は、「国立遺伝学研究所集団遺伝研究室 斎藤教授」による現代日本人」には「14パーセントから20パーセント」ほどしか縄文人の血が入っていないという「推定値」と、もしかして同じ「値」を指しているのではないか!? と仮定して考えてみようと思います。

 

まずその前に述べたい事なのですが、弥生時代中期」「北九州」で既に「10~20%」しか縄文人の血が残されておらず「殆どが渡来系弥生人であったとするなら、それだけ弥生人「北九州」「侵食」してしまったという「数字」でありますし、父系遺伝子「弥生」「優勢」になっているという事は縄文人「男性」されていなくなってしまったという「証明」ではないでしょうか!? 

 

仮にです仮に...................その「10~20%」という「数字」古墳時代以降の現代日本人」「数字」にも「適用」(何かの間違い、改ざん、捏造等で)してしまっていた場合(何を指標にした「推定値」なのか!?)、それらの「情報」「公共物」を通して聞かされたり目にしたりした場合、私たちの受ける「印象」はその「数字」によって「影響」を受けます。

「縄文系」「日本人全体」「10~20%」と、「北部九州」「縄文系」「10~20%」では「大差」があるではないですか!?

実際の正しい「数字」「公表」されているものとフツーは疑ったりしないと思いますが.......

「渡来系弥生人80%」「縄文系弥生人20%」この様に「日本」「弥生」「侵食」したい人らの「意図」の下での「数値」「公表」しているのではないか!? とは考えられないでしょうか!? 

「日本列島」に土着していた縄文人を何とか弥生人と呼称してしまう程ですょ!?

「数字」「印象操作」ってTVでもよくやっていますょね!? 「選挙」関係なんか特に。今でしたらアレの「感染者数」ですかね^^;

本当に日々「調査」された「事実」「数字」でしょうか!? 適当に盛られているのではないでしょうかね^^;

「人間」「心理」「コントロールするのに「数字」「役割」は大きいと考えられます。

「こんなに感染者が増えた」「日本はこんなに弥生人ばっかりになった」「縄文人の血はこれだけになった」................

「数字」「印象操作」だけでも、人々の「人心」「操り」「支配」可能だと思われます。

この「日本社会」では縄文人「絶滅」しかけているといった「風潮」「支配的」にしたい方々が沢山おられるようです。「エリート弥生人さんに居座られ大きな「顔」をされたままですと、「数字マジック」などが使われ縄文人「血統」「絶たれていない」のに「推定値」は下がり「絶滅」させられた事になり兼ねません。

 

「厚かましい」と表現しても良いでしょうかね^^;

弥生人には「出身国」がちゃんとあるんですょ。「朝鮮」とか「中国」とか。古代でしたら百済」「高句麗」「新羅」「満州............とか。

海を渡って「日本列島」に住み着いた百済人」「高句麗人」「新羅人」「満州人」弥生人縄文人と混血して何で「日本人」になるのでしょう!?

朝鮮半島での暮らしより「日本」の方が心地よければ海を渡って来る民族が多かった事でしょう。ナゼ当時百済人」「高句麗人」だった民族が「日本人」を名乗る事になったのでしょうね!?

万里の長城建造の「苦役」から逃れた人々、戦争「亡命者」...........「日本人」では無い「民族」「日本」に逃げ込み「日本人」を自称し、「恩に着る」どころか「日本人」「支配」する側になったのではないでしょうか!?

それは帰化をして「日本国」「略奪」「侵略」をしたという事ではないですか!?

 

「日本列島」「先住」していたのは縄文人アイヌ人」であり弥生人ではありません。

「遺伝子」始め、「言語」「宗教」「風習」「服飾」「政治」「歴史」..........元々の「文化」が違う「他国」「民族」弥生人です。

 

帰化制度」「日本人」以外の「外国人」に、とっても都合の良い「制度」です。「古代」に渡来した「弥生系為政者」「自分の国」「人間」をじゃんじゃん「移住」させてしまった「悪制」ですから「廃止」させないといけませんし、現在帰化している人々も「身分」「公」に提示する「法案」が必要と思われます。

「白い肌の人々」が最も美しい、人間集団の「基本形」と考えたのはドイツの医師だそうですが、「人類学」を成立させたのは、ユダヤキリスト教の価値観を重んじる「ヨーロッパ人」です。優生学」差別的「白人至上主義」の元で「偏向的」「分類」をされているように思います。

「神の地」には「神の子」しか住めなかったハズですょ確か。

 

渡来系弥生「為政者」らにより、縄文時代から弥生時代へと「表記」含め「既成事実」が創られ「文明」ごと「略奪」されてしまったのが、「お人好し日本人」「知らない」「歴史」「真相」ではないか!? と調べながら感じております。

 

弥生人」の「始祖」は約7200年前「ユーラシア大陸」で誕生。「日本人=縄文人」のご先祖様は12000年前「ムー大陸」で暮らしていた  /「縄文人」と「弥生人」の根本的な「性質」の違い

弥生人=現代の「日本人」満州民族朝鮮民族「男性」に多い「O-K10」「Y-DNA」の最も近い「共通祖先」「約7200年前」 (95% CI 6,200~8,200)に誕生したと考えられております。

ムー大陸が没した「12000年前」より「約5000年」後の時代にユーラシア大陸「始祖」が誕生した事になります。

 

f:id:noomi22:20201118102409p:plain
f:id:noomi22:20201130072250j:plain
右:東ユーラシアの集団と縄文人の比較 この解析は公共データベースを活用したため、アイヌ琉球との比較は行なっていない。

最初からムー大陸にいた人々は次にユーラシア大陸「移動」をして行ったとされます。

「中新世(2,300万年前 - 530万年前)」日本海が形成されてユーラシア大陸とは分離します。

ミトコンドリアDNA」研究によりますと、ユーラシア大陸全般」縄文人「DNA」が広がっており、朝鮮半島が一番多く、次いで「中国」「インド」、そして「欧州」でも多くの縄文人「DNA」が発見されています。

古代「大王(おおきみ)=天皇の元々の尊称」は、「世界各地」「滞在地」が在り、「赴任」してはその地で「子ども」をもうけたという説があります。

古代「宇宙」についての詳しい知識を持っていたのも「大王」で、世界へ「赴任」していたのも「一般人」ではなく「大王」「血統」だけだったとされますので、世界各地で見つかっている縄文人「DNA」はそういう事なのではないか!? と想像します。

 

縄文人男性」「YAP遺伝子」の分布の研究(大分の大学の教授)からも、ユーラシア大陸全般」縄文人「遺伝子」が広がっていたことを裏付ける結果が出ています。

f:id:noomi22:20201118102923j:plain

 チベットの一部にしか今は残存しておらないのも、漢民族などに「迫害」「〇滅」させられてしまったからでしょうし、「YAP遺伝子」「〇滅屋」の毒牙にかかって来てしまったからでしょう。

 

「ムー」アトランティスでは無く、ユーラシア大陸に居住されていた弥生人「ご先祖」様に持つ「末裔」の方は、「ムー」アトランティス「記憶」が無くて当然なハズです。「魂」「記憶」が刻まれようがありません。

ですのでというのもアレですが^^;

世界「支配者」層の「傘下」に容易に入り、日本人〇滅「片棒」を担ぐことなど無意識に「厭わない」傾向!? にあるのかもしれません。

一説によりますと、縄文人「自己愛」に満たされていたので「あげる」性質を持っていたそうです。「宜しかったらどーぞ^^」...................そんなガツガツしていなかったのでしょう。

「日本人」血税「おもてなし外交」をして来た「政治家」らは「偽日本人」「弥生系帰化人為政者」ですが。

 

対し弥生人「自己愛」「不足」していた性質だったので、「奪う」ことで自分に「無い」「不足感」を埋め「充足」させる傾向にあったようです。

縄文人(日本人)」は、「他者」から「奪う」という「概念」そのものが無かったのではないでしょうか!?

「奪う」「略奪」「侵略」。

この様な「愛」とは真逆の「品性」を欠いた「野蛮」「概念」そのものとは縁遠い「民族」であるように感じられます。

 

「他国」「大災害」等が起きますと、「暴徒化」した人々が店内を荒らし商品を「強奪」して行くシーンを見ますが、「311」で判明していますように、「日本人」はしません。「ヤレ!」と言われても出来ないでしょう。仮にヤッてしまった後も「後味の悪さ」「罪悪感」を引きずるのかもしれませんね^^; 「犯罪」ですし。

どこの「宗教」「信仰」していなくても「罪」に対する「意識」「観念」は強く持っている「民族」と思います。

少し「盛り」過ぎwかもしれませんが、「日本人」に生まれて来ている「希少性」に気付き、「誇り」を取り戻す必要を感じます。

 

ですので、「ニュース」沙汰になる件もホントに「日本人」!? と訝しみます。

「日本人」ではない「外国人」「犯罪」を犯し、それを「日本人」ではない「TVマン」「日本人」「犯罪」として「報道」しているのではないか!? と「アジア人」が街に増えて来た昨今、気がかりです。

TVの「ニュース」を見ている大抵の「日本人」帰化人」の存在や「アジア」「移民」が増えて来ている「現実」を知らずに、同じ「日本人」「印象」を悪く捉えている可能性が高いのでは!? と懸念します。

 

仮にどさくさに「強奪」してもいい「環境」が生まれたとしましても、「日本人」「自分自身」の中に「神」様がいると「感じている(無意識に)」ので「ヤレない」と思います。

また背後に「ご先祖」様「神」様がおられるようで「悪い事」出来ないといった感じ方もあるでしょう。

その様な「血」「流れている」事が決定的な弥生人との「相違点」であり極めて「重要」な事かもしれません。それが「神の遺伝子」「YAP遺伝子」なのではないでしょうか!?

その「違い」が、(前にも記しましたが)「日本人」「受刑者」「3%」である理由でしょうし、特定の「宗教」「信仰」する必要を感じない事に繋がるものと思われます。

 

「あげる」者と「奪う」者。縄文人弥生人

ある意味「隷属」「支配」の関係のようでもあり、共依存で成立していたのでしょうか!?

 

「何万年」も続いていた「縄文文明」「弥生文明」に取って代わられてしまったのも、「略奪」的な「血」「お人好し」「血」、その「民族性」の大きな「違い」に端を発していたのではないでしょうか!?

縄文人弥生人「共生」出来ていたとはとても思えません。 

「16000年(公式上)」も前から続いていた縄文時代ですが、「約3000年前」弥生式土器「九州」「発掘」されています。

この頃には「渡来系弥生人が既に「日本列島」に居住していた事になります。

 

現在「地球大転換期」「地球リセット」の時代です。「リセット」だけしましても、「日本人」「他国」との「民族性」「違い」「腹立たしい」「物悲しい」「歴史」「真相」を知らない事には、「同じ歴史」「過ち」を繰り返してしまいます。

極端な話、現「日本人」「過去=歴史」「真相」「ルーツ」を全く知らないまま葬り去られる「危機」に瀕している「境遇」にもあるのではないでしょうか!?

 

「 過去に拘らず前を向いて」などのポジティブシンキングを「日本史」に当てはめるのは良くないと思います。

「日本」「葬り去りたい」「ズル賢い人々」を喜ばせるだけです。

「日本人」「渡来系弥生人そしてその「子孫末裔」らにいい様に「懐柔」され、「デタラメ歴史」を教えられてしまっている事実をしっかり「認識」し、実際の「教育」に反映させて行く必要があると思います。

「日本国」「上層」「牛耳り」「自国」「優位」に、「日本」「貶める」ような「自虐史」「日本人」に植え付けている人達は弥生人ですからね^^;

「地球リセット」のタイミングと共に「ご退場」して頂ければ「弾圧」されていた「日本」「真実」がスグにでも出てきそうな感じがします。

 

 オカシな話だと思うんですょ^^;

「弥生」系の国の「皇帝」「王」だった者が、「王朝」「滅びた」んで「日本列島」へ逃れ移住し、「日本列島」「王」になっているんですから。

「中国」「朝鮮」からの「難民」「亡命者」「日本」に忍び込み「王」になっているという.............そんな様な「あべこべ」「平然」とやり続けて来ているのですょ、「弥生」系の方達は。

 

「宇宙規模」の現在の「文明」「節目」「時代」が来る事を知っている「世界支配層」が、「分断」も狙い「弥生」を投入する「歴史」「シナリオ」を書いた可能性も考えられます。

現在の「移民政策」「国乗っ取り」しかり、計算ずくめで「日本」を引っ掻き回し「滅ぼそう」としています。「狡猾」ですからね。

 

そもそも弥生時代に居た縄文人弥生系縄文人」「縄文系弥生人とか弥生人と呼称する事に違和感です(-_-;)

「日本人」の住んでる領土は朝鮮半島でも「中国大陸」でもなく「日本列島」です。 

ナゼ「半島」「大陸」に居た「民族」「日本列島」「主役」になっているのでしょう!? 

ホントは元々「分断」自体あり得ないでしょう。そもそも「同じ民族」では無いんですから。「性質」「遺伝子」「文化」も違う「異質」「民族」です。「分断」しようがありません。最初から「分断」していると言えば「分断」しているとも言えます。

 

元々始めから「DNA」も全く違う「日本人」とは「縁」の無い「民族」「合体」「融合」したかのような「歴史話」に落とし込み、「顔」が似ているだけの「別々」「民族」「日本人」という「人種」「一緒の枠」に押し込む事に成功しているんです。

この「策略」が上手く機能してしまった事で、今「日本」にいる「日本人」は隣近所、学校会社、周囲の皆様方すべてを「日本人」であると、ホントの「日本人」「思い込む」ようになってしまっているのだと思われます。

「偽者」「自称日本人」の方が、ホントの縄文人=日本人」「世界支配層の代理人として「支配」して来たなど、「お花畑」にいるホントの「日本人」には信じ難い事実となってしまっているんです。👿の描くシナリオは辛辣でエゲツないですからね(-_-;)

 

👿脚本の『最終章』を書き換えないと!!ですょ「日本人」の方は^^;

👿「超越」して行く為にも、何分にも「ホントの事」「知る」ところから始めない事には^^; と思います。

筆者は幸いwあまりお勉強しなかったお陰でw「洗脳」されていない方だと思います^^; ですのでなるべく「捏造」「改ざん」された「日本史」を想像しながら「柔軟」に捉えて参りたいと思います。

その様な「視点」で綴って参りますので、不愉快な点等々あるかもしれませんがご了承下さい。

 

「殺傷痕」のある「青谷上寺地遺跡(鳥取市)」で出土した「弥生時代後期」の「人骨109体」は、父系遺伝子「縄文人」グループだった

当ブログで大分前に記しているのですが、鳥取県「青谷上寺地遺跡」弥生時代後期」とみられる「大量」「人骨」「発掘」された件で、国立科学博物館「DNA分析」を進めているという情報を投稿しました。

f:id:noomi22:20201118170430j:plain

青谷上寺地遺跡(あおやかみじちいせき)は、鳥取県鳥取市青谷町にある弥生時代を中心とする遺跡です。弥生時代前期終わり頃(約2200年前)から古墳時代初め頃(約1700年前)にかけて、この場所にムラが営まれていたことが分かりました。

「青谷上寺地遺跡」「地下の弥生博物館」と呼ばれるほど、「農作業」の道具、「漁」の道具、「食器」「柱」などの建物の部品、「武器」「お祭り」の道具など、さまざまな道具が残りの良い状態で大量に見つかっていて、弥生人「暮らしぶり」を具体的に知ることができる、「出土品」に恵まれた「遺跡」です。 

 

その「経過報告」が、2019年の3月に鳥取市でのとっとり弥生の王国シンポジウム」で発表されたそうです。

「母」から引き継ぐミトコンドリアDNA」の分析ではほぼ「全員渡来人系」だったが、「父」から引き継ぐY染色体からは縄文人系」「配列」がみられた。

....................中略

藤尾教授は「”弥生後半”朝鮮半島との”交流”がうかがえる”土器”の分布が”北九州から山陰”まで広がる」と指摘。

篠田副館長は「当時、”大陸””人的交流”をしていたことを、”DNA”からうかがい知れるのかもしれない」と話した。(長崎緑子)

出典:

鳥取)縄文人系のDNA配列を確認 青谷で出土の人骨:朝日新聞デジタル

 

記事の内容を抜粋しましたが、この内容から弥生時代後半」「北九州から山陰」地方までの広範囲に於いて 朝鮮半島方面からの「民族」流入していた様子が窺えます。

鳥取県「青谷上寺地遺跡」「発掘」された「人骨」Y染色体からは、縄文人系」「配列」が見られたという事です。

「母」「渡来人」「父」縄文人というY染色体「D1b」現「日本人」「DNA」「人骨」です。

弥生時代後期」「大量」に出土した「人骨」は、縄文人「人骨」であったという経過報告となります。

 

以前掲載しました記事の引用です☟

国史跡・「青谷上寺地遺跡(鳥取市)」で出土した「2世紀」ごろの弥生時代「大量の人骨」「老若男女109体」分の「DNA分析」の中間報告です。

国立科学博物館館長が、まだ途中段階で不確かだと断った上で「(人骨の)「父系」「遺伝子」「縄文系」に近いグループ」に多くが位置付けられると説明しました。

「散乱」した状態で出土。「殺傷痕」が残るものもあった。

「戦闘」など「凄惨な行為」があったと考えられるが、その背景は明らかになっていない。一般的な「血族集団間」「争いなどではない」と思われる。

 

「DNA分析」の中間報告時で、「青谷上寺地遺跡(鳥取市)」で出土した「老若男女109体」分の「大量の人骨」を 分析をし、既に「父系遺伝子」「縄文系」に近いグループに位置づけられると説明されていました。

「血族集団間」「争いなどではない」=縄文人同士の「争い」ではない

「散乱」「殺傷痕」が残る

「戦闘」など「凄惨な行為」があったと考えられる

 

「青谷上寺地遺跡」からは「100人分以上」「人骨」が出土しています。

見つかった「人骨」「一部」「埋葬」されたものでした。
しかし、少なくとも「109体分の人骨」は、「SD38」と名づけられた「溝の中」「打ち捨てられた」ような状態で出土しました。

この「人骨群」の中から「鋭い刃物」で傷つけられた骨が「110点」見つかりました。何らかの理由で「殺傷」された人々と考えられます。

これらの人々は弥生時代後期後葉(約1800年前)」に生きた人々でした。

また、中には「病気の跡」を残した「人骨」も見つかりました。結核の症状を示したものは「日本最古」「感染例」です。

青谷上寺地遺跡展示館:http://www.tbz.or.jp/kamijichi/exhibition/

 

「100人分」を超える「人骨」が見つかり、少なくとも「10体」「110点」の人骨に「殺傷痕」が見られたそうで、人骨は「女性」「老人」「幼児」も含めて「無差別」されていたとされます。

 

2019年の「経過報告」で新たに指摘されたのは、朝鮮半島のモノと見られる「土器」の分布が「北九州」から「山陰」まで広がっている事から朝鮮半島」、「大陸」「人間」との「交流」が窺える事でした。

弥生時代「人骨」ですので、弥生人が渡来して「北九州」から「山陰」まで広がり暮らしていたのは間違いないでしょう。

 

この「青谷上寺地遺跡(鳥取市)」「老若男女109体」「骨」も「大量の弥生人『人骨』が出土した」とTV番組「サイエンスZERO 」弥生人DNAで迫る日本人の起源』で放送された模様です。

この地の弥生文化弥生人を解明するために 大規模な「遺伝子分析」が開始されたと見られます。

 

ところが実際「DNA分析」をしてみたところ、弥生人「人骨」ではなく「父系遺伝子」縄文人「骨」だったワケです(経過報告では)。

f:id:noomi22:20201120204553j:plain
f:id:noomi22:20201120204628j:plain
左:縄文人 右:弥生人

「中国人」でも朝鮮人でも「民族名」はどちらでも良いですので、朝鮮人で例えます。

母「朝鮮人百済新羅高句麗)」父「縄文人「子ども」は、父系縄文人Y染色体を引き継ぎます。

母「縄文人父「朝鮮人百済新羅高句麗)」「子ども」父系朝鮮人百済新羅高句麗)」「Y染色体」を引き継ぎます。

 

「老若男女109体(殺傷痕も残るものもある)」「人骨」朝鮮人百済新羅高句麗)」=「弥生人では無かったという事になります。縄文人「人骨」です、「109体」は。

これはどういう事なのでしょう!??❓❓

 

弥生人「ムラ」が営まれていたとされる「地」で、ナゼ「老若男女109人」縄文人の(中には)「殺傷痕」が残る「人骨」が出土したのでしょう!?

「10体」「110点」の「人骨」「鋭い刃物」で傷つけられ、ほとんどは「溝」「打ち捨てられた」ような状態でです。「残忍」過ぎます。

 

 

もう少し具体的な描写がありましたので引用させて頂きます。

◆ 大規模な集団戮を示す遺跡 鳥取県の青谷上寺地(あおやかみじち)遺跡

出土状況も「凄惨」で、溝に「多数の死体」が、「埋葬」ではなく「折り重なって遺棄」されている。「遺物」も、「原型」を保った「建築物の一部」や、様々な「生活用品」が、通常の「遺跡」では「ありえないほど大量に出土」している。

「死者」の中に「15〜18歳の若い成人女性」がおり、「額に武器」「打ち込まれて」されている

戮」した後、「死体の処理」「施設の破壊」を兼ねて、「死体」「廃棄物」「溝」「埋め立てた」ものと思われる。

「略奪」はしただろうが、「破壊」した「住居」や「不要」「生活用品」は捨てられた。通常なら再利用や腐朽で失われるものが、「保存条件」もよくて「大量」「残存」した。

「虐以後」「集落」は「復興」せず「現代」まで「水田」として利用された模様である。

出典:Wikiwand

 

「戦った」のでしょうか!? 「襲撃」されたのでしょうか!?

「女性」「老人」「幼児」も含めて「無差別」されていたんです。

「死体の処理」「施設の破壊」を兼ねて、「死体」「廃棄物」「溝」「埋め立てた」...............

と、あまりにもヤリ方が「汚く」「冷酷無残」です。「人間」のヤル事でしょうかね!?

 

その「惨い」遺体の「葬り方」「必要」「生活用品」「略奪」したと見られる状況から、「事件性が強く感じられ一方的に「襲撃」されたとしか考えられません。

そもそも争わず「平和」「文明」を築いて来た縄文人「子ども」を巻き込んで「戦う」とは考えにくいです。「子ども」「守る」為には戦わざるを得なかったと考えられますが。

「血族集団間」縄文人「争い」ではない「凄惨」「惨劇」が繰り広げられ「老若男女109人」縄文人されてしまった」とは考えられないでしょうか!? 

その弥生人「ムラ」とされた「集落」は本当に弥生人「ムラ」だったのでしょうか..........!?

縄文人「集落」「ムラ」であった可能性は無いでしょうか!?

弥生人「ムラ」が営まれていたとされる「地」で、ナゼ「老若男女109人」縄文人「殺傷痕」が残る「人骨」が出土したのでしょう!?

 

「争い」を好まない血「好戦的」な血 / 「縄文人」と「弥生人」の「体格」の違い

長く平和に「文明」を築いて来た縄文人です。縄文時代「争い」「痕跡」が見つかっていないのです。「争う」「戦う」その「行為」自体可能だったのか!? 想像するのが難しいです。

 

「日本人」を自称なさる「渡来系弥生人のライターさんが書いておられるのか!? 縄文人は野蛮だから駆遂された」という「表現」をサラリと使われるところに、「好戦的」「弥生」「血」を感じるのですが!?

「野蛮」「駆遂」という表現を「ご先祖」様に使いますかね!? 

「記事」を読んでいますと、判る時ありますね^^; 「縄文系」か!? 「弥生系」!?どちら の方が書かれておられるのかという事が。「出身国」「優位」的に描かれていますからね^^;

「日本」「蔑む」「感情」を持った他国出自「人間」が、その「蔑む」同じ「日本人名」を名乗っている事に「不自然」さを感じます。

 

弥生人には「日本列島」以外にちゃんと「祖国」が別にあるではないですか!? 「ご先祖」様が縄文人「日本人」は、「日本列島」以外に「母国」は無いんです、「祖国」がココなんですょ。

..................反日感情を抱きながら「日本人」と名乗るくらいなら、「祖国」へ帰って「祖国」「国民名」を名乗れば良いと思います。それが「自然」です。

 

「日本」「渡来系弥生人らの「有力」「氏族」天皇似非「日本政府」ヤマト王権崇神王朝ではない)に、「日本列島」「先住」していた「縄文」「血」を引き継ぐ複数の「民族」「征討」されて来たのが「歴史」「事実」と思われます。

 

「征討」して来た「弥生側」であるがゆえ、縄文人「野蛮」という「発想」が思いつくのではないでしょうか!?「どなた」!?が縄文人「駆逐」されたんでしょうね!?

フツー「ご先祖」様を「駆遂」しますか!? 「駆遂」「追い払うこと」ですょ。「日本列島」「先住」していた「ご先祖」様の縄文人を追い払ったのは「何処」「民族」なんでしょう!?

まさか帰化して「日本人」を名乗ってはおりませんょね!?

「日本」に住み「日本人」自称しながら、その「民族」「侮蔑的」「冷酷」「感情」をお持ちでおられる方々が、各「情報媒体」方々で、包み隠せない中華思想寄りの「記事」等々をお書きになられ、それをホントの「日本人」が読んでしまっているのがザンネンです💧

 

「駆遂」やら「征討」やら「征伐」がお好きな「好戦的」「民族」「性質」「血」は、「1800年前」「現代」も変わらず、「子孫末裔」に引き継いでいるものと思われます。

「争いごと」「好まない」もあれば「好む」もあるのでしょう。

 

 

弥生人縄文人よりも「手足」が長く「背」も高かった事から、「体格的」「有利」で、「腕力」も強かったのかもしれません。その上「武器」を持ち込まれたのですから....................互角に「戦う」などという事が縄文人に果たして出来たのでしょうか!?

「中国」山東半島で見つかった、「戦国時代」前漢時代」「人骨300体以上」を調査したところ、「九州北部」山口県の遺跡で見つかった弥生人と同じ「顔長で鼻が低い」特徴を持つ「頭骨」が多く存在しました。

f:id:noomi22:20201130073138j:plain
f:id:noomi22:20201128184351p:plain
左:縄文人(左)は彫りの深い顔立ちで、歯が小さい。渡来系弥生人(右)は平坦な顔立ちで歯が大きい。 出土:縄文人 宮野貝塚弥生人 金隈遺跡 / 写真撮影:酒井孝芳 弥生時代の開始に合わせて、これまでの彫りの深い顔立ちの縄文人とは明らかに異なる、平坦な顔立ちで高身長の人々(渡来系弥生人)が日本列島に現れ始めたことが化石からも明らかになっている

 この調査の結果からは、「九州北部」山口県の遺跡で見つかった弥生人は、「中国」から「渡来」した民族である事が推測されます。

縄文人「身長」「男性」で平均「158cm」「女性」「148cm」程度と、今と比べると随分「低かった」ようです。

弥生人「手足」は長く、「身長」は明らかに縄文人よりも「高く」、「男性」は平均して「164㎝」「女性」「150㎝」程度でした。

f:id:noomi22:20201120202733g:plain

縄文人」と「渡来系弥生人」の全身骨格の模式図 / 骨の太さは弥生人の方が太い 上腕骨・大腿部の長さが違う

縄文人「四肢」「末端近く」が相対的に「長い」「腕」「足」「末端近く」「長い」ことは、「走る事」、つまり「狩猟生活」への「適応」であると考えられている。(資料提供:国立科学博物館/馬場悠男)

弥生人は、「ヒラメ筋」と呼ばれる「筋肉」が付く「頸骨部」の線が「突出」している特徴が見られます。

 

「稲作」と共に「戦い」の「文化」を「日本列島」に持ち込んだ 渡来系「弥生人

「出土品」から弥生人」の暮らしが在った「ムラ」「溝」から、「109人」もの縄文人「亡骸」がまとまって見つかったワケですが、そこは本当に弥生人「集落」だったのでしょうか!?

もしそこが縄文人「ムラ」であったとしましたら!?

出土していた弥生人の暮らしの「道具」といったモノは「何」なのでしょう!?縄文人のだったという事にでもなるのでしょうか!?

 

また縄文人109体「葬った」のは!? 「同族間」「争い」ではありませんでしたね!? 縄文人「争いごと」をして来ていない「民族」なのです。弥生時代に入るまで。

「稲作」弥生人「入植」と共に「武器」が出現、「環濠集落」を造り「身を守る」必要に迫られたのかもしれません。

f:id:noomi22:20201121185730j:plain

環濠で囲まれた集落(吉野ヶ里遺跡

 

※「ムラ」環濠集落:

周囲に「堀」をめぐらせた「集落(ムラ)」のこと。水稲農耕」とともに「大陸」からもたらされた「新しい集落」「境界施設」と考えられている。

「環濠」と「環壕」の「ルーツ」はそれぞれ、「長江中流域」南モンゴル」(興隆窪文化)であると考えられており、日本列島では、弥生時代と中世」にかけて各地で作られた。

 

縄文時代は、「植物」を採集、「獲物」を追い「移動」「定住」しない「狩猟文化」でしたが、弥生時代「稲作」のように「農耕文化」が始まり「定住」するようになりますと「土地」に纏わることから「争い」が起きる様になります。

世界的にも「農耕」が始まった地域では「争い」が起きるというのが「定説」です。

「ムラ」の近くには「墓地」「倉庫」が在りました。

「稲作」の開始で穀物「貯蔵」が可能となり「財産」「価値」が生まれるようになった事から「貧富」の差が生まれ「争い」が始まったとされます。

 

「武器」「日本列島」で初めて作られ「武器」「崇拝」も始まり、「矢」「剣」殺傷され埋葬される「犠牲者」の数も多くなりました。

「武器」を作ったのも「崇拝」したのも...........そもそも積極的に「戦い」に参加したのか!? それは縄文人では無かったのでは!? と個人的には思います。

弥生時代終わり頃というのは「ムラ」から「クニ」「統一」されて行く時代であり、人々が本格的に「戦い始めた」時代でもあるそうです。

「約1700年前(3世紀後半)」頃、弥生時代終盤」から成長を遂げた「豪族」たちが全国各地で大規模な墓「 古墳」を築き始めました。

「豪族」たちの「リーダー」奈良県大阪府「巨大」前方後円墳を 築いた「大和政権」と考えられています。

 「大和政権」は、体裁上「日本政府」のていで存在していますが、「中身」渡来系「弥生人為政者」らが担っていたと推測します。

 

「弥生」に代わる前の縄文時代「1万年」以上続いたとされますが、「争い」「跡」が見つかっていないそうです。「殺傷痕」が残った「人骨」が発見されているのは弥生時代に切り替わってから初めての「特徴的」な事象という事になるのでしょう。

 

「中国大陸」朝鮮半島での「内乱」「戦争」から「逃れてきた」人々、王は、「稲作」と共に「戦い」「文化」「日本列島」に持ち込んだと言えるのではないでしょうか!?

 紀元前「5~4世紀」「九州北部」で見られるようになった「環濠集落」「武器」は、紀元前「3世紀」頃になると、「中国・四国」地方から「近畿・東海」地方にまで広がって行きました。

 

 「日本列島における先史・古代武器の進化と退化」から見えて来る「縄文時代」から「弥生時代」へシフトした「理由」

当時の「ムラ」「環濠集落」縄文人弥生人について具体的に探って行こうと思いましたが、「日本列島における先史・古代武器の進化と退化」という雑誌に掲載された「資料」を見つけましたので、コチラを先に掲載させて頂きます(使用している画像は資料とは別にコチラがピックアップしたモノです)。

内容全てを記載出来ませんので、抜粋させて頂きますが、コチラの資料内容にて、縄文時代がナゼ弥生時代に取って代わられてしまったのか!? 「答え」が判ると思われます。

「日本列島」「稲作」と共にもたらされた「武器」「変遷」を知る事で、視えなかった隠されて来た「縄文」から「弥生」時代への「スウィッチ」「真相」が視えて来るのではないでしょうか!?

「稲作文化」「弥生系学者」らの大義名分」のように思えて参ります。

 

 

弥生時代から始まった「武器」の変遷

①1期弥生時代早期~ 中期(紀元前5~4世 紀から紀元1世紀)

 

【1-a期朝鮮半島に由来す る「石製 」「短剣 「鏃(やじり)」

「 鏃」「矢」「先端」につけ、射当てたとき「突き刺さる部分」普通は「鉄製」であるが、古くは「石・骨・銅」なども用いられた。矢の根

 

【1-b期 】朝鮮半島か ら伝播した「青銅製」 「短剣 ・矛(ほこ)戈 (ほこ)が、1-a期「武器」に加わる。

「 矛(ほこ)」「両刃の剣」「柄」をつけた、「刺突」のための「武器」青銅器時代鉄器時代の代表的な「武器」で、「日本」では弥生時代「銅矛・鉄矛」がある。

 

f:id:noomi22:20201128105738j:plain

後には「実用性」を失い「呪力 (じゅりょく) 」をもつものとして「宗教儀礼「用具」とされた。広く、「攻撃用」「武器」のたとえとしても用いる。

 

f:id:noomi22:20201127101248g:plain

 

「 戈 (ほこ)」「横」に撃って「敵」「引っ掛ける」「武器」「ほこ」「古代中国」で使われた「武器」

 

f:id:noomi22:20201124120341j:plain
f:id:noomi22:20201124120344j:plain
左:「青銅」で作成された「銅剣・銅矛」/ 右:伝来時の銅剣は、細身で鋭いデザインである。日本考古学では初期のものが武器として考えられ、巨大化した後期のものは祭器と考える傾向がある。弥生時代の青銅器としては銅鐸が著名であるが、これが近畿地方から多く発見される祭器であるのに対し、銅剣は九州地方、中国・四国地方などに特に濃密に分布する。

 

【1-a期】弥生時代早期 ~前期,紀元前5~4世紀から紀元前3~2世紀)弥生早期(縄文晩期末)

朝鮮半島から伝わった水稲農耕文化複合」の本格的「第1波」 といわれる「渡来要素」の一つとして「有柄式磨製石剣」「 柳葉形磨製石鏃」という「武器 」の組 み合わせが,「北部九州」 を中心とした「列島中央部西半」に現れる。

f:id:noomi22:20201122120928j:plain
f:id:noomi22:20201122120933p:plain
左:有柄式磨製石剣 / 右:柳葉形磨製石鏃

「柳葉形磨製石鏃」 は,より「量産」 に適した「実用的 」な形へとやや変容しながら,東方の「瀬戸内付近」にまで「分布」を広げる。

f:id:noomi22:20201124105343p:plain
f:id:noomi22:20201124104116j:plain
左:四国 愛媛県 右:磨製石剣出土地分布図 愛媛県松山平野


「磨製石剣 」もまた,「 鉄剣形」呼ばれる「厚手」「簡素」 な形への比重を高めつつ,「増加」の傾向を辿る。

次の「1-b期 」にかけてその「先端部」「人骨」嵌入」した例が「散見」されるようになる事から,これらもまた,「実用品」を含んでいたと考えられる。

※ 「嵌入(かんにゅう)」:はめ込むこと。また、はまり込むこと。

 

f:id:noomi22:20201124130758j:plain

「 鉄札甲冑」姿の中国武人 / 弥生時代初期、BC200年頃の「中国大陸」は、「三国時代(魏・蜀・呉)」の真っ最中「 戦乱」に続く「戦乱」により多くの「難民」が発生した。一部の者は「日本」にも「渡来」した。 「武力」をもって「支配化」を進めたため、日本国内でも「戦乱状態」となった。出典:中田CG工房

 甲冑「弥生前期末」頃には「半島系武器」と共に「甲冑」「出現」も確認されている。

 

 

【1-b期】弥生時代前期末~ 中期末,紀元前2~3世紀から紀元前1世紀)弥生前期末には,

朝鮮半島からの「第2波「渡来要素」として「青銅製」「短剣・ 矛・ 戈」「3種 」「北部九州」 を中心とした地域に現れ,まもなく「列島内」での「生産」が始まるとされる。

f:id:noomi22:20201124112212j:plain

資料8 北部九州の弥生遺跡

 

これら「青銅製武器 」は,「人骨嵌入」「折損 ・研ぎ直し」の例から,「実用品」 を含んでいたことは「疑いない」

前の「小期」以来の「磨製石剣 にも「人骨嵌入例」があり,引き続いて多くが「実用」されていたと考えられる。

「青銅製」「戈」を写した「磨製石戈」も作られるが「実用」 された確証はまだない。

 

この「小期」 には,「鉄製」「武器」定量的」に現れる。

「短剣 ・短刀 ・矛 ・鏃 」で,「量的」には「北部九州」が他を「大きく凌駕」するが,「短剣」「鏃 」は散発的ながらも「近畿付近」 にまで分布が広がる。

 

f:id:noomi22:20201124113133p:plain

青銅器祭器の分布©世界の歴史まっぷ

 

「鉄製武器」「実用」を示す証左に乏しいが「北部九州」では「鏃」「人骨嵌入例」がいくつかある。

その他の「武器」としては,「土製」「石製」「投弾」や,「木製」「甲 ・楯」 といった「防御用具」 の存在が指摘される。

f:id:noomi22:20201124114840j:plain

弥生時代の短甲 静岡県浜松市の「伊場遺跡」(いばいせき)から出土した木製の短甲(残欠)。漆塗が施され、幾何学模様の彫刻が特徴的なこの短甲が出土した地層は、弥生時代の物でした。

 

また,「闘斧」あるいは「指揮棒」 としての「役割 」が想定される「環状石斧」 もしばしば認められるが,実際にそうした「機能」を帯びていたかどうかは「実証」されていない。

f:id:noomi22:20201124115445p:plain

東北地方から中部地方に多く、東北地方では前期初頭の桂島式土器に伴って多く出土。早期後半の北海道夕張長沼町タンネトウ遺跡、青森県長七谷地遺跡でも発見。

縄文時代のほぼ全期間を通じて存在し、弥生時代まで残存する。
・環状石斧と多頭石斧は穴にこん棒を通して使われたと考えられる。

環状石斧、多頭石斧等紹介のページ 鈴木道之助著「図録石器入門事典 縄文」(1991、柏書房)から引用

 

1期: 小結】

「1期」 は,朝鮮半島から,「北部九州」「窓口」 として,既にほぼ「完成」された「武器」やその「体系」が大きく「2つの波」をなして「列島中央部」 に伝わり,「定着 」した段階である。

 

「第1波」では「弓矢+短剣 」という組み合わせが,「第2波」ではそれに加えて「長兵(矛 ・戈)」が伝えられた。

f:id:noomi22:20201128102720j:plain
f:id:noomi22:20201128105235j:plain

写真: https://togetter.com/li/1587839

 

「攻撃用武器」「種類」としては,古墳時代までの「約1000 年間」でこの「時期」がもっとも「豊富」であることには注意すべきであろう。

 これらの「武器個々」は,「列島」流入後」,とくに明確な「機能的発達」すなわち「進化」を示すわけでない。

しかし,「それらは実際に人に向けて用いられ」,また,「列島内各地」「伝播」して各地で在地的な「武器」「北部九州」「近畿」「鉄剣形 磨製石剣」,「瀬戸内」「近畿」「打製石剣」「大形打製石鏃」 など)

が生み出される「契機」となり,それら「在地的」「武器」もまた「各地」「実用」されるなど,従来の縄文時代には「無かった」「対人用武器」 という「トゥール」「カテゴリー」「列島各地」「多様 」に発生し,「醸成」される「源」になった。

 

そういう意味で,「列島」「武器史全体」の中で総体的に捉えた場合,「この時期」は,「武器」「定着」「進化の時期」として評価することができよう。

 

 それに伴い「武器」で傷を負った「遺骸」も、それらの「地域」で多く見つかっています。

「九州」「上陸」した「戦いの文化」は、「西日本一帯」に広まり、長く続いた「戦いの無い」「縄文時代「日本社会」は、弥生人「入植」と共にわずか「100年」余りで「変容」してしまいました。

 

f:id:noomi22:20201128123155j:plain

 

弥生時代の戦闘戦術 】

f:id:noomi22:20201128101010p:plain

https://www.jstage.jst.go.jp/article/nihonkokogaku1994/11/18/11_18_37/_pdf/-char/ja



 ②2期弥生時代後期~ 末期(紀元後1世紀 ~3世紀前半)

この時の特徴は,主として「矛 ・戈」 といった長兵の衰滅に具現化される「武器」「種類」「減少」と,それと併行して進む「武器」「鉄器化」 である。

 

銅 矛(どうほこ) と銅戈(どうか)」

「異常」「大型化」 して「実用性」 を失い,完全に「祭儀専用」 「道具」と化して,「実戦用武器」「ラインナップ」から「外れる」

f:id:noomi22:20201124124206j:plain

弥生時代 後期中葉頃~ 終末期 鉄剣(鉄槍も含む)・鉄刀   主として九州島北部において弥生中期中葉~ 後半頃から, 本州島関東以西等において弥生後期中葉~ 後半頃からみられ、青銅器,玉製品等とともに,地域を越えて広域に流通していたとされる。 日本列島の鉄剣のうち,弥生後期中葉頃~ 終末期の長剣等は舶載品、短剣は日本列島製が多く含まれる可能性がある。

(日本考古学雑誌 第23号 p19-p39より引用)

 

「 短剣」

「実用的」「外形」を保ったまま「鉄」で作られるようになり,「末期」には「中部 ・関東」 といった「東日本」 にまで分布を広げる。

 

その一部は「ヤリ」として用いられたらしい。

f:id:noomi22:20201128103806j:plain

和槍

「刃長」「50cm」を 超えるような「長剣」も増える。

「鉄刀」「前時期以上」「目立ち」,これが特に多い「北部九州」「山陰 ・北陸」では「長刀」も現れ る。

「弓矢」「鏃 」もも「鉄器化」 が進み「後期後半」 には「石鏃」 を凌ぐようになる。

f:id:noomi22:20201124131549j:plain

弥生時代後期「衝角付冑」と「短甲」をまとった戦士。「短甲」は、日本独自の甲冑と言われているが、「日本独自の製品には思えない」。なぜか、「ギリシャ・ローマ軍」を連想させる。この「短甲」は、「この時代」のみに使われ、その後、「短甲」の発展が見られない。(ヨーロッパでは発展し、「中世の甲冑」へとつながっている。)おそらく「大陸経路」で入手した物または「模倣」したものと考える。出典:中田CG工房

 

同時に,「鏃 」に限ってはこの時期になって「青銅製」「実用的」「製品」「急増」し,「近畿東部」「大和 ・近江」から「東海 」にかけては「鉄鏃」 よりも「量的比重」「高い」

 

その「人骨嵌入例」 も確認されており,「武器」 として「実用 」された事はほぼ「疑いない」

「弓本体」 については情報が少なく,弩(ど、いしゆみ、おおゆみ) とされる「木製品」 も知られているが,「 実用品」かどうかという問題 も含めて類例の蓄積が待たれよう。

 

f:id:noomi22:20201128104246j:plain

「弩」「横倒しにした(翼と言う)」「弦」を張り、「木製の台座もしくはと言う)」の上に「矢」を置き引き金懸刀と言う)」を引く事によって「矢」「石」などが発射」される。

 

【 弩の長所 】その「飛距離」「貫通力」である。

【 弩の短所 】「連射」「利かない」と言う点である。

 

「日本」で知られるもっとも「古い弩」としては、弥生時代に作られた「小型」「弩」の木製の「銃身」に相当する「臂(ひ)」の部分が島根県「姫原西遺跡」から出土している。

律令軍制」においては、「弩」を扱う「弩手(どしゅ)」「軍団」の中から「強壮の者二名」が選抜され、あてがわれていた。

 

貞観8年(866年)」には肥前国佐賀県長崎県 対馬市壱岐市除く)」の一部「郡司」らが日本の国家機密」である律令制式」「造弩法」新羅の一部「軍事勢力」に洩らして「合同」し、対馬「奪取」するという「企て」が事前に「発覚」して「阻止」されたことが記録されている。

 

また、「元慶5年(881年)」「秋田城」における俘囚の反乱(元慶の乱)の際、「敗退」した「政府軍」が失った「兵器」のなかに「大量の弩」が含まれていたとする記録もある。

 

f:id:noomi22:20201127110707j:plain
f:id:noomi22:20201127110711j:plain
左:弩を撃つ男の絵(最右) 右:青銅製の弩

f:id:noomi22:20201124132726j:plain

弓を射る戦士(イメージ)綿甲(厚手の綿生地に鉄片または革片を縫いつけたもの)に鉄剣装備 / 出典:中田CG工房

 「矢」を受ける「木製」「楯」,あるいは「甲」の例は 「この段階」に入って「増加」する。

「弓本体」 については情報が少ない......................という事なのですが、日本の「初代天皇神武天皇「画像」「弓」が写っていましたので参考として掲載し、「弓」「情報」「補足」しておきます。

 

f:id:noomi22:20201127104423j:plain
f:id:noomi22:20201127104014j:plain
右:『神武天皇東征之図』 八咫烏に導かれる神武天皇。冒頭掲載画像の全図である
f:id:noomi22:20201127105056j:plain
f:id:noomi22:20201127105050p:plain
左: 教科書「ヨイコドモ 下」の口絵 (神武天皇と金鵄)右:神武天皇。第一回国勢調査の表紙。1920年


 「画像」神武天皇がお持ちになられている「弓」「背丈」を超える程「長い」ですので 「弓幹」の長さが長大な「長弓」で、全長は七尺三寸(約221cm)が標準の日本の和弓と呼ばれる「大弓」であると思われます。

 

 「和弓」は世界的に見ても「大型」の弓で、「武器」としての「威力」は相当あり「23kgの和弓」と、同「23kgのイギリス」の長弓(ロングボウ)の「威力」を科学的に比較する「実験」を行い、高速度カメラで撮影して「検証」したところ、「矢の速度」は両者とも「秒速34m」で全く同じだが、「和弓」のほうが「矢が長くて重い」こと、和弓独特の「射法」のおかげで和弓から放たれ「矢」「安定」して「直進」すること(イギリスの長弓から発射された矢は、飛行中、わずかに斜めに曲がる)などの理由により、「威力」「和弓が勝る」、という結果になった。

「矢の貫通力」を比較したところ、「イギリス」の長弓の矢が「25cm」の深さまで刺さったのに対して、「和弓の矢」「30cm刺さった」。 

 

「日本」では「古来」弓は「神器」として考えられており、「畏敬の念」「信仰」により「長大」になっていったというものである。現在でも「弓」を使った「神事」は多く見られる。 

 

古墳時代には「3m」を超す「弓」も存在し、正倉院には「2.4m」に及ぶ弓も保存されている。

 

「弓」は人類史上、「石鏃」が発掘されていることから石器時代から「存在」することがわかっているが、日本では縄文時代からで、当時の弓は主に「狩猟用途」で使われており、「狩猟生活」には欠かせない「生活道具」であった。

 

弥生時代に入ると人々の間で「貧富の差」が生まれ、やがて「戦い」が盛んになる。「弓」「狩猟目的」「生活道具」から「殺傷目的」「対人武器」へと用いられるようになり、「弓」に対してより高い「威力」「飛距離」を求めた「改良」が行わる。

結果として「全長2m以上」の長尺、「上長下短」「下部寄り」「把持」するようになったと思われる。

「遺跡」から発掘される「土器」に描かれている「絵」からも当時の「弓の形」が見て取れる。

 

 

 【2期:小 結】

「石 」「青銅」 に比べて「強靭」 「鉄」の使用は,「剣 」「殺傷能力」 を高め,「刃渡り」「伸長」「刀 」という「武器」「出現」 を可能ならしめた。

そうした意味で,「武器」 「鉄器化」 は,一 般的には「進化」と評価できよう。

 

「北部九州」など「機能的」に優れたものもあるが,「技術 の低い」「東方」の地域で作られたものなどを中心に極めて「薄く」,「刃の焼きいれ」もしていない「脆弱」「製品」もみられる。

これらは「実用」「武器」というよりも,ほとんどが「副葬品」として出土する事実などから,「副葬用雛型」 ともいうべ き「葬具」「威信具」であった可能性を指摘する意見もある。

 ※ 「威信具」:「西」から「東」に比重が移ったものは「鏡」などの「威信財」「鉄」「武器」であり「農耕具」であり「利器」「実用品」です。一方、「鏡」「玉」は、それを持っているからといって「戦い」に勝てるわけではなく、「土地」の開発が進むわけでもありません。只それを「持っていること」によって、自分の「威信」が高まります。その意味で、「威信財(威信具)」と呼ばれています。

 

 「長剣 」「刀 」など,新たな「機能的前進」が窺えるものは「数量面」「主体的」と言えず,その多くは「輸入品」 と考えられている。

以上のような状況をみると, この段階における「列島内」「武器」については,前段階にみられた「定着と進化」 の動きが,その ままスムース に引き継がれたものとは評価しがたい。

 

「鉄器化」という前向きの流れはあるが,「青銅製武器」「肥大化」「実用性」「喪失 ,実用」に耐えがたい「雛型」ともいうべき「鉄剣」「増加」などは,冒頭で示した基準に照らせば,むしろ「退化 」の側面として捉えられよう。

「2期」は,「列島中央部」「武器史」の中では,そうした側面が強く表れた時期と評価できる。

 

 

③3期古墳時代前期~中期(3世紀後半 ~5世紀)

この段階 は「鉄製 」を中心として新たな武器 「鉄製」 「甲冑」が現れる 。

f:id:noomi22:20201123164459p:plain

【3-a期】「甲冑」「鉄鏃」 「形態」「生産体制」「革新」 され る。

【3-b期】,「馬具」「挂甲」など「新しい様式」「武器」 が加 わる。

【3-c期】 という「3つの小期」に分ける。

 

 

3-a期】(古墳時代 前期,3世紀後半~4世紀中葉)

それまでにはなかった鉄製冑「登場」が,その中でも大きなエポックであり,更にそれが所謂「定型化」した前方後円墳「成立」とほぼ軌を一 にするとみられる事から,これを「画期」 とする古墳時代前期」「始まり」をもって「3-a期」の開始 とす る。

 

この時期には,「列島内」「主」だった「首長墓」「副葬品」 として「長刀」が普通にみられるようになり,次第に「増加 」する。

当初は,「素環頭」 をもつものなどを中心に、

※ 素環頭大刀:柄頭に円形、楕円形の環を付けた刀装形式。

「中国」か らの「輸入品」を相当数含 んで いる ようで あり「列島内」での「生産開始時期」 については今後の研究が待 たれる。

f:id:noomi22:20201122174301p:plain
f:id:noomi22:20201122174305p:plain
左:雪野山(滋賀)右: 椿井大塚山(京都)

「首長墓」への「多量副葬 」「階層的低位」「中小古墳」 「副葬品」 と しては,「短剣」が主流を占める。

「短剣 」には「長柄」 を付けて「ヤリ」として使用されたものが明らかに多くなり,長兵が,この段階に「量的」には比重を「回復 」していることに注 意 したい。

f:id:noomi22:20201122181925p:plain

短剣 函石浜(京都)

次 に新しい様式」「鉄鏃」 として,筆者(松木 武彦 )が 「有稜系」 と呼ぶ「小形 ・厚手」 の一群が,前段階の末から成立してくる。

f:id:noomi22:20201122185424p:plain
f:id:noomi22:20201122190126p:plain
f:id:noomi22:20201122190131p:plain

(図4-5・6・12・14)

身部の断面形が「矩形」 または「菱形」「強靭」 であり,「茎部 」との間に「段」または明瞭な「関」が形成される。

この「段」ないし「関」は,「命中時」「衝撃」により鏃身下端 が矢柄上端に「陥没」する事で「対象物」へ の「貫通力」「減殺」 される事を「防ぐ」ための「加工」とみられる。

身部の「厚手化」とともに,よ り「堅固」「対象物」「射抜く」力が「 向上」する方向での「機能的発達」 と評価できよう。

 

 

【3-b期】(古墳時代 中期前半,4世紀後葉 ~5世紀前葉) 

「長刀」「急激」「増加」し,「量的」には「短剣」「逆転」して「中小古墳」 に も普通にみられるようになる。

資料面での確証はないが,そのあり方からみて,「生産」「技術」「体制」が確 立し,「量産」されるようになった可能性が「高い」

 「鉄鏃」は,前の「小期」に顕著な「儀器色」「薄まり」,全体として大き く「実用色」「強める」ことになるのである。

なお,「青銅製」「碧玉製」「鏃」が,この「小期」「始まり」と前後して「消滅」することも,「鏃」全体の「実用色」を濃くすることにつながっている。

革新は「鉄製甲冑」にもみられる。

この「小期 」から現れる「長方板革綴」(図3-8)・

f:id:noomi22:20201123174128p:plain

「 三角板革綴」(同7)の2型式の「短甲」は個体差が極めて小さく,部材の形態も企画性がある。

f:id:noomi22:20201123174132p:plain

また,その「数」も,前の「小期の2型式」を大きく「凌駕」し,「中小の古墳」にも普通に認められるようになる。

同じ手法で作られた「冑」「頸 甲 ・肩甲」などの「付属具」も現れる。「組織的」「製作体制」が確立し「量産」「始まった」可能性が強い。

 

f:id:noomi22:20201124135655j:plain

古墳時代の短甲(左)と挂甲(右)古墳時代に入ると、「金属」が使用されるようになり、「短甲」にも「金属製」のものが見つかっています。


 
【 3-c期】(古墳時代中期後半,5世紀中葉~後葉)

  「長刀」「優位」「量産」「体制」「確立」する。

「 副葬用」「儀器」を含む可能性があるので注意を要するが,「古墳」によっては「数百本」「埋納」する例がみられる。

また,前の「小期以前」「断片的」にしかみられなかった「鉄矛」が,この「小期以降」「増加」の傾向をみせる。 ただし,「量的」には「長刀」にはるかに及ばない。

「鉄鏃」は,朝鮮半島でもほぼ「同じ時期」に認めることが出来,彼我 の「交流関係」の中で生じた「現象」であったと考えられる。

 

「短甲」においては「横矧板鋲留短甲」(図3-10)・ 三角板鋲留短甲」(9)の2型式が成立する。

f:id:noomi22:20201123181210p:plain
f:id:noomi22:20201123181213p:plain

 

この「鋲留」「技法」「冑」にも取り入れられ「細板鋲留衝角付冑 ・細板鋲留眉庇付 冑 ・横矧板 鋲留衝 角付冑」などが現れる。

これらの「甲冑」は,依然として企画的な部材の組み合わせ に加え,「鋲留技法」という「新手法」の採用により,前の「小期以上」「量産」された事が, その「出土数」からも「明らか」である。

 

 

【3期:小 結】

「この時期」,「武器」「鉄器化」とその「製作技法」「向上」という「技術的前提」「基礎」として,「長刀」「普及」「増加」,「鉄製甲冑」の出現 および「改良 ・量産化」,「鉄鏃」「革新」とその「完遂」などといった,「武器」「機能面」「生産面」での「革新」が連続的に「生じる」

3期」は,「列島」「武器史上」,「進化」の側面が顕著に「表れた段階」と,評価できよう。

 

 なお,「この時期」「武器」「進化」させた新たな「武器体系」「導入」や,「形態 ・機能」「革新」について「重要」な点は,

【3-a期】 当初には「中国」からの「影響」により,

【3-a期 の中途から3b・c期を通じては朝鮮半島から「影響」を受けたりそこと「連動」したりしながら「進展」している事である。

【3期の武器が,こうした「対外交流」を一つの「背景」ないしは「営力」として「進化」した事に注意しておきたい。

 

 

【4期】古墳時代後期~末期(6世紀 ~7世紀前)

 「この段階」は,「前段階」 までに「進化 」してきた「武器」「発達」「停滞」したり,「生産体制」「 衰滅」 したりする一方で,

「馬具 ・挂甲 ・装飾付大刀」 という「新たな武器」「組み合わせ」「顕在化」し,次第に「装飾性」「強めていく」時期である。

「武器史上」「一つの時期」として取り扱いたい。

 

左:馬具の名称 中:挂甲の武人・靱の埴輪 右:古墳時代後期の装飾付大刀(メトロポリタン美術館所蔵)。最上段は圭頭大刀、中段2振は頭椎大刀、最下段は双龍環頭大刀。


  まず「この段階の始まり」を画期づけるのは,「短甲」「急激 」「衰滅」である。 この期以降に「副葬」されるものもあるが,「数」「少なく」,「生産自体」「停止」した可能性が「高い」

「短甲」に代わって「甲冑」の主体となるのは,「前段階」に現れて「漸増」しつつ あった「挂甲」である。

元来は朝鮮半島から「導入」されたものであるが,「この段階」には「列島内」での「生産」「始まっていた」と考えられているようである。

 

一 般に「騎馬用」「甲」とされるが,そう特定するには「機能面」での「疑義」もある。

「前段階」「短甲」「共存」していた当時には,「短甲」が比較的「小規模な古墳」からもあまねく出るのに対 し,「挂甲」をもつのは前方後円墳など「大形古墳」

日本最大の前方後円墳

である場合が多 かった事から,その出現の当初から,「挂甲」「短甲」に比べて「身分表象的」ないしは「威儀具的」「色彩」「強かった」と認められよう。

 

 

「部品数」「製作工程数」から考えても,その「製作コスト」自体「短甲」より「大きかった」と想定される。

 

「馬具」もまた「前段階」から「現れ始めてはいる」が,「普遍化」するのは「この段階以降」である。

それらは,「前段階」「古式」のものに比べて明らかに「装飾性」「高い」

特に「鏡板 ・杏葉」「装飾性」の「高さ」「東アジア」でも「出色」「地域」「一つ」と言え,それらは「騎乗用具」というより,むしろ「飾り馬」「装具」 と捉えた方が適切と言えよう。

f:id:noomi22:20201128124700j:plain

棘葉形杏葉と心葉形鏡板・杏葉の意匠の共有

ただし,「この時期の後半」に当たる「6世 紀後半から7世紀」にかけては,「装飾性」「少ない」「簡素」な部品からなる「馬具」が,やや 「小規模な古墳」「副葬品」を中心に「増加」する。

 

左:「古墳時代の馬」というのは、「権力」と「富」の象徴でした。「朝鮮半島」から入ってきたばかりで、その「威力」というのは現代の「ロールス・ロイス」、「戦車」などに「匹敵」したわけです。 また「馬の生産」は、当時初めてと云える「総合産業」でもありました。 「馬具」もまた、当時の「技術の粋」を結集した「ハイテク製品」だったのです。 かなり「装飾性」の強いものです。 右:「馬冑(ばちゅう)」「埼玉古墳群」の「将軍山古墳」の「横穴式石室内」品。馬の「武装」のための「冑」。「馬冑」は「朝鮮半島南部」、「伽耶地域」に出土例が多く、「高句麗」古墳壁画にも多く描かれている。「日本国内」では、「将軍山古墳」と「和歌山市大谷古墳」と「福岡県古賀市船原古墳」の3例しか出土していない。

 「長刀」(図5ー3)は「前時期」 に引き続 き「生産 ・副葬」ともに「続いていく」ようである。

f:id:noomi22:20201123200030p:plain

「把頭」や「鞘」「透彫 ・象嵌などの「精巧」「細工」を施し,各種の「付属具」をもった「装飾付大刀」(図5-1・2)が「顕在化」し,「当時期後半の6世紀後半以降」,「増加」が目立つ 。

f:id:noomi22:20201123201901p:plain

朝鮮半島「意匠」「影響」を受けつつ,多くは「列島内」「生産」されたと考えられている。

「実用」よりも「威儀具」としての「色が強い」とみて大過あるまい。 

 

「鉄鏃」は,「前時期末」【3-c期】に,「長頸式鉄鏃」として,形態上一応の「完成」をみせた後,この時期以後は特に明確な「機能的発達」「しるしは示さない」

むしろ,全般的に「刃部」「縮小」「軽量化」,身部(頸 部)と茎部問との段加工の「簡略化」など,むしろ「機能的」には「後退」といってもよい方向での「変化」が指摘できる(図4-29)。 

f:id:noomi22:20201123203500p:plain

こうした「鏃(矢)」「儀器化傾向」 とともに,弓」「装飾化」 も進んだらしく「飾り弓」「装具」に用いられたと考えられる「両頭金具」などが,しばしば認 められる。

その他,この時期に「顕在化」するものとして,身部の断面が「三角形」を呈する「三角穂式鉄矛」などがある。

 

 【4期:小 結 】

 「この時期」 は,「装飾付大刀 ・飾り馬具 ・飾り弓 ・挂甲」など,極めて「装飾性」「高い」,ないしは「威儀具的 」「武器」の様式が「顕現」する段階である。

「飾り弓 」「弓全体」「赤」「黒「漆」を塗って、「美しく飾られた弓」の事を言います 。「実用的」な弓でなく、儀礼あるいは「権力の象徴」など儀礼的な弓」と言われています。

石狩市花川 紅葉山33号遺跡。「続縄文時代前半期」の墓地で、年代は今から「2000年前頃」と推定。「飾り弓」は、 墓穴の一番「底」にあり、「遺体の横」の台状に砂を掘り残した部分に「安置」されていました。32基の墓が検出され、多数の「副葬品」が出土。 

弓に描かれている「紋様」は、四角い縁取りの枠の中に「渦巻 き紋」を基調としたものです。渦巻き紋には、「1個の渦巻き紋」と左右別々に巻く「2個組み の渦巻き紋」の2種があります。「渦巻き紋」は、「縄文時代晩期(3500年前から2500年前)」、 「東北地方」や「北海道」で発達しますが、この飾り弓の渦巻き紋様は外側に「トゲ状の突起」がつ く「珍しいもの」です。これはアイヌの基本的紋様「アイウシモレウ」(矢をもつ渦巻き紋) に酷似しており、「アイヌ紋様の原形」ではないかとも考えられています。 

 

またその一方で,「意匠性」に富む「鉄鏃」「実用とは見なし難い」「長大な刀」 など「在来」「武器」の一部にも「儀器的色彩」「強まり」が認められる。

 

「前段階」を通じて進んできた「鉄鏃 ・刀」などの「一般実用武器」は,「この時期」にはさしたるな「機能的発達をみせない」

以上の事から,「この時期」は,「武器」「実用的側面」においては「停滞」ないし「退化」の方向が「強まった」段階と捉えられよう。

 

 

「武器」など必要としない平和だった「縄文時代」.....「中共」の脅威はだかる現在「日本」。

長く続いた縄文時代から弥生時代へ変わってしまったのは、間違いなく「人間」に対して「殺傷能力」のある「武器」渡来系「弥生人「日本列島」へ持ち込んだからとは考えられないでしょうか!? 

縄文人が次第に渡来系弥生人「同化」して行った!? 渡来系弥生人が次第に縄文人「同化」して行った!?

どちらでも無いと思われます。弥生人「平和」「破壊」する「武器」を持ち「日本列島」「侵食」し、「先住」していた縄文人「征討」して来た。そういう事では無いのでしょうか!?

 

「中国大陸」朝鮮半島での「戦時下」から逃れて来た渡来系弥生人が、争わず「平和」「文明」を築いていた「日本列島」に、「武器」を持ち込み「上陸」して来たんです。

それから「日本」「治安」「悪化」し、各地で「人骨嵌入」した「遺骸」が出土する程までの「残忍」され方をする「惨状」が繰り広げられてしまったのだと考えられます。

それが弥生人「遺跡」とされる地から縄文人109体」「人骨」が出土している「証明」ではないでしょうか!?

まだ推測の範疇ですが、倭国大乱」が行われたのもその地である可能性も考えられます。

 

本当のところ、「武器」「進化」「退化」もあってはいけないと思います。「武器」など「要らない」のです。「武器」など持たなくても縄文時代縄文人は暮らせたのですから。

 

「武器」「変遷」の背景から垣間見えますが、「列強大国」「世界支配層」「謀略」が絡んでいるのは確かでしょう。

「建国前」から、そして現在「亡び」かけている「日本」「終末期」まで全て「計算」され「歴史」「進行」させられて来ていると、「覚悟」した方が良いかもしれません。

「狡猾」「長けている」...................「悪👿「エネルギー」を注ぎ込み「神」様の「創造」なさったモノ全てを「破壊」する「執念」たるや、「想像以上」「尋常」ではないのでしょう。

 

「日本」銃社会でもなく、「殺傷」される「危険」に脅かされて生きる日々ではありませんが、「中国大陸」「朝鮮半島から流入した顔の似た「弓矢」を放ち「刃物」を振りかざす渡来系弥生人により、当時の縄文人「ご先祖」様たちは、どんなにか「不安」「恐怖」に脅えていたものか!? と想像しますと.............私たちに今「何」が出来るのであろうか!? という考えに至ります。

そんな現在の私たちも......中共に脅かされるままの「運命」を歩んでしまうのでしょうか!? 「ダレか」「お任せ」していたらそうなりますょね!? 「ダレか」「日本人」ではない可能性が高いですからね。

「お花畑」から出られた方は「ダレか」に委ねている次元では無くなっている「現実」を実感され憂鬱な時を過ごしておられる方もいらしゃるかもしれません💧

「お人好し」「事なかれ主義」でいては、自分も大切な人も守れなくなってしまいます。

お亡くなりになられた「縄文ご先祖」様の「無念」を晴らすには、「子孫末裔」「デタラメ歴史」「真相」を知り、金輪際武力行使「支配」をさせない智慧「勇気」を持ち、縄文系「日本人」としての「誇り」を取り戻す必要があると感じられます。

縄文弥生移行期」「人骨資料」がほとんど「欠落」した状態が続いているそうですが、「意図」して「隠蔽」されているとしか考えられません。

縄文人「無数」「人骨」には、それはそれは「無数」「刃物」「弓矢」「嵌入痕」「殺傷痕」が遺されているモノと想像がつきます。

「武力」「殺戮」縄文人「文明」を奪った事などが「露呈」してしまいましたら、この「国」「大きな顔」をしてはおられなくなりますので、ひたすら「捏造」「改ざん」「隠蔽」「インチキ」をヤリ続けるだけなのでしょう。

「世界支配層」「傘下」「オイシイ思い」をされて来られている厚顔無恥「偽日本人」達でしょうから。

ですので「日本人」「目醒め」「糾弾」するまで「お尻に火」が付かない方々と思われますょ^^;
 

 

「防御機能」を必要とした「濠(ほり)」を持つ「「環濠(かんごう)集落」。「高地性の集落」は「軍事目的」!? / 「ムラ」から「クニ」へ。「カシラ」と呼ばれる「権力者」はやがて「王」と呼ばれるように。(後記あり)

 続きまして、当時の様子を少し具体的に探って参ります。

「ムラ」には「集落」の人々の生活を「護る」為の「役目」を負った「カシラ」という「リーダー」的存在がいました。

「隣ムラ」との「土地」「争い」「水田」に引く「水」「奪い合い」など...........「カシラ」で決着がつかなかった場合は「戦い」に発展しました。

 

1915年、長崎県「根獅子遺跡」から発見された「女性」「骨」には、頭のてっぺんに「銅の矢じり」が突き刺さっていたそうです。

自分達の「ムラ」を護る為に、「女性」「武器」を持ち戦ったそうです。

山口県「土井ヶ浜遺跡」からは、15本もの「銅の矢じり」が突き刺さった「人骨」が発見されています。この件に関しましては、「名誉の戦死を英した英雄」「ムラの決まりを破り処刑された」「予言をハズした占い師がされた」など様々な意見があります。

出土した「人骨」の中には「刀傷」「金属の武器」による傷跡「殺傷痕」が見つかったものもあります。

「男性」「骨盤」には「青銅」「矢じり」が刺さっていました。

とてつもなく「凄惨」「現場」が想像されます。

「争い」の形跡が見られない縄文時代でした。そ縄文人109人」人々「残忍」な葬られ方をする「時代」に変えてしまった起因は「稲作」を始めた事だからでしょうか!?

 

人を「殺傷」自分を「防御」する為の「武器」を必要とする不穏な「環境」「国」の下で暮らしていた大勢の「民族」が、幾度かに渡り「日本列島」に逃れ忍び込み、「野蛮」な行為が行われて来たからではないでしょうか!? 

倭人」「倭国」「熊襲」「蝦夷...............「中国・朝鮮」系の民族目線からは当時の「日本国」「日本民族縄文人)」を呼称する表現が「侮蔑的」でありますが、「日本列島」「平和」「戦争」「中国・朝鮮」と真逆な「文明」を築いていた縄文時代縄文人「野蛮」蔑む」民族の「価値観」の方を窺い知りたいものです。

 

縄文時代弥生時代に使用されていた「道具」について見て行きます。

 コチラ☟は縄文時代に使われていた「石のやじり」「石鏃(せきぞく)」です。

f:id:noomi22:20201118190309j:plain

縄文時代の石鏃(せきぞく・石のやじり)です。大きさは,長さ約2.5cm 幅約2.0cm ほぼ実物大です。矢の先端につけてイノシシなどの動物を狩るために使うものでした。

 

弥生時代に使われた「鉄のやじり」です。

f:id:noomi22:20201118203618p:plain

鉄製武器には、鉄鏃(てつぞく)・鉄刀・鉄剣などがあります。鉄鏃は、鉄でつくられた弓矢の矢の先につける鉄のやじりです。弥生時代に石鏃の形をモデルとして作り始められました。さらに古墳時代になると様々な形のものが作られるようになります。鉄刀は片側だけに刃のついたもので、両側に刃のついたものを剣と呼んでいます。刀の中でも、現在のナイフのような小形で短い刀を刀子と呼んだり、長い刀を大刀と呼んだりすることもあります。

 

縄文時代「狩り」の道具でしたが、弥生時代「鉄のやじり」「刃」が片側=「鉄刀」「刃」が両側=「剣」となり、「武器」化してしまっています。

実際「使用用途」「武器」と記載されています。 

 

大陸からの「稲作文化」が伝わると共に「水」「土地・食糧」などの「奪い合い」が起き、ムラ同士で「戦う」ようになったとされますが、渡来系弥生人らの流入で、「奪い合い」ではなく縄文人「奪われ」「される」ようになった為、「防御」する必要が生まれたのではないでしょうか!?

「濠(ほり)」を持つ「環濠(かんごう)集落」や、「高地性の集落」が各地に見られるようになったのも「防御」する為の「機能」を備えたからだそうです。

 

「韓国慶尚南道(けいしょうなんどう)」の丘陵にある「検丹里(コムタンニ)遺跡」から、120m×70mの「楕円形の環濠」「93棟」「竪穴住居」などが発掘されています。

「韓国」では他にも縄文時代晩期終末」「同じ時代」「環濠集落」「多数発見」され、「日本列島」「環濠集落」の起源が、朝鮮半島にあることが分かりました。

 

 「高地性集落」は、主に「大阪湾沿岸」から「瀬戸内海沿岸」「分布」が限られており、「畑作説」では説明がつかない現象があります。

縄文時代「石鏃」「狩猟用」で、「3㎝未満」「3g未満」のものが多いですが、「標高352m」の高所にある香川県紫雲出山遺跡(しうでやまいせき)」から見つかった「341個の石鏃」「3cm以上」「2g以上」のものが「大多数」で、なかには「4〜5g」のものもありました

f:id:noomi22:20201130155112j:plain
f:id:noomi22:20201130155115j:plain
左:紫雲出山遺跡 右:紫雲出山あじさい

大阪府古曽部・芝谷遺跡(こそべ・しばたにいせき)」「高地性集落」のように、「濠」をめぐらして「防御」「強化」した「集落」もあり、こうしたことから、「高地性集落」「軍事的目的」を考える説が有力であるとされます。

f:id:noomi22:20201130155842j:plain
f:id:noomi22:20201130155846j:plain
大阪府古曽部・芝谷遺跡


 以上のように、「水田」の開けない「高地(高度200、300メートル位)」での「集落跡」「近畿」地方や「瀬戸内海」地方で見つかっていますが、「高地」にある「集落」 の下の方には、必ず弥生時代「遺跡」が発見され、そこには多くの「矢じり」「刀」などの「武器」が収められていたがあるそうです。

 

「神戸市垂水区「池上口ノ池遺跡」には、「吉田南遺跡」という弥生時代「住居跡」がありますが、この山の上の「遺跡」は、「集落」「逃げ場」として準備されていた「砦」だと考えられています。

f:id:noomi22:20201130163256j:plain
f:id:noomi22:20201130163259j:plain
吉田南遺跡 左:弥生時代の竪穴住居群 右:弥生時代の溝から出土した土器群

 

戦時下である「祖国」「追っ手」から逃れる為!? 渡来系弥生人同士の抗争!?縄文人弥生人「征討」する為!? 

「高地性集落」「目的」は何れにしましても「軍事的」な意味を持つものだったのではないか!? と推測されています。

 

弥生時代の初め」には、「小さな集落」しかなかった「ムラ」も次第に「大きく」なり、やがてそれぞれの「ムラ」を護る「砦」「柵」「堀」などが造られるようになりました。

静岡県「伊場遺跡」では、「ムラ全体」「三重の溝」で囲まれた「環濠集落」になっており、中央の「溝の長さ」は、「約二キロメートル」にも及んでいるそうです。

f:id:noomi22:20201121195530j:plain
f:id:noomi22:20201121195549j:plain
f:id:noomi22:20201121195534j:plain
左:伊場遺跡 環濠集落・古代役所(静岡県浜松市) 中:遺跡内部 右:弥生時代には各地で戦争があり、伊場のむらでも敵からむらを守るために濠(ほり)をめぐらしたものと思われる。環濠には、大量の弥生土器や、木の鋤(すき)や鍬(くわ)が捨てられていた。日本最古の木のよろい(短甲状木製品)も、ここから発見されている。環濠の中から無傷の土器がたくさん見つかったのは、戦いに負けたため、使える物まで捨てられたためと考えられる。2世紀に栄えた伊場のむらは、3世紀後半になると、細々と営まれる程度の小さなむらになっていた。

何とか「ムラ」を護る為、「カシラ」「ムラ人」「溝」を掘らせたのでしょう。

「 ムラ」「ムラ」「争い」は、その間に「境界線」をつくるようになり、「境界線の内側」「自分たちの領土」だと考えるようになりました。

これが「クニ」の始まりとされ、「カシラ」はやがて「王」と呼ばれるようになったそうです。

 

 .............................................

 

後記弥生時代後期~ 末期(紀元後1世紀 ~3世紀前半)この時代「鏃」「青銅製」「実用的」「製品」「急増」し,「人骨嵌入例」 も確認されており,「武器」 として「実用 」された事はほぼ「疑いない」としながらも、「弓」の情報が少ないとの事でした。

前述していますが、「引き金」を引く事によって「矢」「石」などを「発射」させる「弩」(横倒しにした)という「武器」を使った「戦い」が、この「高地性集落」を舞台に行われていたのではないか!? と、「弓」を持つ神武天皇「画像」からイメージが湧きました。

f:id:noomi22:20201127135437j:plain

 

確かに「武器」に関して綴っておりましても「弓」といった「表記」が出て参りませんので(敢えて「画像」は貼りましたが)、「鏃」「短剣」「直接」持って「殺傷」したのか!? という印象を受けがちでしたし、「骨」「嵌入」する程の余程「鋭利」「武器」なのか!? 人間の「腕力」がスゴイのか!? など考えてみましたが...................。

「弓矢」「情報」「少ない」のは「不審」ですね^^;

 

「弩」の様な「弓」を使えば、「骨」「嵌入」させる事は可能であろうとイメージ出来ました。

「飛距離」「貫通力」がその「長所」であるワケですから、「距離」のある「離れた」場所からでも「対象者」に届いたのでしょうし、「至近距離」で放たれ「加速」された「矢」「石鏃」は、「命中」したならば「骨」まで「貫通」させる程の「威力」だったのであろう....................と想像がつきます。

 

「戦い」というのは、「力」が拮抗している者同士が「勝敗」をかけて「競う」というイメージがあります。

しかしながら「力」の強い者が、「弱い」者に対して「弓」を使い「矢」を放った場合、それは「一方的」「殺傷」行為であり「戦い」とは言えないと思われます。「卑怯」です。

 

「高地性集落」「濠」も、「矢」を受ける「盾」の様な「役割」を持っていた!? として可能性を考えた場合、とんでもない「危険地帯」で暮らしていたという事になります。

現代の「居住環境」は当たり前過ぎますが、何て「安全」「治安」が良いのでしょう^^

弥生時代「危険な暮らし」をしていたなど習った記憶がありまねせんね^^;

「弥生系」の学者さんらが弥生人「不都合」「事実」「公表」しないようになさっているのかもしれません。

 

「武器」を持ち込んだ「民族」により、「日本列島」「戦場」と化してしまった時代があったのです。

「平和」な島=「楽園(エデンの園)」だった「日本列島」が、渡来系弥生人「侵食」により、「防御」を必要とする「危険」「列島」に変えられてしまった「時代」があったのです。

ちゃんと「事実」を教えてもらわないと困りますね💧

 

......................................................

後記: 

神武天皇及び大和朝廷に関しては腑に落ちない点があります。

熊襲蝦夷「征討」したとか「討った」という「英雄的」「描写」がなされているのが当たり前のようなのですが熊襲蝦夷「人間」ですょ^^;

それも「日本列島」「先住」していた縄文人だと思われます。「朝廷」側から見た場合「朝廷」に対して服従しなかった為「鬼」呼ばわりされたり「蔑称」で呼ばれただけで、立場的には私たち「国民」と同じだと思います。

その熊襲」「蝦夷」=「国民」「討つ」「征討」する「政府」=「大和朝廷という「構図」だと思われます。

 

「先住」していた「国民」に対して「弓」を使用しているワケですょ、「画像」を見る限りでは「矢」の様なモノが空中を飛んでるのが写っていますね。

現在の「国民」である自分達に「政府」「弓」を引いて「矢」を放っているような状況が、当時あったのではないか!? と考えますと.............恐ろしい話ではないでしょうか!?

どんな「理由」があってそこまでされないといけないのでしょう!?

 

現在の私たちが「政府」に従わなかったら、「武力」を行使してまで「弾圧」されるといった状況が生まれるという事と一緒かもしれません。

現在も「武力」では無いにしろ、「日本国民」「不利益」を被る「法案」を通したり通過させようとしています。「国民」に選ばれた「議員」のハズですが!?「国民」「窮地」に追い込む政策ばかりやっているあの方達というのは...................一体「何者」!?なんでしょう?

 

縄文人「弓矢」を放ち「征討」した「日本建国」初期からの大和朝廷と、「性質」「価値観」が同じ人達ではないか!? とさえ思えます。

「日本」という「国」「運営」しているあの方達は、「日本人」では無いのでしょう恐らく。

 

「選挙時」帰化人」であるとの「表記」などありませんので、「国民」の私たちが「日本人」「誤解」「投票」して来てしまった可能性が高いのかもしれません。

 フツー「選挙」に出ている人は「日本人」と思いますものね^^; 朝鮮人」「韓国人」「中国人」が、「日本」「国籍」を取得し「日本人」を名乗り堂々と「選挙演説」しているなど思ってもみませんでしたので、これまでは。

 

「クニ」の「権力者」は「祭祀者」。埋葬時は「銅鏡」「銅剣」「銅矛」「ガラス壁」「ガラス勾玉」など多数の「副葬品」が納められた

「カシラ」と呼ばれる「ムラ」「クニ」「権力者」は、この時代「神」を祀る「祭祀者」でもありました。

「一般」の人は、「共同の墓地」に穴を掘って埋葬されましたが、「カシラ」の場合は亡くなると、様々な「宝物」と一緒に埋葬されました。

「北九州」一帯の「カシラ」「お墓」には、大きな「石のふた」がしてあり、その下に亡骸が埋葬されていました(支石墓=しせきぼ)。

その中には、「銅鏡」を始め「青銅の武器」や、「ゴホウラ貝」「勾玉」「ガラス玉」などが納められていました。

 ※ ゴホウラ貝:

「腕輪」にされる「ゴホウラ貝」は、奄美大島「沖縄」など「南方」からしか捕れないが、「北九州」から発見されている。

f:id:noomi22:20201121084932j:plain

ゴホウラの貝輪(復元品)


「福岡県」「須玖遺跡」や、「三雲遺跡」などでは、「約2100年前」「中国」で作られた「30面」以上の、銅鏡」「銅剣」「銅矛」「ガラス壁」「ガラス勾玉」など多数の「副葬品」が納められた「甕棺墓(かめかんぼ)」が発見されました。

 

 ◆ 須玖遺跡

f:id:noomi22:20201121090007j:plain
f:id:noomi22:20201121090009j:plain
左:須玖タカウタ遺跡5次調査 1号住居跡と甕棺墓群 / 右:須玖タカウタ遺跡5次調査 調査区全景

 ◆ 銅鏡

f:id:noomi22:20201120100436j:plain
f:id:noomi22:20201120100439j:plain
f:id:noomi22:20201120100442j:plain
左:人物画像鏡 5- 6世紀(癸未年在銘) 出土地不明 和歌山・隅田八幡神社所蔵 国宝 / 中:(左)中国・秦~三国時代の銅鏡 (右)日本・古墳時代の銅鏡(國學院大學博物館所蔵)/ 右:前漢の銅鏡(徐州西漢楚王陵墓より出土)前漢は中国の王朝。秦滅亡後の楚漢戦争に勝利した劉邦によって建てられ、長安を都とした。

 ◆ 銅剣

f:id:noomi22:20201120111852j:plain

 

◆ ガラス勾玉

f:id:noomi22:20201120102615j:plain
f:id:noomi22:20201120102619j:plain
f:id:noomi22:20201120102628j:plain
韓国の学者には勾玉の起源は韓国であると主張する人もいるが、5世紀の韓国南部の遺跡から勾玉が出土していること、翡翠は韓国では産出しないこと、翡翠化学分析から新潟県糸魚川産と同じであったことからして、勾玉の起源は日本であることは間違いないと考えられている。 日本独自のデザインである勾玉が、ガラスで作られていることからして、これらのガラス製品は素材を中国から輸入し、それを溶融して鋳型に鋳込み、勾玉を製作したと考えられている。

◆ 「甕棺墓(かめかんぼ)」

f:id:noomi22:20201120104316j:plain
f:id:noomi22:20201120104332j:plain
左:甕棺 / 右:甕棺墓埋葬の模型(吉野ヶ里遺跡展示)/ 甕(かめ)や壺(つぼ)を棺(ひつぎ)として埋葬する墓をいう。歴史的墓制として世界各地に見られるが、乳幼児の墓として用いられる例が多い。1個の甕に土器などの蓋をするもの(単棺)、2個の甕を開口部で合わせたもの(合口棺)などがある。気密性を確保するため、蓋や合口部を粘土などで固定することも多い。甕棺内部では、遺体を屈める屈葬(くっそう)の形態がとられる。屈葬及び甕棺の採用には、死者の魂を遺体にとどめておこうとする思想背景があった、と考える研究者もいる。

 

「ガラス壁」などは、「中国」でも「王侯クラス」「副葬品」であり、この「墳丘墓」「被葬者」は、当時の「中国漢王朝から「倭の王」として「認識」されていたと考えられます。

f:id:noomi22:20201120125239j:plain


 

「須玖遺跡」に葬られていた「王」は、魏志倭人伝に記された「奴国(なこく)」「王」「奴国王」と考えられています。

「奴国王」から「数代後」「王」が、漢王朝光武帝から「漢倭奴国王」「金印」を授かったことになります。

 

f:id:noomi22:20201130153255g:plain

 

f:id:noomi22:20201120114417j:plain
f:id:noomi22:20201120114420p:plain
左:後漢 初代皇帝 洪武帝肖像 在位期間 25年8月5日 - 57年3月29日 / 右:金印。漢委奴國王(かんのわのなのこくおう)印文


 「三雲遺跡」「伊都国王(いとこくおう)」のモノとも云われてぃます。

f:id:noomi22:20201121093321g:plain

北部九州における弥生時代中期〜後期の有力者およびその集団墓(小田富士雄作)

f:id:noomi22:20201121100506j:plain

伊都国があった時代の全国各地の主な集落の大きさを比べて見ると、三雲井原遺跡がもっとも広い。

 

 紀元前「3世紀」頃に始まった弥生時代は、沢山の「ムラ」に分かれ紀元後「1世紀」頃には、「100」位の「国」となり「3世紀」には卑弥呼「女王」とする邪馬台国「30」位の「国」を従わせていたとされます

「王」がますます力を強め、「日本」「統一」に乗り出した「3世紀後半」頃から、「大きな古墳」が現れ「時代」古墳時代へと移って行きます。

 

「青谷上寺地遺跡」の追記 ①「高級木製品」が「製造」されていた。②2世紀の気候変動 / 「稲作」は「縄文時代の終わり頃」には始まっていた

再び、「父系遺伝子」縄文人とされる「109体」が無残な状態で葬られていた「青谷上寺地遺跡」の件につきまして、2点程新たな内容を付記させて頂きます。

「青谷上寺地」にて「高級木製品」「製造」されていた

「青谷上寺地遺跡」からは「花弁装飾付きの高坏」「赤漆の木製つぼ形容器」などの「木製容器」が出土しているそうです。

 この「青谷製木製器」「石川県」の西念・「南新保遺跡」「島根」「五反配遺跡」からも出土しており、弥生時代高級木製品「青谷ブランド」が存在していた可能性があるとの事です。

「鹿角製柄付ノミ」「鉄斧」などの「生産工具」も出土し、弥生時代にすでに「モノづくり専門の職人」日本海交易の商人」が存在していた可能性があるそうです。

f:id:noomi22:20201130165203j:plain

青谷上寺地遺跡の特徴をなす精巧な木製の容器をはじめ、日本海を通じた交易により入手された鉄器や青銅器のほか、漁労具、農具、武具、武器、建築材などとして使用された木器、骨角器、鉄器、石器、土器など、実に多彩で豊富な出土品

 

これは「稲作の発達」により、「農業」を行わなくてもよい「集団」が生まれ、「分業共生社会」の始まりを迎えたものと言われます。

 

「高級木製品」を作る「技能」を持った人々というのが縄文人であったとした場合、「青谷ブランド」を狙った者達に「襲撃」されたという可能性は多いに考えられるのではないでしょうか!?

「職能技術集団」と言えば秦氏物部氏が浮かびましたが、「時代的」に旧いのは物部氏です。

秦氏一族は、物部守屋蘇我蝦夷蘇我入鹿されてしまってから、「物部」一族「統括」をしていた「技術者集団」を引き継いで行ったとされます。

この「青谷上寺地」「高級木製品」作っていた集団が居た時代の方が「旧い」ですので、饒速日命「祖」とする物部氏Y染色体「D1b」縄文人ですので、「統括」されていた「集団」縄文人」グループであった可能性が高いのではないか!? と思われます。

「職能技術集団」に関しましては、秦氏「統括」するようになってからは一族の「血」が混ざり、新羅(しらぎ)」系の「集団」に変わって行ったとされます。

 

②2世紀の気候変動

「2世紀」の気候は「洪水」「頻発」する激動の時代だったようです。

 57年建武中元二年):倭奴国「金印」を授与

107年(永初元年):倭国王帥升後漢へ使者

127年:現在までの「2000年間」で最も「降水量」「多かった年」(木の年輪を用いた酸素同位体測による)→大洪水
その後、長期にわたる「干ばつ」があり、「再び」長期にわたる「洪水」

178年 ~184年霊帝光和年中):倭国大乱」

192年4月新羅「雪」三国史記新羅本紀)
192年5月新羅「大水(大雨)」三国史記新羅本紀)
192年7月高句麗「霜」が降り「飢饉」(降霜殺穀 民飢)(三国史記高句麗本紀)
193年6月:「倭人大餓餓 来求食者千余人(飢饉のため食料を求めて「1000人」を超える「日本人」朝鮮半島まで来た)」(三国史記新羅本紀)


 倭国大乱時代178年 ~184年(霊帝光和年中):「倭国大乱」

「本格的戦闘」が始まった時期でもあります。

「集落」には「環濠」が築かれ、「ウチ」「ソト」「概念」ができ、「ソト」の人々には「容赦のない」一面も見られたようです。

「米」「生産力増加」「乳児死亡率」「下げる」などの利点の半面、「大量の水」を要することから「水利権」「争い」が生じ、「2世紀」には「激しい気候変動」も重なり、倭国大乱」へとつながったようです。

最もらしい想像のつく☝ 説明ですが、古墳時代大和朝廷成立までに、「先住」していた縄文人」「アイヌ人」「海洋人」などを、後の大和朝廷を成立させる「豪族」に成りあがった渡来系弥生人らが、「掃討」する為の「大乱」が起きていたのではないか!? と想像致します。

「スメラノミコト」「縄文系」ルーツの政治勢力と、「文明略奪」渡来系「弥生」政治勢力などの抗争が起きていたという背景も見られます。

※  魏志倭人伝によりますと、『男は、大人も子供も、皆顔に刺青をして文字を書いている。

夏王朝の少康王の子は、会稽の領主にされたとき、髪を切って、刺青をして、咬龍の害を避けた。

今の倭人は、はまぐりを捕るために好んで潜ったりするが、体に刺青をするのは大魚や水鳥を追払うための呪いとしている。

国によって体の刺青の模様が違う。身分によっても左に右に、あるいは大きく、小さくと差がある。一重の布を真ん中に穴をあけて首から通してこれを服とする』と記されている。

.....................................

「入れ墨」をする「風習」から「海洋民族」も居たのではないか!? と。ムー大陸没後、逃れた民族の「子孫末裔」か!? 「ムー縄文」「D1b」遺伝子を持っている「海洋人」アイヌ人」らが暮らしていたのでは!? と想像します。

後に大和朝廷崇神王朝ではない)を成立する「弥生為政者」豪族らにより、「日本列島」「先住民」らは熊襲蝦夷などの「蔑称」で呼ばれ、「弾圧」を受け「征討」され始めた「時代」ではないか!? と推測します。

 

 

◆ 「稲作」は縄文時代の終わり頃」には始まっていた。

「稲作」弥生時代から始まったと言われますが、最近の研究によりますと実のところ、縄文時代の終わり頃」には始まっている事が判明しています。

1978年、福岡市の板付遺跡で、弥生時代「水田」の下を掘ってみたところ、縄文時代の終り頃」「水田」の跡が出て来たそうです。

f:id:noomi22:20201130171727p:plain
f:id:noomi22:20201130171608j:plain
板付遺跡 福岡市博多区

木のクワなどの「農具」と一緒に、「炭」のようになった「炭化米」  が「100粒以上」も出て来ました。もちろんジャポニカ種のお米です。

 

f:id:noomi22:20201130172539p:plain

現生アジア栽培イネと炭化米 (左:インディカ米,中央:900年前の遺跡から出土した炭化米,右:ジャポニカ米)

 

佐賀県唐津市縄文時代の終り頃」「菜畑遺跡」からも、「炭化米」が出てきたそうです。

f:id:noomi22:20201130173223j:plain
f:id:noomi22:20201130173508j:plain
菜畑遺跡(稲作発祥地)左:この焼けて黒こげになったお米が日本で最も古いお米です。【炭化米:長さ4.57m/m、幅2.65m/m】右:復元水田(縄文時代
f:id:noomi22:20201130174119j:plain
f:id:noomi22:20201130174123j:plain
左:集落のレプリカ 右:菜畑遺跡 竪穴式住居ジオラマ

 

縄文時代のものと見られる「米粒(あるいは籾)」は以前から報告があり「縄文稲作」の可能性が語られて来たものの、その都度「否定」され、結果的に「日の目を見る事がなかった」という経緯があるようです。

「否定」された「理由」は当時の「水田」が見つからなかった事だそうです。「稲」があるのに「水田」は無い。

この「矛盾」を満たす答えには陸稲が指摘されています。「樹木」「草」を焼き,その「灰」「肥料」にして穀物「栽培」する焼畑などがその典型とされます。

「炭化米」が見つかったのも、焼畑方式の「稲作」を行っていたからとも推測できるのではないでしょうか!? 縄文人「自然環境」を壊さず「自然」「共生」した暮らしをして来たと云われますので。

 

..........................................

 

後記縄文時代前期」より「稲作」が成立していたという「情報」を見つけました。

f:id:noomi22:20201128190129j:plain

 

これを発表したのは「日本の新しい歴史教科書を作る会」だそうです。

「1998年」の小学校の「教科書」から縄文時代が消え教えなくなったそうです。

その「理由」と言うのが、前年の「1997年」縄文時代の稲作」が公表されたからとの事です。

縄文時代のことを書くと、弥生時代「半島渡来説」が嘘になり、それは困るので、であれば縄文時代そのものをなくしたら良いだろうと、縄文時代「教科書」から「抹殺」したのだそうです。 

「2008年」から「教科書」に復活させたそうですが、短い記述に留めている模様で、文科省としては「半島渡来説」を変えたくないみたいです。

 

NHKNHKで、弥生人「頭蓋骨」「画像」を使って「加工」し、縄文人「頭蓋骨」「画像」として「捏造」「放映」「出版物」に使用した事があるそうです。

「上層部」のみならず「組織」全体が「中華系」「弥生系」だからなんでしょうかね!?

「稲作」「半島・大陸から来た。「日本人」「ご先祖」様も「半島・大陸」から来た弥生人であるという事にしたい「組織」なのでしょう。

しかしながら「徴収料」を頂戴しておきながら、まさか「捏造」した「情報」「発信」されているハズはありませんょね!?

文科省NHKの職員も「お里が知れる」というあからさまな事をヤってくれておりますね^^;

所詮「日本人」「自称」していても弥生人弥生人「こころ」で生きているのです。

心から自分は「日本人である」と感じている弥生人「子孫末裔」っておられるのでしょうか!?❓❓

縄文人「血統」の人くらいなのではないでしょうか!? 自分を「日本人」と心から思える人。

 

神武天皇(じんむてんのう)」「即位」したという「辛酉(しんゆう)」の歳は、そのまま「西暦」に換算しますと「紀元前660年」であり、同時に縄文時代末期」または弥生時代早期」に当たります。

「約2700年前」神武天皇即位」「日本建国」が成されたと同じ頃に、縄文時代弥生時代に移行が始まっています。

渡来系弥生人政治勢力が、縄文時代から弥生時代「日本」「歴史」をすり替えた「最初」「時代」ではないでしょうか!?

弥生時代の次の古墳時代は、大和時代と一般に言われていた政治勢力「渡来系弥生人「支配」した時代でした。

「大和」「朝廷」という語彙で「時代」を表すことは必ずしも「適切ではない」との見解が現れ古墳時代と呼称するようになったとされます。

 

古墳時代につきましては、改めて投稿させて頂く事に致しまして、「ムー」アトランティスに話は戻ります。

 度々「ムー」に戻ってしまいます^^; ヘンな構成になり読みづらくなってしまい申し訳ありません🙇

哲学者プラトンの著書アトランティスは、偽ユダヤ「謀略家」「ロス王」の願望の「投影」!?

現代はメーソンが「捏造」「改ざん」した「ネット情報」「出版物」が流布されておりますので、そのまま受け取られた「西洋」し好「日本人」の方々が、アトランティス「末裔」であると「錯覚」なさっておられるかもしれません。

アトランティスを著したのもメーソンの哲学者プラトンです。👽さんによりますと、「。。。。。」アトランティスの時代に存在していた事になりますので、「組織」として綿綿と「伝承」されていたとか!?

またシリウス「繋がり」があった為「情報」を入手できた可能性もあります。

 

「ムー」に関しましては、英国大佐の「チャーチワード」による「創作」という説が「多数」を占めているようですが、アトランティスも、プラトンの著書「クリティアス」「ティマイオスに登場する以外、「文書」の存在もありません。

何か「意図」して「高度な文明」を持っていたアトランティスというイメージが、現代まで「ムー文明」を差し置いて、拡められたのではないでしょうか!?

プラトンによりますと、アトランティス「海洋帝国」で多くの「植民地」をもち、「鉱山資源」にも大変恵まれていたとされます。

それに対し「ミノア文明(クレタ島)」「大帝国」ではなく、「鉱山資源」も必要な「金属」のほとんどを「輸入」しなければならないほど「乏しかった」そうです。

アトランティスというのは「大西洋」に在ったとされる「大陸」ではなく、「ロ〇cha」の出自の可能性のあるクレタ島を指しているのではないか............!? と勝手ながらに思います。

 

f:id:noomi22:20201112142137p:plain
f:id:noomi22:20201112142138g:plain

 

【 CIA数秘術&シンボル 】

の下にCERN「CIA」本部に関連付けられている「名前」「シンボル」解読ジュネーブ湖」は、これらの「組織」のより明確かつ簡潔に理解し、それぞれの議題が現れ始めます。

以来、文字""としてダブルスシェブロン記号(すなわち、「Ʌ」)、「ローマ」のスコア内の文字"C""K"を描くために使用される番号/手紙、頭字語「CIA」「CIɅ」に相当しますこれは、9つの異なる方法を示すことができる(すなわち、CIC、CIK、KIC、KIK、CIɅ、ɅIC、KIɅ、ɅIK、ɅIɅ)。

 

ダブルɅ、C、またはKに文法的と「秘術」賛辞であるハニアクレタ島、今「CIA」本部を経由してグリーンランドから「世界」「支配」「グレコローマン帝国」の発祥の地。

「CIA」ロゴが描いている「ローマ」「イーグル」も内で発見されたジュネーブの紋章と同様で紋章のジュネーヴ州も、彼らは「暗黒街の秘密」を保持するためのキーが含まれ、どちらもが。

ジュネーブの紋章はまた描いている「ローマ」のクロス偶然「CIA」ロゴ内に見出されます。

興味深いことに、「ローマ」「イーグル」の眉の象徴、ナイキスウッシュと思われるものを持っているナイキ(N + K)、勝利のグレコローマン女神グリーンランド「ヌーク」(N + K)」の首都を後に命名されました。

 

ジュネーブ湖」自体は形状に形成されている「ローマ」のクレセント兼ね文字"C"したがって、クレタ島グレコローマン帝国の発祥の地)」「頭文字」をとっただけでなく、用語「殺せ」「カル」、用語聖座(すなわち、「聖なるCIA」)、「中央情報局」の正式名称(CIA)
出典:https://blog.goo.ne.jp/goo19430424/c/e227b0ac0f63feacea495f8e3ad6508b

 


筆者の「妄想」寄りの推測ストーリーwなのですがw^^;

クレタ島「王様」が「航海」に初めて出て行ったところ、大きな「大陸」「ムー」を発見し、自分の「領土」「国」が小さな「島」であった事に「裸の王様」「衝撃」を受けました。

「ラ・ムー王」「人望」も厚く、人々の「徳」も高く「テクノロジーも発達していた素晴らしい「ムー」「文明」とその「王」に、激しくメラメラ「嫉妬」したのではないかと想像します。

 

また「神」が最初に「降臨」し、「人類」を繁栄させていたのはクレタ島-「アトランティスではなく「ムー」だった事、自分達が「神」「遺伝子」操作による「最初」「人類」ではなかった...................事など。

「絶望」を経験した事から「。。。。。」含む「陰謀団」長「ロス王」に。

ムー大陸「破壊」💣、その「神」「YAP遺伝子」を持つ「民族」を見つけ出しては「〇滅」「民族浄化してやる...........💢💣と、

恐ろしいまでの「執念」を燃やす「動機」となり、「現代」「転生」しても再び「妄執」に憑りつかれているのではないでしょうか!?

 

何れにしましても「人類」「初期」に存在していた縄文人アイヌに始まるモンゴロイド」=「世界文明」を統治していたダビデ王家」「ユダ族」「日本人」にとりましては、謂れの無い変えようの無い「理由」「恨み」を買い「嫉妬」されている のではないかと想像します。

「白人優位至上主義」もどうにもならない黄色人種(モンゴロイド)」への「コンプレックス」の裏返しで、「イエローモンキー」と卑しい呼び方で貶めているのでしょう。

5色人種の中のモンゴロイド「黄人」に属しますが、その中でも「日本人」「黄金人」なのだそうです。それらも当然氣に入らないハズです。

前述しましたがムー大陸水没で、世界各地に「避難」した「YAP遺伝子」を持った「民族」モンゴロイドは、「弾圧」「迫害」を受け民族浄化の憂き目に遭って参りましたが、「YAP遺伝子」を持った「日本人」アイヌチベットの一部」は唯一まだ生き残っているのです。

「最後は日本人だ」と「ロ〇cha」が言ったとされるのを何かで見ました。謂われなく「ウィグル」が惨い目に遭っているのは対岸の火事ではありません。

「移民政策」日本人から労働を奪う」

「外国人」参政権を与えたいと申す「政治家」が後を絶ちません。あの方の「謀略」が着々と進められている「日本」です。

「北海道」「大阪」「ロ〇cha」の息が掛かっているのは見ていて判りやすいですね^^; 「操り人形」の大根役者議員、メディアらがこぞって「隷属」「日本」「亡国」にしようとしています。

しかしながら👿「魂」を売ってしまった「操り人形」さん達「ご自身」「末路」も心配なさった方が良い「時間」が訪れている時代でもります^^;



プラトンティマイオスでは、「理想の国家」とは何ぞや、という話のおさらいから始まるそうです。

前日に登場人物たちソクラテスティマイオス、クリティアス、ヘルモクラテスの4人)「理想の国家」について話し合っていたそうで、ここでの「理想国家」とは共産主義的軍事国家」との事です。

ストーリーの内容が分かりませんが、哲学者ら「頭のいい人達」の考える「理想」は、自分達が「地球上」「グレート」であり、その他の「人類」「人間以下」とし「〇殺」するか「隷属」させる「発想」しか無いのではないでしょうか!?

この様な種類の「非人道的」「軽薄」な人間達に「覇権」を渡してしまいますと、「人類」は脅かされ続ける事になってしまいます。とっくになってしまっていましたが(-_-;)


「人間以下」「下衆」を極めた「行為」やら「儀式」をして来ているのは「どちら」様でしょうか!? それ「大犯罪」ですょね!?

いい加減本当に「上級国民」など「特権階級」「収監」されないといけない「時代」ですょ。いつまで「免れて」おられるのでしょうか!?

 

世界の終末、「天」の「神」様に「試されている」かもしれない「人類」の「行動」/ 最近の「TVメディア」の節操のない「矛盾」と「異変」

「人の数」だけ「支配者」に勝っている「人類」が、本来「楽勝」してもオカシクありませんのに、「無関心」「見て見ぬふり」でおられる方のほうが多いものですから、👿の想定内の悪あがきシナリオを「ゴリ押し」させてしまっています。

 

お一人々が「出来る事」をする事で「全体」「貢献」する事に繋がりますし、「現象界」にもポジティブな「動き」「変化」が起きると考えられます。

「神」とされる「ET」「神」様たちは「人類」がどの様に「行動」しているのか!? 「試して」いらっしゃるのではないか!? と思う節があります。

 

この「地球」「人類」「創造」なさった「神」様のご計画で、「物質文明」の完成が成就し、「精神文明」「霊性文明」に入って行く「過渡期」に在ると思いますが、「政治家利権」と見られる「GO TOなんちゃら」政策にかけて、「神」様の「お試し」が重なっているのではないか!? とㇷと感じます。

 

「GO TO」「密」になっている人々をTVでお見掛けしますと、「精神文明」に入って行く「支度」は出来ているのか!? と「天」から問われているような感じもして参ります。

「コロナ」の様な「視えない」ウィルス=エネルギーは「恐れ」つつ、「視える」「物質化」している「お得」「外食」「旅行」には目が無く飛びついてしまうという「矛盾」

 

「精神」「物質」を対比してみますと、自己の「食べたい飲みたい」「遊びたい」「物質欲」の方が勝った「行動」を為さっておられる方々が大勢いらっしゃる事になります。

本来「後者」「卒業」し、「前者」の様な「TVメディア」「恐れさせる演出」をしている「視えない不確かな存在」「実体」について調べ「事実確認」する「精神性」が求められている「過渡期」でもあるのではないでしょうか!?

 

逆に申しますと、「物質欲」=「金銭欲」=「お得感」への「執着」が強い故、「それ以外」「物質ではないモノ」「ウィルス」「関心」を向ける時間も惜しむ余り、安易に「TVメディア」「情報」「お任せ」する事になっているのだと思われます。

「GO TO」「コロナ」偏向「TVメディア」「発信」している「情報」です。「個人」「生活」「全て」「TVメディア」「依存」しているのはダサくないですか!?

「個人」「意思」がすべて「TV」「誘導」され「操られている」ワケですから。

 

「貴方」という「オリジナリティ」な存在=「魂」「高尚」「意思」の決定が、日本国民洗脳マシーン」である「TV」如きに、「右往左往」されてしまうのは「愚か」ではないでしょうか!? 

これは「天」から「地上」「人間」達が、いか程の「進化」のレベルに達したのか!? アセンションに準備が出来ている者はいか程か!? と「最終試験」が実施されているのではないか!? と感じられます。

 

「ご本人」ではない「ご本人顔」のゴム仕様の「マスク」を装着された方を「TV」で2度拝見しました(追記:本日で3人目)が、「支配層」側の「シナリオ」「続行」する過程にあっての「現象」なのかもしれませんが、「天」からしますと、コレも「真贋」を見抜く「目」が何処まで養われたか!? の「テスト」でもあるのかなぁ!? という氣さえして参ります。

「パッと見」「キモチ悪い」と感じます。被り物されている「芸能人もどき」の方は。

 上手く「精巧」に作られたものでも「不自然さ」「人工っぽさ」は今まで見た事なかった「異質」なモノへの「違和感」=「不快」「不審」な感じを惹き起こし、キモチ悪く感じるのだと思います。

 

「人間の脳」「AIテクノロジーみたいなモノを融合させたい「支配層」側が「人工人間」社会に慣れさせる為の手段として、敢えて「登場」させているのか!? と今思いついただけですが^^;

 この世界を「牛耳って」来た者達は、とことん「嘘」「デタラメ」「ゴリ押し」続けています。「真実」など「存在しない」のですアチラにしてみれば。「真実」「邪魔」「不必要」でしか無いのです。

 

「真実」「揉み消す」為の「嘘」「上塗り」だけに「エネルギー」を注いで来ているのかもしれません。

「TVメディア」という「存在」があってこそ、「嘘」「上塗り」「可能」とさせており、「TVメディア」「存在」が無ければ「嘘」「上塗り」「不可能」です。

そもそも「嘘」「上塗り」をして行く為に「登場」するようになったのが「TVメディア」と言えるかもしれません。プロパガンダマシーン」

 

そのプロパガンダマシーン」「登場」して来る「一般人」とは違う「特別」「才能」をお持ちの「芸能人」の方々に...............

現在「異変」が起き始めている事も確かでしょう。「コロナ」影響下で「仕事」が失くなり「不安」→「鬱」を発症された方々もおられるそうです。

「金銭欲」「自己顕示欲」が強くないと務まらない「特殊」「業界」に身を置いておられる方々は、その「欲」が満たされなくなる状況は「恐ろしく」耐え難い「不安」となるのでしょう。

 

そんな「不安」を抱えやすい「芸能人」というのは、やはり「👿」にそそのかれやすく「格好の餌食」となってしまいがちなのかもしれません。

どの様な「取引」の下、「経緯」があるのか知る由もありませんが、「偽者ご本人」厚顔無恥に晒している「芸能人」「芸能界」、そしてそれを「公共」「電波」に乗せてしまう「TV放送局」

どちらも「倫理」が問われる事をおヤリではないですかね!?

個人的には「〇形」ヤリ過ぎてマネキン様の「お人形」さんみたくなってしまわれている方が「露出」している事へも「違和感」あります...........。

 

かつての栄光「ピーク」を完全に逸した微妙な「過去」の女優さん、女性アーティストが出演するには「違和感」のある系統の番組に出てご発言されているのも「不自然」に感じますし、お見受けした印象では👿の誘惑に抗えない「欲」をお持ちのお二人に感じました。

イヤ苦手な番組に「偽者」に出てもらって出演料を稼ぐ為!?「ご本人」サイドがその様な「システム」を購入したとか!? 全くの思い付きの想像に過ぎません^^;

しかしながら、仮にこの「システム」がバレずに機能するなら「嘘デタラメ」氣にせず「儲けたい」方々に「悪用」されてしまうのではないでしょうか!? 「ご本人」「病気療養中」であったり「お亡くなり」になられていても「コンサート」は実施されてしまったり................など💦

 「ハリウッド」「特殊メイク」をした俳優さん女優さんを観ているワケではなく、フツーのメイクをした女優さん、女性アーティストを見ているとTVの「視聴者」は思っているハズです。そこには「騙し」「欺き」があると思われます。

しかしながら「真実」「嘘」も見抜けなくなり「腑抜けの神の子」となった日本人への「天」からの「挑戦状」かもしれません。「支配層」側の「嘘」「上塗り」をいつになったら『ストップ』させてくれのですか!?「日本人」達?「天」も問うておられる事なのかもしれません。

それでなければ、とことん「視聴者」「舐めきっている」「TV局」側の「大胆」「挑戦」かもしれませんね。「異変」に気付きましょう。

お昼8の「同じ番組」「別日」で既に「2人」出演させているのを見ております。

3人目で見た方はご本人そのものを良く知りませんが「ダレ!?」という位見知らない「お面」でしかも「顔アップ」が続きます。「ツマラナイ下らない」「ウソくさい」内容で「30分」は引っ張っていたのも解せません。

何か「意図」して「挑戦的」に放送しているものでしょうか!? 「異変」が起きています。

 

個人的に「唖然」としますのは、フツーにプロ野球が放送されていた事です。ベンチにいる「監督、選手」「マスク」着用しているの映っていますが、「ゲーム」だけ見ますと「選手」らはもちろん「マスク」していませんし「中継」されている方もしていません。

「客席」が映りますと、「マスク」着用しつつ「密」になっているではないですか!? あらあら「ソーシャルデスタンス」はどーされましたか!?

「お隣」の方と接しないように「客席」「空けない」といけないハズでしたょね!?

「チケット」「販売」だけは「利権」仕様で「儲け市場主義」!?、「ソーシャルデスタンス」「適用」されなくて良いのでしょうかねw!?

「コロナ」前「コロナ」中も、変わらずいつものプロ野球「ブラウン管」に映し出され、あのいつもの応援の「楽器」の音や客席の「歓声」が聞こえて来た事に「違和感」を覚えましたょ💧

プロ野球興行」「利権主」「強い」んだかなw............!? と^^;

 

TV番組では「透明アクリル板」でわざわざ仕切って「ソーシャル・ディスタンスPR過剰」見せているのにw矛盾だらけをアチコチ各所で展開したりしてなかったりする今の「国」のやっている事、「TV放送」に、「疑問」をお感じになられないのでしょうか!?

「朝」になると「朝のワイドショー」で恒例の「コロナ劇場」がうんざり展開されるワケですね^^;チャンネル替えてもほぼ主要チャンネルでやっておりますw(-_-;)

あの大富豪の「権力」は如何ほどになったのでしょう!? 2024年までなんてヤッてられませんょバカバカしくて。厚労省はシナリオ通りに進める!? もぉーいいんじゃないですか!? 

「節操」の無い「TV局」「ご都合主義」はさすがデスwww👏とか思いませんでしょうか!? 「東京駅前」「闊歩」されているお忙しいビジネスマン向けに「番組」は創られていないですものね^^; 

ではではこの「世界」「TV」を見る層により支えられているという事なのでしょうか!?

昨年も台風でダムが決壊「大洪水」「緊迫報道」しているさ中、別チャンネルでは「格闘技」「生中継」していましたね確か。

何が「リアル」「現実」か!? は「個人々」「選択」していてそれぞれ違うのかもしれませんが、戦後「TV」と共に育ってきた現代の世代の「常識」「TV」から離れる事は難しいのかもしれませんね^^;

 

「3次元意識」のままでいたい方々は、「人工のお面」被っている「偽芸能人」「気付く」事も無いでしょうし、「コロナ」「恐れ」「ワクチン」を接種なさる方々なのでしょう。

そういうちょっと「時代遅れ」の方向けに「TV」の番組は制作され「維持」を続けていられるのかもしれません。

「偽者」「本物」「見分け」が付かない人達がいてくれるからこそ、「フェイク」「フィクション」「TV世界」「インチキビジネス」は続行できますからね^^;

お節介ながら「時代遅れ」「情報」「安心」なさっておられる方の「今後」を憂います。

  

人々の「意識」「差」が拡がって行くのはやむを得ませんが、「真実」を知ろうとする「意識」「転換」が求められている「時代」ではあると思います。

「保身」の為に「知っている」のに「知らせない」「伝えない」「知らんぷり」「地獄」に堕ちる「行為」と言われますので、「無知」であることもまた「罪」に問われる「心」「態度」かもしれません。

論語にも「知るを知るとなし、知らざるを知らずとなす、これ知るなり」という無知の知と類似した言及があります。

「無知が良い」という意味ではなく、「無知であることを自覚することで、新たな学びを行うことを促進し、その結果無知を克服し成長する」ことを意味するそうです。

世界の「終末」「傍観者」「心」「意識」「進化」を求む「宇宙」「天」「神」様「地上」を覗いておられるようにも感じられます。

「支配者」らが最も「恐れている」のは、恥ずかしい位に「嘘」で、「世界」「創作」して来たという「事実」が、世界中に「露呈」してしまう事だと思います。「傘下」になっている「メディア」次第で一遍に変わるハズなのですがね^^;

「TVメディア」「日本人」「覚醒」を阻むのに「成功」しているのはアチラの想定内の事でしょうし、「現在」「昨年」同様の「覚醒度」でしたら...........と思いますとゾっ💧としますのは確かです💦 コロナがきっかけとなり「目醒め」に繋がっているというのも、また「皮肉」な話ですがw それすらも「天」の計らいの一つであるのかもしれません。

 

「日本人」が大勢「起きて来ない」うちに「謀略」「成就」させたいところでしょうから、アチラの「焦り」「スピードアップ」しているのでしょうが、通常「ワクチン開発」「8年」も掛かるというところを、「スピードアップ」「来年」に...........

なんて米国大統領のコメントとして伝えられていましたが、フツーにTVを見ている方々は「オカシイな💧💧(-_-;)!??❓」とはお感じになられないのでしょうか!? 

ナゼにそんなに急ぐ!? GO TOなんちゃらはやっていた一方で!? 

「矛盾」だらけではないでしょうか!?

何れにしましても「日本国」では「ワクチン」「強制」されずに済んだ事が何より大きいです^^

「個人」「意思」で................というお導きの結果になりましたのも「神意」が無関係ではないと思われます。

『聖書』『黙示録』にある「獣のしるし」を打たれてしまう人は「神の子」ではないと自ら申告してしまう結果を迎える事になります。

「神の子」であるイスラエル12(11)部族」「血族」である「子孫末裔」=「日本人」であれば、👿の創った「インチキ舞台装置」「見抜けなければならない」のだと思います。世界の「終末期」には。

 

👿「創造」したのも「神」様であるのなら、その「創造物」の一つである👿に手玉に取られ弄ばれてしまうようではダメなのかもしれません。

とは言え本来「神」様がお造りになられた「地球」を牛耳り「支配」して来たのは「👿」達ですし、その👿地上世界」「正しい」「認識」し過ぎて来ましたし、「慣れ親しんで」参りましたので、とても「疑ってみる」事など出来ないのも解ります。

何か「時期」が訪れれば、「日本人」「遺伝子」「覚醒」させるスウィッチが入る仕組みがあるとか!? その様な事が起きる事も希望としておきましょう^^

 

「ムー」の時代「アセンション」叶わなかった「魂」=「日本人」が「現世」の「日本人」に「転生」。「リベンジ」の時を迎える..............

話が大きく逸れてしまいましたので、また「ムー」に戻りますが^^;

現在の「日本人」アトランティスではなく、「ムー」「記憶」を持つ「リベンジ」しに来た「魂」ではないか!? と思うのです。

コンタクトを取っていた頃にお聞きしました👽さんの「転生」「生まれ変わり」の話からしますと、「日本人」があの「古代」アトランティスに存在していた可能性は極めて「無い」という事になります。

アセンション関連の記事をお書きになられている方でも「記憶」をお持ちの「日本人」の方は、皆さん「ムー文明」「明記」されておられますし、「大陸」「水没」に、やはり(「。。。。。」を始めた)アトランティス「ロ〇cha」「トランス〇ューマニズム」が関与しているという.............「記憶」もお持ちです。

 

当時のアセンションを阻止したのはその面面で、今現在も同様の状況下にあると思われます。本当のところどっちに転ぶか!? 判りません。個人でヤレる事を惜しまずヤる以外それしかありません。

「一定数」の人が「目醒め」ていなければ成功しないものであるとされます。

「ムー」の時も「目醒めている人」「意識」が眠ったままの両方の方が居たそうです。「意識」が眠ったままの方は「魂」「成長」「進化」を望むよりも「変わらない」方を選んだと言われます。

 

それは「現代」を眺めてみれば判りますが、こんなに「眠ったまま」「選択」なさっておられる方の方が多いワケです。

アセンション出来る「一定数」に達しているのか!? していないのではないか!? と今綴りながら直感が参りました💧

何度か当ブログでは、敢えて叩き起きてもらう為に「ソフト」ではない表現や「感情的」な表現をして来た自覚wがあるのですが^^;

今の「この時期」になりましても..............募っておりますものね、呼びかけておりますものね「覚醒者」を^^;

 

前回の「ムー」時代よりぶっちゃけた話「足りてない」であろうと感じているのは本音ですし、「お花畑」の方々に軽くあしらわれ「危機感」持たれておられる方も「懸念」されていらっしゃる事ではありませんか!?💧

アセンション阻止」の為の小賢しい策略で、相当足を引っ張られ「日本人」「覚醒」は遅らされているものと思われます。

 

自身このブログで「ロ〇cha」に触れる傾向がありますが、やはりこのお方が最も「日本国」「日本人」「〇滅」させたい「妄執」の張本人であり「財力」「権力」を行使し、実際「実行」して来たワケですので「日本人」にとって大変脅威「キケン☢」な人物です。

👽さんによりますと、あの時代ムー大陸に存在した「日本人」が、「現世」再び同じ「血統」である「日本人」「転生」して来ている事になりますので、「日本人」の方は「西洋かぶれ」せずw、自身の「ルーツ」を憶い出して頂きたいなぁと思います。

恐らく超絶に悔しい、悲しい、腹立たしい、切ない..........などの壮絶な「感情」を体験し「海」に没して行った「体験」をなされているのではないかと、想像します。

 

「古代」のあの当時アセンションを妨害され、亡んだ「魂」=「エデンの園(楽園)」に暮らしていた「現在の日本人」が、「リベンジ」「討ち負かす」「現世」に再び生まれて来たのだと、自身は感じております。

「討ち負かす」ことなんて出来るワケないと「傍観」していましたら、またヤラれるまでです。それだけアチラは「狡猾」「長けている」んです。その点からしますと「ワクチン」「強制」でなくなったのは「討ち勝った」一つであると考えられます。

アチラの「脅威」を是非「日本」「脅威」「転換」したいものです。その為には「束になってかかる」程の「日本人」「目醒め」が必要ですね^^;

 

「お花畑」におられる方々の「お尻に火が付く」様な「社会現象」は待てど暮らせど未だ起きておりません。それも「TVメディア」「事実」「報道」せず「創作」しているから..............と言ってしまえばそうでもあるワケなのですが^^;

 

ここはやはりお骨が折れる事でしょうが、「事実」をお知りになられた方々が身近な方達に、「根気」よくお伝えしていくしかないのではないでしょうか!? 

「ヘンな人」目線で見られるという「犠牲」は伴いますがw^^; 後々の事を考えますと「耳」に入れて差し上げるのも「愛」からの「行為」ゆえですょ^^ それを聞いていたか否かで「ワクチン」にしても「選択」も変わって来る事になり兼ねません。

 

極めて「稀有」なこの地球次元上昇アセンションの時間に、「魂」「神」「お約束」して来た「今の時代」ならではの「大切」💖な「目的」を忘れ、「3次元」😋🥳🤑にどっぷり浸かり「眠りこけている」😪真性「日本人」😴の皆様方!!
「もったいない」時間をお過ごし中かもしれませんょ^^;

 

...................「重大」「事」「時」過ぎてから.......................

 

「そんな時代を生きていたなんて..........」😱🥶😭と「後悔」「悶絶」する前に^^;

「13000年」周期に1度「太陽系」「プラズマベルト」に入る時、「地球」「次元上昇」「人類」「DNA」が変わりアセンション(進化)」するんだそうですょ。

こんな「稀有」な時代の「地球大転換期」です。「フィナーレ」にまで「目醒め」😲て、「何」が起きているのか「何」が起きるのか!? しっかり「見届け」ましょう。間に合わせましょう。

「嘘偏向メディア」に踊らされ「GO TOに今ガッついている間に「希少」「貴重」「現実」を見逃してしまいますょ💦

どうぞ是非とも「13000年」振りの「3次元」から「5次元」意識への「移行」「希少」「現実」の方へご参加下願います。

  

当ブログの「本タイトル」とは関係ないような内容を綴る事になってしまっているのを「光と色」「写真」を撮っている時に気付きましたw💧 本当はそういう写真や音楽についてラフにやりたかったのかもしれませんw

今回綴りました「縄文」「弥生」「真相」など...............自身がヤルとは思ってもいませんでした。「日本」「歴史」「改ざん」「捏造」されているのには気付き始めましたが、そのうち「どなたか」!?「専門家」がおヤリになられるのであろうと思っておりました。

「新時代」を迎えてそれ以降〜!? 位先のイメージをしていました。

ですので自身が「想定」していた時期よりも相当「前倒し」し、まさかの「また私!?」が綴らされている事になっているのをどう捉えるべきなのか!? .....................と感じております。

「日本史」に関心の無い方も多いでしょうし、ましてや「専門家」でもない者が、へーこらw書いた内容を「真」に受けられる方も、そーおられないのは解っておりますがやらざるを得なくなってしまうのですね^^;

恐らくですが、それ程「眠っている」方々の「お尻に火を付ける」必要が、まだまだあるという事なのかな!? などと考えつつ書いております...................と「ラップ音」が反応します。

👽さんと「コンタクト」は取っておりませんが、ブログに着手している間は(それ以外もですが(-_-;))まぁもー当たり前現象なのですが、「ラップ音」「合いの手」wが入ります💧

「頻繁」と言っても良いですので、「YES」「NO」なのかすら紛らわしく「参考」になっているか!? は何とも........ですwww^^;

 只ですね、「歴史」に関しまして帰化人」に対しての「反応」大変「厳しい」ものがあると常々感じますょ。この帰化人」の方々のおヤリになられて来た事は、「宇宙的」に!? 「神」様目線からしてもかなり「OUT!!」な事なのではないでしょうか!? 

「怒っている」リアクション「必須」です。..................と書きますとまた「ポン♪」「コツ♪」と返って参ります^^; 何か神の摂理に反する程「重大」「過ち」をされて来たみたいですょ弥生人」=「帰化人」さん達は^^;

ですので自身が縄文人「ご先祖」様を持つ「日本人」である事から自然に湧き上がる「感情」もありますが、書かれたモノには「神側」からの「お怒り」「エネルギー」も注入されていると捉えて頂ければ............と思います。

 

今回のブログにて弥生人「人骨」「嵌入」する程「殺傷能力」の高い「武器」を平和に暮らしていた縄文人が暮らす「日本列島」に持ち込んで来た事等々綴りましたが、真っ先に自身が今年7月に投稿致しました「記事内容」が重なって見えました。

 

コチラ☟ 目次3,4項目です。

noomi22.hatenablog

 

自身が撮りました公園内の「薔薇」「写真」にはシリウス生命体」さんらが「構成」した「音声」が付けられておりまして、その「音声」の中には帰化人が殺した」といった切ない趣旨の内容が含まれております。 

縄文人「ご先祖」様たちが帰化した渡来系弥生人らに無残に〇害されて行く「情景」が浮かんではいましたが、「原因」の様なものや「背景」が不透明でした。

しかしながら今回投稿の「内容」と合わせて、「歴史」で教えられていない「弥生側」「不都合」な状況が視えて来たと感じます。

「捏造」「改ざん」「隠蔽」などを駆使し、「過去」など「揉み消せる」ものと思われているのかもしれませんが、まさかの「宇宙存在」が運んで来た「メッセージ」など、この様な形で「歴史」「可視化」させる事も不可能では無いのかもしれない!? と思った次第であります。

これこそ「神の遣い」「業」の一つであるとも言えるのかもしれませんし、自覚はもちろんありませんが、自身が「天」「お約束」して参りました「お役」なのかもしれません。

 

 

今後も綴る「内容」「日本史」でありますと「お時間」が掛かってしまいます事をお伝えさせて頂きます。

 「家出」をして戻らなくなった「ネコ」が、忘れた頃にひょっこり帰って来る間隔の投稿ペースwとご了承頂ければ幸いです^^;

 

お読みくださった方ありがとうございます (゚д゚)ノ

「ダビデ王家」の源流「ユダ族」「日本人」が「世界の終末」の「カギ」を握っている / 『黙示録の時代』は「神」の「怒りの時」

 

「日本人」の「ルーツ」の「真実」!!「お別れ」したハズ!? の「シリウスプラズマ生命体」さん との「やり取り」から判明

当ブログは、3次元地上にて遭遇致しましたシリウスプラズマ生命体」について、また崖っぷち「日本」「守る」視点で、現在の「社会情勢」「陰謀」の事なども綴っております。

 

ココを覗いて下さっている方にしか、もー理解出来ない個人的な内容を冒頭に綴らさせて頂きます。

万が一にも..............な事情ではなく💧 世界の「終末」地球アセンション迫りつつ、「情報量」「増量」しており、またブログの「技術」的なトラブル生じ進まず、疲弊しながらタイヘン時間を要しております^^;🙇

 「画像」が反映していない場合がございます。

 

シリウスプラズマ生命体」さん=「神の遣い」👽(←以降絵文字で記します)とは、アチラの仕事(任務)が終わった9月11日でお別れ出来るものと思っており、「お別れ」の様な事もしているのです💧

 少し恥ずかしいですけど、そのやり取りをご紹介させて頂きます。

 

筆者「今日で『終わり』と言う事で、一言お願いします」

👽「さびしーのだ...........」

筆「『寂しい』と仰ってますか?」

👽「さびしーんのさびしーの なみだ」

筆「『寂しいの寂しいの涙』って仰ってますか?」

👽「仰いましたですよ」

 筆「今まで『写真』を撮る時に色々『加工』されて仕上がってましたが、明日から撮る写真はもーフツーになるんですね!?」

👽「そーですよ」

 

筆「『👽』さんの『物悲しい歴史』を聞いて、私も『イヤな(👽さんから受けているアレコレ)』思いしてますけど、可哀そうだなって涙が出て来ます.............。そーいう私に一言お願いします」

👽「アナタのこと好きだ」

筆「アナタのこと好きだって言ってます?」

👽「言ってますよ」

 ..........................................

 

以上のやり取りをして、本来👽さんは、筆者のbodyから離れて、もーいないハズなのです.........筆者的には^^;💧

 

3次元日常を送る上で支障を感じておりますので、本当に離れて欲しいと願い、もう「何度」も声色を変化させたり色んな言い方を試してみているのですが、徒労に終わっているのです💧💧💧

 

動画サイトで観たのですが、何かの「勧誘」に何度も訪問する「しつこい」関西弁のオバちゃんに、インターフォン越しで「声色」「言い方」を変え「撃退」しようとされている方がおられましたが、近いものがあるかもしれませんw^^;💧

 

その様な「困惑」した状況がある中で.............

iPhoneを介して音声の「やり取り」をしているワケですが、「公」に伝えないといけない「重要」な事柄が、自身が引き出しているのか!? 引き出させられているのか!? 会話のやり取りに出て参りますので............!?

 

「真」「神」側としての「メッセージ」を自身に「伝える」必要がまだあるから居るのか!? という理由もあるのかな!? などと今綴っていて感じるところもあります。

👽さんに「確認」しないと分かるハズの無い「地球史」「人類史」「真実」です💧

 

 👽さんやシリウス「意図」も見えてくるかもしれませんし、「人類」「日本人」に関する「真実」に繋がる内容かもしれませんので、「私」的な部分も混ざっておりますが。音声のやり取りをご紹介させて頂きます。

 

「地球上」で最早「盤石」「一般常識」として流通している「定説」をひっくり返す内容ですが、それを知らせる「意味」も大きいのか!? と考えながらお聞きしております。

...............................................

 ヘリ🚁の音が外から聞こえましたので室内でiPhoneを使い「写真」を撮り「音声」を聴きました。

🚁👽1枚目「もースグですよ」

   2枚目「もースグですよ」

筆「🚁👽さんがそー仰って『ホント』にそーだなって思ったんですよ」

(もースグ👽さんが、ホント―に自身の元から去るのだと思ってました^^)

 👽「そーですよ」

筆「私はね.............いっぱい泣きました」

👽「(カンッ!!)そーよ」

 

(カンッ!!)←「言語」とは別に、人間で言いますと「ヒザ」を叩くような「効果音」的!?な「音」が聴こえます。以降( )内のカタカナはその様な擬音です。

 

 筆「そーいう目的ありました?」

(  👽さんからは、意地悪、脅し、セ〇ハラ発言、身体への実害等を受けており、👽さんのパーソナリティのみで行われていたとしましても、そーではなくても..............心身が傷付いております( ノД`))

 

👽「同じ身はそーだ」

筆「アナタも泣いたんですか?」

👽「…そーだ」

筆「ヤル側 ヤラれる側の立場、同じ身という意味ですか?」

👽「…そーだ」

筆「ではアナタもお辛かったのでしょうね?」

👽「(パンッ!!)…そーだ」

 筆「でも今では私、最初の『ファンタジーの方の懐かしさが想い出され泣けて来ます」

 

👽さん達が自身にご披露して下さった壁画アート」「光のリズム」「パフォーマンス」等...............の「ファンタジーです。

シリウスプラズマ生命体は、友好的で愉快なアーティスティックなエンターティナー - 光と色と感性の☆マジカルリキッドオブジェ

 

 👽「もースグすぐだ」

筆「アナタ本当に、私から離れるんですね!?(^^)」

👽「(パンッ!!)…そーだ」

筆「十分に癒されましたか?」

 

👽さんが離れてくれない為「足りてないモノ」があるのですか?とお聞きしましたところ「癒し」が足りないとの事でした。
「。。。。。(👿側組織)」を告発した👽さん。

ご自身達を「被害者」と呼び「被害者ケアなし」という発言が見られましたので、PTSDのような状態に置かれているのを「自己認識」されているのかな!? と感じておりました。

 

 👽「(パン!!)そーだ」-

 筆「今後の事など、不安脅えていらっしゃいましたけど、克服されましたか?」

 

何度も仰っているので本当なのかもしれませんが、「訴追」されているというのです、5次元の方で!?

自身も「警察行きますよ」的な事は何度も話しておりますし、3次元に「振動」「騒音」は迷惑ですし、「不可視」の存在による勝手放題な3次元での振舞いは「犯罪」です。その様な「戒め」を話して来ておりますので「理解」が進み、「自己保身」から仰っている可能性もあります。

確かに人間の身体にひっつくのは「OUT!!」な事らしいですし、これまで行って来たアレコレ罪など含めれば、その様な「ルール」アチラの次元にあってもオカシクは無い事なのかもしれません。自業自得なハズなのですが、それについて「不安」があるとの事でした。

「不安」を鎮める為なのか!? 自身は身体を「微振動」させられますので、ホントに困っているんです(-_-;)

 

  👽「(パン!!)そーだ」

筆「地球外の〇×▽(聴き取れなかった名称)へ向かわれるんですか?」

(アチラに還るという話になっています。自身がそう勧めている面もw!?)

👽「そや」

 

筆「アナタは地球に来て『何か』を得られましたか?」

👽「かずですよ」

筆「『数』ですか?」

👽「

筆「というのは数字の『数』ですか?」

 👽「『数』『増やす』事」

 筆「『数』『増やす』って言ってますか?」

👽「言ってますよ」

筆「『何』『数』ですか?」

筆「『何』『数』『増やす』って事ですか?」

👽「しえんしゃ」

筆「こー聴こえたんですよ、『支援者』って言ってますか?」

👽「言ってますよ」

筆「『何』『支援者』を増やす事ですか?」

...................聴き取れません。

 

この後の会話は、筆者が『支援者』の意味を取り違えて進行して参りますが、『重要』な内容になっております。

実際の「支援者」「人類」「支援」するシリウス」=「人類」救済者」「増やす」という「意味」でした。

『聖書』「流れ」に伴った「現実」は想像以上に「シビア」と感じます。一般的に『聖書』にあるような「選別」が、「今」の時代に行われるなど、深刻に受け留められる人の方が少ないのが「現実」だと思われます。

 

 筆「シリウス『支援者』を増やすという事ですか?」

👽「そーいうこと」

筆「シリウスという星すら知らない方が多いと思います。シリウスを知ってもらうという意味も入っての事ですか?」

👽「そーですよ」

 筆「TVではシリウスを知る機会などありません。ネットを使ってこーして知らせる『アイデアもあるんですね!?」

👽「そーだ」

筆「では私はシリウス『広報担当』みたいな立場だったんですか(やはり......^^;)?」

👽「そーだ

 筆「これは『○○』の方達がヤラされているとう事ですか?」

 

少し後で『○○』『名称』は出て参ります^^;

 

 👽「そーだ

筆「この方々は大勢いらっしゃると思いますが、私のようなハードな事(デンジャラス含め)^^;ヤラされていますか?」

👽「ヤラされている

筆「ヤラされているって仰いました?」

👽「そーだ

筆「例えばどのような事ヤラされてますか?」

 👽「あいすること

筆「『愛すること』って仰いましたか?」

👽「仰いましたよ」

筆「『愛する事』と言うのは、沢山の人、皆、大勢、国民を....という事ですか?」

👽「そーだ」

筆「その『アイデア『何処』から来ているんですか?」

👽「シリウスですよ」

筆「シリウスですか?」

👽「そーだ

 

筆「『スメラノミコト』シリウスから降臨され、その『子孫末裔』『日本人』だからですか?」

👽「そーだ

筆「『日本人』万世一系『ユダ族』って事ですか?」

イスラエル12部族」の中の「ユダ族」です)

👽「そーだ

筆「皆『ユダ族』とすれば、ダビデ王家』『血統』という事ですか?」

👽「(タン!!)そーだ

 

筆「ダビデ王』崇神天皇でしたょね?」

👽「(タン!!)そーです」

筆「崇神天皇『血統』『子孫末裔』が、『正統』『日本人』という事ですか?」

👽「(タン!!)そーだ

 

👽さんによりますと、私たちは「過去生」での「血統」「同じ」「血統」「転生」して来ているとの事です。(複数回お尋ねし、同解答を得ております))

「ナゼ同じ『血統』『転生』しているのですか?」とお聞きしましたところ、「絆」との返答です。

この「転生システム」を創造された「神」「重要視」なさった事なのでしょうか...............!? 

 

上述しております「〇〇」に入る名称は「血統」です。

この方達は何かしら「使命」を持ち今のアセンション時代に「転生」して来ている模様です。しかしながら「使命」に気付いておられる方よりも気付いていらっしゃらない方の方が多いとの事です。

 

ダビデ王家』=『ユダ族』にルーツを持つ方々は『現世』『転生」し、『愛する事』も然ることながら、今の『地球リセット』の時代に何らかの『犠牲』を強いられているそうです。

『強いられている』ように感じますが、「記憶」が無いだけで『転生前』に自分で『提案』『覚悟』『現世』『実行』しているとの事です。

 

  筆「『正統』『日本人』『ユダ族』『ダビデ王家』『血統』であるという『証明』、何か示す方法ありますか?」

👽「ありますよ」

筆「それは『何』ですか?」

👽「『愛』ですょ」

筆「やはり『愛』なんですね」

👽「(タン!!)そーだ

筆「では『自分』の事しか考えられない人は『正統』『日本人』とは言えないのかもしれませんね!?」

👽「(タン!!)そーだ

 筆「『神の遺伝子YAP』を持っているのは、この『血統』という事ですか?」

👽「そーですよ」

 筆「イスラエル12部族』の他の『11部族』『YAP遺伝子』持っていますね?」

👽「そりゃそーだ

筆「イスラエル12部族』『日本人』ですか?」

👽「(タン!!)そーだ

 

『聖書』ノア、アブラハム、イサク、ヤコブ..............の子孫がイスラエル12部族」です。

ヤコブと正妻レアの子どもの12部族のうちの一人が「ユダ」で、この「ユダ」「祖」にした「血統」「ユダ族」で、後にダビデ」「ソロモン」.............「ヨセフ」「イエスと続きます。

 

ヤコブ天皇)の正妻レアが「日本人」ですので、「ユダ族」「日本人」「血統」となります。

 

聖書』の.「終末」「世界」「終末」「鍵」は、イスラエル12部族」の中の「ユダ族」「再興」です。

『聖書』は終末の日、「東の地」イスラエル12部族」「回復」されることをヨハネの黙示録の 中で「預言」されています。

 

「旧約」だけでは世界に平和は来ない。

「新約」だけでも同様である。

「新約」「旧約」が同時に一つになる時が

「第三の文明時代」の出発である。

 

「イエスはその弟子ヨハネをして、その「神」「新約成就」に至るまでの「二千年間」の世界の「経過」を詳細に「予言」せしめた。

すなわち「黙示録」である。

引用:皇學18、垂仁天皇イエス・キリストー神の新約

 

【 メシアはユダ族より出現する 】

創世記49章10章

王権がユダを離れず、統治者の杖はその足の間を離れることはない。

ついにはシロが来て、国々の民は彼に従う。

「足の間 」:旧約聖書の中では「~の子孫」という意味で「~の腰から出た子、孫」という表現が使われる事があるそうで、同じ発想から「子孫」を表現しているとの事です。

 

この引用に驚嘆すべき「預言」があるそうです。

「統治者の杖」とは「統治者としてのメシア」を意味し、「シロ」とは「平和の君メシア」を意味します。

 

この「預言」は、イエス・キリストにおいて「成就」されます。イエス・キリスト「誕生」とその「生涯」「死と復活」はすべて「預言の成就」です。

 

「ついにはシロが来て」.........とは、「ユダ族」からダビデ王」「イエスが出ている事から「救世主」「示唆」していると解されることが最も一般的なのだそうです。

 

・「私たちの主が、ユダ族から出られたことは明らかです............」(へブル書7章14節)

・「ユダ族から出た獅子」(へブル書7章14節)

「エッサイの根株から新芽が生え、その根から若枝が出て実を結ぶ。その上に【 主 】の霊がとどまる。」イザヤ書11章1〜2節)

 

「ユダ族から出た獅子」というのは、文字通りの「血統」について語られており、「預言」「最初」「成就」の時、文字通りイエス・キリスト「血統」的に「ユダ族」の流れにあったそうです。

この「預言」「霊的」「血統」等の話ではなく、「肉体」「血筋」「血族」に関して言われているものです。

 

当ブログでもユダヤ人」について、「日ユ同祖論」等綴って参りましたが、ユダヤ人」には「白人」系のアシュケナージ系(偽)ユダヤ人」黄色人種モンゴロイド)」スファラディ系(真正)ユダヤ人」の2つの民族名があります。

 

一般に流布されている情報で多くの方がイメージされているのは、前者のユダヤ教に改宗した「白人種ハザール人」の子孫であり、主に「白人エリート支配者」層に見られる「正統」「血族」とは無関係のユダヤ人」と自称しているアシュケナージ系(偽)ユダヤ人」の方だと思われます。

f:id:noomi22:20201002192321j:plain
f:id:noomi22:20201002191855j:plain
アシュケナージユダヤ

『聖書』の中のユダヤ人だと嘘をついている人々」というのは、「彼等」を指すのではないでしょうか!?

 

本当の「真正」ユダヤ人」というのは、アブラハムの子孫セム」=黄色人種モンゴロイド)」から成るスファラディ系(真正)ユダヤ人」の方です。

 

f:id:noomi22:20200930143629j:plain
f:id:noomi22:20200930143634j:plain
イエス・キリストの顔を最新技術で復元した結果

https://www.yukawanet.com/archives/4981634.html

 

キーパーソンズ日本人「ユダ族」が「鍵」を握る「世界」の「終末」。その「ユダ族」の「特徴」

「西洋」の支配者層により、地球上の「歴史」は、よくよく「大嘘」で塗り固められてしまっています。

恐らくですが、「覚醒」されておられない方にとりましては、「日本」「真実」「知る」よりも、「支配者層」らが創り上げ、最早世界中の「常識」となってしまっている『聖書』等、「あべこべ大嘘ストーリー」「歴史」「支持」なさり、「好まれる」方が多いのではないか!? と懸念致します^^;

 

筆者も「知識」が乏しいですので、ネットにある「情報」を基に「洞察」しながら「直感」を働かせ、合っているであろう...........という情報を用い「引用」「加筆」「編集」しております。

「間違い」もあるかもしれませんが、ワケワカメ過ぎな事は👽さんに問い合わせた上で綴っておりますので、「真実」に近い「内容」となっているのではないか!? と感じます。

これまで綴って参りました内容を「復習」するような!?「重複」する箇所も多いですが、世界の終末、あべこべ世界を「逆転」させるには「真実」を流布する事が重要であると思います。

 【 終末に関しての基本 】【 ユダ族の獅子 】についても後に綴りますが、その前に「日本人」ダビデ王家」の末裔=「ユダ族」であるという新たな「認識」を持って頂けますよう、「ユダ族の特徴」を先に綴らせて頂きます。

 

【 ユダ族の特徴 

 

「ユダ族」『聖書』の中で「特別」な存在であり、その特徴は以下の通りです。

 

1)エルサレム(平和の教えの意味)の都は「ユダ」にあった。

 

エルサレムイェルサレム

ダヴィデ」イスラエル王国「首都」とし、南北分裂後はユダヤ王国」「首都」になった。

ユダヤ教のみならず、キリスト教」・「イスラーム教」「聖地」でもある。

「ソロモン」が建設したヤハウェ神殿」の一部が、嘆きの壁として残っている。

「ソロモン王」崇神天皇の皇子垂仁天皇と同一人物です。

f:id:noomi22:20201002131911j:plain
f:id:noomi22:20201002132150j:plain

 

f:id:noomi22:20201002150352j:plain

 

真のエルサレム(言語の意味=神の平安京)」とは平安京を指すものと言われます。

イスラエル10部族」が、東の果てにある「日の出ずる国」を目指し、最初に辿り着いた地がここであり「平安の都」が築きあげられたという説があります。 

f:id:noomi22:20201002132923j:plain

 

 イスラエル10部族が、最初に辿り着いた「日本」の地として「淡路島」「京都」の名前が挙がっておりますが、「日ユ同祖論」の提唱者ニコラス マクラウド氏によりますと、青森県沖縄県奄美諸島を経由して「日本」に入り、その後「京都」まで辿り着いたとなされます。

 

かつての古の時代、「スメラノミコト」「初降臨」された「日本」の地は「青森」だったのではないか!? という事が、筆者の調べでは濃厚になって参りました。

「キリストの墓」「エデンの園」「イスラエル部族が居住した村」など、イスラエルユダヤ)」に関連したスポットが「青森」には集中して見られます。

 

当時の「東北」歴史アイヌ、人々が信仰していた土着「神々」大和朝廷が弾圧して来た歴史的経緯などからも、「偽日本人政府」が知られたくない「古代東北ユダヤ「歴史ミステリー」「東北」には隠されているものと思われます。

 

そういった背景から考えますと、「淡路島」「京都」イスラエル部族が「初上陸」したという事実となる「足跡」「遺跡」「根拠」とするには頼りない感じが致します。

 

伊勢神宮平安京日本各地の「神社」の創建に携わったとされる秦氏の出自に関しても惑わす情報が少なくないと感じます。

秦氏子孫末裔であるという方でDNAが「D1」であると言う方がいらっしゃいましたが、秦氏ユダヤ人」であったとするならば、シルクロードを渡り「朝鮮」を経由し渡来した百済(朝鮮)」系豪族「帰化人」になるのではないでしょうか!? 

 

そうであるとするならば、「王権」を所有するダビデ王家」を源流とする「ユダ族」「血統」ではありません。

 

帰化人(弥生人)」「DNA」「O系統」ですので、万世一系ダビデ王家」「ユダ族」DNA「D系統」「日本人」とは違います。

☟ 円グラフ内緑色「D系統」です。 

f:id:noomi22:20201002152641j:plain

日本人はY染色体DNAのD系統を高頻度で持つ事で有名である。世界的にもチベット人や中近東の人だけがこのDNAをもっている 東アジアの地域全体には南方系O系統が広く分布し、島国の日本や山岳のチベットにのみ古くからのD系統が残ったと考えられる。 日本人は基本的に共通して、アイヌ人、本土日本人、沖縄人まで北方古モンゴロイドを基調としており、中国や韓国など東アジアの諸国と異なっている。

 

 遺伝子上(Y染色体ハプロタイプ)の状況 

【 本土日本人 (%は混血比率)】
・DE系統D亜型D1B1/D1B2(約40~45% YAPあり)

・NO系統O亜型O2B1(約20~30%)

・NO系統O亜型O3(約10~16%)

縄文人:D1B1/D1B2

弥生人:O2B1(O3も含む可能性あり)

その他として数%「C1(日本固有)」「N」「C3」「O2B*」検出。 

 

  縄文晩期には、秦氏などの渡来人100万人から150万人移住したと考えられます。国立民族学博物館説)

この渡来人帰化し、先住民と混血しながら同化し、「奈良」「平安」の文化を生んで行ったと考えられています。

 

しかしながら帰化人(弥生人)」が先住民である縄文人殺戮。迫害、「侵略」して行った「日本」「歴史」「真実」というものが、大和朝廷の流れを組む朝鮮人系政府皇室」により隠蔽捏造されているのが事実ではないか!? と調べながら推測しております。

 

34代「舒明天皇44代「元正天皇まで百済高句麗新羅「朝鮮」の出自となされます。

f:id:noomi22:20201002154713j:plain

 

「京都」に在ります平安京」=「平安の都」「真のエルサレムではなく、朝鮮人」系天皇豪族「秦氏らにより「唐の首都長安城」に倣って建設された「都」ではないでしょうか!?

f:id:noomi22:20201002134435j:plain
f:id:noomi22:20201002134438j:plain
平安京の復元模型

 平安京

桓武天皇によって長岡京からの遷都地に選ばれ、「唐の首都長安城」に倣って「計画都市」として山城国に建設された。

f:id:noomi22:20201002134743j:plain

桓武天皇像』 在位期間 781年4月30日 - 806年4月9日

f:id:noomi22:20201002135306p:plain

長岡京遷都


 日本史における平安時代から「明治時代初め」まで歴代の天皇「皇居」が置かれた。

 

現在の京都府京都市京都市であり、当時の街路をほぼそのままに「主要都市」として現存している。

 

第50代「桓武天皇長岡京遷都」は 第38代天智天皇」系「都」を造る意図があったと言われます。

f:id:noomi22:20201002135720j:plain

天智天皇 在位期間 668年2月20日 - 672年1月7日


 「京都」エルサレムの都市が似ているとされますが、「唐の首都長安城」に倣って建設された「京都」の都市は、「ユダ」に在ったエルサレムの都 」とは違った「意図」で建設されていると言えるのではないでしょうか!?

f:id:noomi22:20201002140821j:plain
f:id:noomi22:20201002140819j:plain
左:隋・唐の長安に建てられた青龍寺の遺跡 / 右:唐の長安城の見取り図


陰謀論界隈でも、「ユダ族」「朝鮮」「王族」といった情報の「誤誘導」が見られますので、それ程「日本人」には、万世一系ダビデ王家」「血統」=「ユダ族」「子孫末裔」であるという「事実」を気付かれたくない「世界支配構造」になっていたのでしょう。

 

陰謀論者」の方々も、たった一つの「真実」=「肝心要」「情報」をはぐらかす為に、他の「核心」をついたかのような「情報」は大変「熱心」に講義なさっておられるのかもしれません。その様な方が実のところ多いのでしょう.............日本では。

 

 2)神殿「ユダ」にあった。 

 

f:id:noomi22:20201002133335j:plain

photo by Dennis Jarvis

 

日本の神社の構造は、世界で唯一イスラエルの神殿の構造に似ています。 

f:id:noomi22:20201002164647j:plain

 

聖書がいう神殿の構造は、「一般の人」が礼拝する「外庭」「祭司」が礼拝する「聖所」、更にその奥の「大祭司のみ」年に一度だけ入り礼拝する「至聖所」3段階に分かれます。

f:id:noomi22:20201002165220j:plain

 

日本神社もこれと同じで、「一般の人」が礼拝する「境内」「神官」が礼拝する「拝殿」、また 「神官も特別な時にしか入れない」「本殿」3構造になっています。

f:id:noomi22:20201002165937j:plain
f:id:noomi22:20201003094026g:plain


このような「神殿」「一致」は、世界の何処にもなく、「日本」イスラエルにしか無いものであり、「日本人」「ご祖先」さまは、エルサレムの神殿」と関係のある人々=神道」「ユダヤ教の類似=伊勢神宮」「氷川神社の創建に携わったユダヤ人=出雲族=武蔵野国である可能性が高いと考えられます。 

f:id:noomi22:20201002175819j:plain
f:id:noomi22:20201002175822j:plain
左:伊勢神宮 右:氷川神社 拝殿


古来から氷川神社の社家は、すべて物部氏で、物部氏「祖」には祭司のモーセ孝霊天皇に暗喩)」がおり、その「祖」饒速日命(にぎはやひのみこと)」へと繋がります。

 

f:id:noomi22:20201002183322j:plain

邇芸速日命 別名: 天火明命饒速日命、櫛玉命、天照国照彦火明櫛玉饒速日命、櫛玉神饒速日命 等

 

 モーセアロン「弟」で、孝霊天皇「次男」であり、「兄弟」関係に対応しているとの説があります。

f:id:noomi22:20201002185747j:plain

「燃える柴」モーセの召名と神の名(フランスの画家1616-1671) 「モーセよ、モーセよ」と言われた。彼が、「はい」と答えると、 5神が言われた。「ここに近づいてはならない。足から履物を脱ぎなさい。あなたの立っている場所は聖なる土地だから。」 6神は続けて言われた。「わたしはあなたの父の神である。アブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神である。」モーセは、神を見ることを恐れて顔を覆った。 7主は言われた。「わたしは、エジプトにいるわたしの民の苦しみをつぶさに見、追い使う者のゆえに叫ぶ彼らの叫び声を聞き、その痛みを知った。 8それゆえ、わたしは降って行き、エジプト人の手から彼らを救い出し、この国から、広々としたすばらしい土地、乳と蜜の流れる土地、カナン人、ヘト人、アモリ人、ペリジ人、ヒビ人、エブス人の住む所へ彼らを導き上る。 9見よ、イスラエルの人々の叫び声が、今、わたしのもとに届いた。また、エジプト人が彼らを圧迫する有様を見た。 10今、行きなさい。わたしはあなたをファラオのもとに遣わす。わが民イスラエルの人々をエジプトから連れ出すのだ。」 11モーセは神に言った。「わたしは何者でしょう。どうして、ファラオのもとに行き、しかもイスラエルの人々をエジプトから導き出さねばならないのですか。」 12神は言われた。「わたしは必ずあなたと共にいる。このことこそ、わたしがあなたを遣わすしるしである。あなたが民をエジプトから導き出したとき、あなたたちはこの山で神に仕える。」 13モーセは神に尋ねた。「わたしは、今、イスラエルの人々のところへ参ります。彼らに、『あなたたちの先祖の神が、わたしをここに遣わされたのです』と言えば、彼らは、『その名は一体何か』と問うにちがいありません。彼らに何と答えるべきでしょうか。」 14神はモーセに、「わたしはある。わたしはあるという者だ」と言われ、また、「イスラエルの人々にこう言うがよい。『わたしはある』という方がわたしをあなたたちに遣わされたのだと。」 15神は、更に続けてモーセに命じられた。「イスラエルの人々にこう言うがよい。あなたたちの先祖の神、アブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神である主がわたしをあなたたちのもとに遣わされた。これこそ、とこしえにわたしの名これこそ、世々にわたしの呼び名。

 

孝霊天皇モーセ)」←父孝元天皇ヨシュア)」←皇子の名前の「根子日子」は、「エジプト」から「日子(カナン)」への移動という意味との推測があり、根の国」=「エジプトの御子」であり、エジプトの「太陽神ラー」から「太陽神の御子」の象徴ではないかとされます。

孝霊天皇大倭根子日子賦斗邇命 - 『古事記

孝元天皇大倭根子日子国玖琉命 - 『古事記

f:id:noomi22:20201002180553j:plain
f:id:noomi22:20201003121446g:plain
/ 左:孝霊天皇 在位期間 孝霊天皇元年1月12日 -孝霊天皇76年2月8日 大日本根子彦太瓊天皇(おおやまとねこひこふとにのすめらみこと) - 『日本書紀』右:孝元天皇 在位期間 孝元天皇元年1月14日 - 孝元天皇57年9月2日 大日本根子彦国牽天皇-『日本書紀


 「エジプト王家」のファラオ「 セティ1世=太陽神ラー」孝霊天皇で、その子どもの「ラムセス2世」は、孝元天皇だそうです。

(👽さんに直接お聞きしました)2回← 👽「直接聞くなよ」と言われました^^;

ここまで「真実」が分からないように変えられまくられていて....................その「隠し通して来た」執念、情熱がスゴ過ぎますw「大嘘」の方の「イメージ」が強すぎて頭の中がこんがらがっておりますw(-_-;)

f:id:noomi22:20201003114423j:plain
f:id:noomi22:20201003114811j:plain
f:id:noomi22:20201003114436j:plain
左:セティ1世 / 中央:ラムセス2世 / 右:エジプト神話登場人物

 名前「根子」の代わりに「入日子」が入っているのは、「カナン」の地へ入った事を意味するのではないかと推測されます。

 

崇神天皇の名前には「入日子」が入っていますが、同じくイスラエルに入っている崇神天皇の皇子垂仁天皇の名前は「入彦」になっております。

崇神天皇御眞木入日子印恵命(みまきいりひこいにえのみこと) - 『古事記

f:id:noomi22:20201003122323j:plain
f:id:noomi22:20201003122320j:plain
左:崇神天皇 在位期間崇神天皇元年1月13日 - 同68年12月5日 御眞木入日子印恵命 右:垂仁天皇在位期間垂仁天皇元年1月2日 - 垂仁天皇99年7月14日 活目入彦五十狭茅天皇


 物部氏「物」の字は、「牛を拝むこと勿(なかれ)」を合成したものだそうです。

モーセシナイ山から下りてきた時に、金の仔牛を鋳て拝んでいた兄の「アロン」イスラエル12部族」を叱った故事を「部族名」にしたものと見られます。

f:id:noomi22:20201002193403j:plain

ヤハウエに騒ぎを知らされて、下山した預言者モーセは民衆を激しく叱責した


 祭司「レビ族」の中でも、兄の「アロン」とは違うモーセ「血統」物部氏になるとされます。

物部氏イスラエル12部族の「ユダ族」です。

f:id:noomi22:20201003132226j:plain
f:id:noomi22:20201003132223j:plain
左:蘇我氏vs物部氏 / 右:秋田「物部文書」伝承 秋田県仙北郡協和町の唐松神社(天日宮)に古代史に関する文献があるという噂はすで に戦前からあり、 同社に伝わる神代文字祝詞が公表されたこともあった(小保内樺之介 『天津祝詞の太祝詞の解説』)。 しかし、その歴史関係の文書はなかなか公開されることがなかったが、ついに1984年、物部長照名誉宮司の英断で、 その内容が公開されることになったのである。


「四国剣山」の南麓、高知県香美郡に「物部村(ものべそん)」が在るとされ、古代豪族物部氏との関りも窺えます。

f:id:noomi22:20201002200316p:plain
f:id:noomi22:20201003133458j:plain
f:id:noomi22:20201003133459j:plain
左:物部村 / 中央:物部町 三嶺(さんれい)右:白髪山(しらがやま)/ 他に高板山(こうのいたやま)があり、山名は「皇の居た山」に由来されている。

 

シュメール人の源は、「四国」縄文人との説もあります。

f:id:noomi22:20201003135941g:plain

イスラエル史と皇歴の関係(アブラハムはシュメールで生まれ 育った)

 

f:id:noomi22:20201003135228j:plain

縄文顔と弥生顔(国立科学博物館ホームページより)


天皇家「契約の箱」「四国」に封印しましたが、「四国」に上陸した「歴史」も封印しました(イスラエル統治からの里帰り帰国)。

f:id:noomi22:20201003142922j:plain
f:id:noomi22:20201003142921j:plain
左:日本に来た契約の箱 / 右:剣山を象徴する鶴石と亀石

 「列強外国勢力」から古代「日本」「歴史」「神宝」を護る為に「封印」しました。

古代ローマ帝国「日本」を欲しがり「宗教」「歴史」を変えようとしたといった背景があるようです。

 

 イスラエルから「里帰り」した12部族の中の「祭祀」を司っていた豪族忌部氏「レビ族」とされ、前述しましたが物部氏「ユダ族」です。

 

 3)契約の箱「ユダ」にあった。

「契約の箱」とは、「神」「指示」を受けたモーセが、指示通りの材料、サイズ、デザインで箱を製作させたモノで、「エジプト脱出」から「1年後」にはすでに完成しております。

f:id:noomi22:20201003145554j:plain

豪華装飾写本『ベリー公のいとも豪華なる時祷書』に描かれた契約の箱


日本にも「契約の箱」とされる「神」さまがお乗りになられる「お神輿」伊勢神宮」「四国の剣山」 に安置されていると言われて参りましたが、「祭祀」を司って来た一族「阿波忌部氏へと移されたとも言われます。

f:id:noomi22:20201003153305j:plain
f:id:noomi22:20201003153307j:plain
左:麻殖神を祀る「忌部神社」●主祭神天日鷲命の他(神紋は麻) ●名神大社忌部神社」に比定される麻殖神を祀る古社。「忌部神」とも称された。大正・昭和・今上(平成)天皇大嘗祭には、途絶えた麁服調進が行なわれた。平成2年(1990年)11月の大嘗祭には、古来の伝統が生かされ、木屋平村の三木家から運ばれた麻が、当社の織殿で、巫女装束の織姫によって織られ貢進が行われた。/ 右:国重要文化財・三木家住宅(阿波忌部直系)●標高552mの三木山の頂上部にある。三木家は、忌部の長者であった阿波忌部の末裔・三木氏が代々居住する古住宅で、徳島県最古の1650年頃に建築された。歴代天皇践祚大嘗祭に、御殿人・御衣人として麁服を歴代貢進し続けた。鎌倉時代から南北朝時代にかけた文応・永仁・延慶・文保・正慶・暦応の太政官符・官宣旨の写し等の古文書が保管されている。屋敷前の広場は、今上(平成)天皇大嘗祭に「斎麻畑」となった。屋敷の隣には、麁服関係の資料を展示する「三木家資料館」が設置され、今上(平成)天皇大嘗祭に使用された機織用具や貴重な写真が展示されている。


 「お神輿」を担ぐための「横木」を通すところ、置くための「台」を用意するところ、これらは皆『聖書』に書いてある「契約の箱」に関する記述と一致します。

「日本人」「ご祖先」さまは、「契約の箱」を所有していた人々ユダヤ人=イスラエル12部族のユダ族=日本人)であったと考えられます。

f:id:noomi22:20201001085329p:plain

出典:http://blog.livedoor.jp/kazuneal/archives/1370742.html

 

f:id:noomi22:20201001090426j:plain
f:id:noomi22:20201001090430j:plain
左:日本のお神輿上部には金の鳥「鳳凰」が付いている 右:「契約の箱」には「ケルビム」が付いている

・「鳳凰は、想像上の鳥で、「天」的な存在です。エジプトの伝説上の鳥「フェニックス」との類似も指摘され混同される事もあります。

人々の心にある「天」的な存在への「観念」「具象化」されたものではないかという見方があります。

 

・「ケルビム」「天使」と呼ばれる「天」的な存在と言われます。

 

  日本の「お神輿」も、『聖書』「契約の箱」のように「川」を渡ります。

f:id:noomi22:20201001083803j:plain

左:ヨルダン川を渡る契約の箱 右:住吉祭の神輿渡御

 

4)ダビデ王」を起点とした王族も「ユダ族」に属する。

f:id:noomi22:20201003161604j:plain
f:id:noomi22:20201003161607j:plain
左:ミケランジェロダビデ』 アカデミア美術館(フィレンツェ) (出典:Adobe Stock)/ 右:『ゴリアテの首を持つダビデ』 ボルゲーゼ美術館(ローマ) (出典:Wikimedia Commons User:Ismoon)

f:id:noomi22:20201003162307j:plain

レンブラント『サウルとダビデ』(1660~65年頃、ハーグ、マウリッツハイス美術館


 世界に現在「王族」が存在している国は「30国」程で、その継続は長くても「10代」「20代」程度です。「120代」以上続く、「日本の王族」=「天皇家(127代)」に匹敵する万世一系「王族」は世界のどこにも存在しません。

 

「 ユダ王朝」「王」の特徴は、「王の子が王となる」。

ダビデ以来の「王族」「血統」「綿綿」として「継続」する事。万世一系「王族」である事です。

『聖書』の中で「神」は、「ともしび」を消さない事、ダビデ「王族」「血筋」「絶やさない」事を「約束」しております。

 

神武天皇以前の「日本人」の正統な天皇「歴史」を改ざんする為、古事記を編纂した朝鮮人天皇天武天皇ですが、「神話」風にする為に洒落た天皇という名称に変えたいう説があり、それまで天皇「王」「大王(おおきみ)」と呼ばれていたと言われます。

 

「聖書」「日本」「伝承」における、ダビデ王」崇神天皇

「2人の王」「物語」には「共通点」が見られます。

「複数」「妻」を持った事は、万世一系「血筋」を絶やさない「神」からの至上命令を守る事に繋がり、「子孫末裔」が絶える心配をする必要が無かったとも言えます。

 

どちらも「親族」による「反乱」を経験していますが、それを「女性」の口によって知らされるエピソードや、ダビデ王」「治世」「3年間」「飢饉」があり、その後「人口調査」を行っていますが、崇神天皇の治世にも「3年」に及ぶ「災厄」が続き、後に「人口調査」を行っているなど類似点が他にも見られます。

 

ダビデ王」「生涯」の大きな特徴は、「神」により「選ばれ」「羊飼い」の身から「王」とな った事、それゆえ「神」に仕えるにあたり、非常に「忠実」であったという事です。

f:id:noomi22:20201003164127j:plain

サウル王と竪琴の名手として知られていた羊飼いの少年ダビデ

 また「神」が特別に、その「王朝」が代々続く事を約束した「王朝」であ るという事です。

 

崇神天皇「軍事力」を行使せず皇位に就き、民は喜びその「王権」を受け入れたそうです。

天皇としての「振舞い」「英雄的物語」「神」「忠実」に仕える「お人柄」であった事が窺えます。

 

 5)「ユダ族」の特徴、シンボルは「獅子」である。 

 

イスラエル王国を構成していた「12部族」の一氏族。ヤコブの4人目の息子「ユダ」「祖」とし、ユダヤの名称の語源となっております。

 

「獅子」「王」を意味し、「ユダ族」「王族」としてイスラエル民族」「統治」することを示していると解されています。

「ユダ族」の記号は「獅子」です。

f:id:noomi22:20201001112118j:plain
f:id:noomi22:20201001110219j:plain
左:ユダ族のスケッチ

新約聖書ヨハネによる『黙示録』には「ユダ族から出た獅子、ダビデ(5章5節)」という表現も出て来ます。 

f:id:noomi22:20201001110951g:plain
f:id:noomi22:20201001110950g:plain
合図としての「旗」は建国されたイスラエルの国旗と言えます。それは、国を失い世界各地に散っていたユダヤ民族に帰還を促す旗です。イスラエルの国旗の中にある「ダビデの星」はメシアを指し示す象徴です。また、エルサレムの市章にはユダ族のシンボルである「獅子」がデザインされています。

 日本の「神社」のシンボルである狛犬「獅子」の象徴である像です。

f:id:noomi22:20201003172424j:plain

 

「大祭司」「胸当て」にある「12の宝石」の配列です。1.ユダ「ルビー(めのう)」です。

この配列は、「宿営・行進」の配列です。

f:id:noomi22:20201001111928p:plain
f:id:noomi22:20201001111355j:plain

 

古代ヘブライ語で、イザナギ「イシュァナギ」

「守りたまえ、ダビデの王統を」という意味です。

古代ヘブライ語イザナミ「イシュァナミ」

「守りたまえナミ(ダビデの祖母)の血筋を」という意味です。

ユダヤ王家ダビデ「血筋」は、「日本人」へと引き継がれております。

 

  6)「ユダ族」12部族の中で「戦いの先陣」を切る民である。

イスラエル12部族が戦いに出る時、常に「ユダ」が「戦いの先陣を飾る」

 

ヨシュアの死後、イスラエルの民はからの指示を仰ごうと尋ねました。

カナン人と戦うには、まずどの部族が出陣すればよいでしょうか。」 

すると、「ユダ族が行きなさい。彼らに輝かしい勝利を約束しよう」とは言いました 。

....................中略

 

の助けによって、彼らはカナン人ペリジ人を打ち破りました。このベゼクでの戦闘で、なんと一万人もの敵を打ったのです。

 

「獅子」「百獣の王」であり、「戦い」に猛き動物です。

「日本」も小さな「島国」でありながら、かつての大国、中国(清国)ロシアを破った「日清日露」の戦争など、「日本」には「神がかり」的な「勝利」があります。

f:id:noomi22:20201003175523j:plain
f:id:noomi22:20201003175527j:plain

 

 またアジアアフリカのほとんどの国が欧米「植民地」となっていた時、これら「アジア」の同胞、同族の「解放」を目指し、大東亜共栄圏を目指し、「 列強」「戦い」を挑んだのが「アジア」の「獅子」日本」でした。

 

「 日本」「勝利」により、「アジア」シンガポールインドネシア等、「白人」「支配」されていた 国々は、「独立」を果たす事が出来ました。

 「戦い」「猛ていた」という点では「ユダ族」にも「日本」にも、「神」に選ばれたが故の「神風」が当然吹き、「神」に味方されていたと言えるのかもしれません。

 

 7)他の兄弟、すなわち他の「11部族」「まさる」ものとなる。

 

 イスラエル「北王国」と、「王」を輩出してきた「ユダ族」ダビデの王権樹立」に協力した「ベニヤミン族」ユダ王国(南王国)」に分裂しました。

f:id:noomi22:20201003182601p:plain
f:id:noomi22:20201003182608p:plain
左:分裂前(イスラエル王国) 右:分裂後(水色:北イスラエル王国 橙:南ユダ王国

「 バビロン捕囚」から帰還後は、多数派の「ユダ族」と祭司としての役目を任された「レビ族」以外は「各部族」としてのアイデンティティを失い、「ユダ族」に同化したと見られます。

 

ユダがアサ王統治下の頃、「ユダとベニヤミンのすべて、および彼らとともに住んでいたエフライムとマナセとシメオンの人々」というくだりがあり、この頃には上記の2部族シメオン族「ユダ」に居たという事になります。

 

 これ以降ユダヤ人」「レビ人」という言い方は残るものの他の部族の「呼称」は出て来なくなります。

 

『列王記』では「南北分裂」のきっかけになったとされる預言者アヒヤの「あなた(ヤロブアム)10部族を与えよう。彼は(中略)1つの部族をもつであろう。」

 

「その10部族をあなた(ヤロブアム)に与える。その子には1つの部族を与えて」という説明や、同書の第12章第20行でも「ユダの部族」の他はダビデの家』に従う者がなかった」という説明のくだりから、「北王国」「南王国」「分裂」「10と2」ではなく「10と1」であった事が分かります。

 

 .........................................,

 

「神のさばき」「基準」が、預言者アヒヤ の「宣告」から見えて参ります。

牧師の書斎サイト様からの「引用」です。 

【新改訳改訂第3版】Ⅰ列王記14章7~9節

わたしは民の中からあなたを高くあげ、わたしの民イスラエルを治める君主とし、ダビデの家から王国を引き裂いてあなたに与えた。

あなたは、わたしのしもべダビデのようではなかった。

ダビデは、わたしの命令を守り、心を尽くしてわたしに従い、ただ、わたしの見る目にかなったことだけを行った。

ところが、あなたは・・・

 

 ここにあるダビデのようではなかったとはどういうことでしょうか。

ダビデもその生涯に罪を犯しています

神のしもべとして必ずしも完全ではないことを、私たちは知っています。

しかし、ここでの神のダビデに対する評価は、「主の命令を守り、心を尽くして、主に従い、主の目にかなったことだけを行った」とあります。

「主の目にかなったことだけを行った」とあります。

そこにはなんらダビデが犯した罪が完全に赦され、忘れ去られています。

 

それはダビデが主の前に自分の「罪を悔い改めたから」です。

これはとても「大切な点」です。

ダビデのように」とは、決して完全という意味ではなく、神の前に素直に自分の「罪を認め、悔い改める心を持つこと」です。

そうするならば、はその完全に忘れてくださる方であるという福音をここに見ることができます。

..................引用終わり。

 

「ユダ族」が他の兄弟よりも「勝っていた」ように、現在は貶められてしまいましたが、「日本」アジア諸国の中で、工業、商業、科学等の面に於いて飛び抜けた「先進国」になりました。

f:id:noomi22:20201004150035j:plain

 〜

『聖書』の「終末」に関しての基本〜「終末」の「神」の「民」は、「終末預言」を正しく理解できず、正しく「主」の「再臨」に対応できない。

私たち「日本人」にとりまして「宗教」『聖書』は馴染みが薄く、「関心」がなかなか持てない分野ではないか!? と思われます。

実際に、「神」「遺伝子」を受け継いでおりますので、「宗教」「依存」する「必要性」を感じにくいからでは無いでしょうか!? 自分自身の中に「神」が存在していることを「表面的」には感じませんが、潜在的には気付いているのだと感じます。

 

本土の「日本人」「約40~45%」「神」「YAP 遺伝子」を持っているというデータからは、悠久の時を経て尚「YAP 遺伝子」「生存力」が強く、「神」が選んだダビデ王家」「ユダ族」「血統」が絶えることなく続いて来た「証」となるのではないでしょうか!?

刑務所に収容されている「日本人」「3%」しかおらないという情報がありましたね。

「日本人」は基本的に「悪い」事が出来ないようになっているハズです。(と思いたいです)

「犯罪者」の名前は通名で「報道」してもらいたいですし、「刑務所」の状況からしましても、「自称日本人」「外国人」の犯罪者がほとんど................という日本の「現状」は当然ながらに変えないといけないですね^^;

人の国に来て「何」をしてくれているんですか!? ですよッ💢

 

話が逸れましたが、「宗教」『聖書』に関心は無くてもアセンションに関する「情報」等には「関心」を持たれた方も多くいらっしゃったのではないでしょうか!? 

「5次元」世界に向かい、「人類」「選別」が実際に行われているなど「ポジティブ」な面ばかりでは無い事をご存知の方もいらっしゃると思います。

「ポジティブ」では無い「情報」の中には「生きたまま淘汰される」など、物騒な想像を喚起する話があり、「闇」側の情報と捉えられる向きがあったかと思いますが、自身はちょっと引っ掛かっておりました。

 

本来、「肉体」が失くなってから「あの世」で問われる事を、この今のアセンション「時代」「生きたまま」問われるワケです。

『聖書』の終わり。.......................もー「続き」は無いのです💧

実際「神の遣い」とされる👽さんらにより、自身は最後の審判的メッセージを授かったり、デンジャラスな目に遭ったり..................身を持って、このアセンションというものが思った以上に「シリアス」「激しい」「厳しい」「逃げ場のない」側面を持つものと感じております💧 「〇〇者」でしたからね💦

今現在も..................「解放」されておらない環境に置かれておりますので、本当に「シビア」「試練」と感じます(-_-;)

 

以下に記載しております 【 終末に関しての基本 】からは、「創造主」である「神」「人間」への「裁き」の基準となる「心」「善悪」に対する「厳粛」「姿勢」がご理解出来るかと思われます。

項目4で、「区別」「区分」といった言葉で表現されておりますが、アセンション的な「選別」というものが、この「区別」に該当するのではないでしょうか!?

「終末預言」「封印」されている「シビア」「理由」に繋がっています。

 

文中、「心の中」「悪人」である律法学者、パリサイ人は................目の前にいる「メシヤ」「イエス「悟る者」「いなかった」............

とありますが、

正しい「情報」を見抜けるか見抜けないか!? この「終末」「偽善者」「ダマされてしまう」方が大変多い事を「預言」されているようにも解釈出来ます。

現在に当てはめますと、「ワクチン」を射ちたがっておられる方々は、そういう意味では正しい「情報」を見抜けなかった..................。

「偽善者」「善人」と取り違えてしまう「思慮」を欠いていた、悟っていなかった.................と捉える事が出来るのかもしれません。

 

大事な箇所は大文字にして視覚的に目に入りやすい様に致しましたので、各々ご自身を振り返られる「終末の心得」とし解釈頂ければ.........と思います。

 

 【 終末に関しての基本  】

 

1. 「主」「初降臨」の時は「再臨の日」「型」であり、「イエス「時代」「起きたこと」は、「終末の日」「再現」する。

 はここで、終末の日世の終わりの日について語っていますが、それは近未来の日、 初降臨の時の裁きの日エルサレムのローマによる陥落の日エルサレム神殿破壊の 日シンクロナイズされ、語られています。

すなわち、初降臨の時の裁きの日は、再臨の時の裁きの型なのです。

 

 

2. 「終末の日」「多く」「神」「民」「道」「曲げている」「時代」である。

 正しい方キリストとあまりに距離があり、隔たりがあり、かけ離れており、遠かったからです。

彼らは真理から遠い世界を歩いていました。

それゆえ、真理であり真っ直ぐな方キリスト見ること理解することもできなかったのです。

 

 

3. 「終末」「神」「民」は、「終末預言」「正しく」「理解できず」正しく」「主」「再臨」「対応できない」

 キリスト初降臨の時、メシヤ来臨預言正しく解釈されず、結果多くの神の民メシヤをそれと悟れず、逆に捕らえ、迫害、殺害し、そののゆえ裁かれ、永遠の命失ってしまいました。 

 

 

4. 「終末預言」「封印」されているのには、「理由」があり、それは、「偽善者」「正しく」「歩まない者」「除外」し、「滅び」「至らせるため」である。

 であることは事実でありますが、しかし終末預言封印されていることの意味合い目的正しく知らなければなりません。

 

”ダニエル書 12:9 彼は言った。

「ダニエルよ。行け。このことばは、終わりの時まで、秘められ、封じられているからだ。

10 多くの者は、身を清め、白くし、こうして練られる。

悪者どもは悪を行ない、ひとりも悟る者がいない。しかし、思慮深い人々は悟る。”

 

「 預言」封印」されているその理由」は、悪者」正しく思慮深いもの」との 「区別」を行うためです。

家のドア施錠されており、誰でも入れるわけではありません。

を持っている家族は入れ、持たない他人は入れません。

同じように封印された預言は人々に区分」をもたらします。

 

「神」悪者」終末の日」裁き」罰しよう」と定めており、その手段が、終末預言封印」なのです。

その封印」を前にして、「思慮深い者」「悟り」「悪者」誰も「悟らない」、という「区分」を行おうと神」は定めておられます。

 

この区分」主」初降臨」の時行われ、みかけは白く塗られたのようにきれいでも、 その心の中」悪人」である律法学者、パリサイ人は見事にこの封印」された預言」により、区分」されてしまいました。

彼らの誰一人として、封印開く者はなく、目の前にいる「メシヤ」エス悟る者」「いなかった」のです。

しかし、正しく「思慮深い」弟子達は、この方こそ生ける神の子キリスト」であることを悟りました」

 

ヨハネの黙示録 5:1 また、私は、御座にすわっておられる方の右の手に巻き物があるのを見た。

それは内側にも外側にも文字が書きしるされ、七つの封印で封じられていた。”

 

黙示録封印も同じく封じられており悪者には開かれません

 

5. 「終末の日」は、「神」「怒りの時」であり、その「怒り」「背教」「神」「民」「背教」「教会」「向けられる」ものである 。

 

ヨハネの黙示録 14:10 そのような者は、神の怒りの杯に混ぜ物なしに注がれた神の怒りのぶどう酒を飲む。

また、聖なる御使いたちと小羊との前で、火と硫黄とで苦しめられる。 

 

黙示録の時代は、神の怒りの時」です。

それを 理解しないなら、この書を理解したことになりません。

 

 

6. 「終末の日」は、「希代」「人殺し」「天才」「サタン」「大活躍」する「日」であり、「多く」「偽善クリスチャン」は、「サタン」「惑わし」の中で、「自ら」「滅び」「選び取る」ようになる 。

 初降臨の日、神の民とその指導者である祭司長長老たちは、唯一救い主イエスことを求め、その代わりに強盗バラバ釈放するよう求めました。
全くの本末転倒であります。
同じような本末転倒は、終末にも行われ、エスを追い出し、反キリストは受け入れるようになります。

 

テサロニケ人への手紙第二 2:9 不法の人の到来は、サタンの働きによるのであって、あらゆる偽りの力、しるし、不思議がそれに伴い、

10 また、滅びる人たちに対するあらゆる悪の欺きが行なわれます。

 

なぜなら、彼らは救われるために真理への愛を受け入れなかったからです。

11 それゆえ神は、彼らが偽りを信じるように、惑わす力を送り込まれます。

12 それは、真理を信じないで、悪を喜んでいたすべての者が、さばかれるためです。”

 

 

7. 「現代」「教会」「広がっている」「終末教理」「的外れ」であり、「ピント外れ」なものであることは、下記「テサロニケ書」「成就」であり、「神」から送られた「惑わす」「力」によって、「教会」「惑わされている」

 から送られた惑わす力によって、教会惑わされにかけられています。

 

イザヤ書 8:11 まことに主は強い御手をもって私を捕え、私にこう仰せられた。

この民の道に歩まないよう、私を戒めて仰せられた。

12 「この民が謀反と呼ぶことをみな、謀反と呼ぶな。この民の恐れるものを恐れるな。おののくな。

13 万軍の主、この方を、聖なる方とし、この方を、あなたがたの恐れ、この方を、あなたがたのおののきとせよ。

14 そうすれば、この方が聖所となられる。しかし、イスラエルの二つの家には妨げの石とつまずきの岩、エルサレムの住民にはわなとなり、落とし穴となる。

15 多くの者がそれにつまずき、倒れて砕かれ、わなにかけられて捕えられる。

16 このあかしをたばねよ。このおしえをわたしの弟子たちの心のうちに封ぜよ。」”

  ハルリンゼイ、レフトビハインド、高木慶太などの艱難前携挙説を始めとするインチキ教理は、これらの惑わす力の現れであり、聖書を捨て、これらのインチキ教理を受け入れ、 その気になって信じる人は、神の真理よりも偽り愛する人であり、彼らわなにかけられます。
 

 

8. 「終末の黙示録」「獣」という「ことば」「多用」されるのは、「神」がその「背教」「民」「滅ぼす」ために「獣」「用いる」からである。

 「獣」ということばは、滅ぼす」ことに関係があります。

 

エレミヤ書 15:3 わたしは四つの種類のもので彼らを罰する。

・・主の御告げ。

・・すなわち、切り殺すために剣、引きずるために犬、食い尽くし、滅ぼすために空の鳥と地の獣である。”

 

ヨハネの黙示録 13:1 また私は見た。

海から一匹の獣が上って来た。これには十本の角と七つの頭とがあった。

その角には十の冠があり、その頭には神をけがす名があった。

2 私の見たその獣は、ひょうに似ており、足は熊の足のようで、口はししの口のようであった。

竜はこの獣に、自分の力と位と大きな権威とを与えた。” 

 十本七つを持つ「 獣」「欧米」を指しているとの解釈があります。

 

 

9. 「終末の日」「特徴」は、「神」「民」「大事」「命のパン」「みことば」「教理」「攻撃」「加えられ」、その「教え」「教理」「変質」「変型」するということである。

 

ヨハネの黙示録 6:6 すると私は、一つの声のようなものが、四つの生き物の間で、こう言うのを聞いた。

「小麦一枡は一デナリ。大麦三枡も一デナリ。オリーブ油とぶどう酒に害を与えてはいけない。」 

麦、大麦パンのもとであり、「みことば」に関するたとえです。
パン「高額」になると「飢饉」になるとのたとえです。

 

 

10. これらの「みことば」「変質」のゆえ、「終末の預言」「現在」「背教」「神」「民」にとり、「封じられたもの」「読めないもの」となっている。

 

ヨハネの黙示録 5:1 また、私は、御座にすわっておられる方の右の手に巻き物があるのを見た。

それは内側にも外側にも文字が書きしるされ、七つの封印で封じられていた。

2 また私は、ひとりの強い御使いが、大声でふれ広めて、「巻き物を開いて、封印を解くのにふさわしい者はだれか。」と言っているのを見た。

3 しかし、天にも、地にも、地の下にも、だれひとりその巻き物を開くことのできる者はなく、見ることのできる者もいなかった。”

”マタイの福音書 15:12 そのとき、弟子たちが、近寄って来て、イエスに言った。

「パリサイ人が、みことばを聞いて、腹を立てたのをご存じですか。」

13 しかし、イエスは答えて言われた。

「わたしの天の父がお植えにならなかった木は、みな根こそぎにされます。

14 彼らのことは放っておきなさい。

彼らは盲人を手引きする盲人です。

もし、盲人が盲人を手引きするなら、ふたりとも穴に落ち込むのです。」”

 

「七つの封印」を解き開くのは、真正「日本人」

キリスト教関連のサイトを基に編集しておりますが、『聖書』「終末」のカギを握っているのは「ユダ族」である「日本人」のようです。

その「日本人」が大勢眠っていることから「役割」をまだ果たせていない現状がある模様です。下記の項目は、その「封印」「解く」為にも、更なる「ユダ族」としての「自覚」を促す「内容」となっていると思いますので、お目を通して頂きたいです。

 

【  ユダ族の獅子 】

 

1. 「終末の日」「黙示録」「封印」は、「ユダ族」「獅子」によって、「開かれる 」

 

4 巻き物を開くのにも、見るのにも、ふさわしい者がだれも見つからなかったので、私は激しく泣いていた。

5 すると、長老のひとりが、私に言った。

「泣いてはいけない。見なさい。ユダ族から出たしし、ダビデの根が勝利を得たので、その巻き物を開いて、七つの封印を解くことができます。」”

 

 このユダ族獅子キリスト解釈することも、もちろんあり得ますが、更に2重解釈もあり得ます。

すなわち終末の日」封印」された預言」「開く」ために、血縁的」ユダ族」に属する働き人」が 大いに持ちいられる、とも解釈できます。

  

2. 現在、イスラエルに住む、イスラエルとか、ユダヤ人」とか呼ばれる「人々」は、「本物」ユダヤ人」ではない。

 イスラエルは、もともとセム人種に属する民族であり、黄色人種です。

白人である現在イスラエル民族は、アブラハムとは無縁の民族です。

歴史を見るなら、彼らは黒海近辺ハザール民族子孫であり、彼らは8世紀頃をあげて、ユダヤ教集団改宗し、今に至っています。

アーサーケストラー著「第十三士族」、三交社、に書かれています。

 

彼らに関して黙示録は、以下の様に語っています。

ヨハネの黙示録 3:9 見よ。

サタンの会衆に属する者、すなわち、ユダヤ人だと自称しながら実はそうでなくて、うそを言っている者たちに、わたしはこうする。

見よ。彼らをあなたの足もとに来てひれ伏させ、わたしがあなたを愛していることを知らせる。”

 

彼らユダヤであると自称するものに過ぎず、実際はであり、ユダヤではありません。

ユダヤ他に存します。

それどころか、 彼ら白い偽ユダヤは、神ならぬサタン拝する人々であるとまで書いています。

さらに、彼らはキリスト教に入り込み、教会教理破壊し、反聖書的終末教理蔓延させ、クリスチャン終末の備え崩すことまで行っています。

悪霊下すリバイバリストベニーヒンイスラエル国、すなわちユダヤ戦争賛成フランクリングラハム(ビリーグラハムの息子)もユダヤです。

 

 3. 『聖書』は、「終末の日」「ユダ」イスラエル「回復」は、「日の上がる方」「東」、すなわち、「アジア」から「行われる」ことを「預言」する。

 

黙示録7:2 また私は見た。

もうひとりの御使いが、生ける神の印を持って、日の出るほうから上って来た。

彼は、地をも海をもそこなう権威を与えられた四人の御使いたちに、大声で叫んで言った。

3 「私たちが神のしもべたちの額に印を押してしまうまで、地にも海にも木にも害を与えてはいけない。」

4 それから私が、印を押された人々の数を聞くと、イスラエルの子孫のあらゆる部族の者が印を押されていて、十四万四千人であった。

5 ユダの部族で印を押された者が一万二千人、ルベンの部族で一万二千人、ガドの部族で一万二千人、

6 アセルの部族で一万二千人、ナフタリの部族で一万二千人、マナセの部族で一万二千人、

7 シメオンの部族で一万二千人、レビの部族で一万二千人、イッサカルの部族で一万二千人、

8 ゼブルンの部族で一万二千人、ヨセフの部族で一万二千人、ベニヤミンの部族で一万二千人、印を押された者がいた。

 

イスラエル12部族」「ダン族」は、「ダン族(偶像崇拝、不品行。ダン族から反キリストが現れてくる!?)」とされ、黙示録の7章では、「神の印」を押されるイスラエル部族から「除外」されています。

 

「反キリスト」

・イエスがキリストであることを否定する者ヨハネの手紙2章22節)

・真実に対極し、「悪魔の具現化」であると解釈され、「最後の審判」の際に「苦しみ」が与えられるとされ、救いは決して得られないとされる。キリスト教の終末論)

 

 イスラエルの失われた「10部族」アジアに存在するのではとは、よく言われる話ではありますが、
この黙示録の章では、ユダを含むイスラエル12部族全てが、日の上がる方、すなわちアジア神の印を受け、回復することが書いてあります。

すなわち、ユダを含むイスラエル12部族は、全て アジアに存在していることを『聖書』暗示しています。

なかでも、下記のごとく、ユダ族」「回復」される12部族の、「筆頭部族」として、黙示録』に明記されています。

 

”黙示録7;4 それから私が、印を押された人々の数を聞くと、イスラエルの子孫のあらゆる部族の者が印を押されていて、十四万四千人であった。

5 ユダの部族で印を押された者が一万二千人、”

 

「ユダ族」には、イスラエル12部族筆頭部族」として、この終末の日」回復」関して、大きな使命」があることが分かります。 

 

 ........................................ 

 

「獅子」「百獣の王」であり、「キリスト」御自身が「ユダ族」「獅子」でした。

「主イエス」同じく「日本」「ユダ族」「獅子」も、「終末」「背教」「教会」「正しいみことば」を伝える「使命」を果たすと考えられます。


しかしながら、「ユダ=日本」は、「年をとった獅子のようにうずくまり、身を伏せる」事が「預言」されています。

「日本」はその「歴史」「終わり」迄、ずっとうずくまり、身を伏せ、眠り続け「真理」見ないで歩むことが予想されます。

正に「現在」「日本」の状況そのままです。

「獅子」として召されながら、「神」をも「キリスト」をも知らずに「眠り続ける」今の「日本の姿」が暗示されているようです。

 

「獅子」には「百獣の王」として、その体力、能力、権威、行動何もかも問題ありませんが、「一つ」だけ、「問題」があります。

それはこの「獅子」「眠っている」ことです。

「眠っている」為、「神」「働き」が為されず、何の役にも立っていません。

黙示録に「だれがこれを起こすことができようか」と書かれているように、この「獅子」「起こす」ことに「鍵」があるようです。

 

「日本人=ユダ」はこのままでは「終末」「背教の教会」「正しいみことば」を伝える「使命」を果たす事が出来ません。

「使命」を果たす事が出来なければ「神のわざ」も現れないでしょう。

 

 

青天の霹靂ではありますが..................

私たち日本人が真正「ユダヤ人」「子孫末裔」であることを認識し、救い主イエス・キリストを、あの「十字架」の刑で殺めたイスラエル民族」「子孫末裔」であるという「事実」を受け留める必要があるのではないか!?と思います。 

イエス・キリストという「神」殺したという「罪」イスラエル民族」にあるという解釈になるようです。

ダビデ王家」の血統に「イエスは存しましたので、「ユダ族」の末裔である「日本人」の約2千年前位の「ご先祖」さまに当たることになります。

「兄」だったか「弟」だったか!? が「身代わり」になったなどの話もありますが.............

子孫末裔である「日本人=ユダ」が、この「キリスト殺し」「大罪」「悔い改め」て臨む事も、重要な「終末」「鍵」「一つ」となるのかもしれません。

f:id:noomi22:20201002131232j:plain
f:id:noomi22:20201002131622j:plain


「巻き物」「書物」と同じ意味合いです。

また、「内側にも外側にも文字が書き記され~」とあります。

「聖書」は一般の「書物」と異なり、「表」の意味合いと「裏」の意味合いについて書かれているものだそうです。

ナゼか?と言いますと、「人間」が書いたものではなく、「神」さまが書かれたものだからです。

そしてこの「聖書」「ことば」は、「七つの封印で封じられていた」とあるように、「神」さまが「封印」しております。

 「聖書」はすべて「神」さまの「霊感」によって書かれた書物です。

ですので普通に読むだけでは「不可解」な事が多く、「封印を解くにふさわしい者はだれか」と言っているように、「聖書」に書かれていることについて「解き明かし」をする人が必要です。

 

 「誰が封印を解き明かすのか?」の答えは5節にあり、「ユダ族から出たしし」です。

イスラエル12部族の中の「ユダ族」「封印」「解き明かす」ように召されております。

長老のひとりが「泣いてはいけない~七つの封印を解くことができます」と語っています。

「封印を解くのに優勢」「封印を解くことが流行る」とか「封印を解くことがはびこる」という風にKJV訳に書かれています。

この事からも、封印を解き明かす「民族」として「ユダ族」が、「神」さまから前もって「意図」され「選ばれている」ことが分かります。

 

レムナントキリスト教会は、天皇家万世一系ダビデ王朝」「末裔」である事、すなわち「日本人」「ユダ族」「子孫」であるという本を出版しました。

レムナントキリスト教会の働きを通じて徐々に「封印」が紐解かれつつあるそうです。

少しずつ「神」さまが教会の「働き人」を通して解き明かして下さっておられるようです。

「艱難前携挙説」「空想話」で、実際には「クリスチャン」「艱難を通ること」「獣の国」はヨーロッパではなくアメリカ」であること、「黙示録」に書かれている「淫婦バビロン」とは、アメリカ由来のおかしな教理や霊」の事等です。

 

「女優」さんと「終末に関しての基本」と「ユダ族」。「因果応報」「悪者」への「神」の「最後の審判」は始まっている。シリウスプラズマ生命体Q&A

人間の「生死」に関係するちょっとコワい話になりますので、「動揺」しそうな方はスルー願います🙇

自身、視えない👽さんと関わり一瞬「氣」を失い「頭」を打つなどデンジャラスな体験をしたり、さんざん「コワい」言葉を聞かされて参りましたので、👽さん達が「人間」「生死」にも関与している存在である事がボンヤリ判って参りました。

そんな中、女優さん俳優さんのニュースで👽さんから「自〇ほう〇」というコワい言葉が聞かれておりました。

この話は【 終末に関しての基本 】「ユダ族」に繋がる内容と思い、その「意図」から綴っております🙇

 

「女優」「Tさん」に対しての反応がどちらかと言いますと「怒っている」風なのです。👽さんのパーソナリティ云々は横に置き、一応「神」側のお立場です。

皆さんも気になっておられるニュースではないか!? と思いましたし、👽さんから「女優さんの事を話せ(伝えろ)」と言われました。

 

「ユダ族」が絡んでいなければ、「事実」かどーか!? も判らない件をココに綴るつもりはありませんでしたが、「『それ』=『ユダ族』を伝えろ」というのが👽さんの「主旨」なのかもしれないと感じましたので、音声の「やり取り」を掲載させて頂きます。

 

👽さんらが「神」としての「審判」に関与した「視えない手段」を使っているという事も「事実」であり、それは「視えない犯罪」を犯し「日本人」「自〇」に追い込んで来た方々に「戒め」として知って頂きたいと思うまでです。

「因果応報」「自分で蒔いた種は自分で刈る」「時代」が始まりました。

「神」「この時」まで放置していたのです。「泳がせていた」だけです。

 

※ 👽さんとのQ&A掲載させて頂きますが、内容が「事実」である「確証」は全くございませんので、ご了承下さい。

 

筆者「女優のTさんは何でお亡くなりになったんですか?」

👽「自〇ですよ」

筆「自〇って仰いました?」

👽「仰いました」

筆「何が原因ですか?」

👽「ア〇〇〇〇〇〇」

筆「ア〇〇〇〇〇〇ですか?」

👽「そうですよ」

筆「これは芸能界のほとんどの方がヤラれているんではないですか?」

👽「(パン!!)そーだ」

筆「その方々も「神」「区別」により裁かれるのですか?」

👽「(パン!!)そーだ」

筆「俳優のMさんも同じ理由ですか?」

👽「そーだ」

 

筆「TさんやMさんは、他の方よりもナゼ先に若くしてお亡くなりになられたんですか?」

👽「(パン!!)『ユダ族』だ」

筆「『ユダ族』だって仰ったんですか?」

👽「(パン!!)そーだ」

筆「『ユダ族』という事は彼らは『日本人』って事ですね?」

👽「(パン!!)そーだ」

筆「『ユダ族』が他部族、外国人よりも『筆頭』する『役割』がある故ですか?」

👽「(パン!!)そーいうことだ」

 

筆「芸能界には他にも『ユダ族』の方いらっしゃいますよね?」

👽「(パン!!)そーだ」

筆「他の方達ではなくナゼ彼らなのでしょう?」

👽「カリスマ性

筆「『カリスマ性』のある方がお亡くなりになりますと、衝撃が走ります。これは大衆、社会に対して何を『意味』しますか?」

👽「よぶそーじゃ

筆「『呼ぶ』そーじゃって言ってますか?」

👽「(パン!!)そーだ」

筆「『おーい』って呼ぶ。この呼ぶの意味ですか?」

👽「(パン!!)そーだ」

筆「同じような『罪』を犯した方を呼んでしまうという意味ですか?」

👽「(パン!!)そーだ」

筆「それが神の『最後の審判、『粛清』のような事ですか?」

👽「(パン!!)そーだ」

筆「お亡くなりになられたTさんやMさん達は『正義感』が強いようにお見受けしました。もしかして『転生前』にご自身でお決めになられた『運命』なのでしょうか?」

👽「(パン!!)そーだ」

筆「この『転生』の話、本当に事実ですか?」

👽「(パン!!)そーだぁ⤴」

👽「(パン!!)そーだ」

筆「『芸能界』、及び『世界』には『闇👿が在るという事を身を持って『日本人』に知らしめる、気付かせるという『犠牲』、大きな『使命』を買って出られたのでしょうか?」

👽「(パン!!)そーだ」

筆「この話、ホントにホントに本当ですか?」

👽「(パン!!)そーだ」

筆「このTさんやMさん達が『ユダ族』という事は、この方々もダビデ王家の『血統』『転生』して来ているということですか?」

👽「(パン!!)そーだ」

 

筆「帰化人』ではなく純粋な日本国籍をもっている『日本人』は、皆崇神天皇『血統』に転生しているダビデ王』こと崇神天皇『子孫末裔』であるという事になるんですか?」

👽「(パン!!)そーだ」

筆「............という事はシリウスから降臨された『スメラノミコト』『子孫末裔』でもあるという事実に繋がりますね?」

👽「(パン!!)そーだ」

 

.........................

👿業界での、他の「芸能人」についてお聞きしております。

 

筆「芸能界で生きて行くには👿と取引しないといけないと聞きます。『ア〇〇〇〇〇〇』なんかも必然的に摂取させられる様になっているんではないですか?」

👽「(パン!!)そーだ」

筆「👿と取引していない芸能人なんていらっしゃいますか?」

👽「いますよ」

筆「いますよって仰いました?」

👽「仰いましたよ」

筆「その方々は何か『報復』のような目に遭っているのですか?」

👽「(パン!!)そーだ」

筆「『報復』の目に遭われても、無事に『活動』されていらっしゃるんですか?」

👽「(パン!!)そーだよ」

筆「『報復』される方を選んだという事ですか?」

👽「(パン!!)そーだ」

筆「👿の誘惑に乗らなかった、屈しなかった、ある意味『正義』を貫いた方という事ですか?」

👽「(パン!!)そーだ」

筆「I・Jさんは報復されましたか?」←奥様がちょうどTVにお出になられていて思い付きました(スキャンダル多い方です)

👽「されましたよ」

 

筆「👿の誘惑に乗らずに、第一線で活動されている元気な方もいらっしゃいますか?

👽「いますよ」

筆「個人的に思うのですが、S・Sさんは『裏表』がなく本当にそーらしいのですが、この方には👿の誘いは来ていないんではないですか?」

👽「そーすること」

筆「『人柄』『裏表』がなく、👿に付け入られない『健全性』をもっていれば👿の誘いは来ないということですか?」

👽「(パン!!)そーだ」

 

.....................................

 

筆「『〇〇〇〇』が今まで視えないテクノロジーや集団stk『犯罪』に関わり、『日本人』『自〇』に追い込んだり酷い事をやり続けて来ました。

当然ながらにこの方々も『神』による最後の審判により『粛清』される対象という事ですか?」

👽「(パン!!)そーだ

筆「この方々はこの『時代』『粛清』されると思ってもみなかったんでしょうね?」

👽「(パン!!)そりゃそーだ」

筆「この『犯罪』に関わって来た方々は純粋な『日本人』ではない方が多いですよね?」

👽「(パン!!)そーだ」

筆「これからもしかすると、不謹慎な話ですけれども『日本イジメ』をして来た『自称日本人』『外国人』『日本』から『減少』して行くなんて事が起きますか?」

👽「(パン!!)そーだ」

 

「アダムとイヴ 」「エデンの園」「青森」「スメラノミコト」「天皇」「人工ピラミッド」シリウスプラズマ生命体Q&A

「日本人」「ルーツ」を遡って行きますと、『アダムとイヴ』に行き着きますので、その辺りの事、事実である保証、確認は出来ませんが一応お聞きしましたので、音声の「やり取り」を掲載させて頂きます。

「確認の為」に似たような「内容」を質問として振っておりますので、その様な重複箇所もあります。

 

筆「遡ってお聞きしますが、『アダムとイヴ』『人間』ですか?」

👽「違いますよ」

筆「では『アダムとイヴ』『何』なのですか?

👽「『人類のテスト』ですよ」

筆「『人類のテスト』って仰いましたか?」

👽「(タンッ!!)そーだ」

 

筆「エデンの園が在ったとされる青森県『迷平』には、一旦『アダムとイヴ』は置かれたのですか?」

👽「(タンッ!!)そー」

筆「確認ですが、人類創生の『神』が一番『最初』に降りた場所は青森県ですか?」

👽「そりゃそーだ」

筆「『アダムとイヴ』エデンの園に置かれ、その後どーなりましたか?」

👽「しんだー」

筆「死んだんですか?」

👽「そーだぁ」

筆「『人間』ではないのに死ぬなんて事あるんですか?」

👽「そりゃそーだ」

筆「『アダムとイヴ』『物体化(肉体化)』はしてたんですか?

👽「そーですよ」

筆「『人類のテスト』『神』による『遺伝子実験』が失敗したんですか?」

👽「そーだ」

筆「『肉体的』『物質』の面と『精神面』、両方が失敗だったという事ですか?」

👽「(タンッ!!)そーだ」

 

筆「『聖書の系図では、『アダムとイヴ』から『人類』が繋がって行きますが、失敗だったのなら『アダムとイヴ』には『子ども』はいなかったんですよね?」

👽「(タンッ!!)そーだ」

筆「『聖書』で、カイン アベル セツ『子ども』として扱われているのですか?」

👽「(タンッ!!)そー」

筆「カイン アベル セツという人は『実在』したんですか?」

👽「(タンッ!!)そー」

筆「実在したという事は、物質化した『人間』ですか?

👽「(タンッ!!)そー」

筆「『人類のテスト』に成功したんですか?」

👽「(タンッ!!)そー」

筆「地球上で最初の『人類』ですか?

👽「(タンッ!!)そー」

 

 

筆「カイン アベル セツ天皇家の『ご先祖』ですか?」

👽「そーですよ」

筆「カイン アベル セツが存在したこの時代にアイヌ人』はいましたか?

👽「いましたよ」

筆「アイヌ人』は、『天皇家』=『日本人』と同じ『YAP遺伝子』を持っていますが、『日本人』とは別のアイヌ人』という人種なんですか?」

👽「そーですよ」

筆「人類の最初に『2種類』『人間』アイヌ人』『日本人』がいたという事ですか?」

👽「(タンッ!!)そーダ」

 

筆「『聖書』の「イエス・キリスト系図に名前があるノア、セムアブラハム、イサク、ヤコブ、ユダ、ダビデ、ソロモン、イエス...............は皆『日本人』ですか?」

👽「(タン!!)そーだ」

筆「日本の天皇という事ですか?」

👽「(タン!!)そーだ」

筆「モーセもですか?」

👽「(タン!!)そーいう事だッ」

筆「本当に『正統』『日本人』モーセ『イエスと同じダビデ王家』の血統という事ですか?」

👽「(タン!!)そーだ」

筆「キリスト教『聖書』を信じて来た方は、もしこれが『真実』だと知ったならば衝撃を受けますよね?」

👽「そーだ」

 

筆「『ユダ族』『ダビデ王家』に戻りますが、この『血統』『日本人』である特徴、『愛』を持っている以外に何か確証ありますか?」

👽「ありますよ」

筆「それを教えてください」

👽「ソウル」

筆「ソウル? 魂..........ですか?」

👽「そーだッ」

筆「魂が違うんですか?」

👽「違う」

 筆「どー違うんですか?」

👽「スぺシャル」

筆「special.......ですか?」

👽「そー」

.........................................................

 

☝「上記」しました「内容」とカブりますが「神の操作」についての話等になります。

 

筆「『スメラノミコト』シリウスからお『一人』で降りて来られたんですか?}

👽「そーだ」

筆「この『スメラノミコト』『ラ・ムー王』になっているんですよね?」

👽「そーさ」

筆「『ラ・ムー王』エデンの園をつくりましたか?」

👽「そーだ」

筆「エデンの園『日本列島』に在りましたか?」

👽「そーだ」

筆「前に調べていた時に、青森県エデンの園が在ったという情報がありました。事実ですか?」

👽「そーだ」
確認

👽「そーさ」

筆「『遺伝子実験』をやっている所があるという話でした。これについて知っていますか?」

👽「知っていますよ」

筆「知っていること教えて下さい」

👽「かみそーさ」

筆「『神操作』ですか?」

👽「神の操作」

筆「『神の操作』というのが『遺伝子実験』ですか?」

👽「そおですよぉ(パンッ!!)そーさ

筆「『神の操作』『人類』『誕生』したという事ですか?」

👽「そおですよ そーだ」

筆「『スメラノミコト』『遺伝子』を使って『人類』が誕生したという事ですか?」

👽「そおですよぉ そーですよ」

筆「最初に誕生した人類はどなたですか?」

👽「そおですよぉ  神の操作!!」

何度お聞きしましても「神の操作!!」でした^^;

 

 筆「『縄文宇宙人』とされる土偶が発見されていますが、アレは『宇宙人』ですか?」

👽「そおですよぉ『宇宙人』ですよ」

筆「『何処』から来た『宇宙人』ですか?」

👽「そおうですよぉ シリウスーだッ」

筆「シリウスって仰っていますか?」

👽「そおですよぉ そーだ」

筆「『縄文宇宙人』『スメラノミコト』シリウスから降りて来た頃と同じ位に来たんですか?」

👽「そおですよぉ そーだ」

筆「『縄文宇宙人』『神』ですか?」

👽「そおですよぉ『神操作』するさ」

筆「『縄文宇宙人』は何の『目的』で来てましたか?」

👽「そおうですよぉ 『神の操作』する事さ」

 

筆「アイヌ人』について知ってますか?」

👽「知ってますよ」

筆「『神』『遺伝子操作』アイヌ人』も誕生したという事ですか?」

👽「そおうですよぉ『神の操作』する事さ」

筆「天皇『ご先祖』も最初の人類だと思いますが、アイヌ人』もですか?」

👽「そおですよぉ」

 

筆「『コロボックル』って何ですか?」

👽「『神』ですよ」

筆「『コロボックル』アイヌ人』天皇家『青森』に最初に住んでいたという事ですか?」

👽「そおですよぉ」

筆「ブログに記載している『十和田』『草原』のような所、あそこがエデンの園だったという事ですか?」

👽「そおですよぉ」

筆「十和田湖の所に『神の都』がありましたか?」

👽「(パンッ!!)ありますよ」

筆「どなたがお住まいでしたか?」

👽「神のする事さ」

筆「『神の都』『ラ・ムー王』様はお住まいでしたか?」

👽「そうですよ」

 

筆「ムー大陸『日本列島』が爆弾で切り離されたと、👽さん仰っていました。『ラ・ムー王』様がムー大陸『統治』されていたワケですから、この『神の都』にいつもいらっしゃるというワケでは無かったような状況でしょうか?」

👽「そーいうこと」

 

正直、ムー大陸と当時の日本列島の「青森」がイメージしにくいですので、無理やり👽さんストーリーにこじ付けて解釈しております💧

 

筆「『人工ピラミッド』十和田湖に沈んだ原因知ってますか?」

👽「かつかざん」

筆「『活火山』って言ってます?」

👽「そーですよ」

 

当ブログに、以下の様に記載しております。

今から8千年前、もしくは「1万2千年前」十和田湖超古代文明が栄えていましたが、十和田湖「火山大爆発」が起こり、「文明」「滅びた」と言われます。

カルデラ湖」十和田湖「5500年前」に形成されたとされます。

 

都市伝説では、十和田湖の下に「人工ピラミッド」が沈んでいる可能性が指摘されており、「華麗」「都」が存在していたことが想像されます・

 

竹内文書には「古の時代、十和田高原にはスメラノミコトの始祖が築いた神の都があり、世界を統治していた」と綴られているそうです。

noomi22.hatenablog.com

 

ムー大陸が沈んだのも約「1万2千年前」とされます。もしかしましたら、その影響で十和田湖「火山大爆発」が起こった!? という可能性も考えられるかもしれません。

「十和利山」の麓に「華麗」「都」が栄えていたそうで、「十和利山」「5万年前」に作られた日本最古の「ピラミッド」とも云われます。

 これらの事を考え合わせますと、スメラノミコトの始祖は「5万年前」には、「十和利山」の麓を「神の都」とし存在していたという事になるのかもしれません。

 

「過去生」の同じ「血統」「転生」しているという話からの展開〜「退行〇眠」「〇〇シ〇ク」「〇。〇〇〇ヒーリング」は「。。。。。」発!?

筆 「『人類』永い歴史ありますが、『転生』というのは『同じ』『血統』の中でしているんですか?」

👽「(タン!!)そーだ」

筆「という事は、『日本人』『外国人』『転生』するという事はないのですか?」

👽「(タン!!)そーだ」

筆「『占い』とかで『アナタの前世は外国の〇〇です』...............って『歴史上』『外国人』の名前出て来たりしますよ」

👽「そうでしょ」

 

筆「『そうでしょ』って仰いました?」

👽「そうですよ」

筆「『そうでしょ』と仰るからには、地上でこーいう状況が起きているという事を👽さんは知っていらっしゃるんですか?」

 👽「『。。。。。』が悪いんですよ」

筆「この様な『デタラメ』な状況をつくっているのが『。。。。。』という事ですか?」

👽「そーですよ」

筆「『日本人』万世一系『ユダ族』『ダビデ王家』『血統』であるという事実から、遠く離そうとしているという意味が含まれているのですか?」

👽「そーですよ」

 

筆「『退行〇眠』『前世』を知るというのも『。。。。。』から発祥していますか?」

 

「。。。。。」が出版している「書籍名」と同じ「スピリチュアル」サイトを見ていました時に、〇。〇〇〇ヒーリング』(他所を拝見して気付いたのですが「〇。〇〇〇」ではなく→「〇〇〇ヒーリング」の方だったかもしれません。記憶違いを書いた可能性があります。「伏字」と言え記憶の不確かな事を書いて申し訳ありません。タイヘン失礼致しました🙇)のヒーラーさんや、それを受けた方々の間で、その年の「〇月」「何か」が起きるような「煽り」をしていて気になった事があります。

何だか物凄い強烈な「白い光」のナゾの現象が起きるとか!? で。「催眠」を受けられた方々が「白い光」を見たのだそうです。〇。〇〇〇ヒーリング』関係者らの間では、「何か」が起きる事になっていたようでした。

しかしながら、何も起きませんでした。今となっては怪し過ぎます💧

 

 👽「(タン!!)そーですよ」

筆「『〇〇シ〇ク』『。。。。。』ですか?」

👽「(タン!!)そーだ」

 筆「『。。。。。』は、そもそも『人類起源』『真実』『地球史』など『公表』する気は無いという事ですか?」

「進化論」もフリメーソン〜だったハズです)

👽「(タン!!)そーだ」

筆「今『地球リセット』やっていますけれど、『。。。。。』はリセット後も『真実』を公表せず『支配』して行くつもりですか?」

👽「(タン!!)そーだ」

筆「『人類』『ロボット化』『サイバー社会』に進めている風潮がありますが『。。。。。』ですか?」

👽「そーだ

 

天皇」に「即位」されるにふさわしい万世一系ダビデ王家」の正統な血統の「勝信貴」さん。シリウスプラズマ生命体の「日本人観」

筆「ダビデ王家』の正統な『血統』勝信貴』さんという方が万世一系ダビデ王家』天皇『即位』されるのがふさわしいですか?」

👽「(タン!!)そーだ」

 筆「この方は『即位』出来ますか?」

👽「出来ますよ

筆「この方が『即位』されるという事は、シリウスの方では決定している事、『予定』されているんですか?」

👽「そうですよ」

 筆「天皇家と関係しているシリウスというのは、こちらの『正統』ダビデ王家』天皇の方の事だったんですか?」

👽「そうですよ」

筆「『日本』は大変なことが起きますね!?」

👽「そーだ」

 

筆「この方勝信貴」さんが宮内庁『何度』も申し入れしているのに、宮内庁は一切『無視』しているようですよ」

👽「そーだ」

筆「それを変えられるんですか?」

👽「変えるのさ

筆「『変えるのさって仰っているんですか?」

👽「そーだ」

筆「こーして『発信」して.............『風潮』を変えて行くという事ですか?」

👽「そーさ」

 

。。。。。。。。。。

 

筆「『公』に伝えたい事はありますか?」

👽「ありますよ」

筆「何ですか?」

👽「...............好きだ」

筆「それは『日本人』『好きだ』と言っているんですか?」

👽「(タン!!)そーだ

 筆「『日本人』をどー思われますか?」

👽「(タンッ!!)好きさ

筆「『他の国』の人と違いますか?」

👽「そーですよ」

筆「最も『違う』ところは何ですか?」

👽「『自分』でする事」

筆「『自分でする事』ですか?」

👽「(タン!!)そーさぁ

 

筆「『自分でする事』って何ですか?」

👽「そーさいするのさ」

筆「そーさいと言うのはアナタが『総裁』でした。その『意味』ですか?」

👽「(タンッ!!)そーさぁ

筆「『総裁』というのは『司令』のような事を仰っておられました。そー言う事ですか?」

👽「(タン!!)そーさぁ

筆「SNSブログ等で自ら『発信』するという事ですか?」

👽「(タン!!)そーいう事」

 

筆「『発信』なさった『皆様』が、『日本』の事を考え『護る』為に『頑張っている』という事ですか?」

👽「(タン!!)そーさぁ

筆「この方々『皆様』も、ダビデ王家』『血統』である可能性は『高い』ですか?」

👽「そーだ」

筆「崇神天皇『血統』という事ですね?」

👽「(タン!!)そーじゃぁ

 

あとがき 

非常に長々と1ページに内容を収めてしまいまして🙇

後から..............必要かな!? という情報が出て参り、それを書き足して行かざるを得ず...................

またしてもブログの「技術」的なところで「トラブル」が生じ進まず^^; 

結果やむを得ず1記事としてそのまま投稿させて頂きます。分けますとまた時間を要しますので、このままで失礼させて頂きます🙇

 

全体の内容からお判り頂けると思いますが、今はそーいう「時代」「終末」です。

筆者的には、よーやくココまで来たか.........辿り着いたか..........といった「感じ」がしています。

👽さんは先日「勝つのじゃー」と仰っていました。NWOと戦っているw!? みたいですよ^^;

「ワクチン」「チップ」も入れられたくありませんからね、そりゃ(-_-;)

👽さんから「GESARA」の話も「もースグ」と聞かれますが、この方の仰る「もースグ」「時間」感覚がよく分からないのですw💧

「GESARA」が始まったら人類はどーなりますか?とお聞きしましたところ................「幸せになる」とのコトバが聞かれましたし、比喩的に「もっといい家に住める」と仰いますので「いつ頃豊かになれますか?」とお聞きしますと「3月頃」との返答でした。

『GESARA』来る来る............詐欺かw!?」 と期待もしなくなっておりましたので、今度こそは「現実味」が帯びて来た感じが致します。

「日本人」が最初に「幸せになる」そーなのですが、これも「神」に選ばれたダビデ王家」「ユダ族」の末裔なので「筆頭」するという事になるようですね。

希少な「日本人」に生まれて来た「意味」は大変大きいと感じざるを得ませんね^^

 

お読みくださった方ありがとうございます (゚д゚)ノ

「シリウスプラズマ生命体」は「ムー大陸」が沈んだ理由を知っている!? 「関与」した!? Q&A / 「地球地下文明アガルタ」にいるのは「日本人」!? / 「アセンション」に纏わる 自身の「裏事情」

 

前回のブログを投稿するのが容易ではなかった「ホラー」な事情

当ブログは、3次元地上にて遭遇致しましたシリウスプラズマ生命体」について、また崖っぷち「日本」「守る」視点で、現在の「社会情勢」「陰謀」の事なども綴っております。

 

 前回の当ブログをお読みになられた方に向けましては「補足」の内容を綴らないといけないと感じつつ............心身共に疲労困憊」しており時間を要しました🙇

 

正直に申し上げまして、「前回」のでブログ終わってしまう可能性も感じながら何とか綴り終え、よーやく「投稿」はしたという「容易では無い」「環境」に置かれていたと自身感じております。

お読みでない方にはワケワカメな内容となって行きます。🙇

 

前回、皮膚にヘンな「跡」が残されている事など、日常が「ホラー」化して来たと言わざるを得ないと綴りました。

実のところ、前回の投稿数日前にも「ホラー」「体験」をしており、自宅内で「転倒」をし「頭」を打っておりました。

 自宅玄関まで歩いていたハズなのですが、次の瞬間.................「仰向け」になっているのに気付きました。たまたま来ていた離れて暮らす家族が駆け付け、何が起きたのか理解しましたが、「一瞬」「意識」が全く「無い」のです。

どーいうひっくり返り方をしたのか!? 「後頭部」「前頭部」を玄関のコンクリートの床に打ち付けている状態だったのです。幸い出血は無かったものの腫れが残りました。

自身の「肉体」「コントロールをそこまで失ってしまうというのは大変恐ろしい事です。

「病的」な事情で「意識」「喪失」したという事はありません。自分以外の「何か」「何か」したとしか考えられません。狂気の沙汰です。

 

今綴っておりましたら、「シリウスプラズマ生命体」さん(以下👽←で表します)がコンタクトしたいようでしました。

👽「スミマセン」

筆「スミマセンって仰いました?」

👽「仰いました」

筆「アナタがヤッたんですか(やっぱり)?」

👽「そーです」

筆「でもスミマセンなんて謝るなんてスゴイじゃないですか?

👽「そうですよ」

 

👽さんが「謝る」言語を発したのは今「初めて」なのです。本当に「心境の変化」のような事が起きているのかもしれませんし、そう願うところです。

 

続けますが.................この様に↑ デンジャラスが取り巻く「疑心暗鬼」「不穏」な環境下で、あのブログを出さないといけないという「強迫」にも似た「意識」を感じつつ..............も進まない、進められない、同じところをぐるぐるヤラされているような!? ワケワカメな何と言いますか...........「妨害」「邪魔」をされている「感じ」も受けておりました。

 

近隣の工事はもう終わっているハズですが、度々工具の不快な音が間近に聴こえますし、暴走音車が走り回ります、室内のラップ音が増えると共に「ドンッ!!」と床を踏み鳴らす音も増え「異常」さが増して参りました。

「Fever」「Viblation」する👽さんも穏やかではありません。

 

 ブログに触りつつ、👽さんに音声を通し「物的証拠があるので👮に行きますよ........」「イイですよ」というホントにどうにもならない不毛なやり取りを挟みながらの..............尋常ではない異様な状況下で(泣................

「集中」させない様な「ネガティブ」「周波数」「電磁波」「放射」されているのか!? 気が付きますと、頭が右方向へ引っ張られて行っているんです。

〇問を受けている感覚の中、何とかブログを「出さないと」この酷い環境から逃れられない.............そんな状態で「出した(投稿した)」といった事情がございます。

不愉快な内容で本当に申し訳ありません🙇

 

「書け」「出せ」と言っては、それをさせないようにする「ネガティブ」「重〜いエネルギー」がのしかかり「二重拘束」されているようでなかなか前には進まない、同じ場所で足踏みをしているような.................!? 

 この時が「初めて」ではありませんが、この時が最も「酷い」状況だったと感じます。

「。。。。。」神側で働いて来た👽さんらが「告発」をするといったヘヴィな内容でしたので、そうはさせたくないエネルギーが来ていたのか!? 👽さんに「葛藤」が起きていたのか!? それをする事自体「仕事」だったのか!? はあまり知りたくもありません事で、自身👽さんに取り憑かれているせいでwモロモロ疲れている現状にあります。

※「。。。。。」← 前回のブログで伏字にさせて頂きました👿側の名称です。

 

自身「後ろ盾」など何も無いまま「真実」を伝える事に「躊躇」が全く無いなどとは言えませんが、結果的に「躊躇」してはいられない状況に追い込まれます💦

「保身」の為に「出さない(投稿できない)」でいては「変化」を起こすところまでも辿り着きません。

「情報」を発信なさっておられる方なら、「視えない」「攻防」のような「体験」など「ご苦労」為さっておられるのではないでしょうか!? 💦


「👿」側にとって出されては困る「情報」「妨害」が入るのではないでしょうか!? 
兎に角「何があっても」ブログ(記事)を「出しさえすればイイ」というキモチでここまで参りました。「✈🚁👽」さん登場前からです。

「投稿してしまう」事に「意味」があったと今は感じております。

 

アセンション」に纏わる 自身の「裏事情」

この様な「境遇」に置かれる事を自身が望んだワケではもちろんありません。

お読みになられていらっしゃる方を「不安」にさせるつもりなどございませんので「裏事情」をお話させて頂きますが、今回のアセンションに纏わる「〇〇者」であると以前👽さんに告げられました。

この「〇〇者」という「立場」「役割」「9月11日」「終わった」ようですので、今コチラで告げても良いかな!? と思いました。

「終わった」のに👽さんはまだココに「いらっしゃる」という...............オカシな状況に関する「疑心暗鬼」「不服」を申し続けているといった現状ですが、このやり取りだけでも疲れるのです。そもそもブキミな機械的合成音から「声」を拾う事自体「ストレス」です💧 しかしながら歴史的な「真相」を究明したいという思いもあり質問をして確かめているといった事情もあります。

 

以前その「〇〇者」と告げられ..................「何で自分が................!?」と嘆いておりましたら、👽さんに「こーかいするなッ!!」と言われました。

自分が望んだワケでもない「境遇」「後悔」する余地も無ければ、「得体の知れない」このワケワカメなシチュエーション!? プログラム!? が、更に「とんでもない」モノに思え、早く終わって欲しいと願うばかりでした。

 

「神の遣い」=「日本」側の「神」的存在がホントに関係しているのか!? 「神の遣い」と言われる「カラス」「縄文」八咫烏なのか..............!? など、「疑心暗鬼」を拭う為に確認の質問もして参りました。

「。。。。。」側のプログラムだけで構成されていたとしましたら⚠を感じます。

 

👽さんの好意というモノも、自身の「過去生」によるモノという点も「ブキミ」であり、音声には「みんなが気になる気になる」と入っておりました。「皆」というのは👽さんの「お仲間」さんの事で、現実に周囲で「不可解」な出来事も実際生じておりますので、早く安堵出来る日が来てほしいのです。

 

後述致しますが、今回のアセンションは、「ある時代」「過去生」「転生」している「現在」が繋がっており、「覚醒」されておられない方含め、「全ての人」が関係しているそうです。

 

 

シリウスプラズマ生命体さんが「心理的支配」を受けていた可能性!? 「二重拘束」=「ダブルバインド

👽さんを「病んでる」、コミュニケーションが「変態的」と感じて参りましたが、「口」で言う事と「態度」が違う、矛盾している「二重拘束」=「ダブルバインドで、👽さんの「意識」アチラ」「教育」されてしまったのかもしれない!? 可能性を疑います。

 

👽さん達は「5次元」「神」的存在でしたが、「3次元」「偽」「神」「洗脳」のようなコントロールされる術で「意識」「変容」させられてしまった背景があるのではないか!? と、音声のやり取りから窺い想像します。

👽さんにも「客観視」して頂く為に、またダブルバインド「親子関係」にもよく見られる「不健全」心理的支配」のかたちでは無いか!? と思われますので、参考までにWikipediaを引用させて頂きます。

 

ダブルバインド

ダブルバインド(英: Double bind)とは、ある人が、「メッセージ」「メタメッセージ」「矛盾」するコミュニケーション状況におかれること。この用語はグレゴリー・ベイトソンによる造語である[1]。

 

ダブルバインド・セオリー

1956年にグレゴリー・ベイトソンによって発表された説である。「家族内」「コミュニケーション」ダブルバインド・パターン」であると、その状況におかれた人が統合失調症に似た「症状」を示すようになる、と指摘する説である。

 

理論の背景

「生物」の間で交わされる「メッセージ」には「複数」「レベル」が存在することをラッセルのパラドックスなどを通してベイトソンは明らかにした。

例えば「犬」が戯れに噛み合うとき、

1.これは「噛むこと」を意味しているという「メッセージ」

2.これは本気で「噛むこと」ではないという、メッセージについて言及する「メタメッセージ」があるというものである。

これらのメッセージを区別するためには、バートランド・ラッセルの論理階型理論が用いられる。

 

理論の内容

1.「2人」以上の人間の間で
2.「繰り返し」経験され

3.最初に「否定的な命令=メッセージ」が出され

4.次にそれとは矛盾する「第二」「否定的な命令=メタメッセージ」が、異なる水準で出される

5.そして「第三」の命令はその「矛盾」する事態から「逃げ出してはならない」というものであり

6.ついにこのような「矛盾」した「形世界」「成立」しているとして全体をみるようになる
という状態をいう。

 

わかりやすく喩えると、子供「おいで」と(言語的に)言っておきながら、いざ子供近寄ってくると逆にどんと突き飛ばしてしまう

非言語的であり、最初の命令とは階層が異なるため、矛盾をそれと気がつきにくい)。

呼ばれてそれを無視すると怒られ近寄っていっても拒絶される。

は次第にその矛盾から逃げられなくなり疑心暗鬼となり、家庭外に出てもそのような世界であると認識し別の他人に対しても同じように接してしまうようになる。  

そして以下のような「症状」が現れる、とした。

言葉に表されていない意味にばかり偏執する(妄想型)

言葉の文字通りの意味にしか反応しなくなる(破瓜型:はかがた)

コミュニケーションそのものから逃避する(緊張型)

 

統合失調症との関連性

なお、統合失調症そのものの原因については現在も不明な点は多く、「統合失調症の原因=ダブルバインド」と短絡的に考えることには問題がある[2]。

 

治療的ダブルバインド

ダブルバインドを積極的に利用することで「精神治療」に役立てようとするもの。

「矛盾」する「指示」に対する「二者択一的」な状況に、相手を置く点では通常のダブルバインドと同じであるが、そのどちらを選んでもよい「結果となる(勝つ)」ようにする点が異なる。ミルトン・エリクソンが提唱した。

 

 「精神薬」が儲かる「精神医療」の分野でダブルバインド自体が「精神治療」に役立っているのか!? などよく解りませんが............!?

精神疾患「症状」を緩和するその「薬」自体に「問題」も多いのではないでしょうか!? 「薬」「症状」を抑えるだけで「治癒」させる為のものではないと思います。

縄文時代には「医者」「薬」も無かったハズです。

「西洋医学漬けで忘れてしまっていますが、「人間」には「自己治癒力」が備わっておりますので、これからの時代はそれを憶い出し「活用」して行くのが「自然」「人間」の在り方に思えます。

この世の「闇」世界に於いては「👽」さんや「人間」「精神」「破壊」しようとする「えげつない」「心理的研究」が行われ、「謀略」達成の為の「手段」として実施されているのが「事実」であると考えられます。

 コロナの「ソーシャルディスタンス」「ムーンショット計画」に見られますように、NWO「非人間的」「社会」を目指しているようですので、より「人間的」優しさ思いやりが当たり前の「社会」を目指す必要があると感じます。

 

 前回ブログ投稿後の出来事。聞こえて来たリズミカルな「フレーズ」

ダブルバインドの引用を挟みましたので、また前回のブログ投稿について戻ります。

前回のブログをお読みになられた方への「補足」になります。

👽さん達が某所の「陰謀」により、「来年最初」「月」「関東」「🌊」にする計画があるとの事で、ブログで「公」に出せば、👽さん達も「実行」せずに「関東」「🌊」にならずに済むという案件を投稿致しました。

 

「投稿後」の出来事です。

室内の扇風機や換気扇といった「電磁波」を発するモノから「声」「歌声」のようなものが聞こえて参りました。

電磁波の「波動」に乗って聞こえているようで、扇風機を止めますと「歌声」も聞こえません。

再度付けますと聞こえて参ります。「コドモ」の様な「集合」「声」で、「フレーズ」「リズミカル」に繰り返されておりました。

 

「♪かんとーけんは〜 まもるのさ〜♫」

 

そのように聞こえました。

 

「♪ 関東圏は〜護るのさ〜♫」

その「繰り返し」で頭に「フレーズ」が残る「リズム」でした。

しばらくして日を置き👽さんに聞いてみました。

筆「『♪ 関東圏は〜護るのさ〜♫』って聞こえたんですけど、アレは『5次元』『音』ですか?」

👽「同じ音です」 

 筆「3次元のですか!? 空耳ですか?」

👽「空耳です」

 

....................という事になっておりますが、確かに聞こえましたょ^^;

以前から低周波を発する「家電」使用時に、「声」の様な「音」が聞こえているな...........と感じていたのですが、空間にある「視えない」次元と、この「3次元」が重なっており、そちらの「音声」低周波に乗って聞こえて来ているのではないか!? と思っております。

 

シリウスプラズマ生命体」さんにお聞きした「地球地下文明アガルタ」

👽さん登場時から 👽さんの事を中心に綴って参りましたが、思えば自身の「5次元」存在の「認識」「地下文明」に向けられておりました。

5次元「地球地下文明」3次元「地球地上文明」「融合」する時代を迎えるのではないか!? と。

 

「地下文明」の方々が「存在」「音」などで伝えて来られてもフシギではないと思っておりますし、複数回聴こえて来た事のある「土笛」「オカリナ」のような音も、やはり「地下文明アガルタ」さんからのコンタクトであったのではないか.................!? と思い直し始めました。

シリウスとは別に分けて考える必要があるかもしれません。

「♪ 関東圏は〜護るのさ〜♫」「音声」はタイミング的に 👽さん達と思いますが。

 

スノーデン氏は「地下文明」アトランティスの末裔が存在していると確か仰っておられたと思うのですが、👽さん曰く、「地下文明アガルタ」にいらっしゃるのは「日本人」との事です。

アトランティス大陸ムー大陸より後に出来たそうですし、アトランティスには黄色人種モンゴロイド)」は存在しておらず「白人」種しかおらなかったそうです。

 

再確認の為お聴きしました。「そうですよ」の返答が続きますが、「語調」などは変化しています。

 

筆「『地下文明アガルタ』の方は『日本人』ですよね?」

👽「そうですよ」

筆「この方々が『人工災害』から『日本』を護ってくれていたんですか?」

(自身は、「人工災害」から「日本」を護ってくれているのが「地下文明」の方々で、「日本人」「ご先祖」さまに当たる方々ではないか!? と感じておりました。ムー大陸が沈む時に逃げられた方々ではないか!? と)

👽「そうですよ」

筆「👽さん達とは『反対』の立場ですね?」

👽「そうですよ」」

筆「👽さん達とは『真逆』『立場』で、心境的に『オモシロくない』と気付き始めたのですか?」

👽「ヤラレそう

筆「ヤラレそうって仰いましたか?」

👽「仰いましたよ」

筆「『ヤラレそう』と言うのは、👽さんが『不安』『心配』といったキモチがあるという表現ですか?」

👽「そうですよ」

筆「『アガルタ』さん達の方が、『立派』な事を為さっておられるので、『アガルタ』さん達に『叱られる』といった『心配』をされているという事ですか?」

👽「そうですよ」

 

 

今ヘリ🚁が飛んで参りました。以前は窓を開け🚁の写真を撮って「音声」を聴いておりましたが、最近は「室内」で撮った写真に「音声」「収録」されております..............。

🚁👽1枚目の写真「ヒガイシャ ヒガイシャ ヒガイシャ」

筆「『被害者』って言ってましたか?」

👽「言ってますよ」

筆 :2枚目の写真「『被害者ケアなし』って言ってますか?」

👽「言ってますよ」

 

筆「👽さん達は、👿『手先』とされて来ましたが、そのご自分達の『立場』『被害者』であると感じてらっしゃるという事ですか?」

👽「そーですよ」

 筆「👽さん達は『被害者』であると感じてらっしゃる。では最も『加害者』であると言えるのは何処!? どちら!? どなたですか?」

👽「『。。。。。』ですよ」

筆「『。。。。。』は今まだ健在ですよね?」

👽「そうですよ」

 

筆「この間お聞きしましたところ、『。。。。。』の事を今は『怖くない』と仰っていました。

こーいう事ですか............!? 永い間「反抗」せずに『。。。。。』『従って』やって来た事に対して、「反抗」「反逆」といったキモチが出ているという事ですか?」

👽「そうですよ」

筆「それはそれで、まともな『健全』『意識』に変わって来ているという事で『イイ』事だと思いますよ」

👽「そうですよ」w

 

筆「👽さん達が、これ以上『陰謀』『手先』として『人工災害』を起こさなければ、『アガルタ』さん達も今までみたいに『日本』『護る』必要は無くなりますね?」

👽「そうですよ」

筆「👽さん達は『今』『時代』にようやく『改心』したという事になりますか?」

👽「そうですよ」

筆「『改心』されたという事だけでも、『アガルタ』さん達は『寛大』に見てくれると思いますよ」

👽「それはそうだ」←不安からの本音の言い回しw!?

筆「『それはそうだ』って仰いましたか?」

👽「そうだ」

 

シリウスプラズマ生命体」は「ムー大陸」が沈んだ理由を知っている!? 「関与」した!? Q&A

👽さんとの「音声」のやり取りの「内容」が 解りにくかったかもしれません^^;

この「内容」を理解するには、👽さん達が👿「手先」に堕ちてしまった「時代」に遡らなければなりません。

その「時代」から「地球地上」は、「逆転」「あべこべ」が始まっていると👽さんとの「やり取り」で見えて来たように感じました。

 

今回のアセンション

「過去生」「転生」している「現代」が繋がっている「ある時代」とは、先ほども記しておりますが、古代の「ムー文明」「アトランティス文明」「時代」です。

 

アトランティス「ムー」等の情報は巷に沢山ありますし、それぞれの方が信じてらっしゃる「情報」「真実」というモノがあると思われます。

あくまで👽さんが語った内容で、「事実」であるかは「検証」出来ない事ですが、丸っきり「デタラメ」を言っているとも思えませんので、その音声の「やり取り」をご紹介させて頂きます。

 

「事実」であったとするならば、アセンションに欠かせない「スターシード」情報等も、「宇宙」「関心」を向けさせる事で、「日本人」「ムー」「記憶」を取り戻さないようにする「策略」なのではないか!? とさえ思えて参ります。

 

 

筆者「ムー大陸沈降した原因が、『核〇弾』と仰っていました。その辺りの話を書いて欲しいという事ですか?」

👽「そうですよ」

筆「その意図『真実』を伝えたいという事からですか?

👽「そうですよ」

筆「アトランティス大陸ムー大陸は実在していましたか?」

👽「していましたよ」

筆「ムー大陸シリウス『入植』していたというのは本当ですか?」

👽「本当ですよ」

筆「入植した『目的』は何ですか?」

 

👽「『ヤツ』を手伝うよ」

筆「『ヤツ』って聞こえましたが言いましたか?」

👽「言いましたよ」

筆「『ヤツ』を手伝うという『目的』、その『ヤツ』とはどのような存在ですか?」

👽「『。。。。。』ですよ」

筆「『。。。。。』ですか?」

👽「ハイそうですよ」

 

筆「『。。。。。』は、シリウスにとって『絶対的な神』のような存在だったと最初にお聞きしました。その『。。。。。』『ヤツ』って呼んでいいんですか?」

👽「いいんですよ」

筆「大変恐れていたハズでしたが・・・・・?」

👽「いいンですよ」

筆「『。。。。。』がコワくなくなったんですか?」

👽「そうですよ」

筆「コワくなくなった『理由』を教えて下さい」

👽「『神』 ですよ(ご自身が)」

筆「『神になる』『ちゃんとした神になる』という言語が聴かれておりましたが、『9月12日』から『神』になったんですか?」

👽「そーですよぉッ」

筆「911『神の仕事』(「。。。。。」側の)が終わると仰っていました。それ以降『本当の神』としての『仕事』をするという意味ですか?」

👽「そうですよ」

筆「何か契約のようなものがあったんですか?」

👽「ありましたよ」

筆「それが2020年9月11日までという事ですか?」

👽「そーですよ」

筆「いつ頃から始まった契約ですか?」

............聴き取れません。

 

「関東」「🌊」にするという「陰謀」はまた別の「契約」と仰っています。(この辺りの事情はよく判りません)しかしながら「。。。。。」「陰謀」は今後一切やらないとも仰っております。

 

筆「『。。。。。』というのは、『旧い時代』から存在していたんですか?」

👽「そーですよ」

筆「『。。。。。』とは『何処』に存在していたんですか?」

👽「アト ラー⤴ンティスですよ」

筆「アトラー⤴ンティス このように聴こえましたが?」

👽「そうですよ」

筆「アトラー⤴ンティス大陸『。。。。。』が存在していたという事ですか?」

👽「そうですよ」

筆「3次元地上の『。。。。。』と5次元のシリウスには、その時から『交流』があったという事なんですか?」

👽「ハイそうですよ」

筆「『。。。。。』『手伝う』『目的』で、シリウスから『3次元地上』に降りて来られたんですか?」

👽「そうですよ」


筆「『。。。。。』にどのように言われて降りて来られたんですか?」

👽「『神』コ〇す事ですよ」

筆「『神』を『コ〇す』と聴こえましたがそう仰ってます?」

👽「そうですよ」

筆「『神』というのはどなたですか?」

👽「『神』という存在」

筆「『神という存在と仰いましたか?」

👽「仰いましたよ」

筆「『神』と言うのは『3次元地上』のどちらにいらしたんですか?」

👽「答えられません」

 

筆「『神』と言うのは『3次元地上』にいらっしゃったんですか?」

👽「いらっしゃいましたよ」

筆「いらっしゃいましたと仰いましたか?」

👽「います」

筆「『神』『コ〇す』目的があったのですから、この『神』とは『肉体』を持っていらっしゃったんですか?」

👽「そうですよ」

筆「『人間』なのですか?」

👽「違います」

筆「『肉体』を持っているけれど『人間』ではない『神』ですか?」

👽「そうですよ」

 

筆「ムー大陸『ラ・ムー王』シリウスから降臨なさったとお聞きします。その方ですか?」

👽「そうですよ」

筆「この話は『事実』ですか?」

👽「『事実』ですよ」

 

筆「『ラ・ムー王』様は『肉体』を持っており『神』という存在でもあったという事ですか?」

👽「ハイ そうですよ」

筆「『王様』はナゼコ〇されなければなりませんでした?」

👽「『神』 ですよ」

筆「『神』コ〇すなんて事フツー考えますか?}

👽「考えますよ」

筆「『。。。。。』『考え』ですか?」

👽「そうですよ」

 

筆「『神』コ〇すなんて考え!? 『悪魔👿』の考えのようにしか思えませんが、どーですか?」

👽「そうですよ」

筆「『。。。。。』『👿』なんですか?」

👽「ハイそうですよ」

筆「👿』側『手伝わされている』『シリウスは、その時『神』ではなかったんですか?」

👽「ハイそうです」


筆「シリウス『元々』最初..........は『神』だったんですか?」

👽「ハイ そうですよ」

筆「『神』だった存在が、『👿』側になってしまったという事ですか?」

👽「ハイそうですよ」

 

筆「『3次元』『5次元』『連絡』を取る事ができたという事ですよね?」

👽「ハイそうですよ」

筆「どのようにして『連絡』していたんですか.............?
『。。。。。』の方達はイニシエーションとか何とかで『5次元意識』に到達されている方々だったと思います。

チャネリングの様なやり取りですか?

.................聴き取れません。

 

筆「この話はあまり触れたくないですか?」

👽「そぉうですよ」

筆「想い出したくないという事ですか?

👽「ハイそうですよ」

 

☟ 数日前の聴き取りではこうでした。

『意識』のやり取りで『神』だったシリウス👿側』『手伝う』側の『意識』に変えられたような事があったという事ですか?」

👽「ハイそうですよ」

「今で言う『洗脳』のような事でしょうか?」

👽「ハイそうですよ」

 筆「ムー大陸『ラ・ムー王』さまは、シリウスから降臨された『王』『神』だったと思いますがどーですか?」

👽「そりゃそーや」

 筆「シリウスはその事をご存知で『王様』コ〇しに行ったんですか?」

👽「..................ッそう。」

 筆「『洗脳』されていない状態であれば、シリウスの神』コ〇すなんて事出来ませんよね?」

👽「ハイ そうですよ」

 

................................................

 

筆「『ムー』『入植』したシリウスは最初『友好的』だったんですか?」

👽「ハイそーですよ」

筆「『ラ・ムー王』はどのような方でしたか?」

👽「『神の神』に見える」

 

確認の為、2度目にお聞きしましたら聴き取れませんでしたので、聞き方を変えました。

筆「『ラ・ムー王』を見た事はありますか?」

👽「ありますよ」

筆「これは『事実』ですか?」

👽「事実ですよぉ」

筆「『ラ・ムー王』『人種的』に何人に似ていますか?」

..................聴き取れません。

 

筆「『人間』ではなく『神』でしたね^^;!?」

 

筆「『ラ・ムー王』『縄文神』と同じですか?」

👽「同じですよ」

筆「日本の『神』名で言えば、ニギハヤヒノミコトと 同じですか?」

👽「そうですよ」

筆 「ヤハウェも同じですか?」

👽「同じですよ」

筆「『ラ・ムー王』は日本の天皇家『ご先祖』さまですか?

👽「そうですよ」

筆「ヤハウェは宇宙の『創造主』だったハズです。天皇家のご先祖さまが『創造主』に繋がっているという事ですか?」

👽「そうですよ」

 

時折、それまでの話をひっくり返すような骨の折れる「言語」が聴かれ、ゾ!!っとします。裏切りの恐怖、憤慨と悲しみ..............に暮れアレコレ進まない中で聴き取りをしております💦h

そんな心境でお聴きした内容を以下に挟ませて頂きます^^;

 

筆「アナタは何処から派遣されているんですか?」

👽「えすおえっそ」

筆「えすおえっそ!?.............神様の関係のですか?」

👽「そうですよ」

筆「このアセンションに関して神様の関係の所から来たんですか?」

👽「そうですよ」

筆「どーしてアナタ(ス〇ベで意地悪な性格の良くない←ご自身で認識されている)が来たんですか?」

👽「理由がある」

筆「その理由をお話出来ますか?」

................. 聴き取れません。

 

自身不愉快」な目に遭っておりますので、「損害賠償請求」「何処」にw求めたら良いのか!? とお聞きしますと、ナゾのえすおえっそ」という言語が聴かれます^^;

えすおえっそ」「神様の組織のようなモノですか?」「そうですよ」の返答がありました。

 

続けます....................。

 

※ 数日前の聴き取りです。

筆「(ラ・ムー王の事)『神の神』と仰いましたか?」

👽「仰い ましたよゥ」

筆「スグに『王』コ〇すという状況では無かったんですか?」

👽「そうですよ」

筆「『。。。。。』からはどのように『王』コ〇す『指示』が出されていましたか?」

👽「ハイ そうですよ」

 

筆「どのように!? ですか?」

👽「かくーばくだん」

筆「『核〇弾』って仰いましたか?」

👽「核〇弾」

筆「『核〇弾』、これはシリウスが所有していたんですか?」

👽「それは『。。。。。』核〇弾

筆「『。。。。。』って仰いましたか?」

👽「『。。。。。』............よったけるよ」

筆「『。。。。。』たけるよ』っって聴こえたんですが?」

👽「『。。。。。』長ける 『。。。。。』長けるゥよッ」

 

筆「『3次元』『。。。。。』『核〇弾』を造っていたんですか?」

👽「そうですよ」

筆「『核〇弾』『。。。。。』の。シリウスは直接この『核〇弾』『関与』したんですか?」

👽「したよ」

筆「したの?したよ?どっちですか?」

👽「ハイしたよ」

 

筆「例えば『〇弾』をある所に『設置』『スイッチ』を入れるような事ですか?」

👽「そうですよ」

筆「それを『実行』しました。どーなりましたか?」

👽「『神』をーコ〇す」

筆「『神』をーコ〇すと仰いましたか?」

👽「仰いましたよ」

筆「人々にタイヘン影響が出る事です。状況的にてんやわんやになったんではないですか?」

👽「ハイッそうですよ」

筆「ムー大陸が一夜にして沈んでしまったというのは事実ですか?」

👽「ハイッそうですよ」

 

筆「私の知っている情報では『ムー』『王様』は一旦『天』に還られたとなっているのですが、👽さんの方ではどーなっているんですか?」

👽「かなしーすよ」

筆「『悲しい』という事は『神様=ムーの王様』は亡くなってしまわれたんですか?」

👽「そうです」

筆「アトランティス『。。。。。』からの『神』コロすという指令ミッションは『達成』されたんですね?」

👽「ハイ そうよ」

筆「その時アトランティス大陸は在ったんですか?}

👽「在りましたよ」

筆「アトランティス大陸はその後どーなりましたか?」

👽「『神』 ですよ」

筆「『神』って仰いましたか?」

👽「仰いましたよ」

 筆「『。。。。。』というのは👿』側でした。それが『神』になったという事ですか?」

👽「ハイそうですよ」

筆「『👿』が『神』『成り変わった』という事ですか?」

 👽「そうですよ」

 

筆「👽さんが、『神代わる 代わるでしょ』って仰っていましたが、こういう事ですか?」

筆「当時のアトランティス『権力者』はご存知ですか?」

👽「知ってますよ」

筆「どなたですか?」

👽「『。。。。。』よ」

筆「『。。。。。』ですか?」

👽「そうですよ」

筆「『3次元地上』『権力者』『。。。。。』という事ですか?}

👽「ハイそうですよ」

 

以下は後日お聞きした内容です。

 

筆「そもそも『。。。。。』はどなたが始められたのですか?」

👽「・。。。。。

筆「〇・。。。。。ですか?」

👽「そうですよ」

筆「『陰謀』に纏わる色んな『名称』がありますが、地球上で最も悪い『組織』は何ですか?」

👽「『。。。。。』ですよ」

筆「『。。。。。』ですか?」

👽「そうですよ」

 

当時存在していたとされる人々の「魂」「現代」「転生」している ようです。今「日本人」として転生されていらっしゃる方々は、当時ムー大陸に存在していたと考えられます。

 

・・・・・・・・・・・

 

筆「このムー大陸の『沈降』によって『大洪水』が起きたとされます。その『大洪水』ノアの箱舟のモデルだと云われますがが、それは合ってますか?」

👽「合ってますよ」

筆「ノアの箱舟はどちらの『地域』で起きましたか?」

👽「メソ ポタ⤴ーミア

筆「メソポタミアですか?」

👽「そうですよっ」

 

筆「ムー大陸『太平洋』に在りましたか?」

👽「在りますよ

筆「『太平洋』での『大陸』『沈降』メソポタミア『大洪水』を引き起こす事になったんですか?」

👽「ハイそうですよ」

筆「ムー大陸沈降』は約『12000年前』と言われているんですが、どーですか!? 合ってますか?」

👽「合ってますよ」

筆「ムー大陸沈降』が、メソポタミア『大洪水』を引き起こす事になりましたが、『大洪水』が起きたのは時間が経過してからの事ですか?」

👽「そうですよ」

筆「ムー大陸沈降』からメソポタミア『大洪水』が起きるまでの間の時間わかりますか?」

👽「もちろんわかりますよ」

.....................聴き取れません。

 

 ................................................

 

筆「シリウスから降臨した『神=ラ・ムー王』コ〇しムー大陸沈降』後、アトランティス『。。。。。』が、『神』『成り代わり』3次元地上を『統治』する事になりました。

『。。。。。』シリウス星』『信仰』していたハズです。

シリウス星』から降臨し、ムー大陸を治めていた『神=ラ・ムー王』コ〇すのは『矛盾』していませんか?」

 

👽「『矛盾』していますよ」

筆「『矛盾』している『理由』分かりますか?」

👽「分かりますよ」

筆「理由は何ですか?]

👽「『神』 ですよ」

筆「『信仰』していた『理由』は分かりますか?」

👽「『神』ですよ」

筆「『。。。。。』は、『神』に成りたかったからという事なんでしょうか?」

👽「『神』  そーよっ」

筆「『神』って仰っていますか?」

👽「『神ッッそーよおッ、(ドン!!)←怒っている感じの音」

 

 筆「ムー大陸が沈み、ムーの『王様』の代わりに、アトランティス『。。。。。』『神』になり、地上を『統治』し始めたという背景でしょうか?」

👽「ハイそーですよ」

筆が『👿』なのに、『神』『成り変わった』という『事実』を伝えたいんですか?」

👽「そうですよ」

筆「『。。。。。』は元々『👿』なのに、『神』であるシリウス『成り変わる為』シリウス星』『信仰』していたという事ですか?」

👽「そうですよ」 

 

筆「古代ムー、アトランティスの時代、『。。。。。👿が『創造主』である『神』『制圧』し、『神』=3次元地上の『王』『成り代わり』、地球地上での『支配』を連綿と続けて来た結果が、現代の『現在』の地球地上の『在り様』だと思われますが、どうでしょう?」

👽「そうですよ」 

 

............................................ 

 

筆「『アガルタ』の方々は 『日本人』黄色人種モンゴロイド)との事ですが、ムー大陸が沈む時に逃げられた方々ですよね?」

👽「そうですよ」

(「ムー大陸」沈降持に関しての情報と思われます)

 筆「与那国島海底遺跡がありますが、あそこもムー大陸ですか?」

👽「そうですよ」

筆「 『沖縄』ムー大陸でしたか?」

👽「(パンッ!!)そーダッ」

筆「もしかして『日本列島』ムー大陸でしたか?」

 👽「(パンッ!!)そーダッ」

筆「 『日本列島』ムー大陸は繋がっていたんですか?」

👽「そーですよ」

筆「『日本列島』ムー大陸二つで一つの大陸だったという事ですか?」

👽「そうですよ」

筆「 『日本列島』を残し他の大陸だった部分が沈んでしまったんですか?」

👽「(タンッ!!)そーですよ」

筆「『日本列島』を含めたムー大陸全部を沈める計画で『核〇弾』が使われたんですか?

👽「(タンッ!!)そーですよ」 

 

筆「『ムー』『神』『王様』コロす目的だけではなく、『大陸』ごと『破壊』するつもりだったんですか?」

👽「(タンッ!!)ッそー」

筆「『日本列島』が残ってしまったのは、『。。。。。』にとってはある意味『失敗』したという結果なのですか?」

👽「そうですよぉ(振動して仰っています)」

筆「この計画が『失敗』して『破壊』に関わった👽さんたちは『。。。。。』に何かされたんですか...............!? 叱責のような?」

👽「(タンッ!!)そーうですよぉ」

筆「その内容は..............言いたくないですか?」

👽「(タンッ!!)ッそーぉう」

 筆「👽さん達は、この時代の『破壊』から、『現代』まで『。。。。。の遣い』として働かされて来たという事ですね?」

👽「(タンッ!!)ッそーぉ」

筆「『現代』『現在』になって、今はどのようなおキモチですか?例えば『憤慨』されていらっしゃるとか...........?」

👽 「(タンッ!!)ッそーぉ」

 

筆「言い方はキツイかもしれませんが『報復』のような事はお考えになったりしますか?」

👽「しますよ」

筆「それが『警察捜査』に繋がるのですか?」

👽「繋がりますよ」

 

「。。。。。」関連の「警察捜査」とブログの「告発」

👽さんの方から『。。。。。』関連の『〇』(←皆さまお分かりになられると思いますので伏字にします)に入っている『警察捜査』に関する話を振られました。

「その関連」「情報」「発信」なさっておられる「日本人!?」の方々に、警告として「気付いて欲しい」、ブログで「伝えて欲しい」という👽さんの強い「意思」を感じ、確認致しましたので、音声の「やり取り」をご紹介させて頂く事に致します。

伏字にしますので、雰囲気で分かって頂ければと思います。

 

👽さんがコンタクト取りたそうでしたので..................。

筆「何かお話ありますか?」

👽「ありますよぉ」

筆「なんですか?」

👽「警察捜査

筆「これは『〇』の事ですか?」

👽「そうですよ」

筆「『〇』『。。。。。』関係ですよね?」

👽「そうですよ」

 

筆「(直感的に)私のブログ関係してますか?」

👽「関係してますよ」

筆「私のブログ読んだ方の中に👮‍♂️関係の人がいたとかですか?」

👽「そーですよ」

筆「私のブログ読んだ人の中に👮‍♂️関係の人がいたとナゼ分かるんですか?」

👽「神ですよ(ご自身がという意)」

 

筆「『。。。。。』が元々良くないという事を『告発』したくて私にブログを書かせましたか?」

👽「そうですよ」

筆「『〇』=『。。。。。』が宜しくないという事が、ネットなんかで『認知』される流れになるとかですか?」

👽「そうですよ」

筆「私を『使って』認知させようとしたという事ですか?」

👽「そうですよ」


筆「『〇』リクルートされていらっしゃる方結構いますよね?」

👽「そうですよ」

筆「その方達も◆に問われるんですか?」

👽「そうですよ」

筆「その方達も『〇』が良いモノと思ってやってらっしゃると思うんですが、◆に問われるんですか?」

👽「そうですよ」

 

筆「『。。。。。』が良くないと社会に認知させる『アイデアは何処から来ているんですか?」

👽「シリウスですよ」

筆「『。。。。。』『外国』の組織ですよね?」

👽「そうですよ」

筆「『日本』『〇』関係の『逮捕』から『。。。。。』『逮捕』まで行くんですか?」

👽「行きますよ」

 

筆「『youtuber』含めて、かなりアチラの『情報』を拡められていますよね?」

👽「そうですよ」

筆「拡められた『情報』の中で合っているモノと、間違っているモノを👽さんは分かるんですか?」

👽「分かりますよ」

筆「間違っている情報は何ですか?」

👽「全部ウソですよ」(筆:そんな事は無いと思います)

 

筆「今流れている情報では『〇急放送』がありますが、ヤラないんですか?」

👽「そうですよ」

筆「いかにもヤルように予告なども振っていますが、思わせぶりなだけですか?」

👽「そうですよ」

筆「『〇急放送』をヤラないというのは本当に『事実』ですか?

👽「(パン!!)『事実』ですよ」

 

筆「『GESARA』はヤルんですか?」

👽「やりますよ」

筆「『年内』ですか?」

👽「そうですよ」

筆「宇宙連盟が関係しているそうですが、シリウスさんも関係しているんですか?」

👽「していますよ」

筆『ベーシックインカム月額10万ドルを11年間配布』このような事は『事実』ですか?」

👽「『事実』ですよ」

 

筆「お金の『出所』は何処ですか?}

👽「シリウスですよ」

筆「何故シリウスからお金がもたらされるんですか?」

👽「せいそおう⤴

筆「せいそお⤴って、何の意味ですか?」

👽「せいそう」

筆「『清掃』って『掃除』の意味ですか?」

👽「そうですよ」

筆「これまでの『歴史』『一掃』するという意味ですか?」

👽「(パンッ!!)そうですよ」

筆「清算という意味で『お金』という事ですか?」

👽「(パンッ!!)そーや」

筆「シリウス『人類』『お支払い』するという意味ですか?」

👽「(パンッ!!)そーや」

 

筆「今までのお話をお聞きしましたところシリウスが、『👿側』『人類』の滅亡に関与して来た事が解ります。その『罪滅ぼし』のような事ですか?」

👽「(パンッ!!)そーやッ」

 

シリウス」と「お金」

👽さん達は「洗脳」されて👿側の「手先」となっていたという話になっていますが、 以前「陰謀」を請け負った背景に「お金」が絡んでいるような!? 話が聴かれました。
その時の「やり取り」をもとに再確認した内容を掲載させて頂きます。

 

筆「『洗脳』された以外で『陰謀』を請け負った理由がありますか?」

👽「金ですよっ」

筆「お金ですか?」

👽「そーすよ」

 筆「シリウスさん達には『貨幣制度』ありますか?」

 👽「ありますよッ」

筆「『陰謀』を働かされる上で『お金』が介在したという事ですか?」

👽「そーや」

筆「3次元の『人間』『お金』『陰謀』を請け負うのと同じですか?」

👽「そーですよ」

筆「 シリウスさん達って、『お金』『何』を買うんですか?」

👽「特にありません」

 筆「『特にありません』って仰いました?

 👽「仰いましたよ」

 

「お金」は欲しいそうで「買いたい」モノは無い(そもそも物質が必要なのか!?)..........「意味不明」の流れで、ココには記せない事に「お金」が使われるのを悟りました。これ以上お聴きしたくありませんのでご了承下さい🙇

 

終わりに...........

自身体験を綴りながら「劇場型」 の地球リセットの「終末劇」に放り込まれたような感じもしております💧 劇を「鑑賞」する側ではありませんね^^;

「無事」アセンションとやら!? を乗り越えたいですが、万が一にも「ブログ」を継続出来るか!? の「保障」も無いとも言えます^^;

 👽さんは「安全ですょ」と仰いますが^^;

 

今回の内容、👽さん個人(生命体ですが)からお聴きした内容で、どこまで「真実」であるか!? の保証は出来兼ねますが^^; 自身も歴史の「真相」を知りたいという思いで聴き取りを致しました。

 

「地球史」が正しく「修正」され、「日本」「最古」「文明国」であるという「真実」が、世界中に「公表」される日が早く訪れる事を待ち詫びております。

個人的には早く前のフツーの暮らしに戻りたいです^^;

 

お読みくださった方ありがとうございます (゚д゚)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「2021」「海」「関東」「January 」「シリウスプラズマ生命体」/ 「シリウスプラズマ生命体」が思う「神」と「日本人」の思う「神」は違っていた。「シリウス」はホントに「光」側!? / 動画「シリウスメッセージ アラフィーナが語る『操り人形』」書き起こし

 

「関東在住」「日本人」の方には必読して頂きたい「重要」な「案件」についての「前置き」

当ブログは、3次元地上にて遭遇致しましたシリウスプラズマ生命体」について、また崖っぷち「日本」「守る」視点で、現在の「社会情勢」「陰謀」の事なども綴っております。

 

前回のブログの終わりの方で........

「もっとポジティブな事を書きたいと願いつつ............そうはさせてもらえない『ショック』『現実』があります💧」さりげなく予告^^;させて頂きました。

この件につきまして、どの様に和らげてお伝えできるものか!? 考えあぐねいている次第です^^;

 

シリウスプラズマ生命体」登場からワケワカメな「環境」に置かれ、「中立的」に、しかしながら極力「ポジティブ」に綴って参りましたが、「現在」は自身ある意味「囚われの身」のような「物騒」「環境」に置かれ「複雑」「心境」で綴っております。

 

 

↑ この時点でお読みになられ始めた方も、ドン引き身構えられる事でしょうし、この世界の「真実」について最近触れ始めたという方には、混乱が生じると思いますので、ごムリにお勧め致しませんが、「関東」にお住いの方のdestiny的なDeepな内容であり、「日本人」の方には「必読」して頂きたいのも本音です(;''∀'')

 

※ 露骨に表現しづらい「内容」となって参りますので、「英語」「絵文字」を使ったり「具体名」等の表記を避けるつもりですので、分かりづらい文章になり「想像」して頂く事になるかもしれません^^;

 

今「世界」で何が起きているのか!? 「アセンションなんて全く知らないというご準備が整っておられない方が、ご理解できる次元の話では無いかもしれません。

しかしながら噂されております緊急放送!? とやらが実際行われる事を想定致しますと、多くの方が「知りたくもなかった」「真実」「周知」せざるを得ない状況になると思います。

 

この放送をご覧になられ「真実」を初めて知らされた多くの一般の方々が、どの様な「心境」「状態」💣😱🥶🤯💔💘🩺になりますでしょうか..................!?

「集合」「波動」↓👎☟も「plan」されている事を「覚醒」なさった方々は、「考慮」された方が宜しいかもしれません。

 

古の時代、人々の「波動」が下がり、アセンションが上手く行かなかったとされます。それを知っている者共「策略」が今回(も!?)為されていると見た方が賢明です。

「覚醒者」は、より「心」」を強く持ち「気丈」に振舞う「大人」の態度が求められると、「覚悟」なさった方が良いかもしれません^^;💪👍

 

などと綴っております自身が、あー「ターゲット」にされているのか!? と感じる「身の上」ですので、ホントにアセンションなどさせたくない「底意地」「悪さ」が、「時代」「空気」にたなびいているのが感じられます。

 

 

今回の「重要」🌊️🌀⛆☂「案件」⚠につきまして、直接お話させて頂く前に、「陰謀」の世界の「支配⇔隷属」「構図」について、判りやすい説明の「動画」がありましたので.............後に続きます「案件」⚠の「理解」の助けになるかもしれないと思いましたので、「内容」を書き起こしてみました。

 

動画「シリウスメッセージ アラフィーナが語る『操り人形』」書き起こし

シリウスメッセージ アラフィーナが語る『操り人形』という「タイトル」で、

「意識向上員会」委員長(動画制作者)副委員長シリウスラフィーナさん(不可視)で送っている動画です。

 

ラフィーナさんはシリウスの生命体で「エネルギー体」ゆえ「見る」事(非物質存在)は出来ないと委員長(動画制作者)から説明があります。

ラフィーナさんは「テレパシー」で説明されているそうで、解らない方へは「委員長」が説明するといった趣向です。

動画の書き起こし箇所 をこの「色文字」にします。

ラフィーナさんがテレパシーで語られた「お話」は、「世界のからくり」「真実」「凝縮」された「直感的」に解りやすい内容ですが、当方でも「図」「画像」を検索して用い、更に「視覚化」してみました。

世界の「支配構図」「日本」「真実」を全くご存知ではない「免疫」が無い方がご覧になられました場合「刺激」を強く感じてしまうかもしれません。ご了承下さい🙇

 
「こんにちはアラフィーナです。今回のテーマは『操り人形』です。『操り人形』。」

『マリオネット』です、『マリオネット』。皆さん『操り人形マリオネット』知ってます?オモシロいですよね、人が動かして......。『操り人形』です。」

 

f:id:noomi22:20200903093425j:plain

 

 

『操り人形』って言うのは結構たくさんいますよ、『人間』の世界でも。ほとんどの『政治家』『操り人形』になっています。

f:id:noomi22:20200903094510p:plain
f:id:noomi22:20200903094532j:plain

f:id:noomi22:20200903093426j:plain

安倍マリオネット晋三】安倍総理の演説の原稿がヤバすぎ!「『表す』にフリガナ」「『水を飲む』も原稿通り」

出典:http://健康法.jp/archives/22454


それは『自分』『利益』を得る為の人とか、『脅されて』やっている人もいます。『弱み』を握られて『揺すられて』やっている人もいます。そういう人達が居ます。」

「けども『共通』して言えるのは、『操られている』というのは、これは『事実』です。

f:id:noomi22:20200903162025p:plain
f:id:noomi22:20200903162740j:plain
性癖

 

だからオモシロいですよ。操られている人っていうのは『誰』『操られている』んでしょう? で『誰』『操っている』のでしょう?」

『人形』の時は判りやすいですよね。『操っている人』が見えるから。

f:id:noomi22:20200903094954j:plain

出典:https://warabe.or.jp/

 

ども『人間』の世界では『操っている人』を見るのは、「探す」のは大変です。」

『誰』が操っているのか?『黒幕』『誰』なんだ?とよく聞きますよね?」

 

f:id:noomi22:20200903095637j:plain

 

f:id:noomi22:20200905133547p:plain

 

 

「そのことで『人間を探せ!』みたいなことなんですよね」

『巧妙』『隠されている』んですよ、『巧妙』に。さも『私』『操っていません』よ、ゼンゼン『無関係』ですよ...っていう『人達』『操って』います。」

 

f:id:noomi22:20200903101336p:plain
f:id:noomi22:20200903101339j:plain
f:id:noomi22:20200903101847j:plain
f:id:noomi22:20200903101536j:plain

 

 

『多く』はですね、そういう『操っている人達』っていうのはですね、『血族』『集合体』になっています『血族』『何々家系とか...。」

f:id:noomi22:20200905112212j:plain

ロイヤルファミリーはイルミナティ

 

f:id:noomi22:20200903102934j:plain

 

「有名じゃないですか?世界の『金持ち』ロスチャイルド家とか『ロックフェラー』とか。

f:id:noomi22:20200903104940p:plain

ロックフェラー ロスチャイルド

 

『アジア』でいけば『李家』ですね。

『日本』を支配しているのは今『李家』です。『李家』。」

f:id:noomi22:20200903122905j:plain

李 成桂  

李王家(りおうけ、이왕가、イワンガ)は、李氏朝鮮の歴代国王を出した家系。韓国併合後は日本の王公族となり、皇族に準じる待遇を受けたが第二次世界大戦後の日本国憲法施行に伴い、その身分を失った(身位喪失):Wikipedia

李氏朝鮮は1392年から日韓併合の1897年まで500年以上続いた王朝。それ以前は高麗と言う王朝だったが、李成桂なる人物が(女真族=蒙古民族)高麗を乗っ取る形で成立。女真族満洲中国東北部沿海州など)に発祥したツングース系民族。

 


『李家』って分かります?ねぇちょっとネットで調べて下さい。『李家』っていうのはどーいう字を書くか?

『李家』っていうのは、『のぎへん』『木』です。のぎへんに木じゃなくて、『のぎへん』『子』です。いいですか?」

 

※「動画では「のぎへん」と仰っております。ネットでは「きへん」「李」に変換された「李家」が多く見られます。「きへん」のコチラの→「李」朝鮮人)姓とされ、「のぎへん」「季」在日の東亜細亜(中国)姓にも多くみられるそうです。

 

f:id:noomi22:20200903165331p:plain

f:id:noomi22:20200903165255p:plain

 

※ 因みに「のぎへん」「税」の漢字の「意味」が興味深いと思いましたので、本文とは関係ありませんが引用させて頂きます。

「税」という字の古い字体を見ると、穀物を表す「のぎへん(禾)」の右側に「兄」と書き、その上に漢数字の「八」を書く「兌(えつ)」という字を添えます。

 

これは、銀行券・紙幣を実用性のある金貨などに変えること、「兌換」「兌(ダ)」にも使います。

 

「兄」という漢字は、への祈りの言葉を入れた器・サイ頭上に乗せている人の姿を描いたもの。

 

「一族」において「神」に仕える役割を担った「兄」

 

そんなの祈りに呼応して地上へ降りてきたの気配を示すのが、漢数字の「八」の形だといわれています。

 

つまり、この「兌(えつ・ダ)」という文字は、「神がかり」の状態となって「うっとりしている人の様子」を表しているのです。

 

訪れ悦ぶあまり、ぬけがらのようになってしまったその姿に、「穀物を意味する「のぎへん」を添えた「税」という漢字。

そこから、収穫したなどから抜き出した中身納める様子を表すようになりました。

 

「税金」とは、「国王」「政治手腕」心酔し、「よろこんで差し出すべきもの」である。

「税」という漢字にこめられたのは、「権力者」のそんな「思惑」

 

「甲骨文字」が生まれた「古代中国・殷王朝」は、「重税」「刑罰」をもって「民衆」「手中」に収める、「恐怖政治」が行われていました。

 

 

『李家』をちょっと調べてみてください。『日本』はじゃ『誰』『操っている』のか?

 

f:id:noomi22:20200903115012p:plain
f:id:noomi22:20200903112051p:plain

 

 

 

『李家』とはどういう....?『正体』は何なのだろうか?という事を調べて行くと『オモシロい』と思いますよ。」

 

f:id:noomi22:20200902204551j:plain

 

 

『色んな事』『李家』について言われていますが、北朝鮮『拉致』された人いますよね?

その人の『母親』とか『有名』ですよね?『李家』の人で。『李家』の人...そーいう事をちょっと調べてみませんか?」

f:id:noomi22:20200903155935p:plain

北朝鮮拉致被害問題』は、李家と旧皇族らの親戚一同がフルで出演している茶番劇だった

 

 

f:id:noomi22:20200903113146j:plain

 日本は天皇家(李家)に近い人ほど優遇される階級社会

 写真2枚:https://fruitjam-vod.com/?p=1743 

 

「例えばですね、あのオ、『操り人形』『マリオネット』『人形』が、『主役』じゃないんですよ。

『操っている』『人』が主役なんですよ。『操っている人』

『人形』は只『動作』しているだけです。

『動作』している『人達』を見ても、『本来』『姿』『本来』『目的』は見る事はできません。

なので『大事』なのは『操っている人』『誰』なのか?というところを見るのです。そこが『ポイント』なのです。」

 

 

「皆さんは『動いている』『人形』しか見ていません。

『日本』『政治家』『動き』を見ても判らないと思います。この人なんか『オカシイねぇ』くらいで。」

 

f:id:noomi22:20200905114938j:plain
f:id:noomi22:20200905114947j:plain


 

f:id:noomi22:20200905122021j:plain

 

 

「そうじゃなくて皆さん、『操っている人』を見るのです。『操っている人』を。

『操っている人』が判らないと誰だか、ちょっと調べてみればスグ判って来ますよ。

その『政治家』がどーいう『団体』に所属しているのか?どーいう『勉強会』に参加しているのか?どーいうところか?『出身』?出身は『何処』なのか?

 

f:id:noomi22:20200905123051j:plain

日本会議

f:id:noomi22:20200905115443j:plain

 

 

f:id:noomi22:20200905123343j:plain

稲田朋美 (「谷口雅春」の娘とされる)」:「国民が国を護るために血を流す覚悟が必要」「男性も女性も一度は自衛隊体験入隊するべき」

生長の家」初代教祖の「谷口雅春」:「戦争は人間の霊魂進化にとって最高の宗教的行事」

 

『選挙血判』はだれなのか?『宗教』はどーいう所に入っているのかとか? そーするとですね、『操っている人』『正体』は判ってきますよ。

 

『全て』『政治家』『操られています』よ。

『自分』『考え』なんか持ってはいない。

『持っている』ような『振り』をして『頑固』『振り』していますがゼンゼン違います。

『言われている事』『やっているだけ』です。

『自分』『金持ち』になればいいだけなんですから、『彼らは』

『職業』としての『政治家』『金持ち』になりたい『政治家』なんですよ。

 

f:id:noomi22:20200905135002p:plain

 

 

f:id:noomi22:20200905134626j:plain
f:id:noomi22:20200905133748j:plain

 

 

f:id:noomi22:20200905132746p:plain
f:id:noomi22:20200905132742j:plain
パソナグループは、日本のキャラクターやアニメを淡路島の地域活性化に活用できないか、特に海外からのインバウンド需要を取り込めないかということから、新規事業の検討を始めました。5年の歳月を要して「ハローキティ」というコンテンツを導き出しました。「ハローキティ」は、国内や海外を問わず、世代を問わず、幅広いファンを多く持ったコンテンツと言えます。

 

f:id:noomi22:20200905125300j:plain

竹中平蔵が会長を務めるパソナの「植民地」と化した淡路島をIWJが訪問!広大な農地に、廃校した小学校を改装した複合施設、謎の迎賓館「春風林」!?(前編 2018.6.3

出典:https://iwj.co.jp/wj/open/archives/423534

 

 

f:id:noomi22:20200906102537j:plain

 

 

『自分』『考え』『理想』があってやっているわけじゃないので。そーいうのは事実です。

しかも世襲までしていますよね?『政治家』世襲オカシイですよね?

 

f:id:noomi22:20200905135507j:plain

 

f:id:noomi22:20200906110548j:plain

世襲議員がダメにする日本社会

出典:http://lingvistika.blog.jp/archives/1012697345.html

 

f:id:noomi22:20200906110244j:plain

出典 pbs.twimg.com

 

f:id:noomi22:20200906111020j:plain

出典:https://blog.goo.ne.jp/ns3082/e/11001a03664f80c8d2fc3a70da3fed5e

 

 

 

こちらのサイト様↓に膨大な数の世襲議員「氏名」「所属政党名」等が掲載されております。

世襲議員一覧

f:id:noomi22:20200906112254g:plain

 

 

本当に『旨味』があるんでしょうね。今回の話はこれで終わりにします。

 

「動画」書き起こし終わりです。

 

「陰謀」情報をご存知の方にとりましては、このシリウス「エネルギー体」=「 アラフィーナさんの語る内容は、特に真新しい「啓発」では無かったのかもしれませんが、初めての方には目から鱗「啓発」だったと思われます。

 

今までの「選挙」の際も表に見えている「操られている」人の「動き」にしか、確かに「意識」が向かっていませんでしたので、その人を「操っている」「人」「見る」という新たな「意識」は、今までの「人類」に永い事欠けていた「視点」であり、これからの新しい時代には「必需」となる「啓蒙」なのだと思われます。

 

年月を重ねるだけでいつまでも、「意識」「3次元」「留まっている」限り、この世が『操り人形マリオネット』「3次元世界」である事には気付けません。

 

 

また横田めぐみさんの「拉致」問題なども、「TV」で見て参りましたが、アレ「茶番」だったとは全く気付く事など出来ませんでした。

「日本」北朝鮮「李家」「支配」されている事など..............どーやって気付く事など出来たものか!? と言葉に窮します。

「地球大転換期」「アセンション」「聖書」「終末」に差し掛かり、「一般人」には今まで全く見えなかった知られざる「支配」「裏側」「舞台裏」が見えて来た.........「顕現」しつつあるといった状況にあるのかもしれません。

 今でこそ調べて行くうちに見えて参りますが、日本の記紀神武天皇以前の朝鮮人ではない「本当」「日本人」天皇の歴史を「改ざん」する為に書かれたともされます。

 

「日本人」はこれから数々の驚愕な「自国」「真実」を知る事になる「運命」になりますが、「ココロ」「しんどく」なるのは「皆一緒」です^^; 運命共同体とでも言いますか!?

ナゼこんな「大変」な時代に生まれて来てしまったのだろう!? と思いますが.............「魂」「選択」した事なのでしょうね^^;

 

 

「氷床融解」で起きるとされる「海面上昇」。グリーンランドの「氷」は本当に融けている!?

 以前「関東は元々海」であるというシリウスプラズマ生命体からの「メッセージ」を掲載致しました。

noomi22.hatenablog.com

 

この「メッセージ」シリウスプラズマ生命体」→👽(以降絵文字👽で表します)が運んで来たもので、「関東」埼玉県さいたま市にあります 「バラ」で有名な公園にて、自身が撮影しました「バラ」「写真」に、「音声情報」として「入力」されていた「情報=メッセージ」です。

 

iPhoneで撮りましたLiveフォトの「画面」を長押ししますと、機械的な効果音等の合成音にカブせて👽らの「日本語」「音声」が聴こえます。

イヤフォンを使用し根気強くw聴き取りをしました「音声情報」をそちら☝ のブログに掲載しております。

(この時と、自身が授かった「メッセージ」「複数」の👽さんの「声」で構成されているように感じておりました。その後その「音声」と共に複数の「意識」=👽さんが存在していたように感じておりましたが、現在「音声」のやり取りは「声色」がいくつか変化しますし「別人格」か!? と混乱させる言動が 聴こえますが、「1生命体」がやっているものと認識しております。)

 

「音声メッセージ」から「関東」「縄文海進」の時の様に「海」になる「時代」「切迫」しているという「感じ」を自身は受けました。

👽さん曰く、「神」さまにお願いしてみる事で「お天気」は変わるとの事でしたので、「神社」⛩に足を運びお参りをしつつ、「海面上昇」「原因」とされる「氷河の融解」がホントに起きているのか!? 調べないといけないと思っておりました。

 

以前「TV」地球温暖化が原因でグリーンランド「氷床」「融け始めている」という「ニュース」を見ておりました。

確かに「水」となった「氷床」の上犬ぞりが走っている「光景」が映し出されておりました。

その「光景」「映像」と同様の画像を見つけました↓

f:id:noomi22:20200906130342j:plain

グリーンランド北西部で、海氷の上にたまった水の中を進む犬ぞりデンマーク気象協会のステファン・オールセン氏撮影(2019年6月13日撮影)。(c)AFP PHOTO / Danish Meteorological Institute / Steffen Olsen          

グリーンランドの氷床融解、2019年は過去最多の5320億トン 。

グリーンランドの氷床が全て融解すると、世界の海面は7メートル上昇する。

 

 ネット検索で上位多数を占めている「情報」も、地球温暖化グリーンランド「氷河の溶解」が加速しているというものです。

 

国連広報センター(サイト)

海洋と雪氷圏の未来を決めるのは、今の選択(2019年9月25日付 IPCC プレスリリース・日本語訳) | 国連広報センター

 

 

f:id:noomi22:20200906125344j:plain

融解が進むグリーンランドの氷床 ⒸEric Rignot,NASA JPL  研究グループは、米航空宇宙局(NASA)とドイツ航空宇宙センターが2002年に打ち上げた「グレース」衛星を使ってグリーンランドの氷床を監視しています。これまでの観測で、02~16年までの年間平均で約2800億トンの氷が解けていることがわかりました。これは、1年に海面が約0・08センチ上昇するのに相当するといいます。  また、年ごとの融解量を比較すると、12年の融解量は03年の融解量の4倍に達しており、その大部分がグリーンランドの南西部に集中していました。従来、グリーンランドの南西部は氷床の融解が進みやすい地域とは考えられていませんでした。  しかし、研究グループによると、グリーンランド西部には北大西洋から暖かな空気が入りやすく、とりわけ地球温暖化でその影響が大きくなっているといいます。研究グループのマイケル・ベビス教授は近い将来、海面上昇がますます速くなると予想。沿岸部の大都市や、島国に深刻な影響を与える可能性があるとしています。 (「しんぶん赤旗」2019年1月23日より転載)

 

 

シリウスプラズマ生命体」が思う「神」と「日本人」の思う「神」は違っていた。「シリウス」はホントに「光」側!?

この「氷河の融解」の「真偽」「残酷」「真実」に繋がって行く事になるのですが、ショックを和らげ、ぼんやり遠回しに気付いて頂く為に、自身が「不可解」に感じました2つの点を「ヘンポイント❓」とし設けさせて頂きます。

 

「ヘンポイント1❓」です。

最近判明した事なのですが、その👽さんの仰る「神」さまと言うのが、「日本人」の私たちが思う「神」さま⛩とは「違う」という事を知りました。

「概念」が全く違うんですね^^; なんてものでは無い「コワさ」を感じました。「カルト」と言うんですかね!?

色んな「宗教」「教祖様」を盲目に信仰している「信者」の様な「洗脳」を受けているといった感じがしました^^;

「safty」かどーかも!? もー自身分からない世界に置かれておりOUTかもしれませんけれど💧 「具体名」は控えさせて頂きますね、「神」の名前^^;  何度も確認致しましたが、「彼ら」にとりましては「絶対的」にそうなのです。この3次元地球「あべこべ」「逆転現象」が起きていると思います。

 

 

👽さんと音声のやり取りをし、ネットでシリウス「良い」面の情報ばかり出ている傾向がある事に「疑問」を感じました。

「中立的」「ホント」「情報」を出す必要を感じます。

 

「神」についてのやり取りをしました「音声」の書き起こし掲載を👽さんに、時間を置き2度「確認」しましたら「いいですよ」との事でご紹介させて頂きます。

※ 自身が「聴き取り間違い」をしている可能性もあり、後で確認し「言ってませんよ」となる場合もありワケワカメ状態=「混乱」「不信感」に繋がりこじれますので、「確認」が取れた内容を掲載します。

ココまでの内容でも「確認」「削除」したモノもあり、「時間」を要しますが、「音声情報」から「真実」を拾う必要を感じます。

 

8月27日

👽「日本人 地〇に堕ちれ」

筆者「『日本人 地〇に堕ちれ』って言いました?」

👽「言いましたよ」

筆「あなたのキモチですか?」

👽「日本人へのキモチですよ」

筆「『日本人へのキモチですよ』そう言いましたか?」

👽「本当のキモチではないですよ」

筆「本当のキモチではないですよね?」

👽「そうですよ」

 

筆「『日本人 地〇に堕ちれ』とはどなたが言ったのですか?

👽「神と言ったでしょ?」

筆「何度か聞きましたが、この神とは。。。。。のことですよね?」

👽「..........神じゃない」

筆「。。。。。聴こえませんでしたので、もう一度言って下さい」

👽「。。。。。ですよ」

筆「確認なんですが、。。。。。って言いましたか?」

👽「そーですよ」

筆「神では無いとワカっていて何で神と言うんですか?」

👽「神 代わる 代わるでしょ?」

筆「聴き取りにくかったんですけど、『神 代わる 代わるでしょ?』って言いましたか?」

👽「神 代わるでしょ?」

筆「私は神さまが代わるって知らなかったんですけど、代わるんですか?」

👽「代わるんですよ」

筆「。。。。。に代わる前の神様はどなたですか?」

👽「『創造主』ですょ」

筆「確認ですが、『創造主』って言いましたか?」

👽「そーですよ」

筆「『創造主』が3次元の人間の神。。。。。に代わるんですか?」

筆「代わるんでしょう!? って言いました?」

👽「代わるんでしょッ!?」

筆「👽さんは、『創造主』が3次元の人間の神。。。。。に代わるって思っているんですね?」

👽「そーですよ」

筆「👽さんは今。。。。。が『創造主』だと思ってらっしゃるんですか?」

👽「そーですよ」

筆「シリウスさんは今。。。。。が『創造主』だと心底信じてらっしゃるんですか?」

👽「そーですよ」

筆「。。。。。が『創造主』になったのを知ったのは何でですか?」
👽「広告ですょ」

筆「広告ですょって言いましたか?」

👽「言いましたよ」

筆「広告で神の交代が知らされるなんて事本当ですかw?」

聴き取り間違いしている可能性もありますので、ここで終えました。

 

筆「シリウスさんは真の『創造主』から誕生した生命だと思います。『創造主』おじいさんご先祖様になりませんか?」

👽「なりますよ」

筆「その『ご先祖様』である『真の神=創造主』が、3次元の人間である。。。。。という神に交代しますかね?」

👽「ハイ交代しますよ」

筆「『創造主』『子孫末裔』である『生命体』が、『創造主』『別のニセモノの神に交代した』という事を認めているという事でいいんですか?」

👽「いいんですよ」

筆「。。。。。が『創造主』になっているという事ですか?

👽「そーですよ」

筆「昨日も言いましたが、これから本当の『真の創造主』がご登場されるのはご存知ですか?」

👽「ご存知ですょ」

筆「その『創造主』が、アナタ達『生命体』が3次元の『ニセの神』を信じている事どー思うでしょうかね?」

👽「どーでッしょッ!?]

筆「その『創造主』が、アナタ達『生命体』が3次元の『ニセの神』を信じている事を、『創造主』はお怒りになられると思いませんか?」

👽「思いますよ」

筆「3次元の『創造主を語る。。。。。』『ニセの神』である事を『認識』しているのですね?」

👽「神は神ですょ」

筆「神は神ですよって 仰いました?」

👽「仰いましたよ」

 

 

「ヘンポイント2❓」

ㇷと思ったのですが、映画「SIRIUS」の監督「スティーブン・グリア」博士が「光✨」側シリウスをディスクローズしたがっている事をよく考えますと..........!? 

!? じゃーシリウスが就いている側って.............「反対」ヤバい方!????(-_-;).........かと!? よくわからなくなりました💧💦

 

「ヘンポイント1・2❓」合わせてと、自身の「身」に起きている事を考え合わせますと、「光の存在」とは言い難い面があると考えられます。

  

 

「氷床の融解」の原因は「地球温暖化」ではない!?

再びグリーンランド「氷床の融解」の話に戻ります。

以前少し「氷床の融解」について調べていた時があるのですが.............。「海面上昇」「原因」とされているものに「山火事」「隕石」「小惑星衝突」「太陽フレア.........などが挙げられていたと思います。
陰謀的な話では水素爆弾!? など。

記憶が薄いのですが、「隕石」の落ちた何処かの「クレーター」のサイズが「東京都」とほぼ「同じサイズ」であるという「米国サイト」「情報」を読みました。

その「表現」に、ナゼか「陰謀」めいたものを感じましたし、NASA「調査中」というのも引っ掛かりました。
NASAには「表」「裏」の機関があり、一般に流通している情報は「表」の機関からの「宇宙情報」なんだそうです^^;

 

 

「氷床融解」「事実」では無いという「線」で考えます。

「氷」が融けて「水」→「海」にならないのならば、一体「何」「原因」で............!?

「隕石」「小惑星衝突」「太陽フレア」「山火事」.......!?

より「現実的」に考えましたら、↑ その様な「天体現象」等よりも、やはり「大雨」⛆☂「大洪水」になり..............「海面上昇」!? する可能性が高いのではないかと考えられます。

「氷」「融けていない」という事は、地球は「温暖化」していないという事ではないでしょうか!?

 

地球温暖化詐欺」と「地球温暖化」の深刻さを訴える「アル・ゴア氏」。「パリ協定」から唯一「離脱」した「トランプ氏」

地球温暖化詐欺」「線」から見て行きます。

 

 2008年7月13日に、BBCのドキュメンタリー番組で、「CO2排出による地球温暖化問題は、「全世界規模」「詐欺的」「政治キャンペーン」である、と指摘した 地球温暖化詐欺」が放送された模様です。
 

地球温暖化詐欺 – 池田信夫 blog

「イギリス」では「公共放送」がこのように「言論」「多様性」を守っているのは立派だ。

「日本」では、「朝日=岩波=NHKだけでなく、「産経=文春=フジ TV」まで、この大規模な「詐欺」「加担」する「翼賛体制」になっている。

酸性雨「オゾンホール」あるいは環境ホルモンダイオキシンのように、「全世界の政府」が一致して騒ぎ、莫大」「公費」「浪費」されてからでは遅いのだが・・・

 

 

地球温暖化「嘘」とし、「パリ協定」からトランプ大統領「脱退」しましたね。


2017年11月15日の「記事」です。長文でしたので「抜粋」しましたが、「👽さん」がこの記事に「ナビゲート」したのではないか!? と感じられます。

地球温暖化「理念」を唱えたアル・ゴア氏」を筆頭に、トランプ氏以外の「世界」「リーダー達」「地球」「温暖化」「している」という事にしたいようです。

そこには「意図」「思惑」が何か隠されているのではないか!? と意識して読みますと..........雰囲気が伝わって来るかもしれない内容の記事です。

 

溶けゆく「北極」「氷」、巨大化する「嵐」、大量の「水」「街」を襲う「洪水」――。

地球温暖化の深刻さを、「元アメリカ副大統領」アル・ゴア氏」が無数の「データ」をもとに訴えた映画不都合な真実から『10年』以上が経った。

 

f:id:noomi22:20200908111747j:plain

来日したアル・ゴア

f:id:noomi22:20200908112349j:plain

ゴア氏はクリントン政権(1993年-2001年)で副大統領を務め、2000年の大統領選に出馬。得票数では勝りながらも、ジョージ・ブッシュ氏に敗れた。「国民の団結と民主主義の強さを守るため身を引きます」。それが敗北宣言の言葉だった。

 

 

そして今は地球温暖化は嘘っぱちだ」と公言するドナルド・トランプが大統領だ。

11月17日、ゴア氏の映画2作目不都合な真実2:放置された地球』が日本で封切られる。

 

来日した「ゴア氏」はハフポスト日本版の単独取材に対し、ドナルド・トランプ個人と、アメリカ国民には温度差がある」と述べ、トランプ政権下にあっても「温暖化」「ストップ」しようとする「動き」は確実に広がっているとした。

 

中略....................

 

ただ、公開当初から地球温暖化は科学的に証明されていない」

「自然エネルーはコストがかかりすぎて非現実的だ」などとして、「ゴア氏」「批判」する声も多かった。

不都合な真実2』も、「ゴア氏」に寄せられた「批判」を紹介するシーンから始まる。

 

​​​​​​ゴア氏はインタビュー中、この10年を振り返り、こう語った。

 

 

「『アメリカ』における私への『批判』は、ここ『日本』より『大きかった』かもしれません。

しかし、この『10年』の間に、『地球環境』をめぐる『2つ』の大きな『変化』がありました」

 

「『一つ』は、『気候』が関係している『異常気象』は、明らかにその『破壊力』がますます『大きく』なり、『発生頻度』もますます『増えて』います。

 

気候危機』がもたらす結果は、『10年前』に『科学者』が『予測』し私たちに『警告』した時よりもさらに『悪い』ものになっています

『二つ目』『良い』変化です。今は、地球温暖化への『解決策』があるのです」

 

中略....................

 

f:id:noomi22:20200908121158j:plain

(C) 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. COP21の会場でカナダのトルドー首相と握手を交わすアル・ゴア氏(『不都合な真実2:放置された地球』より)


オバマ大統領」
「2期目」だった「2015年12月」、21世紀後半に温室効果ガス」「排出」を実質「ゼロ」にすることを目指す世界的な枠組み「パリ協定」が採択された。

 

オバマ大統領」「サイン」をして、「世界」「一つ」にまとまった。

実は「ゴア氏」「2015年12月」「国連気候変動会議(COP21)」「パリ協定」を採択した現場にいた。

 

​​​​​​ゴア氏:「『COP21』が始まるちょうど『2週間前』「パリ」では痛ましい「テロ攻撃」がありました。

 

その「2週間後」「パリ」に集まった「世界」「リーダーたち」「考え」に、この「事件」「影響」を及ぼしていました。

 

この「出来事」が、「合意」「結ぶ」「パリ」での「チャンス」を、より大きな「目的意識」を持ってより「真剣」「考える」「きっかけ」になったと私は考えています」

 

もちろん、「パリ協定」「一筋縄」「採択できなかった」

「中国」「インド」のような発展途上国からは、『先進国』化石燃料を使って『発展』してきた。

 

『発展途上』『我々』化石燃料『使わないよう』に迫るのは『ズルい』という声もあった。

 

中略....................

 

 トランプ大統領のせいでアメリカは「逆戻り」?

 

f:id:noomi22:20200908121609j:plain

Joshua Roberts / Reuters 2017年6月の演説で、トランプ大統領は「パリ協定」からの離脱を宣言した。 REUTERS/Joshua Roberts

 

ところが、こうした「温暖化対策」への機運がまたしても「頓挫」する。

地球温暖化は嘘っぱちだ」と公言するドナルド・トランプ氏」が、アメリカ大統領」に選ばれたことだ。

トランプ大統領は、「2017年6月」「パリ協定離脱」を表明した。

 

「ゴア氏」は当初、「トランプ氏」に追従して「パリ協定」「離脱」する国が出ることを「心配」したという。

 

『彼』は非常に『不人気』『大統領』になってきていますが、彼を強く『支援』する『小さな』『基盤』がまだあります。

 

『パリ協定』から『離脱』する『意図』を表明する『演説』をした時、これを『理由』『他の国』『離脱』するのではないかと『心配』しました」

 

ただ、「ゴア氏」「心配」「杞憂」に終わった。

今のところ「先進国」「中国」「インド」を含む「多くの国」「パリ協定」「支持」を表明。

「再交渉」「否定」している。

 

『トランプ氏』『パリ協定離脱』『表明』した次の日、『世界の他の国々』『私たちはパリ協定を守る』『明言』しました。

 

私は本当に『嬉しかった』

 

そして、カリフォルニア州』、『ニューヨーク州、その他『何百』もの『都市』や多くの『州』『何千』もの『企業』『パリ協定を守ります』『口を揃えて』言いました」

 

f:id:noomi22:20200908125224j:plain

AFP時事 (左から)Facebookマーク・ザッカーバーグ氏、アップルのティム・クック氏、テスラのイーロン・マスク氏。アメリカの名だたる企業の経営者らがパリ協定離脱を表明したトランプ氏を批判した。

 

■超大型ハリケーンの「訴え」

 

「2017年」アメリカ」は大きな「自然災害」に見舞われた。

「超大型」「ハリケーン「ハービー」テキサス州を襲い、「大規模」「山火事」カリフォルニア州で起こった。

 

f:id:noomi22:20200908131510j:plain

Richard Carson / Reuters 超大型ハリケーン「ハービー」によって、テキサス州ヒューストンの街は洪水被害に見舞われた。 August 27, 2017. REUTERS/Richard Carson

 

「ゴア氏」はこうした「自然現象」こそが、地球温暖化「議論」において「私以上に『訴える力』を持っている、新しい『参加者』だ」と表現する。

 

ハリケーン『ハービー』よって、『テキサス州ヒューストン』では『150cm』の『雨』が降りました。

これは2万5000年』一度』の『出来事』でした。

その直後、ハリケーン『イルマ』『マリア』も来ました。

数週間』の内にやってきた『3つ』『ハリケーン『被害額』『約3500億ドル(約39兆円』)にのぼるとみられています」

 

「そして、カリフォルニア州『史上最悪』『山火事』もありました。

同じころ『南アジア』では『豪雨』でその『10倍』『死者』がでました。

バングラデシュ『1/3』『水』に浸かりました。

 

それと『同じ週』には、『ナイジェリア』でも『洪水』が起こり、『10万戸』『被害』に遭いました。

最近でも、『2つ』『台風(21号、22号』)が日本を襲いましたね」

 

f:id:noomi22:20200908132658j:plain

Patrick Fallon / Reuters 10月にカリフォルニア州で発生した大規模な山火事。焼失面積は880平方キロメートルを超えた。これは東京23区の面積(およそ619平方キロメートル)を上回る規模だ。

 

『世界中』でこうした『出来事』が、今までよりもっと『頻繁』に起こっています。

 

すると、地球温暖化という『言葉』を使いたがらない人々も、『ちょっと待って。何かとても危険なことが地球で起こっている』と、『言い始めました』

 

言い方はどうであろうと、『問題』『対応』するために、私たちは『何か』を変えていかなければならないのです」

 

『世界』は、『10年前』『ゴア氏』『警告』したような『環境』に近づいているかのように見える。

 

一方で、アメリカ』ではアル・ゴアからノーベル平和賞を取り上げろ』と主張する『トランプ氏』『大統領』になった。

 

『ゴア氏』『主張』に対しても、『ネット』などでは『デマ』だという『声』『根強く出ている』

 

f:id:noomi22:20200908133410j:plain

HuffPost Japan 来日したアル・ゴア

インタビューの最後、『ゴア氏』はこう語った。

「私たちには『落ち込んでいる』『時間』はありません。

私たちにはやるべきことがあるのです。

 

私にとっては、『注いだ全エネルギー』が活かされる『仕事』があることは『光栄』なことなのです。

そして、『解決策』を見出した時に感じた『希望』が、私に『やり続ける力』を与えてくれるのです」

 

引用元: HUFFPOST

「地球温暖化は嘘っぱち」と叫ぶトランプ大統領の誕生に、アル・ゴア氏は何を思うのか | ハフポスト

 

 

 

アル・ゴアからノーベル平和賞を取り上げろ』と言う「トランプ氏」「主張」に対して、ネットでも地球温暖化「デマ」「詐欺」だという「論調」は高まっているものと思われます。

恐らく地球温暖化「マジメ」に信じているのは「日本人」くらい!? だったりする可能性も無きにしろ感じられます。

 

アル・ゴア氏は「温暖化」している「理由」「一つ」「破壊力』がますます大きくなり、「発生頻度」もますます増えて来た「自然現象」=「異常気象」を挙げておられます。

そしてその「自然現象」=「異常気象」を「私以上に『訴える力』を持っている、新しい『参加者』だ」と表現されております。

 

地球温暖化詐欺」

「温暖化詐欺」から見ますと.........。

 「地球」「温暖化」していないのであれば、「北極」「氷」「融けてはいない」ハズです。

 

あの「TV」グリーンランド犬ぞり「映像」=(先ほど貼りました)「画像」は............!? 「フェイク」!? なんて事も可能性として考えられるかもしれません。

f:id:noomi22:20200906140159j:plain

 

 

シリウスプラズマ生命体の困った「言動」「キャラクター」そして「窮状」

長くなっておりスミマセンが^^;「本題」に行く前に「👽」さんの「キャラクター」「言動」、自身の置かれております「窮状」についてご説明させて下さい。

極力トーンは「ポジティブ」めで、これまで綴って参りましたが、もー「贔屓目」で見てはやっていけないと感じざるを得ません。

 

今の時代「ウソ」「波長」は合わないでしょうから、極力「真実」をお伝えしようと思いますが、本当に「真実」「残酷」ですから望まれないのも理解は出来ます。

 

しかしながら世に出ているシリウス情報と「現実」は違うのでは!? と感じ始めておりますので................好んでネガティブをお伝えしたいワケではありませんが、「中立的」に見て行きますと、その様な「表現」が増えてしまいますね^^;

 

 

「ヘンポイント2❓」に記載しましたが、「👽」さんが「光✨」では無い方の「物騒」「指示」を受けている可能性が強い のでは!? 感じるようになりました。

「遭遇」から今までの「展開」から考えますと、上げて↑ 落とす↓ 混乱させる、波動を落とす系のアチラの趣向が増しているように感じられます。

 

最近撮りました「街」の写真には再び「もースグうみ🌊だ〜」「もースグうみ🌊二ナル」との「不吉」「連続音声」が入っておりまして、メンタルしんどいながら「引っ越ししないの〜?」という「音声」「真偽」を問いながら「何」「真実」なのか!? 確認しておりました。

 

それだけではありません。日常で撮っております「街」「自然」「写真」に、連続で「アナタは〇ぬ」「アナタはここにいてはならない」「アナタを〇〇す」といった完全に3次元では「OUT」「脅迫音声」が入るようになり、さすがに恐怖で「声」が出にくくなりました。

↑ この事についてお聞きしましたところ...............

「サイコーのいじわる」と聴き取れました。再び問いますと「言ってませんよ〜」となります。

 

「身体」「プラズマエネルギー=自然の電磁波」に着かれている状態で過ごしておりますので、色々フツーでは無い事......アチラの「意識」のパワーによる「fever」「vibration」現象などが起き「支障」が出ています。

 

 「指示」が出ているのか尋ねるのも恐ろしいのですが、皮膚にヘンな「跡」なども残されてしまってヒリヒリ「被害」が出ているのが事実です💧

「年齢」関係なく「女性」に対する5次元テクノロジーstk「犯罪」ですよ。

 

まさかの5次元存在=「シリウスに..............。

さすがにこれは日常が「ホラー」化して来たと言わざるを得ず、あんなに「ファンタジーの世界もあったのに........この様な流れを迎えてしまうとは.............

 

まさかの「5次元」「神の遣い」!? にこんな事されるとは思ってもみませんで。

 

シリウス「日本」を貶めるような「プログラム」があり、自身はそーいう対象になっていた!? のかもしれません🙇

 

 

やっぱりアッチの趣向の世界観で「終末」が描かれておりこのシリウス登場」から、展開が....................狂気じみた世界へ連れて行くシナリオがあったのではないか!?と言わざるを得ない様相になって来たのを感じます。

お読みになられて頂いてらっしゃる方に申し訳なく感じます🙇

 

「日本」「神」さまに早くご登場頂き、「エネルギー体」で好き勝手stkしている不届きもの達をお叱り頂き願いたいです。

 

 

「音声」「個人」へのモノと「公」のモノが混ざりますので聴きたくなくても聴かざるを得ない状況なのです💧

「妄想」という言語や、3次元の只の「変態」が言うような「言葉」も聴かれ、「アナタのやっている事は3次元では、テクノロジーstk犯罪と言うんですよ!? 」と窘めますと否定され、「男子のフツーの事だぁ」と繰り返します💧

この方はですね、「男」という存在の「意識」が強いようなのです。強いと言いますよりは「男」なのだそうです。

 

「肉体」を所有していない「エネルギー体」ですのにそんな感じなんですょ(-_-;) どんな「世界仕込み」でその様な「痛い」生命体になってしまうのでしょうか!?

「年齢」的なものも不明ですが!?人格的な「病み」を感じます。「トラウマ」になるような「何か」あったんでしょうかね!? 

「コドモ」の時の「欲求」が満たされないまま無理矢理「オトナ」にさせられてしまったような.............「コドモオトナ」!?「中2病」!? 風な感じとでも言いましょうか

 

 

「大気が不安定」と言われますが.................急に変わる「お天気」。☂⛆が急に降り始めたり「ホログラフィック」「雷鳴」「音」が晴れ間に鳴ったり、シトシト⛆☂降り始め次第に強くなるなど..............。

スグ止みましたが、「観葉植物」「水」をやった「タイミング」「⛆小雨」がパラパラ落ちて参りました。

 

「👽」さんが関与していると言わざるを得ない「タイミング」「急」「お天気」が変わる「現象」を複数回確認しております。家族でさぁ外出...........というタイミングで⛆☂ザーーっと降り出したり.............。

この時車内から撮りました光景写真の「音声」の中に「歌」が入っておりました。

♪さみし〜んじゃなぁ〜い ♪ ひんしゅくゥだからぁ〜♫

筆者も離れて暮らす家族とたまに会うワケですが、「邪魔」=「意地悪」されると言いますか!? 「不穏」になる感じなんですょね。通常でも「異常」なのにですが💧


「👽」さんが、自分が「お天気」「関与」している事を判らせる為に行っていた事もあるでしょうが、「証拠」となるモノは、「アナタの態度で変わります」という「脅し」「音声」です。

「脅し」という「テクニック」を用いる事に3次元の「闇」の存在との「関与」がチラつきます。

人類に対する「罰」「試す」「実験」という「概念」は3次元も5次元も「共通」しているようでザンネンに感じます。

 

この「👽」さんからお聞きした話からしますと、世に出ているシリウス情報って多くは無い上に、綺麗事で幻想面が強いのかな!? と思えて来るのが本音です。

少なくとも、この方々は2012年より前に、とうにいらしていた事になります。何の為に来ていたか?「答え」をお聴きしましたが、到底「文字」には出来ません。

 

 

このようなネガティブ伝える事になり申し訳ありません🙇 そのような「背景」がありながらで、「信ぴょう性」が疑われるかもしれませんが、これから書かせて頂きます事だけは、「お伝えすべき情報」であると、何度も々確認した上で間違いないと確信しております。

しかしながら、「記事」を何度も書き換え投稿できないでいるのは、やはり躊躇してしまうところが正直あるのです。

 

ですので、そういうお伝え方をさせて頂きます。

辛抱強くお読み下さっておられる方、よーやく本題に入らせて頂きます。

 

↑ ずーっと上の方で「動画書き起こし」掲載しましたが、その中のテーマは、この「3次元地球🌍」の世界の「支配構造」の中の「操り人形」のお話でした。

「人工災害」等にも「操っている」側「操られている」側がおります。

 

👽さんは高次元「5次元存在」ですが、永い歴史の時間の中で「3次元🌍」「体制」「操られている」方(側)なのです。

「体制」側「操り人形」だったようです。

「人工災害」等の「テクノロジー装置」の様な!?「役割」をさせられて来た模様です。

そしてココが「大事」なのですが、「現在」もそうなのです。

 

「関東」「🌊」にする計画があるそうです。

 

そして「操る」側には「絶対服従「拒否」など出来ません。「ご主人様」をタイヘン「恐れている」のは「音声」のやり取りで解ります。「洗脳」されているのは「ヘンポイント1」Q&Aでお分かり頂けるかと思います。「ご主人様」=👼🏻✞ですから。

 

8月末から時間が経ちましたが、一応「現在」「👽」さんの「認識」を確認しました。

筆「最初にお聞きしました時、「👽」さんの神は。。。。。と仰っていました。今の「👽」さんの神は『何』」ですか?」

👽「そーぞーの神だッ」

筆「創造の神ですか?」

👽「そーぞーぬしのことょ」

筆「創造主のことですか?」

👽「そーいうことよ」

 

今は「神」「認識」が変わったものの、「ご主人様」への「恐れ」は変わらないという「心理状態」にあるようです。

 

「テクノロジー装置」として、「実行」して来た「人工災害」「全貌」は見えませんが、かつての「🗻」の「🌋」の事も言っております。これからの「🌋」⚠の事も...........。

 

本当に信じたくない、信じられない物悲しい「事実」で.............様々な受け止め方があるでしょうが、自身もこの告発された👽さんに色々イヤな目に遭っておりますが「涙」が出て来るんですね( ノД`)

可哀そうだなぁ........イヤだったろうなぁ.............永い事〜

ヤラれた側、ヤッた側................................

 

 

「正常」では無い「世界」がまかり通っていたんです。

「3次元」の「真実」だけでも.................受け入れるのキツイ事いっぱいいっぱいですよぉ..................

 

  

肉体の無い👽さんが恐れるほどの「恐ろしい」何かをされて来たのでしょー..............か!?

「音声」やり取りでは自身も「コワい」思いさせられておりますが、ステキな写真を撮らせてもらったり.......心底ワルい「心」の👽さんとも思えないんですね。

 

 

「利用」されて永い事「プライド」も傷付いて来て、オカシクなっちゃってる所があるんだと思います。

ご自身でも「オカシイ」という事に気付いてらっしゃいますし、「直す」って仰ってました。

「直しましょう」と言うと、「アナタも直さないといけないところあるよ」と返しが来ますので^^; そういうところはシッカリされているんです。

 

「5次元テクノロジー人コロしに利用されて来たワケです。そんな酷い惨めな「役目」「ボクたちの取り得」「表現」していたんです。

 

そんな風にそこまでシリウスは貶められ闇の「手先」としての雑な扱い「使われ方」をされて来たんです。

「プライド」が傷付けられて「怒って」います。 

もしかしたら、「泣く」という「感情」を忘れてしまったのかもしれませんね。

自身が代わりにボロボロ泣いてますから、それを見て憶い出してほしいですね。

 

 

シリウスプラズマ生命体」と「関東」「海」「カリフォルニア」「山火事」

感傷に浸っている「時間」も多くないですので................

実際、彼らが歴史的にどーいった事に関与して来たのか!?「音声」のやり取りで「確認」ました。

「同じ言葉」「返し」が続きますが、その「感情」に合わせニュアンスの変わったトーン、言い回しになっております。

 

Q「短時間に☂⛆で「冠水」などを起こす事が出来ますか?」

A「そーいうことだよ」

Q「歴史上の『人工気象』👽さん達が「実行」して来たと言えますか?」

A「そーいうことだよ」

Q「では、ノアの箱舟も👽さん達がやったんですか?」

A「そーいうことだよ」

Q「ノアの箱舟は、人類に罰を与える意味の災害だったと思いますが............?」

A「そーいうこと」

Q「ノアの箱舟をおヤリになった👽さん達は『神』という事ですか?」

A「そーいうことだよ」

 

Q「『陰謀』『人工災害』をおヤリになったのも👽さん達、『神』としての『罰』を与える『自然災害』をおヤリになったのも👽さん達という事ですか?」

A「そーいうこと」

Q「👽さん達の『神』。。。。。と仰ってました。。。。。は『陰謀側』ですか?」

A「そーいうことだよ」

 

Q「『5次元』『神』側の👽さん達が、『3次元』。。。。。という『神』『陰謀』をヤラされているという『構図』ですか?」

A「そーいうこと」

 

Q「『関東』『🌊』にするのは『陰謀』なのでおヤリになりたくないという事ですか?」

A「そーいうこと」

Q「おヤリになりたくないので、『告発』をなさったという事でしょうか?」

A「そーいうこと」

 

Q「では、👽さんが『絶対的』『神』と言っていた(お聞きした最初の頃)。。。。。『仕える(遣える)』のがもー『イヤ』だという事でしょうか?」

A「そーいうことですよっ」

 

Q「最近の『カリフォルニア』『火災』『陰謀』で行われたものですか?」

A「『カリフォルニア』『陰謀』だよ」しっかり聴き取れております。

Q「この『カリフォルニア』『火災』『陰謀』という事ですが、この『陰謀』『指示』。。。。。から出ているという事ですか?」

A「そーいうことですよ」

 

Q「『アマゾン』『森林火災』で沢山の『動植物』が失くなりましたが、もしかして『陰謀』側『👽さん達』がやったんですか?」

A「そーいうこと」

Q「『5次元』『神』『森林』を燃やしたりしませんか?」

A「『5次元』『神』が燃やすわけないだろっ」しっかり聴き取れております。

Q「『5次元』『神』的に、『陰謀』『燃やす』事を『怒って』らっしゃるという事ですね?」

A「そーいうことっ」

 

 

世間を騒がし、TVで見たあの「映像」「山火事」に....................

まさかのまさかの..................................がやっていたなんて..................... なんです。

 

「残酷」ですよ。

 

 

地球温暖化による「異常気象」が増大しているとアル・ゴア氏の指摘する「自然現象」で、3年前の「2017年」にも米国カリフォルニア州では、『史上最悪』「大規模」「山火事」が起きております。

 

今年2020年8月の「カリフォルニア」の火災で、当ブログで掲載しております黒っぽい👽」と他「2体の👽」!? が「大気中」で、「引火」をする様な「意図」した「アクション」をしている「動画」を観ました。

他にも同様「動画」があったと思います。

👽さんに問いましたところ、自身の所にいるその👽さんではありませんが、同じ「シリウス「プラズマ生命体」だとの事です。

 

地下の「救出活動」など肉体を持ってやっていると聴いておりました。「他に何かおヤリになっていますか?」と以前お聞きしました時に「火事の消化活動」と仰っておりました。

これを聴きました時には「一般」「火災」「消化」を行っているのか!? と思いました。

今確認したのですが、「山火事」「消化」の方だそうです。

「陰謀」界では「マッチ&ポンプ」などと言われておりますが、彼らはそれもヤラされているという状況のようです。酷過ぎなんですけど..................。

 

「人工災害」等の「陰謀」「手先」として「遣われて来た」「永い歴史」があると見て間違いないのですよ。

恐らく「氷河」なんかが「融けていない」事実を知っているのも「張本人達」であるかもしれません。

 

「縄文海進」も.....................「氷河融解」「海面上昇」したワケではないというのが「真実」の可能性もあります。

複数回確認したのですが「氷」「融けていない」と言っております。

 

「2021」「海」「関東」「January 」「シリウスプラズマ生命体」

以上の様な経緯もろもろありまして.........

「関東」「🌊」にする計画があるそうです。と先ほど記しましたが、「日本」に対する直近の陰謀「関東」「umi🌊」にする事なのだそうです。

「来年」「始め」「月」「実行」する事になっているそうです。

👽さんが仰るには、この陰謀「公表」する事で「実行」出来なくなるので、筆者に「書くこと」を要求しております。彼らはもーヤリたくないのです。

「世」に出た「陰謀」はもー「実行不可能」となります。

彼らが不自然な「人工気象」をヤラされなければ、「関東」「umi🌊」にならずに済みます。

 

 

あの大富豪のお方が、アトランティス大陸、文明(筆者はムー!? レムリア文明だと思いますが)の様な「都市」東京湾!?「東京」!? に造るという「野望」がある事を大分前にネットで見た気がします。

↓ この様な「画像」が添付されていた記事だったと記憶します。

f:id:noomi22:20200906155711j:plain

 

もしかしてそれ↑ の為に🌊にするのか!? と👽さんにお聞きしましたところ、そーなのだそうです。

「確認」の為再度「来年」「始め」「月」「実行」されるか!? 今お聴きしました。

 

「マジでそうである」との返答です。

 

 

この「内容」「真実」「受け取られました」皆さま方で、この「陰謀」「是非」「周知」なさって頂きたいと「願います」。

これは「👽さん」「お願い」であります。

そして「関東在住」「筆者」からの「お願い」でもあります。

 

正直申し上げまして、「👽さん」からも解放されるかしら!? と「年内」「引っ越す」予定ではおりましたが........。

それがこの様な怪しい雲行きの展開となりました。

「公」に出すものですのでフザケてはいないか!? 何度も違った聞き方でお聴きし間違いないと「確信」しましたので書かせて頂いております。

 

 

筆者が引っ越ししていたとしましたら、「伝えられなかった」事になるそうです。

「伝えられなくて良かった事ですか?」とお聞きしましたら「ダメだぁ」との事です。

彼らにとりましてもこの「機会」が必要だったのは違いないみたいです。

 

「歴史的」「初めて」、この物悲しいシリウス「真実」「公表」されている事になるのかもしれません。

彼らはもー「手先」として「働く」のを「辞めたい」という「意思」表示をしております。

「彼ら」もヤリたくないですし、私たち「人類」もヤラれたくないです。

「彼ら」「恐れ」を乗り越え「ヤラない」でくれる事が「1番」だとは思いますが...............それが「不可能」であったがゆえ..................「人類」「不幸」になってしまっているのが「事実」なのだと思います。

 

 

「日本人」の遠〜い「ご先祖」さまに当たる「スメラノミコト」シリウスという「恒星」から「日本」に降臨なさりました。

そのシリウス星の「プラズマ生命体」が、地球支配者らの「大陰謀」=「人工〇減」「テクノロジー装置」の様な「駒」としての、「尊厳」も何もない「使われ方」をさせられて来たのです。

そんなあるまじき「歴史」「この機に」「リセット」しないといけないでしょう。

 

「日本人」「ご先祖さま」ご出身の星シリウス「生命体」が、「人類」、および特に「日本」への「攻撃」「手段」として「遣われる(使われる)」事が多かったであろーと考えますと、何という「残忍冷酷」「アイデア」「プラン」「仕打ち」というものでしょう。

そしてそんな物悲しい「事実」を知らされる事になる日本民族................というアチラ👿の醜悪な「卑劣極まりない」「波状攻撃」には打ち砕かれずに乗り越えましょう。

 

 

シリウスプラズマ生命体」の「事実」のQ&A 

一応ですね、この話「ホント」か!? と訝しむ方へ.............

彼らが「✨キラキラシリウスでは無い「現実」を知る事になるかもしれませんが、「3次元仕込み」されたのか!?5次元共通の概念なのか!?アセンションの捉え方、参考になるかもしれません。

 

筆者(以下筆)「アセンションを助けに来てくださっているシリウスさん、何か望みはありますか?」

👽「ないですよ」

筆「楽しいですか?」

👽「楽しいですよ」

筆「どーいうところがですか?」

筆「聴き取れないので、もう一度お願いします」

👽「可能性あるよあるよ」

筆「可能性って仰いましたか?」

👽「可能性あるよ」

筆「可能性!? これは『アセンションについてですか?」

👽「そうですよ」

筆「人類はアセンション初めてです。どーなればアセンションしたと言えますか?」

👽「がまんづよ」

筆「もう一度お願いします」

👽「がまんですよ」

筆「我慢ですか?」

👽「そうですよ」

筆「我慢をした暁にはアセンション出来たという事ですか?」

👽「そうですよ」

筆「具体的にどのような我慢ですか?」

👽「全部ですよ」

筆「全部ですか?」

👽「そーですよ」

 

筆「アセンション宇宙の摂理だと思いますが。誰か?どなたがお決めになったとかありますか?」

👽「ありますよ」

筆「どなたですか?」

👽「神ですょ」

筆「アセンションは神がお決めになられたそうで?ではその神のお名前を教えてください。」

👽「。。。。。でしょ(当然な感じです)」

筆「このアセンション。。。。。だけがお決めになったんですか?」

👽「そうですよ」

筆「全部、様々な事を『我慢』しないとアセンションできないと仰いました。この全部には『大災害』も含まれているということですか?」

👽「そうですよ(強い言い方)」

筆「具体的にどの様な『大災害』になりますか?」

👽「。。。。。。なりますよっ!!」

 筆「そのような『大災害』はどのようにしてなるのでしょうか?自然に起きるものですか?」

👽「『自然じゃない』ですよ」

筆「自然じゃないって仰いましたか?」

👽「仰いましたよ」

筆「👽さんは、何で自然ではないとワカルんですか?

👽「ちゃんと『神』ある」

筆「自然ではない災害に『神』があるという意味なんですか?」

👽「そうですよ」

筆「その自然ではない『神』とは一体何の『神』ですか?」

👽「絶対の所

筆「『絶対の所』と仰いましたか?」

👽「仰いましたよ」

筆「『絶対の所』とは、何を指すのでしょうか?」

👽「『教育の所』でしょ」

筆「『教育』って仰いました?」

👽「仰いましたよ」

筆「絶対の所とは教育の所なんですね?」

👽「そースジではない」

筆「そー言う意味ではないという事ですか?」

👽「そーですよ」

筆「👽さん達が『教育』される所があるんでしょうか?」

👽「あるん。。。。。ティファッ!」

「核心」に迫ろうとしますと、どんどん「オカシナ」言語になって行きます。 

 

筆「アセンションの大災害を避ける方法はありますか?」

👽「・・・・・何とかゾーン」

筆「人類はもー命をだいぶ落として参りました。その我慢しないといけないアセンションの中に含まれている大災害ですが、これを避ける方法はありますか?」

👽「。。。。。。。。。」聴き取れません。

筆「歴史上の大災害に👽さんは加担して来たと仰っていました。👽さん達が加担するのをやめて下されば地球上の大災害は起きないんではないですか?」

👽「そうですよ」

筆「👽さん達は人口災害の装置のような働き方をされているとは感じませんか?」

👽「感じま〇」

筆「語尾が聴き取れなかったんですけど、”感じます””で合ってますか?」

👽「合ってますよ」ハッキリ”言っています。

筆「装置の様な働き方をさせられているのはイヤではないですか?」

👽「イヤですよ」

筆「イヤと仰いましたか?」

👽「仰いましたよ」

筆「そのような働き方をされている事に反対反抗の意思はお示しになられないんですか?」

👽「やですよ」

筆「イヤですか?」

👽「そーですよ」

筆「何故イヤなんでしょうね?」

👽「ないですよ」

聴き取りにくい「音声」になって行きました。

 

筆「人間ではですね、子どもから少しづつ精神が発達していく段階で、育ててくれている親に反抗して、健全な成長をしていくんですよ。そーいうのは解ります?」

(皮肉れている、コドモオトナ、中2病のような性質を👽に感じる為その様に聞きました)

👽「何とも言えん」

筆「何とも言えん、と仰いました?」

👽「仰いました」

筆「👽さん、”自由が無い”と仰っていましたが”、何となく状況が解って来ました。大分長いこと”自由が無い”という感じでしょうか?」

👽「そうですよ」

筆「私も囚われの身ですが、👽さんを可哀そうと思いますし、自由になって欲しいと思います。どのようにお感じになられますか?」

👽「そうですよ」

筆「ご自身の事を可哀そうと思っているということですか?」

👽「そーですょ」

筆「もー自由になりませんか?」

👽「なりますよ」

筆「今の地球のアセンションのタイミングで、👽さん達も自由になりますね?」

👽「なりますよ(ダンッ!!)

(「音声」のやり取り中「感情的」になっているのか!? (ダンッ!!)=「効果音」で表されている感じです)

筆「自由でなかった事にお怒りを感じてらっしゃるのでしょうか?」

👽「そーですよっ」ハッキリ仰っています。

 

聴き取りの書き起こし終わりです。

 

↑  

ここまでお読み下さった方がいらっしゃるとしましたら本当にありがとうございます^^

 

とんでもない事になってしまったな^^; これは一体何なんだろうッ!? どーいう世界だコレは...................!? 問答しながら、自身の境遇に戸惑い綴って参りました。

そしてここへ来まして、こんな展開になるとは^^;

本当に「涙」することが多くなって参りまして............おそらく「肉体」の無い「プラズマ生命体」さんの「代わり」で泣いているような気もします。

彼らを責めないであげてくださいね^^

本当に過去を完全に終わらせ、人類に、シリウスに、日本人にとって本当に安堵できる平和な世界、地球に変えましょう^^

 

早く「日本」「盟主」であると「世界中」に認知される日が訪れて欲しいです。

ちゃんとダビデの王統の勝信貴」さんという方が実在されておりますし、神宝も持ってらっしゃるようです。

流れを「日本」に持って来ないといけませんね^^

 

お読みくださった方ありがとうございます (゚д゚)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイクロチップ埋め込みが義務付けとなる日 。「ID2020プロジェクト」の目的は!?「RFIDマイクロチップ」の埋め込みは、「ワクチン接種」とともに行われることになっている / 「国民」の「意識」レベルが「高く」なり「政府」へ「抗議行動」する海外。「マスク未装着者」へ「抗議」する「意識」の「進化」が遅れている「日本」/ 「シリウスプラズマ生命体」=「ビルの屋上の光」のGIF動画

 

「インフルエンザ」より「致死率」の低い「コロナ」のせいで、如何わしい「ワクチン」を射たれては元も子もない

当ブログは、3次元地上にて遭遇致しましたシリウスプラズマ生命体」について、また崖っぷち「日本」「守る」視点で、現在の「社会情勢」「陰謀」の事なども綴っております。

 

コチラを覗いて下さっておられる方には、もー「異次元」「免疫」がついてらっしゃる!? かと存じますがw^^;

「異次元」どころではなく、「陰謀」「一つ」すらご存知ではない「お花畑」の方に、「忖度」していられる「次元では一切無くなったと言わざるを得ないと感じております^^; 

 

昨年まででしたら「陰謀」を信じられない方々に、まだ「同調」していられる「時間」「余裕」がありました。

信じられない方にしましたら「陰謀」という「言語」そのものをご覧になられただけで、「何この人!? 程度が知れてるwww」とお思いになられる事でしょう。

事実「コロナは陰謀」と言うマイノリティを「嘲笑」する記事も存在しますが、「支配層」側の「洗脳記事」ではないでしょうか!? 

「コロナ」を肯定しPCR検査」「ワクチン」を推奨している方々は「支配層」側で、「医療」「製薬会社」等の「利権」=「製薬ビジネス」「ワクチンビジネス」と癒着している可能性があるのでは!? とコチラ「人類」側目線では穿って見てしまいます。

 

「支配層」「管理チップ」を埋め込まれる「人類」としての「最期」の切実な「危機」が迫っております💦

 

「コロナ」を信じてらっしゃるほぼほとんどの方を「敵」に回してしまっておりますが^^; 「政府」「お芝居」「TV」メディアの「演出」により、インフルエンザより「致死率」「低い」「コロナ」のせいで、「危険性」「副作用」の方の心配が「強い」「ワクチン」を射たれてしまっては元も子もありません。

まして「管理チップ」を入れられてしまいましたら「人間」としての「尊厳」も失ってしまうでしょう。

 

f:id:noomi22:20200825171038p:plain
f:id:noomi22:20200825171355p:plain
f:id:noomi22:20200825170826p:plain
f:id:noomi22:20200825181222j:plain
f:id:noomi22:20200825180030p:plain
f:id:noomi22:20200825181038p:plain

 右:Poto: galacticconnection.com

 

マイクロチップ埋め込みが義務付けとなる日 。「ID2020プロジェクト」の目的は!?「RFIDマイクロチップ」の埋め込みは、「ワクチン接種」とともに行われることになっている。

マイクロチップ埋め込みが義務付けとなる日 】

今年(2019年)「2022年」までに「犬・猫」「マイクロチップ」の埋め込みを「義務化」する法案が「日本」で成立した。

「人間」に対してもこのような動きが進められている。「ID2020プロジェクト」によって世界の「77億人全て」RFIDマイクロチップが埋め込まれる「社会」「実現化」が進んでいる。


RFID (Radio Frequency Identification)とは、「ID情報」を埋め込んだ「ICチップ」から、「電波」を使って「管理システム」「情報を送受信」するデバイスWikipedia:RFID

 

【 ID2020とは何か】
「ID2020プロジェクト」に共同参加しているのは、マイクロソフトと複数の「IT企業」、世界最大の「経営コンサルティング会社」アクセンチュア「製薬会社」などを含む「150社」ロックフェラー財団「GAVI(ワクチンと予防接種のための世界同盟)」と複数の「国連機関」である。

「プロジェクトの目的」RFIDマイクロチップ「全ての人に埋め込み、国際的なデジタル認証システムを構築すること」である。

「ID2020の公式サイト」では、目指す「目標」は、発展途上国の未だ公式IDを持たない11億人にID を与え、出生登録、医療や教育、社会保障サービスなどを受けられるようにする人道的なプロジェクト」としている。

 

RFIDマイクロチップの埋め込みは、「ワクチン接種」とともに行われることになっている。

 

現在多くの「先進国」ではワクチン接種の「法律上」「義務付けはない」

「子供」「ワクチン接種」を受けるか受けないかは「両親」「判断」に委ねている。

アメリカでは「18歳」までに「70種類」「ワクチン接種」が求められている。

成人してもインフルエンザ、肺炎、肝炎などのワクチン接種があるが、これも「個人」「判断」で受けるかを決めることができる。

近年、この「ワクチン接種」を巡りその「有害性」「危険性」が問題となって、ワクチン接種が「減少」している傾向がある。

出典:https://www.trendswatcher.net/050919/geopolitics/マイクロチップ埋め込みが義務付けとなる日/

 

RFID」とは「無線」を利用した「個体識別」のこと。「ビルゲイツ」は全ての人の「人体」に 「RFID」を.......

RFIDを開発した「日立」の解説によりますとRFIDとは.........

「無線」を利用した「個体識別」のこと。

RFIDシステムを構成する電子タグRFIDタグ)」「小型化」「通信距離」の伸長、「価格」の低下などにより、「バーコード」などに代わる「個体識別方法」として期待されている。

RFIDタグ「工業製品」「農作物」・「畜産物」に添付することにより、RFID技術」を用いて製品の「トレーサビリティシステム」が実現できる。

本来は、「商品」に添付されている「バーコード」の代替品として「開発」されているようです。 「個体識別方法」として。

そのRFIDマイクロチップ)」=「個体識別」「全ての人」に埋め込み、国際的「デジタル認証システム」を構築することが、マイクロソフト」=「ビルゲイツ陰謀「目的」のようです。

 

「ID2020プロジェクト」に「共同参加」の「マイクロソフト」「ロックフェラー財団」「国連機関」。「遺伝子検査」→「YAP遺伝子」所有の「日本人」の「男性」ご注意

その「ID2020プロジェクト」「共同参加」している「お仲間さん」には「世界」「陰謀」=「人工削減」とは切っても切れない個人、組織の名前が見られます。

マイクロソフトと複数の「IT企業」

世界最大の「経営コンサルティング会社」アクセンチュア「製薬会社」などを含む「150社」

ロックフェラー財団「GAVI(ワクチンと予防接種のための世界同盟)」と複数の「国連機関」です。

RFIDマイクロチップ)」「人体」に埋め込む「プロジェクト」「参加」している「企業」「国際機関」が存在しているのが「現実」です。

「倫理観」を疑います。

ベストセラーになった著書の名前を思い出せませんが、”人類は「進化」して何か「違う」ものになる”といったニュアンスが文中にあったか!? と思うのです。

人類の「進化」の過程で、次は「デジタル人間」「トランスヒューマン」になるであろう...........との示唆を感じましたが、黄色人種では無い「白い肌」のエリートの方々の尽きることの無い「野望」の根底には、「人種」「遺伝子」という「変えられない」ものさえ「改変」して「改造人間」にしてしまおう...........というキケンな「欲」が潜在しているのではないか!? と感じられました。

「黒人」「YAP遺伝子」を持つ「民族」「迫害」「〇滅」に追いやって来た歴史が物語っております。

「遺伝子検査」なるものも、それらの「遺伝子」の特定に繋がる恐れがあるのではないでしょうか!? 

中共「日本人」「遺伝子」(頭脳)!?を必要とし採用したがっているとされます。

「ウィグル」の残虐な生きたままの臓〇抜き取りなど..........対岸の火事でも何でもありませんからね。借金返済出来ないなら臓〇を提供しろ............なんて話が「現実味」を帯びて来そうでは無いですか!?

パレスチナやウィグル........迫害、〇虐な目に遭って来た民族は神の遺伝子「YAP遺伝子」を持っていたのでは!? と推測します。

最期は「日本」「YAP」刈りです。ロスチャの息が掛かっています。「日本人」「男性」達は本気で「憂慮」しないといけません。

「優秀」「頭脳」「宝の持ち腐れ」にされていらした方々、「抑圧」されて参りました「日本人」「意思」「狡猾」「侵略」に対し「発揮」すべき「時」です。

西洋の「支配者」らは「日本人」「本気」を出されると困るのですから。

日本には「中国人」80万人いるそうです。

暴動を起こしたりスパイ活動をする人達が、どれだけその人数に含まれているのでしょう!? 「長野」には中共の拠点が23!? 端数間違えているかもです^^;、日本の中では最も多いそうです。

長野では北京オリンピック聖火リレーに多くの中国人留学生が動員され、独立派ともみ合いになった。

同年、ローソンは新卒の中国人留学生を積極的に採用した。

なお2000年代に帰化して日本国籍を取得した在日中国人の数は4万人以上である。 Wikipedia

親中派帰化人議員らが関与しているのは、最もな事ですが、「現代版」の新しい「侵略」の形と穿って見る事も出来ると思います。

 

昨今日本各所で、畑の作物などの盗難が増えているとされます。中国人の集団が増え、日本人の入居者が少なくなった物件もあるそうです。

日本人が「マイノリティ」になってしまう前に、「日本人」では無いキケンな国の方々に出て行ってもらわないとですね。本当に日本人は「絶滅」させられてしまいます。

偶然このような運びになって来たワケではなく、着実にアノ方達の腹黒い「日本人〇滅」計画の下に「現在」があります。

 

皆さんの周りにいらっしゃる「日本人」。その方は帰化して日本国籍を持っただけの「隣」「お国」の人で「日本人」では無い可能性があります。

「政治家」「芸能人」のほとんどがそうなのですから。「本当の」「日本人」を探す方が難しい位になっているかもしれません。

「日本」「国籍」を持っているだけで「日本人」と名乗れてしまうのもオカシクないでしょうか!? 見た目は「日本人」でも「心」はお隣の「祖国」かもしれませんょ。

 

地球大転換期に「顕現」して参りました「日本」という国の「実体」を、どれ程のホントの「日本人」が受け留められるのであろうか!? 心配になります。

むしろ「傷心」なさらない方こそ、「意図」して帰化「日本人」と名乗るようになった方々でしょう。

 

「デジタル認証システム」構築で「世界全ての人」が「一つのシステム」に登録。「平和ボケ」して「マスク集団」化している「病的」な「日本」

話が逸れてしまいました🙇 

国際的な「デジタル認証システム」を構築すれば、「世界全ての人」「一つのシステム」に登録され、マイクロソフト「管理下」に置かれる恐れが あるのだそうです。

マイナンバーカード」制度も「一括システム」=「一つのシステム」に繋ぐ「布石」であると考えられないでしょうか!?

「給付金」の支給が早くなる!? とお急ぎで作られた方々もいらっしゃったようで、いくらか登録者数に影響はあったのでしょうが、日本全体へ「浸透」させるのは「不可能」でしょうねw

舘ひろしさんを広告塔に「マイナポイント」キャンペーンを始めたようですが。

 

「陰謀」「鼻」で笑う方々...........!?

ご自身の「身体」に商品の「バーコード」=「個体識別」代わりのRFIDマイクロチップ)」が埋め込まれてもいいのでしょうか!?

そのマイクロチップ「77億人全て」「人体」に埋め込み「一つのシステム」「管理」する「社会」「実現」させようとしている「多数」「企業」「国際組織」が実在しているのが「現実」なんですょ。

考えられますでしょうか!? 

「モラル」「道徳観」「良心」「欠けている」なんて生ぬるい表現で諫める次元では無い程、「倫理」を問うどころの次元でもないです。

「クローン」を作るのがお好きな「西洋」の方々には「人類」「人間」に見えないのでしょうね!? 「羊人間」と言う位ですから。

具体的な内容は忘れたのですが、日本の「T大学」でなされる研究の記事で、”やってはいけない”ゾーンの研究”に手を染めたと思った事があります。何かと何かを掛け合わせたクローン系の。

「神」「領域」「犯している」者達への「神」「審判」が下されてもオカシクは無い頃だと思われます。

 

「日本人」「平和ボケ」していると何処からともなく言われて参りました。

「平和ボケ」とは、主に「戦争」「平和」「安全保障」などの「現実」について「無関心」、または「現実逃避」し甘い「幻想」に入り浸っていること。

またはそれを「揶揄」した言葉なのだそうです。

 

私たちが生きている時代は「戦争」こそ起きなかったものの、「戦時下」にあるような不安な日々「心境」を経験なさった方々も沢山いらっしゃったのではないでしょうか!?  サリン事件、阪神淡路大震災 311 放射能...........

皆同じ「時間」を経験して参りましたが、それぞれにおける環境では受け止め方も「千差万別」だった事でしょう。

しかしながら、「地球大転換期」のさ中、これだけ「TV」の発信する「情報」「妄信」し、異様な「マスク集団」になってしまっているのも 「日本」ならではなのではないでしょうか!? 

 この集団の「状況」「光景」「違和感」は無いのでしょうか!?「マスク集団」「奇異」に映りませんか!? 

「震災時」でも、強奪など起きず列に並ぶマナーの良い「日本人」ですが、その「マナー」の良さが、「嘘つきTV」「鶴の一声」で、「集団」で行われている所に日本の「危うさ」「コワさ」を感じます。

 

「無症状感染者」から感染るという「デマ」かもしれない「不確か」「情報」に脅えている「心理」というのは「妄想的」で、行き過ぎますと「心気症」などになり兼ねない「ストレス」を抱えている状態にあると言えるかもしれません。

 「怖れ」「感情」は身体を「緊張」させて、「免疫力」を低下し「病気」になりやすくします。

 

「実在」しないモノを「恐れる」。

口裂け女wが昔流行りましたが、「無症状感染者から感染る」「社会実験」の一種だったりしませんかね!? 「日本人」「集団心理行動」を調べるとかの^^; 人類に対する「実験」が大好きな何処かの悪趣味の者達による!?

 

もし本当に「無い」モノを「在る」と偽り、ムダに「不安心理」を煽っていたとするならば、発信元の医療関係者の責任も問われるのではないでしょうか!?

「無症状感染者」から感染る=「診断できない」「証明出来ない」