光と色と感性の☆マジカルリキッドオブジェ

見えない真実に光をあてたいブログです

2020年〜米国自作自演の宇宙戦争!?「 国連総会」東京オリンピック年に「停戦」呼びかける。 写真に写った微小物体はプラズマ生命体!?

 

米軍地球製UFOで「自作自演」の宇宙戦争を計画していた!?

「UFO」といえば、「円盤型」をイメージするほど定着していますが、「宇宙船」と表現してよいのでしょうか!? 「葉巻型」もありますが、前回のブログで綴りましたように、スクウェアやユニット型の宇宙船、雲や氷河なども世界各所で目撃されています。

noomi22.hatenablog.com

f:id:noomi22:20200112171035p:plain
f:id:noomi22:20200117180127j:plain
左:海外での目撃 右:出典, HARMONIES

👆 このようなことは現在の地球人のテクノロジーではさすがに実現できないはずです。

「地球製UFO」とされるものは存在していますが。

ロズウェル事件で墜落したUFOを米軍が回収し調査。
そのUFOの推進装置を米軍が解析して開発したとされる「アストラTR-3B」と呼ばれる三角形の機体が存在します。

90年代初頭には飛行していたとされる米国の戦術偵察機「TR-3B」という戦闘機で、UFOに間違えられていたという説もあります。

 

f:id:noomi22:20200120193105j:plain
f:id:noomi22:20200120193113j:plain


このロズウェル事件で墜落したUFOの地球外テクノロジーが、地球の最先端テクノロジーの大元であり、その技術から光ファイバースマホ、ドローン......などが生まれているという説があります。

一方でアヌンナキがスマホタブレット等のテクノロジーを持ち込んだ説もあります。

両者は対極的な宇宙人!? と思われますが、アヌンナキ神話が根強いので後者を信じる方が多いのでしょうか!?

 

2020年以降に、米軍が開発したUFOに地球を攻撃させ、そのUFOと戦い勝利するという「自作自演」の宇宙戦争をする計画があったようです。

地球を護ったヒーロー「アメリカ」✨みたいな.......!?

それもあってホンモノUFOが皆さまの前に現れているのでしょうか!? ニセモノとホンモノを識別できるように!?

 

宇宙空間では、世界各国が軍事的な優位性を確保しようと開発を加速させているそうです。

トランプ大統領は、宇宙空間の軍事利用を進める中国ロシアに対抗するため、国防権限法案に署名し、米国に陸軍や海軍などと同格の宇宙軍を創設しました。

前年の2018年、トランプ大統領は「米国が宇宙に存在感を示すだけでは不十分。宇宙に米国の覇権を打ち立てなければならない」

また、「米国人を再び月に送る」と約束したほか、最終的には火星にも人を送りたいと話したそうです。

 

トランプ大統領の賛否は脇におきまして^^; 大言壮語ではないでしょうか?「米国人を再び月に送る」!?❓........「月」には行ってないですょね!? ^^;

 ネットで「真実」を知った一部の人以外結局のところ、その他大勢の人々には「フェイクヒストリー」「真実」として認識されたままです。

今まで通りのその他大勢の人向けの「虚構」が現在も進行中です。一体いつ一般の大勢の方が「真実」を知ることとなるのでしょうか!? 

 

知らせるつもりなどないのでしょうし、知りたくもないのでしょうか ^^;

「TV」が報道しないかぎり、一般の方が真実を知ることなど期待できないといよいよ思われます。

 

宇宙衛星からなのかどこからなのか!? 地球上で火災が起きている森林等にレーザーのようなビームが、上空から打ち込まれている画像がありました💦

フェイクかどうかはわかりませんが、カリフォルニアの火災の時はレーザーでした。

地上波の報道では「放火」が原因とされています。

視聴者は「放火」「他国のこと」と未だ対岸の火事なのでしょうか!? そろそろ.......「何かがおかしい.......(;´・ω・)!?❓」とは感じませんのでしょうか!?

この上空からのレーザービームも、有名な日本アニメに描かれているようです。

 

このような地球を崩壊させるようなことに繋がりかねない宇宙軍事開発に、大国が競い合っている状況は憂慮すべきではないでしょうか!?

 

南米とオーストラリアの森林には何かあるのでしょうか!?

それとも政治的なことでの〇撃!?

こうした恐ろしい企ての類も、TVにかかると「テロ」「放火」「温暖化」などなど.........理解、納得しやすい原因にすり替えられ丸め込まれてしまいます。

「上空からのレーザーが原因です。」とTVが言ったらどうなりますでしょう.........!? 視聴者もそんな「真実」受け入れられません💦

理解可能、受け入れられる「事象」に変換され「建前」が報道されてきています。

 

この世界は発信側も受信側も深層心理では「建前」を選んでいるのだと思われます。「不安」や「恐怖」面倒なことと向き合うくらいなら、世界が変わる必要など望まないのです。

自身の寿命を全うできれば良いのでしょう。しかしながら今は歴史の大転換期で地球の環境も変わってきていますし、人口〇減も行われています。

ぬくぬくと生きていては、背後から冷や水をかけられるような場面に直面するかもしれない時代なのです。未だ眠っておられる方々.........早く目を醒ましてください!と老婆心ながらに思います。

 

 オーストラリアはドイツ国土の約1/3に焼失面積が到達したそうです。

国連が世界各国に課している「炭素排出量削減目標の強化」ですが、モリソン首相は経済を阻害すると主張しています。

他の政府高官も公の場で「気候変動問題を疑う」発言をしており、国民の怒りは一段と強まっているそうです。

 

「国連総会」が東京オリンピック関連で不穏な「オリンピック停戦」を発信

東京オリンピックのマラソン開催地の急な変更など、強引に押し付けてきた国際オリンピック委員会JOCですが、白人優位、国連権力の行使、権威を見せつけてきたようにも感じられました。

話はUFOから逸れますが _(._.)_その東京オリンピックについて「国連総会」が不穏なことを発信しています。

 

国連総会は2019年12月9日、加盟国に対し、東京で来年開催されるオリンピック・パラリンピック大会との関連で、オリンピック停戦を守るよう呼びかけました。

オリンピック停戦古代ギリシャからの伝統として、大会期間前、期間中、期間後の戦闘行為の停止を求めるものです。

www.unic.or.jp

オリンピック停戦決議も国連の伝統となり、2年に1回、それぞれ冬季大会と夏季大会の開催に先立ち採択されてきました。

 知らなかっただけで、例年のオリンピックでも加盟国に呼びかけが行われてきたのでしょうか!? 採択されてきただけで、呼び掛けたのは東京オリンピックだけなのでしょうか!?

ドキッとします。現代のオリンピック、しかも東京開催の年のタイミングで「停戦」なんて文字を目にすることになるとは💦

 

いまは古代ギリシャ時代でもないですし、世界で革命は起きていますが現在〇争をやっている加盟国があるのでしょうか?

そうでないなら当時の伝統だからといえオリンピック停戦を守るように」と敢えて呼び掛ける必要性があるのでしょうか........!?

わざわざ「停戦」「意識」させる意図は何なのでしょう!?

縁起悪そーなマークと共に、アチラのシナリオがチラつきます。

f:id:noomi22:20190804181330j:plain

東京オリンピックまでは、水を差すような報道はしないように日本のマスコミにお触れが出たとも言われます。

何が何でも「東京オリンピック」を頓挫させたくないようですね^^; その執念のようなものがどこから来るのか薄気味ワルイです(-_-;)

危機を抱える一国の首相が、期日過ぎるまでお役目を全うしないとマズイからでしょうか!?💦

MONEY! MONEY!💰の魑魅魍魎たちがハゲタカの様に、彼らにとっての「最後の祭典!?」に集まってくるからなのでしょうか(-_-;)

その後の楽しくない日本像が描かれているのは、アチラの関係者らにとって周知の事実でしょう。

生物兵器(ウィルス)で五輪がヤられないように阻止できるのでしょうか(-_-;)

 

マスコミの 口を塞いでも、期日までに水を差すようなことが決して起こらないとはかぎりません。いま世界は大きく動いているのですから。

この時代、天皇家が大きな役割を果たすとも言われますので、事態がどう展開していくかはわかりません。大どんでん返しを希望します。

 

「物質UFO」と「生命体」のように機能するUFO!? 宇宙船!?

「宇宙船」の話にもどります_(._.)_

米国が造ったような金属=物質で出来たものが「UFO」だと思っておられる方が一般的だと思われます。

この3次元は、大人の事情により「唯物論」以外を認めない社会ですので、当然ながら目に視えない感知できないモノ「非物質」の存在は「無い」とされます。

 

UFOは消えたり現れたりするとよく言われます。

3次元の肉体を有した人間からして見えた時は「物質化」しており、消えたように見えたときは「非物質化」しているとも言えるのかもしれません。

また見えたときは「こちら」の次元に現れ、消えた時は「あちら」の次元に瞬間移動している..........など!? この現象は「プラズマ」と同じだと考えられます。

 

現在100万機近いUFO,宇宙船が上空にいるという説があります。その膨大な数のなかの一形態かもしれないということを前置きしておきます^^;

UFO、宇宙船が「形」が固定された飛行体のようなものという思い込みだった時に何かで読んだのですが.........。

宇宙船とされるものが「生命体」のように機能するという話なんですが、理解し難かったです今でも💦

 

「意識」で操縦するんだそうです。「意識」で形を変えたりスピードを変えるということなのです。

何か「形」の変わらない個体の乗り物に「宇宙人」が乗り操縦しているというイメージではないんです。

乗り物と搭乗員が一体化する!? ということなのか?

乗り物自体が「意識」のある「生命体」のようなものなのか.......?

 

3次元にある「物」は形が変わることもありませんし動きません。「個体」「物質」なので当然です。

おそらく「宇宙船」というイメージのものを3次元の物質と同じ「物体」として捉えますと、捉えどころのない不可解なモノになるのかもしれません。

と言いますより「今の3次元の常識=視えないものの否定」という時代遅れの固定観念ではわかりようが無い、想像もつかないレベルの「形態」なのではないでしょうか?

 

「高次元」の宇宙船(宇宙機)ほど「有機体」であるという説があります。

有機体 : 生活機能をもち、有機物からなる組織体。生物のこと。 (引用)

人間もですが、その宇宙船、宇宙人も炭素でできている有機体なのでしょうか!? 「金属質」ではないことは確かでしょう。

上空で飛んでいる「プラズマ生命体」と呼ばれるものもあるそうで、何がどこまでがUFO、宇宙船、プラズマ生命体と解釈できるのかもよくわからないところです^^;

 

写真に写った夜空に浮かぶナゾの微小物体は「プラズマ生命体」!?

前振りをさせていただいたのは、自身が撮ったものが「何」なのかハッキリわからないからです。肉眼では見逃してしまうほどの微小のものでしたが、拡大してみて只のゴミではないことがわかりました。

以前、高次元の存在の写真をお撮りになられ掲載されておられる方のことを綴りました。

自身の撮ったものであればこちらのブログに掲載できるのにな........とㇷと思い、「夜」のほうが写りやすいのかな!? とも思いました。(その方の写真がその傾向にありましたので)

 

「思考が現象化」する。「5次元の現象化が早い」というスピリチュアルな観点含め経緯をざっくり..........と。

...........急に北関東にあるイルミネーションパークに誘われました家族にw いい歳して喜々として行くような所でもないのでお断りです_(._.)_(笑)

(ブログ掲載可能な写真を撮るという事と、この件は頭のなかで繋がっていませんでしたw)

結局再度、懇願wされたので行って来ました^^;

行ったら行ったで........イルミネーションの夜景が美しく自然にスマホで撮りたくなるものです^^;(笑) 

f:id:noomi22:20200123185521j:plain
f:id:noomi22:20200123185627p:plain
左:只の夜景のようです 右:拡大→3個の青い物体

左の写真全体に5個!? 5体(機)!? 写っています。

 

f:id:noomi22:20200123185627p:plain

引いて見ますと、パッと見可愛らしい小型飛行機のようにも見えますが、よ〜 く見ますと切れ目があるようにも見えます。

 

f:id:noomi22:20200123191550j:plain
f:id:noomi22:20200123191727p:plain
左;夜景です 右;拡大→緑色っぽい2個の物体

 右写真、左下隅に写っている光は暗がりでよくわかりませんが、建物の灯りかもしれません。

f:id:noomi22:20200123192130p:plain

さらに拡大。何でしょうw!?

某所で言われる小型ネガティブプラズマ生命体とやらでしょうか!?

見たことないのでわかりませんが💦

万が一プラズマ生命体であるのならポジティブであってほしいです(笑)


他に写っていたものを拡大、トリミングしたものを以下に掲載します。 

f:id:noomi22:20200123193132p:plain

f:id:noomi22:20200123193252p:plain

f:id:noomi22:20200123193402p:plain

f:id:noomi22:20200123193539p:plain
f:id:noomi22:20200123193609p:plain

 

「プラズマ生命体」であるかすらホントのところわかりませんが、夜空に何か存在しているようです。写真を撮るときは肉眼では何も見えていませんでした。

この件と関連しているかはわかりませんが、この日の朝に目を覚ましましたら左耳で周波数のような音が三重奏、四重奏を奏でていたのです。

このような音は自身にとってそれほど珍しくないのですが(最近はあまり聴いていません)、聴いたことのないとびきり高めコミカルな印象の高音が、軽快に奏でており急かされている感じを受けました💦

何かの警告!? 何かマズイことでもあるのかな!?.......とザワザワしました^^;が、何事もなかったです^^w

 

ㇷと思いましたことは.......。

こうして連れ出してもらわないと、自らでは夜に写真を撮るシチュエーションには至らなかったということです^^;

 思うだけで行動しないなら、夜の写真などいつまで経っても撮れません(笑)自分の意思ではなく、 ムリヤリ撮らざるを得ないシチュエーションに急に引っ張り出されたという感じです。

 

3次元で見たことがない存在であるのだけは確かです。筆者と周波数が合ってしまった「何か」なのか!? 朝の騒がしい周波数と関係しているのか!? 「音色」のイメージとそれらが無関係とも言えない感じがしなくもないのです^^;

神さまでも天使でも妖精でもなさそーのはザンネンです(笑)

 

数年前にもですね、そのようなナゾのものが写ったことがあります。

f:id:noomi22:20200124152229j:plain

背景を塗りつぶしましたので真っ暗ですw 〇で囲んでいます。

f:id:noomi22:20200124152810p:plain

拡大

何てことはない道端で、ㇷと「何か写らないかな〜」と思い暗くなりかけた空に向け撮りました。

ご覧の通り電柱電線の写った何てことのない空に「何か」いるはずはないのですが、「撮ろう」という意識が入ってきたんです。

肉眼では何も見えませんでしたょ^^;

拡大してみたら、まさかの青い「何か」が写っていました。

 

iphoneのカメラ機能「写真」で撮ったのですが、保存している画像って数秒動画になりますょね💦

それで見ましたところ、元は白く丸っぽい「発光体」で上下に素早く動いており糸のように細くなりました。おそらくその後「青いもの」に変身wしたのでしょうか!? ^^;

肉眼で見えていましたらビックリしたことでしょうw💦しかしながら青いものも 動く白い光もまったく見えていなかったのです。

👆

いま見て確認したことなのですが、数年前も今もやはり「プラズマ生命体」と頭に入ってきます。「光」が動いたのですからプラズマだと思います。

 違うかもしれませんが^^;調べてみました。

 

旧ソ連の驚異の宇宙情報からの引用〜真の「宇宙存在」とは........

ソ連だった頃の機関紙から抜粋されたという記事で、宇宙の存在を知る上でも興味深い内容でしたので引用させていただきます。

 

◆ 宇宙には蛋白質のほかバイオプラズマ生命がある
 次に宇宙の生命体は、われわれのような蛋白質による生命体ばかりではないというのです。

「宇宙には四つの生命の変種が存在する。

そのうちの三つは非蛋白のプラズマ形態である。

スペクトルにより青、緑、黒のプラズマ形態とよぶ銀河宇宙の高等知性集団で、宇宙、並行宇宙、アストラル(四次元)面に広く分布している。

それらと私たち人類の中間に存在するのが、私たちと同じ蛋白質を基にした生命形態と、地球人類と同型のヒューマノイド型である。

ヒューマノイド型は、プラズマ形態の超知性体と人類の仲介者で、UFOのパイロットという形でわれわれの目にふれている」と言っています。
 

宇宙の生命は、われわれのような蛋白質生命ばかりではなく、「半物質で目に見えないプラズマ生命がある」というのです。

プラズマ生命があるということは、われわれはまだ人間として進化のほんの初歩段階にいて、将来はこのプラズマ生命にまで進化するのではないかということが予感されます。

中略......................

 

バイオプラズマとは、宗教や神秘学でいう「幽体」のことです。

肉体とハーモニーして生命エネルギーを流入させる幽体(半物質)とによってわれわれの蛋白質生命体はできています。

しかるに半物質の幽体だけを衣に着た生命体があるというのです。

このような存在はスコットランドアイルランドその他で語られている自然霊、妖精として知られていました。

彼らは幽体をもった自然霊の段階を過ぎると、火の精、空気の精となり、さらに進化して天使になると言われています。

妖精はたいていは体の小さい人間の形(物質化)をとるが、想念の力ですぐに変形することが自由自在だといわれてきました。

その意味ではバイオプラズマ生命体とは、これらの妖精が進化した昔の宗教では必ずいわれた天使(もちろんこれは神の使いとしての天界の存在であって物質界の存在ではありません)のような生命体にたとえられるかもしれません。

 

◆ UFOはなぜ飛来するのか

旧ソ連では「一定の方法でこれら高度の知性との接触が準備され、未確認飛行物体・UFOは異星系、並行宇宙、アストラル面から出没している」といいます。

そして蛋白質のプラズマ形態と人類との仲介者がそれらUFOのパイロットである「人類に似たよそもの・ヒューマノイド」だと言っています。

 

彼らの目的は「遺伝子ファンドを集めており、私たちの細胞、精子卵子、植物の種子等をとっている。

それは宇宙に生命を分散居住させるためであり、環境の汚染や地球規模での熱核紛争の発生で人類が自滅した場合、地球上に生命を復活させるため」だと言っています。

 

宇宙の高度の知性は私たちに主として友好的で、人類の生態学的行き止まりを克服するために援助をし、宇宙文明連合(前からこれがあると言われてきた)へ加入できるように地球人の意識の大変革を期待しているようです。

しかし宇宙の知性生命体とのコンタクトには多くの困難があるようです。

 

それは、「まったく異なる論理、心理、倫理、道徳。科学や計数システムの相違や、コンタクトする生命物質のエネルギー・レベルおよび種々の形態による違い」です。

特に「異なる論理、倫理、道徳」ということからみて、どうもわれわれの社会のそれとは正反対のようです。

われわれの社会は「人間という有機体対周りの環境」という対立、さらには「生対死」や「精神対身体」、つまり「自と他」との対立「私は私、あなたはあなた」というように、すべて自分(自我)の目から、すべての他者をみるという生き方をしています。

 

だから科学なら特許権で自分の権益を守る。

哲学も宗教も自我の目から宇宙の法則やおのれの悟りを得ようとする。

政治も経済も自分や集団や国の利益を得ようとする。

神すらも自分たちの神を造って他の神を否定し争う。

いつも個である自分から、自分とは違うすべての他を見ています。

 

どうも進んだ宇宙人の考え方はこれらとは反対のようです。

この目の基本は、「自分も他人もなく、すべては大元において同じである。

そして自分の外を見るのでなく、自分の内を見る」ことを出発点にしていると考えます。

この旧ソ連の情報は、今の人間レベルを超えた世界がどのようなものかということを垣間見させてくれる貴重なニュースだと思います。

旧ソ連の驚異の宇宙情報──バイオプラズマ生命体とUFO飛来の秘密!

 

「見えないものは存在しない」と思っておられる方には、見てもらうのが早道かと思い、奇妙なものの写真を投稿させていただきました。

不快にさせてしまいましたら_(._.)_

「見える物質」しか存在しないと思わされている限り、この地球上の支配者に延々ダマされ続け、いつまでも旧い時代遅れの3次元奴隷社会に縛りつけられます。

宇宙の存在で完全に見える「個体」は地球の人類だけなのかもしれません。精神的に「進化」、振動数が高くなることで「半霊半物質」のような肉体形態に変化していくものと思われます。

 

もともとは「姿かたち」が無かった=エネルギー状態で存在していたものが、振動数を落としていった事で「物質」=「姿かたち」をもつに至り、再びまた元のエネルギー状態にまで戻る旅の道中にあるのではないのでしょうか!?

宇宙存在とのコンタクトをする(らしい)時代になりましたが、支配層傘下にある「TVの洗脳」のせいで「キモイ」「コワい」という感情が先に立ってしまっては、万が一の米国自作自演偽UFO作戦にもダマされかねません。

宇宙の真実はなかなか手に入りませんしフェイク情報に撹乱されていますので「識別力」を上げるためにも、「見えない世界」に少しづつ慣れ免疫をつけていった方がよい時代と思われます。

 

あしかがフラワーパーク

 イルミネーション夜景の「あしかがフラワーパーク」。入園料1000円は親切料金です。1000円以上の価値は十分にありましたょ^^

f:id:noomi22:20200124192044j:plain
f:id:noomi22:20200124192102j:plain

就労で来られているのか!? アジア人の若い男女らも多く、すれ違いざまに聞こえてくる言語はあまり日本語ではなかったような.........。

ここに限らずですが、日本人にとって切実な環境の国になりつつあることは無視できませんね^^;💦

f:id:noomi22:20200124192123j:plain
f:id:noomi22:20200124192020j:plain

お読みくださった方ありがとうございます (゚д゚)ノ

12000年前の失われた文明の末裔が地球地下都市アガルタに存在する可能性!?と宇宙船

 

痕跡のないムー大陸アトランティス大陸が実在した可能性

過去と現在、未来は同時に存在しているなどと言われますが、抽象的な概念などではなく実際に過去と現在が同時に存在しているのでは!? と思えます。

その根拠となるのが「12000年前」に起きた地球規模の大変動です。

当時の寿命を考えますと、避難された方の末裔が存在しており、この歴史の変わり目に出会うような気がします。

 

太古の時代、太平洋に「ミヨイ」「タミアラ」という2つの島があり、この2つを合わせて「ムー大陸」と呼んでいました。

f:id:noomi22:20200111183029j:plain

出典:地球なんでも鑑定団

 

失われた太古の文明にはたくさんの諸説がありますが、概ね先鋭的なテクノロジーを所有していた文明が、一夜の災害もしくは神の怒りに触れ、海に没したとされます。

 

トルコにあるカッパドキアは、古代戦争のシェルターだったのでは!? と言われ地下都市が発見されています。

地下8階構造で、中には居住地や倉庫だけではなく教会、学校、墓地、食堂、雑貨店、武器庫、家畜小屋、ワインセラーとみられる場所も発見され、地下都市は36個も見つかっています。

f:id:noomi22:20200112123605j:plain
f:id:noomi22:20200112123615j:plain

 

古代にアトランティス文明とムー文明が〇戦争をした可能性も指摘されています。

中東は太古、緑豊かな土地だったそうです。大規模な農地開発が行われた結果「砂漠化」を招いた例もありますが、溶けたような独特な建物の外観からしまして、もしや生物も植物も存在できないような事が行われていたかもしれません。

 

大陸が水没した原因として地殻変動と海面上昇も挙げられます。『地軸に対して地殻がズルリと滑る」という地殻移動理論では、生物の大量絶滅をもたらしたとされます。

大陸が沈下したのではなく、融けた氷河により海面が上昇した可能性もあります。

 

また、「S波」放電(人口)などにより、常時大気や水質を汚染し続けたことで、磁気ジャンプや地軸の逆転が自然のサイクルよりも不可抗力として早く起きてしまったことが大災害が起きた原因として挙げられています。

実際どうかはわかりませんが、当時も現在と同じことをしていたということでしょうか!?

米国はアトランティス文明のカルマを引き継いでいると囁かれます。

 

大陸移動説というのはあまり評価されなかったようですが、新たな研究によりますと、12000年前よりも昔、1億2000万年前から1億年前にかけてグリーンランドほどの大きさの陸塊がヨーロッパの地下に沈み込んだことが明らかになったそうです。

ゴンドワナ大陸のふところから生まれた「大アドリア大陸」は、最初からすでに半分沈んだ状態にありましたが、地球のマントル(地球内側の岩石からなる層)に向かって沈み込んでいくにつれて、上層部を削りとられました。

残った突出部は、現在のヨーロッパ30カ国に散らばる山脈を形成する基礎になりました。

f:id:noomi22:20200113193929p:plain

クロアチアのイストリア地方

 出典:BUSINESS INSIDER

 

大アドリア大陸の断片の一部がヨーロッパの下に沈み込まず、海上に残ったことことも明らかに。

そのような断片は最終的に、トリノベネチアなどのイタリアの一部やクロアチアのイストリア地域になりました。

f:id:noomi22:20200113194109p:plain

1億4000万年前の地球の陸塊の配置を示す再現図。濃い緑色は海上に出ている陸塊を、薄い緑色は沈んだ陸地を示している

 ムー大陸アトランティス大陸が水没した痕跡が見つかりませんが、「大アドリア大陸」の研究からしますと、「大陸が沈む」という現象が1億2000万年前から1億年前にかけて実際に起きていたことがわかります。

 

南極は「ムー大陸」だったという説もみられます

南極の氷の下からピラミッドや古代の遺跡が発見されていることなどからも、古代に文明が存在していたのではないでしょうか!?

与那国島海底遺跡も自然にできたものとされていますが、ムー大陸の痕跡ではないのでしょうか........!?

 

当時、日本や太平洋沿岸へ避難した方々の末裔がおり、中には南極の地下で文明を築いているなどとは、非現実的すぎる話でしょうが^^;現実に感じられますので,綴ってまいりたいと思います。

 

地球地下都市「アガルタ」のかぎ十字「スワスティカ」模様はナチスの5000年も前から使われていた

 1946年、米海軍のリチャード・バード少佐は「ハイジャンプは歴史に残る最大の南極遠征」を宣言しました。

北極で地球内部へ通じる穴を発見し.......「地下世界」の代表者とコンタクトしたことや、「南米ジャングル」で見つけた深さ1000mほどの大穴の中でも「文明」を見つけたことなど、オカルトの世界では有名な話かもしれません。

f:id:noomi22:20200117170758j:plain

その地球内部で飛行していた奇妙な翼、輝くボディの飛行体に「卍」模様が見えたそうです。

 

「卍」模様といえば、 アドルフ・ヒトラーナチスが思い出されますが、このかぎ十字「スワスティカ」は、ヒトラーナチスの旗をデザインする5000年も前から、既に使用されていました。
サンスクリット語の「スヴァスティカ」に由来し、「幸運」または「幸福」といった意味があります。

 

「卍」はナチスのイメージが強いですが、古代、琉球諸島の「宮古島入れ墨模様として使われていました。

アイヌ琉球人、中南米のマヤ人やインカ人、オーストラリアのアポリジニー、台湾の高砂族など入れ墨をする類似した生活習慣を持っています。(アイヌ琉球は今はしてないかもしれません)

当時は「宇宙」の存在がおり、崇めていたことから銀河宇宙や星などを模した入れ墨をしたのではないかという指摘があります。

 

それら民族のご先祖がかつてのムー大陸に暮らし、滅びのときに方々へ散り地球のどこかの入り口から地球地下に避難した可能性はないでしょうか!?(日本列島には、ムーの王家を含め世界各国から移住してきたとされます)

地下文明に暮らす人に関することで、大陸が沈むのを事前に知り、マンモスやライオンなどの動物を地下に移動させたという話があったかと思います。

 

地球地下都市アガルタに文明が存在しているのは都市伝説ではなく事実と思われます。ダライ・ラマも仰っておりました。

アガルタの秘密は、ラマ僧の特別な人物だけに継承されていて、他の者が知る事はないそうです。

f:id:noomi22:20200116161501j:plain

「地下」というところは「地表」よりも宇宙線が届きにくいのでしょう。長いこと炭鉱!? に閉じ込められていた人が歳をとっていなかったとされます。

古代の人は、現代の常識でははかれないほどの長寿でした。

現代人になるにつれ「欲望」を出しっぱなしホルモンを放出したことで短命になってきたという説があります。

地下の環境のほうが宇宙放射線を浴びることも少なく、長生きできている可能性もあります。

 

古代文明が滅んでから現代までの12000年は3000年ずつ4期に分かれており、現在は「終末期」というところに当たるそうです。

現在がこの時代であると理解できる方の中には、もしかしたら当時亡くなった魂の持ち主も含まれているのではないか!?と。

遥か遠〜く切ない記憶が刻まれているのかもしれません。

 

白昼夢から得た「5次元」世界のインスピレーションは、地球地表と地下の「統合」だった

 以前、3次元とほかの次元が重なっていると感じていること、可聴域が広がったのか!?この3次元ではない音や周波数が聴こえると当ブログに記載しました。

それがどこから来ているか!? というインスピレーションが、一部地球地下文明の存在という感じがしていたのですw💦

物理的な「地下」から聴こえているとはかぎりません。

「5次元」とは!?とㇷと考えていましても、そちらの印象が来るのです。3年前もそういったタイミングでTV画面の一部がマゼンタ色になりました。

偶然かわかりませんが、電波障害のような現象が起きたものと思われます。

f:id:noomi22:20200117165632j:plain
f:id:noomi22:20200117165650j:plain


 また考えていたある日白昼夢に陥りました。白い背景に横並びの「地球」が二つありまして、それが近づきながら重なって行きます。そして縦文字漢字で「統合」が現れました。

それだけだったんですが、個人的にはそういうことかと理解できましたw

地球「地表」からは隠れていた5次元世界の地球「地下文明」とこれからは「統合」するってことなんだな、と。

👆

完全に超個人的な妄想5次元ですからね(笑)💦

 

実際一般的に「5次元」は亡くなった霊のいる「4次元」より上の、精神的に高次に進化した存在のいる次元という風に言われていると思われます。

スピリチュアル的には5次元=キリスト意識だったかと!?

概念的に「意識」の世界で、イメージ的にはこの物理的な地球をすっぽり包んだ外側にある感じがします。

間違えているかもしれませんが、大体そんな風に捉えています。

 

5次元概念を提唱したリサ・ランドール氏とCERN。「地底人」の存在を証言した元CIAスノーデン氏

5次元概念を提唱した女性物理学者のリサ・ランドール氏によりますと、シャワールーム全体を5次元世界とすると、私たちのいる3次元世界はシャワーカーテンに張りついた水滴のようなものということです。

5次元世界というものを、私たちは見ることも感じることもできず、5感で把握できるのは3次元世界だけということです。

まったく地球内部とは無関係です。当然ですが(笑)

 

あのCERNの実験の多くは、ランドール氏の理論を実証するため、5次元宇宙の実在を確認するために行われているとされます。

日本からも数百億円出資されていて、日本人物理研究者も相当数参加しています。

CERNでの素粒子を加速させる実験は、宇宙を破壊しかねないと警告されていますし、近辺で地震が起きています。

日本にもCERNのような研究機関がありますが、近辺の内陸南部で度々起きる地震も、何か関係しているのではないか!?と勝手に邪推しております💦

 

地球内部=5次元世界としますとやはりシャンバラ、アガルタなどのSFオカルトの領域になり一般受けしませんねw💦

しかしながら元CIA職員のスノーデン氏が語られた地球内部の暴露は興味深く、知的な生命体が存在する異空間であることが想像されます。

スノーデン氏はかつて米政府の機密文書を元に、次のように証言していたそうです。
〈UFOについての政府公式見解として発表されて来た『風船』や『自然現象』はもはや無理がある。

 

いくつかの秘密文書は、我々よりはるかに高度な知的生命体の存在を示している。

最も確実で不可解な観測は、海底の熱水噴出孔へ入って行ったり、太陽の軌道に入って行ったりする”乗り物”だ〉

そして、その”乗り物”を操っている存在については、〈弾道ミサイル追跡システムと深海ソナーの情報が、国家機密になっている。

 

機密に触れられる国防高等研究計画局の請負業者のほとんどは『地球のマントルに我々よりはるかに知的な生命が存在する』と確信している〉

地殻の下層に位置するマントルにいる知的生命体、つまり地底人の存在をスノーデン氏は証言したのだ。
引用元:livedoorニュース

 

地底から超々深度の海底を突き抜けて衛星軌道上まで一気に飛ぶ技術を獲得している高知能生命体が、地球内部に存在していることが窺われます。

 

ソ連の国家プロジェクトをしてでも、地球上でのボーリング調査(掘削)の世界最新記録は、地下11kmの地殻と呼ばれる領域までしか掘れていません。

その先にある場所が実際どうなっているのかも、高知能生命体が存在しているか否かも不明なはずですが、国防高等研究計画局の請負業者のほとんどは知的生命体がいると確信しているということです。

 

スノーデン氏は、「地底人の技術は進み過ぎていて、戦争になったら我々に生き残るチャンスはない。地底人からすると我々は地面にはいつくばったアリのようなもの」

と語ったとされます。

 

かつて「地底人」とされる地下文明アガルタと、軍事基地を南極に建設予定だった米海軍(ナチス)が戦ったことがあるそうです。

軍事基地を造るという目的は、アガルタの入り口の近くに軍事基地を構え、侵略の機会を狙っていたという事で、拒絶していたアガルタはナチス軍隊の米海軍にUFO奇襲攻撃を仕掛け、米海軍は撤退したそうです。

そのため現在南極は、「平和的リサーチオンリー」の目的でしか使えないという条約を結んだという事です。

 

バード少佐に託された「原子力」を使い始めた地球表面権力者らへの地下マスターの警告

前述しましたバード少佐が、地球内部に存在するマスターに召喚され伝えられた内容を抜粋します。

f:id:noomi22:20200117172218j:plain

「あなたをここへ招き入れたのは、あなたが高潔な人格であり、地球表面の世界では有名だからだ。」

地球表面の世界?
私は息ができないほど驚いた。
 
「あなたは今、地球空洞内のアリアーニにいます。あなたのミッションをあまり遅らせることはできない。
あなたは安全に地球表面、そしてあなたの基地までエスコートされます。

しかし少将、今、あなたがなぜここに召喚されたかを話さなければなりません。

 

我々のあなたがたへの関心は、あなた方が日本の広島と長崎に原爆を爆破した事から始まった。

それは警戒すべき時であり、私たちは航空機(UFO)をあなたたちの地球表面世界に飛ばし、あなたたちがどんなことをしでかしたのか調査した。

 

私たちは今まで、あなた方の戦争や野蛮行為に対して干渉は一切しなかったが、今は干渉せざるを得ない。

それはあなた方が決して扱ってはいけない原子力を使い始めたからだ。

 

私たちの使者は既に世界の権力者たちにメッセージを届けてきたが、彼らは私たちの警告を全く聞こうとしない。

そのために、あなたは私たちの世界が実存することを証言するための目撃者として選ばれたのだ。

 

あなたが見たように、私たちの文化と科学はあなた方のものと比べて何千年も進んでいるのだ。

 あなた方はもはや、後に引けない段階にまで来ている。

あなた方の中には、権力を放棄するよりも、あなた方の世界を破壊しようとしている者がいる。」

 

「1945年以降、私たちはあなた方にコンタクトを取ろうとした。

しかし、私たちの努力は敵対行為によって迎えられ、私たちの航空機は射撃された。

そう、戦闘機に悪意と憎しみによって追跡されたのだ。

第二次世界大戦は、これからあなたたちに何が起こるかという事の前兆にすぎない。

時間が過ぎるごとにそのことが明らかになっている。

あなたは私が間違っていると思うか?」
  
私は、「いいえ」と答えた。

「1回すでに起きているのだ。その暗黒の世界は500年以上も続いたのだ。

あなたたちの何人かは嵐の中でも生き延びることができるかもしれない。それは私には言えない。

 

私たちには、新しい世界の人々が、あなたたちの残した遺跡や失われた伝説の宝物を探しに引っ掻き回しているのが見える。そんな事態が忍び寄っているのだ。

 

息子よ。私たちの警告を聞いた方がよい。

その時が来たら、私たちはあなたたちの文化とあなた方をよみがえらせるために再び助けに行くだろう。

私の息子よ。地球の表面世界に戻り、このメッセージを伝えてくれ。」

 

マスターの「あなたたちの残した遺跡や失われた伝説の宝物を探しに引っ掻き回しているのが見える。」というのが気になります。

 現実として、喜ばしいはずの「世界遺産」への登録も 、支配層らが後にすべてを自分たちのものにするためと聞いたことがあります。

 

 SFオカルト世界の「地底人」は「高知能生命体」のカモフラージュ!?

「地底人」を扱ったSF作品は多いそうです。そもそも地底人という呼び方がSFオカルト的で、非現実なものという印象を受けます。

作品によって生態・世界観が異なり、原始人レベルの文化・生態に過ぎないものから、超科学を有するもの(超古代文明の末裔や、UFOを持つ宇宙人など)まで、様々である。

種族も人類に限らず、恐竜や翼竜が進化したものや、異星に由来を持つものなど、多種多様に渡る。

製作者にインスピレーションが送られていたのか!? 何となく知っている風ではないでしょうか!?

ウルトラマンなどに見られる類の製作者には、地底からインスピレーションが送られているのではないかという説もあります。実際そのような種も存在しているのかもしれません。

 

 「地底人」については、支配層が人類に「最も知られたくない情報」のようです。

UFOなど、これまで「宇宙人」に関連する情報だと思われていた物や、聖書などの古文書に登場する神々が「地底人」と関連していることが判明すると、どうなりますでしょうか.........!?

是が非でも死守されるのでしょうから、人類も寝ぼけているわけにはいきません^^;

  

 地球地下文明の方々は、3次元の人類とは違い、高度に発達した精神性をもち、地表にいる人類の霊的向上を促す助けや、地球の邪な波動を抑えてくれていると言われます。

 

永い歳月の間に高度な精神進化を遂げた存在であるならば、高振動でバイブレーションしており、私たち3次元の者からは可視化、知覚できないのかもしれません。

また自在に振動数を変えることが可能で、こちらとコンタクトする際は波動を下げてくれるのかもしれません。容易なことではないのでしょうが。

 

バード少佐のところで綴りましたが、地下文明の存在が、戦争を繰り返し「原子力」をもった地球人に対して何度か警告を発しているとされていました。

うろ覚えですが、いつの米大統領でしたか!? に警告を告げ、「2012年に私たちはまた戻ってきます。」と言い去ったET!? 種族!? がいるという話がありました。

 

そのETが地下文明の存在で、ムー文明の末裔などではないかと想像します。入れ墨の風習のあったアイヌ琉球人、中南米のマヤ人やインカ人、オーストラリアのアポリジニー、台湾の高砂族など。

ムー文明も他民族国家であったものの、差異を認めながら平和的に共存していたので永く続いたことでしょう。

スノーデン氏は「アトランティス文明」の末裔が地下にいると言われたそうですが.........。

精神的に進化した多種多様な民族がいるのかもしれません。

 

日本を人口災害から異次元テクノロジーで守護している宇宙存在とは...........!?

 2011年、日本にとんでもない大惨事が起きました。

今以上に、陰謀をご存知でぃらっしゃらない方が多いなか、人工災害→壊滅的な大被害→日本版FEMA発令で人権、財産のはく奪。NWOによる完全奴隷制が実現に向かいそうで..........未来を案じておりました( ノД`) (現在も危機が去ったわけではありませんが💦)

そんな中、2012年にハーモニー宇宙艦隊さんが現れたのです。米大統領に告げた「2012年に私たちはまた戻ってきます。」と個人的には重なります^^;

※ ハーモニー宇宙艦隊さんと、このブログ上で綴っています地下文明の存在とはまったく関係がありません_(._.)_

すべては筆者の想像、妄想です💦

宇宙艦隊さんが実際どちらからの存在なのかは知る由がありません^^;

f:id:noomi22:20200117182726j:plain


地上に暮らす人類には到底太刀打ちできない卑怯な人工気象に対して、異次元テクノロジーで大難を小難、無難にしてくれました。

 

大げさかもしれませんが「希望☼🌅」が見えてきたのです。「救世主」登場です✨

「奇跡☆」ともいうべき「事実は小説より奇なし」な展開がこの3次元現実の日本に起きたのです。

この「非現実的な展開」がなければと思いますと..............(-_-;)💦


大変ありがたいと感謝しつつ、ㇷと思った事はあります。もっと根本的に解決してはもらえないのかな!?とw

何て依存的で低次元意識な3次元人類でしょう(笑)💦_(._.)_

気付いていない人類もたくさんいるというのに、お願いしなくても現れてくれて、異次元なスケールのテクノロジーで被害を最小に治めてくれる。

そんなミラクルな宇宙存在に守護されてきました日本は✨

 

物理的に壊滅に至らないようにサポートしつつ、日本人の覚醒、霊性向上を辛抱強く見守ってくれているのではないか!? と想像します。

宇宙存在と縁などあるわけないはずですが、何がしか日本と「ゆかり」があるゆえではないでしょうか!?

そもそも日本には「縄文宇宙人」が存在した歴史があるようです。

f:id:noomi22:20200117185206j:plain

日本史に遺るUFO・宇宙人の痕跡――土偶古事記、江戸の文献

左側の遮光土器を模して、NASAが宇宙服を作ったという説もあります。

 

上空を飛行している宇宙船UFOがどちらの存在かは知りませんが、米軍機への対し方で平和的な存在とわかります。米軍機がUFOに遭遇し、レーザーやらビームを発しようにも、無効化されると言います。

どんなにボタンを押しても何も発射できなくされるそうです。

そして決して攻撃などは一切してこないと言われます。

かつてアガルタと戦い撤退させられた米軍にとって、手も足も出ない存在といったところかもしれません。

 

地球地下文明のスピリチュアル的な話のなかで、興味深いものがありました。

「灯り」として「水晶」のテクノロジーを使っていることや各自の居室!? ハウス!? とされる場がユニット式になっており、それ自体が「宇宙船」として機能するんだそうです。

(バード少佐が地下都市で見た町もクリスタルのようなもので出来ていたとか)

そのユニットハウスごと外に飛び出していき、単独だったり連結して巨大な宇宙船となったりするという話でした。

3次元の常識では理解しがたい世界観ですw💦

f:id:noomi22:20200112171035p:plain

海外で撮影された写真です

 

スクウェア、ユニット型の宇宙船と思しきものが世界各地で目撃されています。「雲」や「氷河」もですね。 

f:id:noomi22:20200117180127j:plain

写真: HARMONIES ハーモニーズ(Ameblo版

 

スクエア型ではありませんが、TV画面でロケットに対してビューンと突入する飛行体が目に入りました。気になり写メしましたが番組内容は知りませんw それ自体を扱ったテーマでしたらゴメンなさいです(笑)👇

少し拡大しております。

f:id:noomi22:20200112181055j:plain
f:id:noomi22:20200112181014j:plain
〇で囲ったところです

ガラス窓のような部分にうっすら色が見えます。 

f:id:noomi22:20200117191142j:plain

拡大版


  

イスラエル10部族」は地球地下に移された!? / 地底アルザル人と対面した日本人

飛鳥氏の著書からの引用を抜粋します。

世界最大の軍事国家を自負するアメリカに、自分たちが逆立ちしても作れないテクノロジーの塊を操縦するアジア人が存在することは、絶対にあってはならないことだった。

 

NSA国家安全保障局)はエイリアンがモンゴロイドだったことから、徹底的に歴史を調査した結果、とんでもない事実と遭遇することになる。

そのアジア系異邦人が、地球内部の亜空間領域に移されたのが、紀元前8世紀ごろだったことを突き止めたのだ。

 

民族の証(蒙古斑)を体に残したモンゴロイドの一団は北の果てに向かい、そこから二度と戻ってこなかった。

彼らは世界史の中で最大の謎とされ、「イスラエルの失われた10支族」と呼ばれるヘブライ人だったのだ。

 

飛鳥氏はロズウェルのエイリアン遺伝子に発見されたYAP因子を「-マイナス」とされておりますので、縄文人モンゴロイド)のYAP因子「+プラス」とは違います。

この箇所に関しましては疑問を持たれている読者の方もおられるようです。

 

聖書によりますと、イスラエルの集合予言が記されており、イスラエルの家(ヤコブの子孫=セムの直系)は、終末に再び地上に現れる義務を負っているとのことです。

果たしてどうなることやら!? です^^;

 

トンデモ!? 天才!? 科学者の神坂新太郎先生という方が、マザーシップに乗船し地底に住むアルザル人に会ったという14年前の記事がありました。

経緯はざっくり省きますが、神坂先生はアルザル人に招かれ小型円盤に乗り2分でワシントンへ。その後超巨大なマザーシップに引き上げられ、アルザル人とご対面。

アルザル人は日本人と何も変わらず日本語で会話をしたそうです。

 

UFOを呼べると自称する日本人のオジサンも、英軍の元幹部も宇宙人は「日本語」を話していたと発言されております。

それらが事実なら「肉体」をもった人間と変わらず、しかも「日本語」を話すことができる「宇宙人」ということになるのではないでしょうか!?

 

 3次元現実世界で非現実な事象が起きていますが、永い歴史の間、視えないように知られないように隠されてきた真実の世界が、12000年の終末期となり姿を現しはじめたのかもしれません。

 

 お読みくださった方ありがとうございます (゚д゚)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

目醒めている方いない方、本年もよろしくお願いいたします。

f:id:noomi22:20200110174906j:plain

本文と関係ありません

知らんがな(;´・ω・)な私事で、暫しこちら(ブログ)から離れておりました_(._.)_

 

本年初の投稿となります^^;

覗いてくださってる方ありがとうございます!そしてよろしくどうぞ(;'∀')

 

時代が時代ですので、ブログを始めた当初の内容とは変わってきてしまいました^^;

本年もマイペースで自身に出来ることを可能なかぎり綴っていく予定ですが、更新は不定期になります_(._.)_

 昨年も更新少ないのですが^^;大義を感じ鈍足ながら走って綴ってまいりました。

昨年前半までに感じていた日本ヤバイぞ(-_-;)💦な危機感からしますと、仰々しいですがwかなり「肩の荷が下りた」と感じております^^;

別に何様でも何の責任者ってわけでもないのですが(笑)

 

ポジティブな安心できる内容を綴りたいとは思いますが........

今がどういう時代なのか!? 地球の周期的な歴史を調べておられる先達の方々こそ、気休め発言はなさっておられません。

肝が据わっている、達観している.......方々に共通するのは、あまりにも平和ボケした日本人への戒め、警告と、後世への憂慮かと思われます。

 

 依然、世界のさまざまな脅威が解消されたわけではありません。 

皆が々、現実逃避するか弾圧を恐れ口を開くのを躊躇するかで、数年先の日本社会はどうなってしまうのでしょうか!? 

「茶番」に再びハメられ、火の粉が自身、伴侶、自身の子ども、孫にも飛んでくるかもしれない時代がまだ終わっていませんのに、未だ多くの人にとっては対岸の火事なのでしょうか!?

「無関心は最大の敵、罪」と言われます。

闘っておられる皆さまは、保身を脱ぎ捨て他者や社会のために無償でご奉仕なさっておられます。

ムダになることなどは決してないでしょう。

 

「ノアの大洪水」も、飲んだり食べたり、今と同じように人々が普通に暮らしている中、突如起きた自然災害です。

ノアが避難のために箱舟をこしらえている時も、他の者は耳を貸さず小バカにしていたとされます。

ある意味、現代の今の状況と似ています。

陰謀論(笑)」みたいな集合意識の日本。

 

大抵の方は「陰謀」なんて末恐ろしいものには目もむけず耳も貸さず、「平穏」と錯覚したい日常に身を置いています。

フツーはそうかもしれません。

しかしながら3次元という場を別の空間から視たとした時、決して今の地上生活が安泰に永遠に続くようには見えないのです。

古くなった旧体制社会を惰性で延命しているからなのか「生命感」が感じられません。

特にTV番組、コマーシャルが古めかしく視えます。

同じ次元の同じ時代のいまの映像で新しいはずなのですが、何を踊ったり笑ったりムリしてやっているのだろう!? と陳腐に感じられます。

 

例えばドラマの中で役者が「TV」を見ているシーンがあります。

その役者の見ている「TV」のなかの映像(例:殺人事件を報道するリポーター)はさらにウソっぽく目に映ります。

そんな風に「TV」の中の「TV」はより「虚構TV」に視えます。

実際のリアルTVも、その「虚構TV」のような感覚で視えるという感じに近いのでしょうか.......。

その旧い虚構3次元TVと同次元に存在していることに、少々違和感を覚えます。

 

大衆を洗脳するための演出された「TV」「コマーシャル」の役目は終えたのではないでしょうか!?

出演者もホントの自分ではない偽ったキャラクターを演じ、作る側も大衆を物質次元に延々置いておくための時代遅れをやっています。

視聴者参加型の番組で、ひな壇に座って番組進行を楽しんでおられる方々のお顔を見ますと.......

.何も変わらないでほしい、平和な世がいつまでも続くと思っておられる方々なんだろうなぁと感じます。

そして、このような大衆を目醒めさせないようにTVも進歩的ではないダサい番組を放送し続けるのでしょう。

「真実」と比較して大衆をダマす「嘘」は低く振動していますので、TV出演者も映像も軽さが感じられない重く物質的でより個体的な印象を受けます。

 

 「3次元」に存在しているという意識すらもたない視点からですと、この地上世界が永遠に続くように見える思えるのかもしれません。

3次元より高ーい(物理的にではなく)ところから見下ろす高次元存在からは、どのように地上が視えているのでしょう!?

「UFO」が現在人々に敢えて目撃されるように出現していることなどからしましても、「いつもの時代」ではなくなってきていることは明らかなのです。

TVのバラエティ番組でかつて見た着ぐるみ宇宙人グレイと似非誘拐劇のNASA製フェイクの時代ではないのです。

ホンモノとのコンタクトが近づいてる時代です。

 

実際、洪水が来るとか来ないは別にしまして、ノアを無視してきた人々のように、TV以外の情報に耳を傾けなかった人々は「真実の大洪水」に飲まれてしまう可能性も無きにしも非ずなのです。

「まさかそんな時代に生きているなどとは!? TVはなんで報道しないんだ!?」 なんて虚構世界を都合よく放送しているTVに求めても、時すでに遅しです💦

 

「真実」に気付くか知ろうとするかは「年齢」ではないんですね。

「古代史」に長けた竹取翁博物館の館長さんも70歳ですし、神武天皇のご子孫の女性もおそらく60歳代ではないか!?と........。

 物事に興味関心をもち、突き詰めていった先に古代歴史の「真実」が見えてきたのだと思います。

こちらの方々にしましても、TV知識以外何も知らない人たちを洗脳されてる「B層と呼んでらっしゃいます。「時代遅れの人たち」と。

 

おそらく同年代熟年の方からしましたら、自身が「普通の常識人」であることを誇りに疑問を持たれておられないのでしょうが、これからは「普通の常識人」であり続けるのは「時代遅れ」になるのではないでしょうか!?

この物質次元、資本主義社会で、経済を活性化させるためにも使われたであろう「時代遅れ」という言葉も、商業的な物質面を指すのではなく、世の真実、叡智、情報等を何も知らない人々をダサく言う風にスウィッチする次元に入って来たのではないでしょうか!? 

 

DNAを変えると言われる宇宙線が増加している時代でもあります。天の意識も下りてきています。

これでも意識が唯物論にだけ縛りつけられているとしましたら、相当「洗脳」が深いといいますか、物質に対する執着が強いということになるのでしょうか!?

 

多数を占める大衆の意識が時代に合ったものに変わっていかないと、「宇宙」の存在も出るに出られないといった境遇なのかもしれません。

 

水瓶座の時代」に入ったと言われてもしっくり来ませんでした。

しかしながら2020年に入り、ようやく精神性や叡智の水瓶座エネエルギーが天から降りてきたようにも感じられます。

昨年以上に、目醒めていく方は増えて行くこととなるのでしょう✨

 

更新滞り_(._.)_安否を知らせるw本年初のブログでした^^;

 

 お読みくださった方ありがとうございます (゚д゚)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

自称ユダヤ人のための計画の中に「失われたイスラエル10部族」「日ユ同祖論」がある可能性

 ※ 万人向けの一般的ではない内容も含まれております事をあらかじめお断りしておきます🙇 

「失われたイスラエルの10部族」「日ユ同祖論」への拭えない懸念

「失われたイスラエルの10部族」「日ユ同祖論」は大々的に流布されているわけではありませんので、ご存知ない方のほうが多いと思われますが、ネット界では懐疑するよりは肯定した見方をされている風潮を感じます。

10部族は日本に里帰りした人達とは思いますが、その古代の歴史がどうにも利用されている感が拭えないのはナゼなのか考えてみたいと思います。

 

この両説を流布している主な方々のお1人は、“サイエンスエンターテイナー”を自称されオカルト分野に精通された「飛鳥昭雄」氏です。

末日聖徒イエス・キリスト教会モルモン教)の信者であり、著作では教義を反映した内容が述べられていると指摘されており、本人もそれを認めているそうです。

飛鳥氏は古代史の研究で、古代の天皇朝鮮から渡来した大王であると述べており、「モルモン教徒」は、アメリカから救世主が誕生するという信仰をもたれているようです。
アメリカ系カ●トキリスト教の根源であると言われます。 

 

そしてもうお一方は、動画もよくお出しになられている「久保有政」氏です。

日本のプロテスタント系の聖書解説家、単立・池袋キリスト教会初代牧師という肩書だそうです。 

久保氏はイスラエル人の古代日本渡来説」を提唱している宣教師の第一人者ではないでしょうか!?

日本の伝統文化の多くが、渡来した古代イスラエル人に由来しているとして、多くの著・訳書を著しておられます。

そして古代イスラエル人だけでなく古代東方キリスト教徒(景教徒)も多く日本に渡来し、日本の伝統文化に影響を与えたと主張していらっしゃいます。

 

東方キリスト教徒(景教徒)といえば、伊勢神宮はじめ日本にたくさんの神社を建てた「秦氏」です。

 項目6.「ソロモンの神殿こと伊勢神宮を建設された秦氏について」に引用があります。👇

noomi22.hatenablog.com

 

上記の方々の講演や著書、動画を通じて キリスト教を信仰されている方や、ご興味のある方々には、イスラエルのほうの歴史が古くて、日本の文化はそちらの影響を受けたのだという認識が普通になっているのかもしれません。

 

その上で「伊勢神宮はソロモン神殿なんですょ。」「平安京エルサレムなんですょ。」なんて言われたらありがたがってしまうのかもしれないです💦

一般的には「シュメール文明」が「最古」とされておりますので........。

 

秦氏天皇に仕え、絹事業で財を成し豪族となったので天皇の血縁とつながっていないはずです。果たして天皇のご意向でソロモン神殿(伊勢神宮)が建てられたのでしょうか!? 

そうであるならそれでいいのです。おそらく天皇のご先祖があちらにいらした時代の関係からそうしたのであるのかもしれません。

実際は神道から生まれたのがユダヤ教ですので、ソロモン神殿も神道の礼拝所=神社より後にできたものではないでしょうか!?

 

ユダヤ教は原始キリスト教であり発祥は神道である。
明治天皇は「日本は神道である。そしてユダヤ教神道である。」と語られたそうです。

 

ユダヤ教のルーツは神道にありますので、イコールであっても構わないという感じなのでしょうか!?

 

宗教系サイトにて、秦氏ユダ族で、陸・海ルートで日本へ渡来し、神武天皇エフライム族マナセ族?で陸ルートで里帰りしたと記載されていました。

神武天皇が陸ルートを歩いて来たというイメージもしにくいですw

「ユダ族」は12部族のなかでも特別な部族です。

エルサレムの都」は「ユダ」にあったそうですので、「エルサレム平安京」建造に携わった秦氏ユダ族なのでしょうか!?

◆ 正統ユダヤ人のダビデ王族も「ユダ族」に属する。
「創世記49:10王権はユダを離れず、統治者の杖はその足の間を離れることはない。ついにはシロが来て、国々の民は彼に従う。」  

◆ ユダ族の特徴、シンボルは「獅子」である。
 
◆ ユダ族の王の特徴は、「王の子が王となる」

◆ ダビデ以来の王族の血統が綿々として継続すること。

◆ 万世一系の王族であること=日本の天皇家に繋がる。

◆ 聖書の中で神は、灯(ともしび)を消さないこと。

◆ ユダ族は12部族の中で戦いの先陣を切る民である。

◆ ダビデの王族の血筋を絶やさないことを約束している。

◆ モーセの「神の契約の箱」も「ユダ」にあった。

f:id:noomi22:20191223192421j:plain

イスラエル12部族 /ユダ族 獅子

天皇に仕え豪族になった秦氏が特別な「ユダ族」で使っていた天皇が特別ではないエフライム?マナセ族!?❓

神武天皇が紀元前の里帰りで、秦氏らの渡来は4〜5、6世紀とされます。年代にも開きがみられます。

 

 まだハッキリしたことはわかりませんが、伊勢神宮に契約の箱アークとされるものが奉納されたとするならば、それを必要としていた「ソロモン第三神殿」は日本で「成就」されたことになるのかな!? とㇷと思いました。

イスラエルの地において建てられるものですから、そんなことは絶対あるはずありませんが、仮にそうであるとしまして、それを喜ぶのはどなたでしょうか!? 

ユダヤ人」ですょね。それもアシュケナージユダヤ人、欧米の支配層に多い自称ユダヤ人です。

 

「ソロモン第三神殿」建設の際は日本の業者と日本人を指定するような記載がありました。

ある隠された古代の歴史からずーっと尾を引きずってきているようにも見えます。

ユダヤ」はやはり、「古代ローマ帝国」の支配下に置かれていた時代があったようです。

 

古代の歴史を引きずり日本を敵にしているならば、また歴史が変わろうとしている今の時代、あちら系が出されている情報が正直であるのかは疑ってみたほうが良いのかもしれません。

 

「新天新地」へ移行する鍵はフリーメーソンユダヤと手を握ること!?

ひふみ神示』にも気になることが掲載されています。

12部族(氏族)に関わるもの含め抜粋します。

 

● 『イスラ』の12の流れ 源泉(みなもと)判るとき 来たぞ。 ;アメ‐1

 

● 12の流れ、6の流れとなり、三つの流れとなり、一となれて、一つの王(日本のスメラミコト)で治めるのじゃ。 ;梅‐28 (_5)

 

● 日本の人民も、渡りて来た人民(ユダヤの三支族くらい)も、世を持ち荒らした神々様も人民も 皆思い違うぞ。 ;風‐8

 

● アとヤとワだぞ。三つあるからミチだぞ。ひふみがヨハネとなりイツラ(イスラ)となりなりて、12の流れとなるのざぞ。「ム」が「ウ」になるぞ。「ヤ」と「ワ」を掘り出して12の流れ結構であるぞ。 ;アメー15

 

● 「ア」は元のキの神の子ぞ。「ヤ」「ワ」は渡りて来る神の子じゃぞ。十の流れ十二の流れといまに分かるとき来るぞ。三つ巴 現れるぞ。 ;光ー6  (-10)

 

● 今度は根本の天のご先祖様の御霊統と根本のお土のご先祖様の御霊統とが、一つになりなされて、スメラ神国とユツタ(ユダヤ)神国と一つになりなされて、末代動かぬ光の世と、影の無い光の世と致すのじゃ。 ;光ー6

 

● アの身魂とは天つちのまことの一つの、かけがえの無い身魂ぞ。「ヤ」はその左の身魂、「ワ」は右の身魂ぞ。「ヤ」には換え実魂 まるヤ「ワ」には換え身魂 まるワあるぞ。「ア」も「ヤ」も「ワ」もまるヤもまるワも一つのものぞ。(日ユ同祖) イとウはその介添えの御魂。其の魂と組み組みて「ゑ」と「オ」 「ゑ」と「オ」が生まれるぞ。いずれ分かる事だからそれまで待ちていてくれよ。 ;上つー33

 

● アイカギ もと ○ まるチョン コノカキハイシヤトシカテニギルコトゾ (合鍵、元 そと 和合、この鍵は石屋(ユダヤの財閥、フリーメーソン)と しか手握ることぞ。 ;下つー22(石屋の仕組み と重複)  (-22)

 

 イスラエル10部族のいくつかが古代に日本に来ていることが、「同祖」とされる由縁の一番の証明、関連付けになっているものと思われます。

 

今度は根本の天のご先祖様の御霊統と根本のお土のご先祖様の御霊統とが、一つになりなされて、スメラ神国ユツタ(ユダヤ)神国と一つになりなされて、末代動かぬ光の世と、影の無い光の世と致すのじゃ。

👆

根本の天のご先祖様は日本の神様です。

根本のお土のご先祖様も日本のはずですが!? ここにユダヤイスラエル)を当てはめている!?

10部族が訪れた土地だから!? 天皇が関係したイスラエルの地のこと!?

天皇が関係している国はイスラエルだけではないはずです、古代。

 

「スメラ神国」はもちろん「日本」であります

 

「ユツタ(ユダヤ)神国」(←神国!?)Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

神国は日本一つだったはずです💦

いつの間に二つに増えているんでしょう!?❓

ユツタ(ユダヤ)神国は、本来はモンゴロイドの正統スファラディユダヤ人の国を指すもので「同祖」と言われるのもこちらの事なら解ります。

 

神示に「石屋(ユダヤの財閥、フリーメーソン)」が出てきていますので、アシュケナージ系自称ユダヤ人、シオニストユダヤ金融資本ら、ユダヤ教に改宗してユダヤ人になった人々の国を指すのでは!?

日本を攻〇しまくってきた偽装ユダヤ国が、ナゼに「神国」に!? しかもその日本と「一つ」になって!?❓

末代動かぬ光の世と、影の無い光の世と致すのじゃ..........

 

どうしたらそーなるのでしょうか!??❓

 

さんざん「光」とは真逆なことに手を染めてきた組織、人間たちという印象しかないですょ。

 

「石屋(ユダヤの財閥、フリーメーソン)としっかり手を握ることぞ」

ですって(;゚Д゚)...........。

ユダヤ人(石屋、フリーメーソン)と日本人との和合一致する事が新天新地へ移行する鍵となるんだそうですょ。

 

ユダヤの財閥で真っ先に思い浮かぶのは..........ご令嬢が淡路島にお住まいのあの大富豪です。

天皇制崩壊を虎視眈々永い時間をかけてやってきており、あわよくば天皇の莫大な金塊も手にしたいそうな貪欲な方です。

権力者の「欲」というのは尽きることがないそうです。

 

「新天新地」とはリセット後の世界のことではないでしょうか!? そこへ移行するカギが、日本とユダヤ=メーソンが手を握ること!?

日本をさんざん攻〇、そしてこの先もまだ予定している人たちと、どうして手を握らないといけないんでしょう!? 意味不明です。

それとも日本の味方をしてくれていた石屋さんでもいたのでしょうか...........!?

聞いたことありませんが...........。

 

そもそもそんな先まで計画されていたんですかね!?

イヤイヤ^^;「神」がそのような神示を降ろされたのでしょうけれど..........💦!?❓

神様の降ろされた神示にしては、名称が具体的すぎますw💦

 

淡路島のイスラエル遺跡、イスラエルの10部族、日ユ同祖論...........の本質は「そこ」にあるのかもしれません。

結構なこじつけで、石屋さんのための石屋さんの策略を展開している可能性があるのではないでしょうか!?

ユダヤ人を自称している白人のDNAは、日本特有の古代の遺伝子YAP「D」とは違いますからね。「同祖」になり得ませんので、手を握る由縁がどこにあるのでしょうか!?

イスラエル10部族つながりという事になるんでしょうね^^;

それにしましても「ユツタ(ユダヤ神国 」になろうなどとはずーずーしぃのではございませんか!?(;'∀')

ユダヤ教に改宗すれば皆が「ユダヤ人」を自称できるというルールも石屋さんが編み出したのかもしれません。

 

「神示」にありますように、日本に渡って来た部族(氏族)は3部族くらいとなっています。

この方々が天皇と血縁であり里帰りしたという設定であれば、日本にとってもロマンのある話かもしれません。

 

しかしながら、「日ユ同祖論」はかつて古代日本が世界を統治していた説は一切出てこず(隠された古代歴史ですので当然ですが)、アッシリアに滅ぼされ行方不明になった北イスラエル王国の民が日本に向かったのではないか!? という設定です。

つまるところ、イスラエルの民の子孫が日本人という印象に導かれるのです。そのイスラエルの民が日本人の子孫であるかもしれない事には一切触れられず。

イスラエルの民はご先祖の地、東の果てにある日出づる国を目指したと言われます。

1回で来たわけでもないようですが、大陸ルートで来た者たちの中には朝鮮のところまで来て力尽きたという説もあります。

 

イスラエルユダヤ教のルーツが日本にあるので、神社仏閣が似ている!?

日本とイスラエルの神社仏閣が似ているとされますが、東方キリスト教徒(景教徒)の秦氏らが手掛けたのでそのようになったのではないでしょうか!?

原始キリスト教ユダヤ教であり、発祥は神道であるからです。

 

あの大富豪のお方も伊勢神宮をお参りしています。

どなたか達の目論見もあっての上で、もしかしたら敢えてイスラエルの信仰ユダヤ教と日本の神道の礼拝施設を似せて仕上げたのではないでしょうか!?

日本としては、ユダヤ教神道発祥なので構わないということなのかもしれませんが!?

 

下の図、幕屋=イスラエルの民が神の住まわれる聖なる場所として崇めた移動式テント型の神殿。

日本で12年間、神道の修行をしたモーセが、日本の神社を模倣し宿営した施設だった可能性もあるのではないでしょうか!?

 

f:id:noomi22:20191221104638p:plain

f:id:noomi22:20191221104648p:plain

出典:日本とユダヤのハーモニー

 

天皇家の菊紋六芒星は、日本が「南北イスラエルの統一王国の復活」であることを示すと言われます。

これは言い換えますと、古代に滅びた北イスラエル王国と南ユダ王国が日本で復活している!?=イスラエル12部族!?ということになるのでしょうか!?

ヘンな話日本が真正ユダヤで、あちらが自称ユダヤ なんてことになるのでしょうか!?💦

 

あちらの自称ユダヤフリーメーソン=石屋さんが伊勢神宮の古い灯篭を建てたことは明らかになっていますので、天皇家のご意向だけで伊勢神宮が建てられたとも思えないのです。

項目5.「皇室とロスチャイルドの理想は一緒!? 伊勢神宮の灯篭とフリーメーソン 」👇

noomi22.hatenablog.com

 

日本人が平和(ボケ)と思いながら過ごしてきた水面下では、用意周到に「新天新地」を見据えて、神道ユダヤ教日本人とユダヤ人を寄せる策が展開されてきた可能性もあります。

 

ユダヤ教神道との類似点」「ユダヤ人とユダヤ教を日本人に紹介」する予定だった「河豚計画」

「日本人」の計画ということですが、「ユダヤ教」を日本人に紹介する趣旨が盛り込まれたものがありました。

1930年代、第二次世界大戦中に満州ユダヤ国家を「日本」がつくり、ユダヤ人難民を移住させる「河豚計画」があったそうです。

ユダヤ人の経済力の恩恵を日本が享受し、日本へも資本を投下させようとする目的です。

ユダヤ人迫害を推進するドイツのナチ党との友好を深めたことで計画は頓挫したそうですが、 計画書において提示されたのは、世界のユダヤ社会とアメリカとの双方の関心を惹く方法でした。

 

その計画書には、

● アメリカへの代表団を派遣すること

● アメリカのラビを日本に招聘し、ユダヤ教神道との類似点をラビに紹介すること、およびユダヤ人とユダヤ教を日本人に紹介すること

などが盛り込まれていました。

 

「ラビ」とは、ユダヤ教に於いての宗教的指導者であり、学者でもあるような存在です。

 

アメリカ人ラビマーヴィン・トケイヤー氏が、同計画に関する研究書を執筆しています。

マーヴィン・トケイヤー氏は、『聖書に隠された日本・ユダヤ封印の古代史―失われた10部族の謎』『日本・ユダヤ封印の古代史【仏教・景教篇】』『ユダヤ商法』『ユダヤ5000年の知恵―聖典タルムード発想の秘密』など多数の著書をお出しになられています。

 

日本に対する自称ユダヤ人らの思惑

「失われたイスラエルの10部族」も「日ユ同祖論」も古代の郷愁を装いながら、実のところ密かに強かに自称ユダヤ人の「目的」成就に近づくために設定 されているものかもしれない.........という感じがしてきています💦

 

石屋さんは日本人を〇滅してきておいて「スメラ神国とユツタ(ユダヤ)神国と一つになろう」と図らっているのはナゼなのでしょうか!?

神示を降ろされた方の宗教的な願望が入ったのか!?政治的な背景が存在していたのでしょうか!?

 

項目6.【確証のない「イスラエルの遺跡」と 出口王仁三郎氏の「淡路島神業」。北伊勢と淡路島での「立替立て直し」..........】👇

noomi22.hatenablog.com

 

救世主が双方から一人づつ出ると言われていたのも、この事と関連づけたことなのかもしれません。

日本から救世主が現れることは肯定しつつ、宗教的にもあちらから現れないことには困るのでしょう。

「覇権」が日本=アジアに移ってはならぬ........といったところもあるのでしょうか!?

 

いづれにおいて現実的にGHQイスラエルの国家機関が、イスラエルの遺跡を開発、発掘。10部族を探したり講演したり......日本とイスラエル「同祖」アピールを片手間に行っているわけではありません。

何かしら目的があってのことでしょう。

 

イザヤ14:12-14
12 「輝く者,夜明けの子よ,ああ,あなたが天から落ちようとは! 諸国の民を無力にさせていた者よ,あなたが地に切り倒されようとは! 13 あなたは心の中で言った,『わたしは天に上る。わたしは神の星の上にわたしの王座を上げ,北の最果ての会見の山に座すのだ。14 わたしは雲の高き所の上に上り,自分を至高者に似せる』と。

他所で、ルシファー(輝く者)は自分を煌めく星として崇拝させたいようであると解説されていました。

まだたくさん👆信仰されている方がおられるでしょうが、何千年かけて蓄積してきた「罪」の目盛りがこの時代でめいっぱいになり、許容を超えはじめました。

いよいよ至高者お出ましの出番が近づいているのかもしれません。

 

石屋さんのネガティブを綴りましたが、このような方もいらっしゃるようです。

歴史転換期、変革期には秘儀参入者が現れると言います。

次の時代に必要な叡智を備え、人々を導く人達で、過去生においても参入者であり人々を導くお役目がありました。

ラーマ、クリシュナ、ヘルメス、モーセオルフェウスピュタゴラスプラトン、イエス、の8人は“偉大な秘儀参入者たち”だそうです。

おそらくこのような秘儀参入者たちを崇敬されている流れにある人々が、現在活躍なさっており、改革が行われているのかもしれません。

それとも本当にどなたかに転生しているのでしょうか!?

「新天新地」へ移行するためには、上記のような方と日本は手を握ったほうがいいという主旨の「ひふみ神示」でしょうか!?

 

未知の歴史転換期に生まれるのを望んだのは自分自身!?

そもそそも日本には導いてくれる人はいないのでしょうか!? アセンションリーダーたちは一杯おられるようですが..........!?

どなたも未知の体験をする時代に生まれてきています。それを選択したのも自身のようですが💦

どなたかにお任せはできないのです^^;

 

スピリチュアルには様々な説があるものと思われます。

転生する前に、霊的な世界のほうで一通り映像のようなものを観せられると聞きます。

そういう時代に敢えて生まれてくることを志願したからには、余程の覚悟と変革意識、希望をもって魂が選んだことなのでしょう。

「自身はコレコレの使命、役割を果たします!」と誓い、承認され生まれてきているそうです。

「名前」もその使命に伴ったものを転生先の両親に送信し、そのインスピレーションを受け取った親御さんが命名すると言われます。

ですので「名前」は自身がつけたのでしょう(笑)

例えば仮に「愛」と命名した場合、今世では「愛」の尊さを知るため、愛をたくさんの人に与えるためなど........の運命を歩んでいるのかもしれません。

 

使命、役割を守らないと約束を破ったということになり、あの世に逝ってから使命を果たしたか?と問われるそうです。

今世で転生を終える方もおられるのでしょうが、今世の行い次第によっては「●生道」に落ち、次回の転生はヘビやトカゲになるそうです。

レプティ●●●🐍とされる方々もそうだったのかもしれません。あぁ........次もまた🐍だからクローン技術なんでしょうかね!?💦

魂=意識としますと、それの無いクローン側には大したメリットがないのではないかと思います。影武者しかり。

クローンや影武者を使ってメリットがあるのは、どなたなんでしょうか!? シナリオを書きそれを演者らにやらせている者ではないでしょうか!? オーケストラの指揮をしている存在がいるのでしょう。

そのシナリオ通りに地上を進行させる予定でがんばっているのでしょうが、予定にはなかったことも起きてきているのでしょう。

 

TVを見ていますと日本でも影武者を出していますね。

どなたもご存知のフォークグループシンガーのお一人がそうだったと思います。他のお二人はご本人でした。大変有名な方ですので何があったのでしょう!? ご本人のオーラを醸していないのです。

J事務所のやんちゃ坊主風さん!?2回見ましたがw違う人でした。ご本人に似ていますが特徴をやり過ぎていますwファンの方は気付かないのでしょうか?

こういう代役の様な方は、かなりの時間をかけ似せるようにトレーニングを受けているのでしょうが、一体何のために!? と思います。

共演されている方々は気付いておられるはずです。それなのにフツーに番組が進行しているというのもコワいことです💦

そうまでしないといけない理由とは何でしょうか!?

「契約」があるからでしょうか!? 何らかの事情でホンモノが出られなくなったものの、出演をキャンセルすると賠償金が発生するから!?

先に予定されたスケジュールも詰まっているのでしょうし........。「芸能界」恐るべしです^^;

これからのNEW社会に人質のような「契約」というルールは要らないと思われます。

 

まとめ

話がどんどんそれてきました_(._.)_

「失われたイスラエルの10部族」「日ユ同祖論」についての個人的な印象としましては、実際10部族は日本に里帰りしているものの、日本が最古の文明国家であることを認めない自称ユダヤ人たちの思惑が絡みイスラエルの歴史を先行、もしくは日本と自称ユダヤ人国家を同列に印象づける計画が潜んでいるものと思われます。

 

ロズウェル事件で墜落したUFOから発見された3体の遺体が日本人(黄色人種、東洋人)に見えたので、報復に来たのかと思ったと言われます。

遺体を解剖しYAP因子をもっていたことから、その信憑性は増したことでしょう。

米国はそのUFOを研究することで自国の軍事やテクノロジーに転用、開発してきたとされます。

技術を盗んでおきながら、蔑視してきた黄色人種が、こんな先進技術をもっていたなどとは許されない認められないのでしょう。

 

イスラエルの10部族ストーリーを焦って創ったのか、実際に乗務していたのがイスラエル10部族だったのかはわかりませんが、最近はその乗務していた「日本人」が「10部族」に置き換えられた話になってきている雰囲気があります。

UFOからモーセの五書が書かれた本が見つかっているなど。

消えた10部族は本体と別部隊に分かれ、北の果て北極から地球内天体アルザルへ入って行ったなどは飛鳥氏のストーリーですが。

米国から救世主が誕生するという信仰が著者にあるのでそのようなストーリーになるのでしょうか!?

 

まとめようと思いましたが広がりそうなので終わらせていただきますw_(._.)_

 

お読みくださった方ありがとうございます (゚д゚)ノ

 

 

 

 

 

モーセの契約の箱こと失われたアークを封印した空海と四国剣山のミステリー。東北に天孫降臨したニギハヤヒと大和朝廷。渡来人から歴史を守る苦労が続いた日本。

 

 

※ 万人向けの一般的ではない内容も含まれております事をあらかじめお断りしておきます🙇

モーセの契約の箱こと失われたアークを守るために施された仕掛けと四国剣山の封印

モーセの契約の箱は伊勢神宮に安置されているとされますが、大方の見方では四国の剣山に埋蔵されているとの事です。

f:id:noomi22:20191215192726j:plain

剣山

GHQイスラエルの国家機関アミシャーブも剣山に足を踏み入れています。

終戦後の米軍GHQによる発掘調査は異常なほどだったようで剣山の監視も行われていたそうです。 

諸説ありますが、地震により剣山(鶴亀山)の頂上にある鶴と亀の像が滑り落ち(土砂崩れ)、その下からアークが出てくるという説もあります。これをユダヤ人に持ち帰らせてしまったら、世界の終わりが来ると.........。

f:id:noomi22:20191215193018j:plain

宝蔵石

良からぬ勢力に嗅ぎつけられ、日本は永い年月「アーク」を守るために壮大な仕掛け、封印を四国に施してきた模様です。

 

遣隋使、遣唐使(600年〜894年)が中国に派遣されていた頃、大和朝廷に「西方の人達がアークを探しに日本に来るらしい」という情報が入りました。

 

驚いた朝廷はアークを隠すことを決め、古事記を編纂し、大和朝廷が「四国に上陸した過去」を隠すことにしました。

大杉博氏(著書「古代ユダヤと日本建国の秘密」)によりますと、古事記が編纂される前は、大和朝廷の故郷は四国剣山周辺であったとされます。

(BC10650年に、瀬戸内海ができたときに、水没から避難するために日本のミカド(天皇)が四国からペルシャ湾に向かい上陸した説があります。里帰りし再び四国に上陸した過去では!?)

 

「九州」を中心に物語を作り、神武天皇が東征して近畿地方」で大和朝廷をつくったとする物語にしました。

f:id:noomi22:20191112172400j:plain
f:id:noomi22:20191112172414j:plain

 

大和朝廷古事記に基づき、九州から近畿地方に神社を建立し、西方の人達の関心四国に向かない策略を展開しました。

国内には地方の古事、伝承とまったく関係のない神社が次々建立し、一時混乱したとされますが、この策略は成功し四国は忘れ去られていったそうです。

 

第52代嵯蛾天皇の時代、天皇は時の高僧空海に念には念を入れ四国全土を封印するように指示を出しました。

f:id:noomi22:20191215201557j:plain

空海の肖像(真如様大師)

 

四国をほぼ一周するように88カ所に寺を建て、特に吉野川に沿って念入りに封印。

f:id:noomi22:20191215202659j:plain

吉野川

弥勒の世が来るように........「八八」で封印が解けるように、その時が来るまで「言霊」を封印された四国。

「8」は神に通じる力が一番強い数で、「8」を二つ並べることで、強烈な封印のはたらきをします。

高知、徳島、高松、松山を「コ、ト、タ、マ」と言い、四国は「言霊の国」とされます。

天才・空海は、後世の人達がいつかはこの封印が解けるよう幾つかの仕掛けを残したそうです。

 

モーセ十戒を収めた「失われたアーク」は地下深くに封印され、四国を巡る巡礼者たちが結界の役割を果たすことで剣山の霊力を抑え、2000年以上もの間地上に姿を現すのを妨げてきたそうなのです。

 

そして著書の大杉氏が1300年の時を経て、空海の仕掛けた謎を解き明かしました。

 

謎の一つ。

吉野川に沿って四番札所から十番札所のお寺の頭文字を順に記すと、「大、地、安、十、熊、法、切」という文字の序列となり、次のように解釈されます。

 

「大地(日本)が安住するように、熊(=吉野川)を法の力で仕切った(封印した)」

 

 空海の著書「秘蔵法論」には、「顕薬は塵を払い、真言は扉を開く。秘法忽ち陳して、万徳即ち証す」

👇

真言密教により隠されたアークが発見され、万人が徳を得られるだろう」と解釈すると言われます。

 

一体どんなものなのでしょうか!? 古代の兵器で万人が徳を得られるとは思えませんw

金銭価値8000億円とされ、お宝ハンターたちも探したこともあったそうですが、米軍やイスラエルの国家機関が探していた以上、目的は金銭目当てではないはずです。

 

 大和朝廷が上陸したのも四国阿波で、剣山を守ってきたのは、朝廷の祭祀を担当していた忌部氏系統の阿波忌部氏

剣山の地下迷宮にアークを封印し、守ると同時に剣山にアークが隠されていることを暗示したとされます。

 現在は三木家で、即位の礼で奉納されたとも言われます。

吉野川上流にある剣山で「神輿イスラエルの契約の箱に似ている)」を頂上まで担ぐ奇祭があります。人民に敢えての示唆も与えますが、かえって注目を集めることになったのではないでしょうか!? 見掛けの仕掛けだったのかもしれません。

 

四国剣山のある徳島県だけ「電車」が走っていない理由

1950年8月26日、山本英輔という海軍大将が徳島・剣山でミイラ100体を発見したという記事が徳島日報で配信されましたが、徳島日報で当記事が配信された新聞ごと消されているといわれます。

 

ミイラもナゾですが...........

日本全国の中でただ一県、徳島県には電車が走っていないのだそうです。

JRも私鉄も電化されておらず、ディ―ゼル車「汽車」が運行。

f:id:noomi22:20191216115346j:plain

JR四国の高徳線を走る新型ディーゼル特急の2600系

現在の高徳線の一部と鳴門線

開業時は「阿波電気軌道」という私鉄でしたが、その後社名変更を余儀なくされています。電化路線を開業できるような資金力のある私鉄がなかったという財政上の問題のようではありますが........。

 

オカルトチックな現実的な話があります。

明治政府以来つづく何らかの強い圧力により、戦前から電化の計画を消滅させられてきた歴史があると言われます。

その剣山には、戦前から終戦直後にかけての発掘調査で“地下都市”の存在が確認されていると云われます。

地球地下世界につながる入り口が世界中にあるとされますが、こちらもそうなのでしょうか!?  大和朝廷がこの近くにあったというのが気になります。

 

電気は磁場を変化させます。

剣山を取り巻くふたつの鉄道が電化されると、電車の走行が新たな電磁場を生むことで結界を壊し、二度とこの世に出てこられないように封印したはずのアークが、地上に出現するかもしれないとの事です。

 

GHQにより、明治政府がアークの出現を阻止するため「電化」をしていなかったという経緯のようですね。

国鉄がまだ大日本帝国の政府機関だった頃から、秘密裏にこの危険性が論じられ、そこで決定した方針は今でもJRに継続されていると言われます。

「アーク放電はアークにアーク影響を及ぼすから」という理由で、徳島県鉄道路線には今でもディーゼル車しか走らせてはならないのであるそうです。

 

壮大に物騒な本気の事情がありますようで💦

どういうことなのでしょうかね!? 剣山を守って来た阿波忌部氏は、剣山の地下迷宮にアークを封印し、守ると同時に剣山にアークが隠されていることを暗示したとされます。空海も、後世の人にアークが発見される前提で封印しています。

「二度とこの世に出てこられない」ようには封印していません。

GHQの支配的な圧力で、明治政府が 剣山を取り巻くふたつの鉄道が電化されないようにした=アークの出現を阻止するため!?

アークの出現がまずいのは安全面の配慮からでしょうか!?

 

「この地球世界を牛耳る一族のなかには、アークが日本に存在しユダヤ教のルーツが日本神道にあるということを認めない勢力がおります。」

👆

インディジョーンズのアークが、まさかの「日本」にあったらそれは困ることでしょう(笑)💦 圧力をずっと掛けているわけです。

あの大富豪をはじめとした方々にしましたら、西洋の面目丸つぶれになり、「日本」が注目されてしまうことは力づくで阻止したいのです。

 

それにしましても「アーク放電はアークにアーク影響を及ぼすから」とは!? 

アーク放電:気体放電のもっとも進展したもので、高温度の陰極から熱電子が放出されることで維持される種類の放電をいう。

 

アーク放電現象が価値あるアークを損なわせてしまうから!? アークのプラズマを増幅させ環境をキケンに曝すから.............!? 

契約の箱とは古代のプラズマ兵器!? サウジアラビアで大惨事を起こし南極に輸送された『ガブリエルの箱舟』の様なものでしょうか!?

 

南極に輸送されたキケンな『ガブリエルの箱舟』と地上での不審な動き

強大な力が宿るという神聖な箱である聖櫃アークは、大天使ガブリエルがイスラム創始者ムハンマドに託しました。

人類創造の前に天使が使っていた礼拝所に、世紀末、世界の終わり、来るべき日(復活の日)(←諸説あります)まで埋めておくよう頼んだものです。

ハラーム大聖堂の地中深くあった「神秘的な『箱』」を作業員が出そうとしたところ、地面に倒れた建設クレーンから発光した大規模プラズマが発生。

f:id:noomi22:20191216143931j:plain

9月12日の大聖堂上のプラズマ発光

24日の再発掘でもプラズマが発生し、たくさんの人が亡くなりました。

 

ロシアは南極の地下にガブリエルのアーク(箱)を埋めました。しかしそのプロセスの中でも多くの人々が亡くなっています。

プラズマとは「雷」のような放電現象のようなことと写真で解ります。

f:id:noomi22:20191216160941p:plain

この『ガブリエルの箱舟』はモーセの契約の箱』とは違うとのことですのでご安心を^^;

 

ちなみに『ガブリエルの箱舟』につきましては、発掘から輸送後まで地上で不審な動きがみられています。

東の正教会のリーダーもフランシスコ法王キューバで会談した直後に南極を訪れました。フランシスコ法王は彼に古代の秘密資料を手渡しています。

東の正教会のリーダーは、南極にある唯一の正教会の聖トリニティ教会で『ガブリエルのアーク』のために祈りをささげていたと言われています。

サウジアラビア、ハラーム大聖堂の集団死ロシアの軍事作戦、南極の地下に存在する秘密基地などが並行して伝えられ、大天使ガブリエルは「エイリアン」ではないか!? とも言われます。

死者を多数出したキケンなアークですから、託した大天使ガブリエルはエイリアン!? 👿ルシファー!? とも囁かれます。

地上から隔離されて良かったアークなのかもしれません^^;

東の正教会のリーダーが南極に行ってまで祈りをささげていたというのが気になるところです。.........そちらの方々が何を拝んでいるのかはわかったものではありません。

 

 米国大統領選前にも、バチカンの法王やケリー元国務長官などが南極へ行ってますね。

南極地下にいるとされるガ―ディアン!?にケリー元国務長官がヒラリーを大統領に.......と懇願し拒否されたとの話がありました。

米露など大国が南極のヒミツを握っており、そうそう真実を明かすはずはないですが、戦争好きな国の人たちは地下文明の人たちから嫌われているのではないか!? と想像します。

 

剣山に眠っているとされるモーセの契約の箱は、お遍路さんたちにより結界となり、四国の霊山を2000年以上封印してきました。

封印が解かれるその日もそう遠くはないとも囁かれます。

モーセの契約の箱とは伊勢に安置しているとされる「本物神輿」なのか、剣山で出現の日を待ちわびている「アーク」なのか........!? 

その出現の仕方も想像しがたいですが...........。

「 アークが日本に存在し、ユダヤ教のルーツが日本神道にある」ことを証明するためにも、出現してもらわないと困ります。出現されたらあちらは困るのでしょうがw💦

 

来日したモーセ十戒を彫り込んだ「十戒石」を天皇に献上し、承認を待つ間の12年間神道の修行に励みました。その神道から生まれたユダヤ教ですからね💦

十戒」には「表十戒」と「裏十戒」があるそうで、「裏十戒には、「黄人(きびと)の王を殺してはいけない。この王を殺すと人類は滅びる。」と書かれてあるそうです。

 

原日本人の末裔(蝦夷)を征討したのは弥生人!? シュメールからのスメル族!? 大和朝廷!?

 天皇家は契約の箱も四国に封印しましたが、四国に上陸した歴史も封印しました。

  日本の根幹を為す『阿波風土記なるものが現存していれば、イスラエル10部族上陸についても、もっと確かなことが判明していたことでしょう。

忌部氏物部氏豪族とされる一族がイスラエルから里帰りした10部族だったのでしょうか...........!?

10部族の渡来にはナゾが多く、同祖となるような日本人と共通する性質をもっていた人たちなのかどうかも気になるところです。

 

同祖であれば、日本に来て縄文人を征討するでしょうか!?

ユダヤ族のスメル族(シュメール族)が、当時の原日本人を征服していったという説もあるのです。縄文人は九州ではクマソ、隼人、東北の方では蝦夷と呼ばれていました。

当時の日本にいた人々は一括りにしますと、沖縄やアイヌに見られる先住民の縄文人です。

神武天皇のご子孫によりますと、シュメール人の源は四国の縄文人と言いますし、迫害を受けていた12部族中、戦いを好まない人たちが日本に逃げてきたそうです。

 東の「日出る国」を目指し向かった先日本で、その地の先住民を征服するのでしょうか!?

 

 一方で、淡路島の「油谷ユダ二」は、イスラエル人が隠れ住んだ場所として納得の行く場であるとされますので、

「隠れ住む」ような状況に置かれての渡来であれば、現地の住民と諍いは生まれる可能性はあります。怪し気な渡来民ですね。

ところが現地の女性が美人が多いのも、イスラエルの民と混血したからと思わせる推測がなされています。

隠れ住みながらも、現地の人とどのようにコンタクトをとっていたのか想像しにくいです。(強引なコンタクト=征服!?)

ですので、ユダヤ族のスメル族が渡来していたとして、縄文人を征服していたのか!? 征服していた民族はホントにスメル族なのか!? ユダヤ人が日本に同化し混血していたのか!? などなど考えると矛盾が多くw疑問は解決されません。

 

蝦夷と呼ばれる人たちは.........

本州東部とそれ以北に居住し、政治的・文化的に、大和朝廷やその支配下に入った地域への帰属や同化を拒否していた集団とされます。

武内宿禰が北陸及び東方諸国を視察して「東の夷の中に、日高見国有り。

その国の人、男女並に椎結け身を文けて、人となり勇みこわし。是をすべて蝦夷という。また土地沃壌えて広し、撃ちて取りつべしとし、大和朝廷に征討された歴史があります。

 (※ 蝦夷の本国(岩手、宮城、津軽?)を「日高見国」と言い、同時に日本の別名を「大倭日高見国」と言った。「大和国」よりも東を指す語。

「夷」という漢字は、好戦的な民族として蔑んだ意味合いを込めている。本来は古代中国の山東省あたりの人々に対する呼び名であったが、秦氏以降は朝鮮、日本などに住む異民族を指すようになった。)

f:id:noomi22:20191216170231j:plain

笹山晴生による図を改編。蝦夷(えみし)は、原日本人であり、弥生人の支配に屈しなかった縄文人の末裔であると考えられている。

出典:高校生のためのおもしろ歴史教室

大和朝廷が日本人の朝廷だったのかも疑問ですが、元々、日本人ではない人達が日本の土地に流入し、日本の先住民および異民族を侮蔑し征討したとするなら............それはただの侵略者です。

日本人がお隣の国へ行き、その土地に住んでいる人を侮蔑し征討するでしょうか!? 考えてみれば異常なことです。

 

大和朝廷のプライドからなのか!? 武内宿禰が見て外見的にも「異民族」に見え脅威に感じたのか!?..........おそらく蝦夷とはアイヌに相当するような人たちを指したのかもしれません。アイヌは地球に降りた最初の「〇人」という世界史をひっくり返す情報を見ました。

 大和朝廷を正当化するために、東北の古代の「歴史」が消されてしまっているのではないでしょうか!?

日本の古代に「東北ユダヤと呼ばれる歴史があったようです。その「ユダヤ」と関わりがある人々で今のところ挙げられているのはイエスや10部族渡来説につながるスファラディユダヤ人です。レビ族の末裔が東北にいるとされていましたね。

東北にもいた蝦夷縄文人の末裔)を征討したとされるユダヤ族のスメル族(シュメール族)はその人たちではなかったことでしょう。

では蝦夷を征討したスメル族とは、どのような人々を指し言われているのか想像が難しいのです。

 

 東北の歴史も大和王朝、渡来人権力者らにより消されたかもしれませんが、東北だけではないですからね、消された街、歴史は..........。

 

東北「鳥海山」に天孫降臨した ニギハヤヒと、渡来人により建国後から歴史を守らなければならなかった日本

東北に天孫降臨した ニギハヤヒスサノオの子孫ということになっています。

天孫降臨とは【神が天から舞い降りること】【A地点からB地点へ水平移動すること】

諸説ありますが、上記のことを意味しているのではないかと思われます。

 

大和朝廷成立以前に、ニギハヤヒは「天の鳥舟」に乗り「鳥海山山形県秋田県に跨がる活火山)」に天下りしました。

f:id:noomi22:20191214194807j:plain

鳥海山: 南西から

ニギハヤヒが天下ったのは、鳥海山の「湖の処」だった千樹五百樹がよく生い茂る実り豊かな美しい国

天の鳥舟で移動し、東北岩木山(青森)、十和利山(青森と秋田の境界)、早池峰山(岩手)、真昼岳(秋田と岩手の県境)、鳥海山(山形秋田に跨る)など至るところを拠点にしていました。

 

ニギハヤヒは天ッ神を祀る儀式を伝え禁厭の術と医道を授け、東国を平定した後、大和まで進みついには大和の国に住まわれました。東国とは関東のことです。

天孫降臨したニギハヤヒは日高見→大和→日高見......とグルグル廻り神出鬼没で活躍なされたそうです。

「大和」とは、朝廷が「大倭日高見国」を併合してからの古称。

 

その「大和」朝廷を成立、日本を建国した神武天皇の時代〜〜かなりざっくり振り返ります。

その前に古代は4つの時代を経ています(竹内文書)。

①天神(てんじん)時代 

宇宙創成から天皇が地球に来るまで

 

②上古(じょうこ)時代 

五色人の発生から天皇(スメラミコト)の世界統治まで ナスカの地上絵は天空浮船(アメノウキフネ)の飛行場 16人の王を統治 

人の寿命は何百億年(時間間隔は現在と異なる)

 

③不合(ふきあえず)時代 

天変地異の多発(原因は地球の収縮と膨張)
文明の消滅
寿命が数百歳まで短縮
第74代皇位神武天皇

 

④神倭(かむやまと)時代
寿命がさらに短縮
現在の今上天皇は127代目の天皇

現在は神倭時代

 

神倭時代が始まる前、日本の歴史に古代ローマ帝国に攻められている!?劣勢にあるようなニュアンスの歴史表記がありました。(記憶が........w_(._.)_)

これは四国に上陸する前のイスラエルの方にいた古い時代を指しているのでは!?四国に帰ってきたのもあちらで何かあったからでしょうか!?

 

不合時代末期にあった6度目の大天変地異で、日本は壊滅的に。この結果統治していた世界も統一が失われ国が独立、覇権を争うようになったそうです。

アッシリアによる北イスラエル王国の占領がBC722年、神武天皇の御代がBC711年から。古代ローマがはじまっているのが紀元前753年ですので、そのあたりに表には出ていない歴史があったのかもしれません。

 

ちなみに、イル●ナティの末裔だった方の話ですと、地球大変動の時代、人類がエライことになっているのを見て「人類を支配してもいいだろう.......」とそこからイルミが始まったような話を動画でされていたと思います。

人類がパニックになった混乱期の「どさくさ」に紛れて支配を勝手にはじめてしまったような印象です。甘い蜜の味を忘れられずに転生してきているのでしょう。

古代の時代か!? いま向かっている世界の夢なのか!? 脱線します_(._.)_

頭上では自由自在に形を変えるホログラフィのようなものが人間を嘲笑っており、建物の3階ほどの高さでミキサー車が飛び建物に張り付いておりw屋内アンテナのような形をした飛行機がたくさんビュンビュン飛んでいました。スターウォーズのような世界でしょうか💦

地上にいる人間をバカにしたズル賢さを感じ不快で、その感じを表そうと考えたところ「狡猾」という文字が夢のなかでも表れました。

皆わかっていることですが、そこへ向かってはいけないんです。5Gも空飛ぶ自動車もクローン技術も。AIだけではないんです狡猾なのは「人」です。狡猾な人たちに負かされないようにしないと........です。

_(._.)_ 

 初期の大和朝廷ニギハヤヒの神威を利用していましたが、古墳時代に生活が楽になると、ニギハヤヒを意識しなくなりました。

この頃から古神道に基づく日本古来の文化は抹殺され、仏教文化や儒教文化が取り入れられ、様々な国の人々が訪れ、権力者として日本の政治を左右するようになったと言われます。

 

蘇我氏の仏教と対立していた神道物部氏が滅び、神武天皇と来た日向一族(蘇我氏藤原氏が占めることになったそうです。

こちらの神武天皇と来た豪族とされる方々が「イスラエルの10部族」なのか、末裔なのか、弥生系渡来人なのか.........!?

 

中国人や朝鮮人ユダヤ人が渡来した中で一番存在感を増していったのがユダヤだったとのことです。

このユダヤ人が、縄文人とお仲間のスファラディユダヤ人のイスラエル10部族なのか、自称大陸系ユダヤなのか判然としませんので「日ユ同祖論」の疑わしさが拭えないのです。しつこいようですがw

印象としましては、イスラエルユダヤ人というより、自称大陸系ユダヤ人の存在感しか伝わってこないのですが.............!?

...................... 

いつの間にか古神道の場所に鳥居や社が建ち、神道ユダヤの影響を大きく受けるようになっていったそうです。

権力者として日本の政治を掌握した渡来人は、自国の方が優れているというように歴史を改ざんしようとし、ついには日本の歴史をも奪おうとするようになりました。

 

そこで第21代雄略天皇竹内真鳥に命じて、神代文字で書かれた神代からの日本の歴史を漢字に改めさせ保存させました。

雄略8年(464年)2月に新羅に攻め込んだという記事がありますのでその年代の頃です。

f:id:noomi22:20191216185204j:plain

第21代天皇 雄略天皇

一方、日本の歴史を奪おうとしていた蘇我氏らの圧力に対して本当の歴史は隠しました。

...........................

 

日本は四国阿波に上陸してからの歴史も封印しましたが、それより遡ること何万年の日本の歴史も封印してきたわけです。

そして建国してからも渡来人の侵略から日本の歴史を守ろうと、古代天皇はご苦労なさってこられた模様です。

「隠す」もの「守る」もの多いですね、日本(笑)💦

 

ソロモンの神殿こと伊勢神宮を建設された秦氏について

原始キリスト教徒(秦氏によって「ソロモンの神殿」が建設されたそうです。

それが伊勢神宮であるとのことです。

伊勢の内宮も外宮も全部建てたのは秦氏「三井家」とのことです。

京都の平安京エルサレムでしたね。

 

 伊勢神宮は日本の神道を代表する神社だったはずです💦

秦氏景教キリスト教ネストリウス派)徒のユダヤであると考察した。その内容は、「大闢大主(だいびゃくだいおう)は、中国の景教の経典においてはダビデの意味であり、秦氏の建立した神社である大避神社(大酒神社)と、また景教の寺は「大秦寺[25]」で太秦と関係があるといったものである。

※ 大避神社のご祭神は大避大神=神格化した秦河勝なっていますが、実際は古代イスラエル王・ダビデ王を祀っているとされます。

f:id:noomi22:20191216175145j:plain
f:id:noomi22:20191216175524j:plain
秦河勝 /右 ダビデ像(ニコラス・コルディエ作、サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂)

秦氏はヨーロッパを追われた古代キリスト教ネストリウス派の信徒だったという説や、百済ではなく、新羅から渡来したという説もあります。

秦氏が多く住んでいたとされる地域から発掘された瓦は「新羅系」が殆どだとか。

イスラエル含む大陸を「アジア」とすれば、ユダヤ人が東へ追われて来て中国や朝鮮に渡来したと考えられるそうです。

f:id:noomi22:20191216175935j:plain

秦氏と関係の深い秦の始皇帝

秦氏の本拠地にある八坂神社祇園信仰にも、古代ヘブライの信仰と類似している点がある。

八坂神社や伊勢神宮の周辺などに、蘇民将来という伝承にまつわる護符があるが、ここにもダビデの紋章が出てくる。

また、Yashashkar(ヤ シャッシュカル)とは10支族の一つイッサカル族(Issacar,יִשָּׂשׁכָר)のアラム語における呼び名である。

f:id:noomi22:20191216180832j:plain

蘇民将来の護符

 日本とイスラエルの類似点については、ユダヤキリスト教ともいわれる秦氏(秦一族)の活動が影響している部分があるとの指摘がある。

ケン・ジョセフ『日本・ユダヤ封印の古代史2仏教・景教編』徳間書店 では以下のように述べられている。

 

秦氏は、もともとは、景教徒の拠点であった中央アジアの弓月国に住んでいた。

彼らは景教ネストリウス派キリスト教を信仰し、アッシリア以降の中東の共通言語であるアラム語を話していたとされる。

 

彼らはユダヤ人と同様に養蚕絹織物技術にすぐれていたとされる。弓月国には、ヤマトゥという地や、ハン・テングリ山という山があった(「テングリ」はキルギス等の中央アジアの言葉で「神」という意味とされる)。

 

秦氏は、中国での万里の長城建設の労役を逃れるため、西暦(紀元後)360年頃から数回にわたって日本に渡来した。

5世紀末には渡来者は2万人程になったという。5世紀末、秦酒公は日本酒技術を発展させ、また養蚕で成果を挙げてウズマサの称号を得たとされている。

 

秦氏は絹技術や西方知識を持っていたため天皇の保護を受け、天皇に仕え、絹事業(ハタ織り)で財をなし豪族となった。

 

皇極天皇(642〜645)に関する日本書紀(720年成立)には、ウズマサ(アラム語でのイシュマシァ(Ish Mashiach、インド北部ではユズマサに由来するといわれる)また、ヘブライ語ではヨシュア・メシア:選ばれた者ヨシュアギリシャ語ではイエス・キリスト)を信仰する豪族として秦河勝という人物が登場する。

748年、秦大酒は大蔵長官となり朝廷の財政に関与したといわれる。

 

秦氏京都の太秦を本拠地としていた。その一部は大分の宇佐に住み、一説には710年頃に成立したともいわれるヤハダ神(YHWDH:ユダ/ユダヤ)を信仰し八幡神社を創設した。Yahawada (יְהוּדָה)とはアラム語で失われた支族のユダ族を意味する。八幡神社は749年頃に急に勢力を持ち始め、奈良に上京し、このときはじめて神輿をもたらした。これが神輿の起源で、八幡神社は全国に広まったという。

 

秦氏平安京の造成に尽くしたとの説がある。

仏教勢力から逃れるため794年平安京遷都が行われ、その直後に京都で祇園祭が始まった。また、秦公伊呂具は稲荷神社(イナリ:JNRI/INRI:ユダヤの王・ナザレの・イシュ(イエス):当時の支配者ローマの公用語ラテン語でのキリストの別称)を創建したとされる。

元伊勢には秦氏の関与するものが多く、伊勢神宮遷宮に関与したとの説がある。

松尾大社は秦都理が創建したといわれる。京都の下鴨神社は秦一族の族長を記念して建てられたという説があり、皇室の儀式を多数執り行った。

 

景教ユダヤ教に近いとされるがキリスト教である。

このことから秦一族は南王国に由来するユダヤ人との見方が有力である(ただし、秦一族には舟の家紋を持つものが多く、十支族のゼブルン族が舟の紋章を持つこととの関係も指摘されている)。

ウズマサ明神を祀る京都太秦の大酒神社は古くは大辟神社といい、大辟は中国ではダヴィといいダビデを意味するとされる。

また、秦河勝弓月から持って来たという胡王面(異国の王の面)はユダヤあるいは天狗のように鼻が高い。出典:Wikiwand

 

日本は多文化と共生しうまく融合しているなどと言われます。単に日本に忍び込み懐柔する策略に気付かなかったとも言えますし、外国かぶれして自国の文化をなおざりにしてきたのだと自身反省します。

 

戦後の抑圧された日本しか知りませんが、さまざまな封印が解かれるチャンスの時代にも巡り合わせています。

籠のなかに永いこと閉じ込められていましたが、もう解放されましょう(笑)してくださいw

 日本がここらで自国の歴史を書いていけるように変わらないといけませんね💦

 

お読みになってくださった方ありがとうございます (゚д゚)ノ

 

 

「ダビデ王」と特別な血流の「ダビデ家」の違い、特別なユダ族と平安百済系天皇。イスラエルと日本の「アーク」。宇宙法則に見られる日本の希望と真の神々たち

 

 ※ 万人向けの一般的ではない内容も含まれております事をあらかじめお断りしておきます🙇 

 南ユダ王国の「ダビデ王」と特別な血流の「ダビデ家」

前回のブログでイスラエルの「ダビデの星」について触れました。

ダビデ」とは、聖書の世界では南ユダ王国の「ダビデ王」のことですが、陰謀論界隈でも目にする王名です。

エスに繋がる系統の正統の「ダビデ王」なのか、あのイルミナティに関係しているのか..............!?

ダビデの星」の由来はダビデ王とされていますが、歴史的に実在した実際のダビデ王とは関係ないとも言われます。

三十年戦争末期の1648年、神聖ローマ帝国プラハを防衛していた民兵軍がスウェーデンを撃退。

民兵の中にはユダヤ人部隊もあったが、ドイツの宮廷には、ユダヤ人の印(旗印)としてどんな図柄を使えば良いか知る者がなかったどころか、宮廷ユダヤ人のオッペンハイマー家ですら何のアイディアも出せなかった。

そこでウィーンの政府はイエズス会に何か良い知恵はないか相談したところ

ダビデは楯の紋所にみずからの名前の最初と最後の文字『D』を使ったに違いなく、古いヘブライ文字でDの字はギリシャ文字『Δ』に似た三角形だから、Davidのスペルの最初と最後の『D』の字二つを表す三角形を、互いに組み合わせた形にしてはどうだろうか」というアイディアを得た。

こうして、ユダヤ民兵部隊に「ダビデの楯」をあしらった旗が下賜されることになった。 

 

イエズス会のアイデアにより、ダビデ王」を意識したマークとなっています。

イルミナティについての著書からの引用を元に、すこしご説明させていただきます。

この世界を支配するフリーメーソンイルミナティの上層部には「悪魔の13血流」と呼ばれるルシファー(堕天使or悪魔)を頂点とする特別な血流を持つ家系が13存在すると言われます。

特別な血流とは「人類を創造した神(知的生命体)と人間とのハイブリッド」。

堕天使と人間の娘達との間に生まれた、創世期に出てくる「ネフィリム(巨人)」であり「悪の根幹」であるなど諸説あります。

 

1.アスター家 2.バンディー家 3.コリンズ家 4.デュポン家 5.ファン・ダイン家 6.フリーマン家 7.ケネディ家 8.李家 9.オナシス家 10.ロックフェラー家 11.ラッセル家 12.ロスチャイルド家 13第13番目の聖なるダビデの血流

 

ダビデの血流」メロヴィングにあたりますが、第13番目の聖なるダビデの血流とわかるように表記しているのは、頂点のルシファーの次に位が高く、ルシファー直系の最重要ポストとして強調したかったからと推測されています。

 

自らを古代ヨーロッパで栄えたメロヴィング王朝の末裔とし、「エスと堕天使ルシファーの血が流れている」「魔王ルシファーの子孫である」どちらなのかわかりませんが、自称しているのが第13番目の「聖なる」ダビデでナゾが多いです。

 

イスラエル12部族の「ダン族偶像崇拝、不品行。ダン族から反キリストが現れてくる!?)を源流とするバビロン的カバラ魔術ドルイド(ケルト人社会における祭司)に行き着きます。

黙示録の7章ではダン部族は除外されています。

額にしるしを押された神のしもべたち=イスラエルの子孫144000人にダン族の名前はありません。

 

反キリストは、イエス・キリストに偽装して、イエスの教えに背く者。

聖書では新約聖書ヨハネの手紙一(2:18、2:22、4:3)、ヨハネの手紙二(1:7)にのみ記述されている。

ヨハネの手紙2章22節においては、イエスがキリストであることを否定する者を反キリストであるとしている。

キリスト教の終末論においては、真実に対極し、悪魔の具現化であると解釈され、最後の審判の際に苦しみが与えられるとされ、救いは決して得られないとされる。

 

エスと堕天使ルシファーの血が流れている」

ダビデ王の系統でいけばイエスの血が流れていることにはなりますが、ルシファー直系の最重要ポストならばその血統はどこからなのか............矛盾します。

「人類を創造した神(知的生命体)と人間とのハイブリッド」の特別な血流の方たちですから、やはり特殊なんでしょうか!?

 

オール・シーイング・アイ(すべてを見通す目)エジプト魔術を駆使する。

英国王室を伏魔殿にすべてのヨーロッパ王族に貫流するオカルトの血筋メロビング王朝の忌まわしき権威。

スウェーデンボルグも一祖派とするグノーシス社会主義も補完する。

ワシントン、ブッシュ、クリントンなど多くのアメリカ大統領が輩出フィリップ殿下、チャールズ皇太子などを自在に操り、モルモン教を使嗾(人に指図して悪事などを行うように仕向けること。指図してそそのかすこと)し、キリスト教を内在的に転覆させるなどして、フリーメーソンと連携しつつ世界の悪魔化に大いなる貢献をしている。

 

 聖書の神話では、正統な正義の味方の血統のダビデ王」のはずですが、「悪の根幹ルシファー直系の存在」であったことを明かすために、現実の世界に神話上のダビデ王を登場させたのではないかと言われます。

正統「ダビデ」に対して悪のイメージを与えている出所が、この悪魔の血流とされ「ダビデ家」を自称する一家にあると思われます。

「日本」の六芒星に対抗しての「天皇制崩壊を企む勢力」のダビデなのかもしれません。

 

イスラエル12部族のなかで特別な存在の「ユダ族」。奈良、平安時代百済天皇

ダビデ王」の血統の「ユダ族」は、聖書のなかで特別な存在であるそうです。

その点についてと、「ユダ」=エルサレムの都とされますが、日本おいては「平安京」とされますので、その点について綴ります。

 

 エルサレムの都は「ユダ」にあった。

真の「エルサレム(言語の意味=神の平安京)」とは平安京を指すものと言われます。

イスラエル10部族が、東の果てにある「日の出ずる国」を目指し、最初にたどり着いた地がここであり「平安の都」が築きあげられたという説があります。

 こちらが事実ならば、最初にたどり着いた地は「淡路島」ではないことになり淡路島観光のイスラエルの遺跡」も本当なのか!? 疑わしくなります。

京都と淡路島は地理的に近いので、どうにも後付けは可能でしょうが。

 

イスラエル10部族が最初にたどり着いたのが「淡路島」なのか「京都」なのか............!?

「日ユ同祖論」の提唱者であるニコラス マクラウド氏によりますと、青森県沖縄県奄美諸島を経由して日本に入り、その後「京都」まで辿り着いたとしています。

エスの墓のある青森や東北に10部族に関連する話もありますので、神武天皇と帆船で里帰りし釧路に着いた説の可能性が高いように思えます。

このイスラエルから帆船でやって来た10部族と、京都に向かった10部族の末裔とされる秦氏一族は別の部隊であったのではないでしょうか!?

秦氏一族はシルクロードを渡り朝鮮を経由して渡来したとされますので、日本海側から入り近畿地方へ向かいやすかったと思われます。

 

 国立民族学博物館によりますと.........

「縄文晩期の人口は7万6000人前後と推定されるので、こうした秦氏などの渡来人100万人から150万人が移住したと考えられる」との事です。

この渡来人が帰化し、先住民と混血しながら同化し、奈良、平安の文化を生んでいったと考えられています。

また応神天皇の御代、4世紀末から5世紀はじめに秦氏一族が120県(あがた)の人民1万人以上を率いて百済(朝鮮)から渡って来たという説もあります。

 

このような渡来説には真偽が定かではない、例えば崇神天皇任那(みまな=古代に存在した朝鮮半島南部の地域)の出身で日本の天皇になったなど、半島系の出身と誤解を与える情報も多く見受けられます。

f:id:noomi22:20191208221226p:plain

三国時代、4~5世紀半ばの朝鮮半島

任那には「日本府」が置かれ日本の天皇が指導していたといわれます。(広義の任那の具体的な範囲=百済にも新羅にも属さなかった領域)

 

弥生時代中期(前4、3世紀)に入り従来の土器とは様式の全く異なる弥生土器が急増し始めますが、これは後の任那に繋がる地域へ倭人が進出した結果と見られます。

即位65年、任那から朝貢 諸侯や外国の使いが来朝して、朝廷に貢物をさし出すこと。来貢。)があったそうです。

御間城入彦五十瓊殖天皇みまきいりびこいにえのすめらみこと)という称号にも指導した地名が表れています。

日本語の概説書等では第二次世界大戦後、任那とは何かという問題を避けることが多くなっていたが、倭の朝鮮半島における軍事活動について記録している広開土王碑の史料価値についての評価の高まりや、日本列島の物と類似した前方後円形墳が朝鮮半島南部についての研究が進展したことから、近年では倭と朝鮮半島南部の関わりについての議論は活発化している。

 

平安京 

桓武天皇によって長岡京からの遷都地に選ばれ、「唐の首都長安城」に倣って計画都市として山城国に建設された。

日本史における平安時代から明治時代初めまで歴代の天皇の皇居がおかれた。

現在の京都府京都市京都市であり、当時の街路をほぼそのままに主要都市として現存している。

f:id:noomi22:20191208194241j:plain

桓武天皇像 在位期間781年4月30日 - 806年4月9日

白壁王(後の光仁天皇)の長男(第一王子)として天平9年(737年)に産まれた。生母は百済系渡来人氏族の和氏の出身である高野新笠。当初は皇族としてではなく官僚としての出世が望まれて、大学頭や侍従に任じられた(光仁天皇即位以前は山部王と称された)。

第50代桓武天皇長岡京遷都は、第40代天武天皇の政権を支えてきた貴族や寺院の勢力が集まる大和国から脱して、新たな第38代天智天皇都を造る意図があったといわれる。

f:id:noomi22:20191208225949j:plain

第40代天武天皇

f:id:noomi22:20191208225438j:plain

天智天皇(古今偉傑全身肖像) ©Public Domain

第38代天智天皇藤原鎌足の子)、第40代天武天皇国史編纂を指示)、第50代桓武天皇天智天皇孫)

 肖像画にすぎませんが、天智天皇桓武天皇天武天皇「色」が違いすぎます。お召し物にしましても..........天武天皇は「椅子」に座っておりませんw 

椅子に座っていない天武天皇は日本の天皇だろうと思いきや、出自は高句麗なんだそうです。しかも国史編纂を指示している天皇になっています。本当なのでしょうか!?

34代舒明天皇〜44代元正天皇まで百済高句麗新羅の出自となされます。

この情報も真実かは定かではありませんが。公表されている表の歴史が「それ」である限り、潜入された後乗っ取りのようなことが実際に起きていたのか!? 後に百済系の天皇の歴史に改ざんされてしまったのか!? いづれにしましても日本は食われてしまったのでしょう。

 

天皇様をお作り申したのはわれわれ(田布施一味)だとは、明治以前に生まれた長州の老人たちによく聞かされことだったが、近代天皇制以前には、京都に天皇家はあったが、天皇の国家はなかった。 

 

尊皇派が考えていた天皇の国家の考えは思想として獲得されたもので、現実に京都にいる天皇という実在の人物に合わせて作られたものではなかった。 

かれらが求めている天皇と現実の天皇と、いくらか融和出来るうちはよいとして、その矛盾が激化すると、……激化すると、天皇を取り換えてしまうほかなくなる。

..............................

 

日本国家の真相は、明治維新ユダヤ国際金融権力をバックにした長州藩田布施一味(朝鮮人部落)に国家を乗っ取られたということであることが解る。

ユダヤ国際金融権力は、こういう人間を使って、日本乗っ取りを支援しながら、連中の弱みを握って、思い通りに支配してきたのだ。 

 

ユダヤは徹底的に日本の事情=弱点を探って研究しつくしている。 

例えばとして、鬼塚氏は幕末に英国公使パークスは、外交官アーネスト・サトウを使って日本の被差別部落を調査させている。

 

明治から肉食文化がはじまり日本社会が西洋化され、その背後では天皇家乗っ取りユダヤ金融の拍車がかかっていたようです。

古代史を探求なさっておられる一部の方からしますと、日本は「桓武天皇」の頃からおかしくなってしまったのではないか!?ということです。おそらく潜在的にはそれよりもっと遡ることになるかもしれません。

 

京都に天皇家はあったが、天皇の国家はなかった。 

天皇の国家はなかったということは、もはや天皇の権威で国家は統治されていなかったということでしょうか!? ではどなたが......?

 

天皇を取り換えてしまうほかなくなる。

どなたか達の思想に合わせた天皇と現実の天皇に矛盾が生じてくると、その「思想」の方に「現実」を合わせてきたというのでしょうか!?

そしてその「思想」で演出された「表向き」のものを「現実=真実」と思わされてきたのが真相なのかもしれません。

あまりにも懐柔され過ぎていて、尊重も何もあったもんではない次元に陥っていたように思えます。 恐ろしいことです

 

イスラエル12部族のなかで特別な存在とされる「ユダ族」について

 日本史に先に触れましたが..........

◆ エルサレムの都は「ユダ」にあった。から続きます。👇

 

 ◆ 正統ユダヤ人のダビデ王族も「ユダ族」に属する。

「創世記49:10王権はユダを離れず、統治者の杖はその足の間を離れることはない。ついにはシロが来て、国々の民は彼に従う。」  

◆ ユダ族の特徴、シンボルは「獅子」である。
 
◆ ユダ族の王の特徴は、「王の子が王となる」

◆ ダビデ以来の王族の血統が綿々として継続すること。

◆ 万世一系の王族であること=日本の天皇家に繋がる。

◆ 聖書の中で神は、灯(ともしび)を消さないこと。

◆ ユダ族は12部族の中で戦いの先陣を切る民である。

イスラエル12部族が戦いに出る時、常に「ユダ」が戦いの先陣を飾る。 「士師記 1:2 すると、主は仰せられた。『ユダが上って行かなければならない。見よ。わたしは、その地を彼の手に渡した。』」

◆ ダビデの王族の血筋を絶やさないことを約束している。

現在に至る迄、万世一系天皇家が続いている(ことになっている!?)ことは神の約束の成就と言える。

 

◆ 神の神殿も「ユダ」にあった。

日本の神社の構造とイスラエルの神殿の構造(境内、拝殿、本殿の三構造)は似ている。

 

◆ モーセ「神の契約の箱」「ユダ」にあった。 

神からの指示に従い、モーセが、出エジプトの1年後に作らせた物と伝えられている。

モーセの時代に、この契約の箱の中へマナを納めた金のマナの壺アロンの杖十戒を記した石板が収納されている。(ユダヤ人にとっての三種の神器

f:id:noomi22:20191208235726j:plain

契約の箱

ソロモン王の時代には、十戒を記した石版以外には何も入っていなかったと伝えられる。

イスラエルがソロモンの第三神殿を建設するにあたり、どうしても必要とされると言われる。

f:id:noomi22:20191208235347j:plain

第三神殿想像図 イスラエルのオフラ・コミュニティーに飾られている写真。

 

・アロンの杖モーセとアロンが使用すると奇跡を起こせる鉄の杖。

・十戎の石版モーセが神より与えられた十戎が刻まれた石版。

・マナの壺モーセが神より授かった壺。神が空から降らせた白い色の食べ物を入れる。

 

仁徳天皇陵とマナの壺、十戒イスラエルの契約の箱(プラズマバースト)、大惨事を招いたガブリエルの箱舟 と日本の「契約の箱」とされる本物神輿

マナの壺(神甕)は黄金の壷であり、雄略天皇後冷泉天皇が蓋をあけると、白い煙のようなものが出てきてあわてて蓋をしめたという記録(浦島太郎伝説に通ずる)が、日本通釈と平家物語にあります。聖書の記録のマナの壺と一致する大きさになるとのことです。

 

米国の占領軍が、仁徳天皇陵で何かを探していたという話があり、それが「マナの壺」ではないかということです。

占領軍は仁徳天皇陵の後、古市古墳群に移動して応神天皇陵に向かったそうです。

GHQ伊勢神宮にもその探索の目を向けていたという話もあります。

f:id:noomi22:20191208164108j:plain

 このような空から見なければ形が分からない構造物を作ったのは、天から地上を見ている「神の存在」を示すためとのことです。

「古墳」を作った大和民族の日本は、信仰深い壮大な宗教国家であったという事を意味し、=「神の民、イスラエル」の証明になるという説があります。

 

十戒

モーセシナイ山で神から授かったとされる10箇条の戒め。

唯一神の信仰、偶像崇拝の禁止、神の名をみだりに挙げないこと、安息日を守ること、父母を敬うこと、その他、殺人、姦淫、窃盗、偽証、貪欲の禁止と続きます。

 

古代世界の成り立ちが記された 『竹内文献』 によりますと、今からおよそ3430年前、不合あえず朝・第69代・神足別豊耡(かんたるわけとよすき)天皇の時代に、モーセは船で日本の能登に渡来。

 

天皇十戒を彫り込んだ十戒石」を献上し、承認を待つ間、天皇の第一皇女である大室(おおむろ)姫を妻に迎え、12年間「神道」の修行に励んだといわれます。

 

やがて天皇から十戒の承認を得たモーセは、 天空浮船(あめそらうきふね)と呼ばれる古代世界に存在した飛行船に乗って宝達山を出発。

イタリア・ボローニャ地方を経由してシナイ山に渡り、十戒を世界に広めるという大役を果たしたそうです。

 

契約の箱 

『サムエル記上』の中では、イスラエル人がペリシテ人との戦いの中で、契約の箱「兵器」のようにして使おうとしています。

(レビ 10:1-3) 主の前から「火」が出て彼らを焼き滅ぼし、彼らは主の前に死んだ。
 その時モーセはアロンに言った、「主は、こう仰せられた。すなわち『わたしは、わたしに近づく者のうちに、わたしの聖なることを示し、すべての民の前に栄光を現すであろう』」。アロンは黙していた。 

 

「火」というのは、描写からして契約の箱の電撃は雷(プラズマ)のようなものだったと考えられています。

契約の箱は、イスラエルの宝であるとともに非常に危険な存在であり、プラズマ兵器にもなりえる装置であったと云われます。

 

現代のサウジアラビア「アーク(聖櫃)」とされるものが大惨事を引き起こしたことがありました。

2016年、サウジ アラビア「マスジド・ハラーム大聖堂」で改修工事現場に突風が吹き、クレーンの倒壊事故が発生し、巡礼中のイスラム教徒107名が犠牲になった。

f:id:noomi22:20191209185722j:plain

ヒジュラ暦1431年の巡礼月12日(西暦2010年11月19日)の日没に撮影されたマスジド・ハラームの様子

暴露された事実は...........

「事故は、大聖堂の改修工事中に発見された『ガブリエルの箱舟』を掘り起こそうとしたためである。」

(ガブリエルの箱舟とは、「古代イスラム教」の写本に書かれている強大な力を持つアーク⦅聖櫃⦆

大天使ガブリエルから、イスラム創始者であるムハンマドに託されたという)

ガブリエルは、世界の終わり(キヤマハの日)の開示まで「崇拝所である神殿に埋めるよう」掲示したという。

それが「マスジド・ハラーム大聖堂」の地中から発見され大惨事を引き起こすこととなった。

地中深くにあった「神秘的な『箱』」を作業員が出そうとしたところ、強烈なプラズマ・バーストが発生。

作業員15名が即死。クレーンが倒れた。

👇

9月24日に再度、発掘を試みたが、またも大規模なプラズマが発生。モスク巡礼中のイスラム教徒ら4000人以上が死亡、数万人がパニックに陥った。

サウジアラビア当局は、こちらを「巡礼者による将棋倒し」と発表。

👇

憂慮した大聖堂の責任者たちは、ロシア正教会に相談。

(同教会は、イスラム教徒をカトリック十字軍から守ってくれた存在だったため)

👇

正教会のキリル総主教は、ロシアのプーチンに相談。

そこでプーチンは「『箱』を南極へ輸送せよ」と、海軍調査船「Admiral Vlanmirsky」に命じた。

その3日後、ロシアはシリアのイスラム国テロリストへの爆撃を開始。

世界の目は、こちらにスピンされる。

 

モーセの契約の箱とされるものと同一なのかはわかりませんが、古代はハイテク兵器で戦っていたとされます。

それ自体、現代の我々が想像する古代文明とは違いすぎますが💦

ナゼに南極に運んだのでしょうか!?

南極のシークレットをご存知の方たちにより為されたことなのでしょう。

 

そんな物騒なものが契約の箱とは!? ナゾが多すぎます。

仮に日本にある契約の箱が、それと同じ仕様でしたら永遠に開けられません。

開けずとも、世界にソレを公開することで「日本の正体」が明らかにされる運びとなるのかもしれません。勝手な想像ですw

少なくとも日本に安置されていると言われる「契約の箱」は兵器ではないでしょう。安置されてから動かされていないとも言われます。

 

契約の箱とは日本所有、イスラエル所有2つあるのでしょうか!?

モーセの契約の箱は、神の指示を受けたモーセが選んだベツァルエル?が、神の指示どおりの材料、サイズ、デザインで箱を製作し、エジプト脱出から1年後にはすでに完成していたものです。

神様が現われるところとしてイスラエルの中心に位置付けられましたので、幕屋の深奥部至聖所に置かれ、そこから神様はモーセに語られ、 アロンが年に一度イスラエルの贖罪を行ないました。

 

日本の契約の箱は神様がお乗りになられる「籠」=「本物神輿」であるとなされます。

「皇族などの貴人が乗る輿」と定義している書籍が多いようですが、「神霊」が乗ることに特化したものであるという解釈ができます。

 

どちらも至高の「神様」を丁寧丁重にお取り扱うべきものではあります。イスラエル人が契約の箱を「兵器」として実際使用していたとするならば.........お怒りではないでしょうかね💦

神様は偏在者=どこにでもおられる方ではありますが、契約の箱に、神様ご自身の代わりのような位置付けをなされた可能性もあります。

神様は契約がお好きではないという説もありますが、然るべき時までの約束事、契約をお守りになられるようにイスラエルと日本に神様的な仕掛けを施されたのかもしれません。

 

 日本は日本で、この「神輿」を伊勢神宮に安置(隠し)、そこから離れ国家神道を風圧したことで「国威」を発揮できなかった可能性も指摘されています。

そうせざるを得ない事象が常々襲ってきており、致し方のない波乱を避ける術としての最善の策だった可能性もあります。

「然るべきとき」はまだまだ先なのでしょうか!?

 

竹内文書による「宇宙法則」に遵守した「限定の時代」への希望と、日本を見守ってくださっている神々さま

竹内文書によりますと、超古代において世界を統治していた【万国天皇】が、やがて時至れば、再び地上に現れ、世界を統一するであろうという予言があります。

超太古の神代の昔、日本の天皇は万国の棟梁として世界を統治していた。
この頃は、天皇が各国を巡幸(天の鳥舟という空を飛行する舟)し、人類の文化発展に御心を注いでいた時期であり、即位の大礼祭などに際しては、白人、黒人、赤人、青人、黄人の 五色人の各王が参朝していた。

 

やがて世の中の秩序は乱れ、∥やりたい放題∥の「自在の時代」へと移り変わり、年月が経つにつれて世界各国は、各国思うがままのことを行うようになり、諸国の王たちの参朝も次第に行われないようになっていった。

 

加えて日本列島において大地震が起こり、文化覆滅するに至ったため、ついに日本天皇はやむなく世界統治を一時放棄することを余儀なくされた。

 

しかしこの「自在の時代」が終わり、再び宇宙法則に遵守した「限定の時代」となれば、日本が世界再統一するであろうことは論をまたないところであり、必ずその時が来ることが、神勅により申し伝えられてあったー

 

予言によりますと、天皇が再び世界を統一する代、万国が泥の海と化すがごとき大事変が起こり、「国危うく、天皇も危うい」事態となるものの、「天皇は必ず世界を統一する」ことになり世界の恒久平和を必ずもたらすといいます。

 

泥の海とは比喩であってほしいものですが💦大難は小難に小難は無難にできると思われます。

天皇制の崩壊」を狙う改憲勢力により、「国危うく、天皇も危うい」事態にすでに現在近づいているとは思われます。

歴史を振り返りましても、天皇制の崩壊目指してユダヤ金融(偽ユダヤ人)が懐柔してきていることが解ります。

 

しかしながら、物理的手段を駆使し長年工作してきても、辛うじて未だ天皇制は倒れていません。祭祀をする天皇家と神様の次元のほうが高いからではないでしょうか!?

またその竹内文書の予言に見られますように、「宇宙の法則」の下で地上世界が動き、歴史の終わりも訪れるのならば、「限定の時代」が訪れることも、何をしても避けられない決められた運命なのでしょう。

 「限定の時代」とは「千年王国」のことでしょうか!? 神様が与えてくださる「安息の時代」と聞いたことがあります。

 

神様とは宇宙の創造主を指すものでしょうし、宇宙人かもしれません。信仰のある方はそちらの神様を指すことになるのでしょう。個々捉え方はそれぞれと思われます。

 

「ここで見たこと知ったことは他言しないでください(注意が必要です)」というサイト様を訪問させていただく機会に恵まれました。初心者の方には刺激が強いとのご注意もありました。

確かにそうです💦

概要程度は許してください_(._.)_ということで綴りますが.......

 

そちらには沢山の神様や古代天皇さまや高次元の存在など神秘世界が写真に納められておりました。プラーナは写真に写らないと思っていましたので超驚愕です💦✨

古代天皇さまのご依頼で、真実を伝えておられる使命の方だからこそ、顕現していただけて撮れるのではないかと思われます。

生きているうちに拝見させて頂けたのは幸運なことですし、本当にそうらしいです。見る人によっては最悪心不全等を起こし亡くなってしまう場合もあるそうで、どなたが見てもよいものではないとのことです。

それだけ高次元の神霊の力、「光」は「闇の者」を一息に粛清させてしまうだけの高振動パワーを放っているということでしょう。

天皇のご先祖となされる神様が、本当に神々しい威厳の崇高な存在であることが分かりました。

そのサイト主さまや、そちらで勉強、修行なさっている方には、何々の神様、何々の天皇様などの判別がついていらっしゃるようです。

それにしましても、古代天皇さま達がたいへんお怒りになられてごもっともな程の歴史改ざんぶりですから、関わってきた者たちは歴史の終焉と共に、粛清されて然るべき運命なのではないでしょうか!?

神様は空間、高いところから地上の者たちを見ていますょ。

 

お読みくださった方ありがとうございます (゚д゚)ノ

 

 

 

 

 

イスラエル10部族の遺跡のある「淡路島」と「伊勢神宮」の灯篭の背後にチラつくフリーメーソンの影

※ 万人向けの一般的ではない内容も含まれております事をあらかじめお断りしておきます🙇 

イスラエルの遺跡のある気になる「淡路島」と恩を仇で返す「中国」の脅威

「日ユ同祖論」や「失われたイスラエルの10部族」が古代ロマンの趣を漂わせながら、背後に何か隠された計画があるように思えて気になりますw

そんな中「淡路島」が首都になるという説を見かけました。

f:id:noomi22:20191202225032j:plain

それ以上のことは知らないのですが、気になります。

火のない所に煙は立たないと言われます。

以前から岡山が首都になる、京都が首都になる、首都機能が移転するなどと予言風に言われてきました。

都市伝説的には「東京に住めなくなるから」ということでした。

あちらサイドの予言めいたカードに、不穏な暗示がなされているのをご存知の方もおられると思われます。

 

f:id:noomi22:20191202225406j:plain

 

日本を何とかしたい勢力が存在するのは否めません。

以前から、北海道に中国人を移住させる計画があると言われていましたが、土地を買って住み始めているChineseの集団に危惧を抱いている方も現在おられるようです。東北でも。

中国を共産化させたあの大富豪が関わっていたはずです。

欧州を混沌とさせた「移民政策」が最後に日本に放たれてしまっています。

仏国のマリー・ルベン氏はじめ欧州の方々に警告されていた日本ですが............出来レースを国民に止める力はなかったです。

時代の転換期ですので楽観は要注意と感じます。

現政府の状況を見るかぎり( ノД`).......露国にも警戒しておくべきかもしれません。

f:id:noomi22:20191202230137p:plain

北方四島には、江戸時代にはアイヌの人たちが住んでいました。

 北海道、東北だけではありませんょ。関東も徐々にですが増えてきているのを感じます。

マジメに就学目的で来られている方々も、もちろんおられると思いますし、Chineseだけではもちろんありません。

しかしながら欧州のように自国民が移民に浸食されるようになってからでは遅いです。

日本でもすでに生活保護が渡来された方に優遇されているケースが現実に起きているようです。

欧州のケースを考えますと、女性は性犯罪に巻き込まれる恐れもでてきます。

 

ガニ股で堂々と歩く大柄なChineseの男性複数人とすれ違うとき、ちょっとコワさを感じます。

ナゼかと言いますと........

孔子」は弟子を塩漬けにして食べていたというのを知ったからです💦 

f:id:noomi22:20191202230657p:plain

横浜の中華街ではヒトの残骸が目撃されています_(._.)_

仮にホントに氷河期に入ってしまいますと、食糧を求めて「移動」がはじまるでしょう。もちろん皆さんではないですが、やはりイヌも...........食べてしまう💦DNAであるとしますと、 飢餓になった時....................を想像してしまいます。

かなり先回りし過ぎた想像ですが(笑)

 

また過去の古い時代に、国から逃れてやって来た「移民」を日本は受け入れました。北関東や各所に居住し末裔が今でも住んでいるそうです。「部落」問題なども生じました。

その方々の末裔が、いまの日本の支配拠点となるマスコミをはじめ政界、財界、学会、法曹界........あらゆる分野を浸食していき「力」をもってしまったそうです。

そうした歴史的背景からくる政府の失策が、現在の日本凋落につながった大きな原因の一つかもしれませんし、かつての恩を仇で返されていると言う方もおられます。

 

いまではフツーに日本の苗字ですが、ある特定の種類の苗字とガニ股は末裔のDNAが出ているそうです。

一例としまして、女性に性的にヒドイことをしてワイドショーで取り上げられた俳優がその苗字の人でした。弥生顔の人です。

「人相学」上の話ではありますが、特に「三白眼」は凶相とされ、ストーカーや執念深い犯罪に走る傾向があり、ずる賢く悪知恵を働かせて盗癖を持つ人もいるそうです。

日本の女性と婚姻するケースも増えているようですので、よく見極めないとです。

ご本人の問題なのか後ろで糸を引いている勢力があるのか!?「町長が関係を強要した」という虚言を吐いた女性議員さんも同苗字でした。

日々犯罪が起きていますが、「日本人」ではない可能性もありそうです。注視していったほうが良いかもしれません。波動が違うと感じますが。

 

貶められてきた日本と皇室

淡路島から脱線してしまいました_(._.)_

あの大富豪のお方のご令嬢が、ナゼに「淡路島」に住んでいるのか!? イスラエル10部族の足跡のある地だからなのでしょうか!? ご先祖なのでしょうか?

あの大富豪一家は自分達は「ニムロド(=Y染色体=「E」。縄文DNA「D」のお仲間)の子孫である」と自称していると言われますが、Y染色体「J」でフツーのユダヤ人のDNAです。

「E」系統はハムの子孫(クシュ、ミツライム、プテ、カナン)の代表で、「D」と「E」は初期に分かれたのでYAPのしるしはあまり重要ではないという説もありますが。

日本に渡来した可能性のあるイスラエル10部族も基本的にフツーのユダヤ人の「J」と言われますので(すべての部族とは言えませんが)、確かにあの大富豪のご先祖である可能性は出てきます。

しかしながら日本の古代のDNA「D」でもないですし、お仲間と言われる「E」でもないですので、日本人のルーツとは無関係となります。

そうしますと、「同祖」でもありませんし「淡路島」でユダヤ系の苗字を名乗っている方々は、仮にですが只イスラエルから旅をしてきたユダヤ人の末裔ということになります。

それはそれで、あちらの「日ユ同祖論」者にとりましては好都合なこととなりますね。

そもそも古代イスラエルの足跡はあるのでしょうか!?

 

DNAを引き合いに出してきますと、前ブログで綴りました神武天皇のご子孫のお話。

ヤコブ」の子孫がイスラエルの12部族で、父親は日本人説もアレッ!?......ということになりますw

古代に海外に行くことができたのは大王(おおきみ)=天皇だけだったそうですので、自ずとその日本人は........!?ということになるはずなのですが。

イスラエル縄文人のDNAが見つかっているのですし。

 聖書に登場する人物のDNAが捏造されている可能性もあるのかもしれません。

 

皇室はDNAの検査等を拒否しているとなされます。まぁ当然です。

あちらの神経を逆撫でするような、古代にあったシークレットな歴史はそっとしておいた方が良いのでしょう。

そっとしておいても、日本は亡びに向かわされていますが💦

皇室や日本に対する陰謀は、計り知れずの歴史だったと思われます。

 

「血」を繋いでいくには極力近親者との婚姻になりますが、結果色々不具合が生じた可能性もあります。

そのため近隣の貴族との婚姻をすることになったのでしょうが、そこで攻略結婚で皇室に侵入しようとする半島系の血が入ってしまわれたのかもしれないです。

日本を貶めている代表者の方たちが、親族関係に結構いらっしゃいますものね。

「 出世神社」と言われる埼玉県日高市にある「高麗神社」を上皇陛下がご参拝なさっておられましたので、あぁ血縁にそちらの方がおられたのだなぁ.......と思ったことがあります。

 

アングロサクソン文明が終焉に向かうなか、淡路島に巣くう人々

あの大富豪のお方たちはシオニズム運動を首謀し、パレスチナ人を迫害、残滅の憂き目に遭わせてきています。

項目6「人類を支配してきた偽白人アシュケナージユダヤ人」に綴っています。 👇

noomi22.hatenablog.com

 

 その残滅に加担し「派遣業」でボロ儲けしている日本を貶めたアノ会社も淡路島に参入し、2008年から地方創生事業をはじめていた模様です。

どなたでしたか!? かつての総理でしたか!?  現総理でしたか!? 記憶が曖昧ですが、大物政治家が「土地」を購入していると言われていましたょね。

淡路島はロハスな暮らしが送れている自然環境の良いところで、人も集まってきているそうです。

 

 母国を失ったイスラエルの民が、東の果てにある約束の地「日本」を目指し、最初にたどり着いた地とされています。

また日本神話のイザナギイザナミの国生み物語の地であると言われ、太古からマザーシップもこの地を目指し、宇宙の大聖地とされているそうです。

『ガイアの法則』で、阪神・淡路島大震災で大地にスイッチが入り!?東経135度文明がはじまったとも言われますが、それでは人工的にスタートさせられたかのようです。

 

アングロサクソン文明がフェードアウトし、東の文明にシフトしていく時代を迎えているはずなのですが..........!?

また白人の超大資本家の家族がこの地に住むということは歓迎されているからなんですょね、おそらく。

陰謀なんてないと思っている一般の人にしてみれば、只の超大資本家の一人に過ぎないですものね。

 

イスラエルの遺跡」も街の「観光」に一役買っているのでしょうか!? 

「観光」資源になるのなら遺跡があったほうがいいに決まっていますし、ユダヤに因んだ苗字を名乗っておられる方々もお住まいなんだそうで、ユダヤ人の末裔として好意的に捉えておられるのでしょう。

 街が活性化され、特に淡路島の人に問題がないのなら詮索するのは余計なお世話かもしれませんがw

 

イスラエル10部族運動関連の人もこう仰っておられます。

淡路島の「油谷ユダ二」は、イスラエル人が隠れ住んだ場所としては、納得の行く場所である。

イスラエル人の血が受け継がれているのであろうか、時々青い目の人が生まれるという話を聞いた。

湊氏によると油谷一帯には美人が多く、今でも美人の郷と言われているそうである。出典:淡路島に残るイスラエルの足跡

 

イスラエルヒストリーには「秦氏」が登場しますw

秦氏(湊氏)がユダヤ朝鮮人(諸説あり)であるとする説からの、また秦氏の末裔がいる一帯には「美人」がいるという秦氏スゴイ系伝説の話ですかねw💦

日本にいる美男美女は、徐福が 中国から連れてきた童男童女の末裔的なw「徐福伝説」に似た話であります。

日本にもありますょね、茨城のお殿様が秋田に美人を連れて行った説w

 

「優生遺伝子」の関係で、黒髪×金髪の子は「黒髪」、黒瞳×青瞳の子は「黒瞳」で生まれます。

「青い目」が生まれてくるのは100万分の1くらいの確率で稀少です。

当時の古代のイスラエルの10部族は、正統なスファラディユダヤ人、モンゴロイドですので、瞳は青くないはずです。

モンゴロイドユダヤ人とモンゴロイド日本人の混血なら、青い目は生まれないのではないでしょうか!?

ほかの人種には白人の特徴が入っているかもしれませんが、セムモンゴロイドに関しては黒髪、黒瞳と言われます。

 

イスラエルの遺跡」発掘の背後に見え隠れするフリーメーソンの影

経緯は省略しますが、「淡路島」での「イスラエル人の遺跡」が発見されたのが昭和9年で、遺跡が脚光を浴びたのは昭和27年とのことです。

米軍に同行していたイスラエルのローゼン大司教日本イスラエル協会長小林孝一らが遺跡発掘に立会う大規模なものであったそうです。

アレッ!? 確かモーセの墓」の発掘にも米軍が関与していましたょね!?💦

フリーメーソンの影がちらつきます。

 

世界の流民といわれるユダヤ人の祖先が、大古の日本に渡来したというナゾの学説を裏づける考古学上の確証はありませんでした。

この淡路島におけるイスラエル人の遺跡」と確認されるものが発見されることで 👇

日本の有史以前にイスラエル人の一部が淡路に渡って来たということになり一躍世界の興味の的となるとともに、日本の伝説〃神代時代の天孫民族〃なるものがユダヤ人の祖先と同一民族?ということも考えられ、ナゾを秘めた十五日からの調査の成行が注目されるわけである。出典:淡路島に残るイスラエルの足跡

 
天孫族(てんそんぞく)は、日本神話において降臨しヤマト王権をつくったとする古代勢力の総称。また「新撰姓氏録」では天照大神などの子孫を神別の「天孫」としている。 

 

天孫族」の話に、古代天皇名や豪族名にイスラエルの10部族が登場し、物部氏なども10部族の末裔とされていたりします。またあの大富豪が物部氏の子孫であるなどと........!?

日本の神話の時代に遡ってまで「ユダヤ人」が登場したがるのって何なのでしょうか!?

イスラエルの歴史も日本と同じくらい古いと証明されるための筋書!?❓

 

昭和28年には、淡路にヘブル大学院を創設することになっています。 

ヘブル大学院とは世界最古の造形文字であるヘブル語を通じ古代文化を研究しようという機関で、大学院の設立には海外各方面から声援が送られているがすでに資金の目途もつき教授陣もそろっている、

完成するのはまだ数年を要するが出来上がれば東洋唯一のもので将来は淡路の文化センターにまで発展させる予定だという。

出典:淡路島に残るイスラエルの足跡

 

「大学院の設立には海外各方面から声援が送られているが既に資金の目途もつき教授陣もそろっている、」!?❓

そんなに日本とユダヤのハーモニーを期待している人がいたんですか!? 段取りが素早いですねぇw💦

 

昭和27年、淡路島洲本第二小学校で行なわれた講演会で、大司教ローゼン師が講演した内容を抜粋します。

 

私たちユダヤ人は、支那と日本を除いた他の國國によって壓迫をうけて來ました。

これほど迫害されたユダヤ人でありますが、一つの秘密もなく、科學宗教經濟、あらゆるものに亘つて、世界をリードして來ました。

我々ユダヤ人の先祖は、「暗より明へ」「無より有へ」と世界文化を導いてまいりました。

何故、ユダヤ人が迫害をうけ、壓迫をされながらも自己のもつ宗教を捨てないかと言へば、若しこの宗教を捨てたならば、忽ちユダヤ人は、どうなるかを知つているからであります。

 

必ず二千年後にユダヤ人は、祖國にかへるといふ預言者の言があつたからである。

神は常に我等と共に在るのである。ユダヤ人は、預言者の言を信じ、あらゆる迫害に忍へて來たのである。二十世紀に於いて、果たせるかな預言は實現したのである。

 

今、日本も戰爭に負け、古い日本帝國は亡び、新しい日本皇國が再建されました。

日本人は古い歴史と文明を持つた國民です。私は日本は絶對にユダヤ人を迫害しなかつた事を知つています。

日本には多くの神社佛閣が、平和に立ち並んでいます。この新しい日本と、新しいイスラエルとが、相提携すれば、いかに強力なものになるでせう。

 

世界に幸福と平和をもたらすものは、この二つの國旗であります。ごらんなさい。太陽と星とであります。

f:id:noomi22:20191202195837p:plain
f:id:noomi22:20191202195851p:plain

 

太陽は晝の世界を照します。この星は夜を司る司會者なのです。

全世界がなやみの時は、この暗黒の世界を導いてゆくものは星であります。太陽も世界に正義の觀念を與へます。

この二つがお互に手を組んで進んで行かうではありませんか。

偉大なる太陽の國シオンよ目を醒ませ。

その努力と貢献は必ずや世界に平和と幸福をもたらすでありませう。


武智時三郎:淡路の神秘ヱル・ヱロヘ・イスラヱル、淡路古文化開放協會編、(1953)2-5より抜粋 出典:淡路島に残るイスラエルの足跡

 

日本を破壊し、全世界を悩ませ暗黒の世界をつくってきたのはダレなのでしょう!? どこなのでしょう........!? 

イスラエルの国旗は1891年にデザインされ、1897年の第1回シオニスト会議シオニスト運動の旗」として採択されたんですね。

ダビデの星ユダヤ教、あるいはユダヤ民族を象徴するしるしとされますが、六芒星と必ずしも同じ記号ではないとの事です。

 

このしるしは、古代イスラエルダビデ王に由来するとされるが、歴史的に実在した実際のダビデとは関係がない。

 

三十年戦争末期の1648年、神聖ローマ帝国の側に立ってプラハを防衛していた民兵軍がスウェーデン軍を撃退した。

これを受けたハプスブルクのフェルディナント3世は、民兵軍の武勲を嘉して各部隊のそれぞれに旗印を下賜した。

(※ ハプスブルク家は日本の皇室の系統で、日本で亡くなったことになっている伏見宮治仁王が渡欧してハプスブルク家に入り、息子のフリードリヒ3世がハプスブルク家で初めての神聖ローマ皇帝となった。日本の皇室の血は、他にも様々な欧州王室に入っているようです)
 

 民兵の中にはユダヤ人部隊もあったが、ドイツの宮廷には、ユダヤ人の印としてどんな図柄を使えば良いか知る者がなかったどころか、宮廷ユダヤ人のオッペンハイマー[要曖昧さ回避]家ですら何のアイディアも出せなかった。

 

そこで、ウィーンの政府はイエズス会に何か良い知恵はないか相談したところダビデ王は楯の紋所にみずからの名前の最初と最後の文字『D』を使ったに違いなく、古いヘブライ文字でDの字はギリシャ文字『Δ』に似た三角形だから、Davidのスペルの最初と最後の『D』の字二つを表す三角形を、互いに組み合わせた形にしてはどうだろうか」というアイディアを得た。

こうして、ユダヤ民兵部隊に「ダビデの楯」をあしらった旗が下賜されることになった。

 

この印は欧州のユダヤ人社会に野火のように広がり、19世紀はじめにはロスチャイルド家の家紋にも取り入れられた。つまり17世紀に起源するものであって古代に遡るものではないため、例えば日ユ同祖論等の根拠に使うことはできない。Wikipedia

 

 イエズス会がアイデアを出したダビデの星のマーク、ダビデ王の「D」

ワンピースの「Dの意思」の「D」って、こっちの可能性のほうが高かったりしますと💦 .........舐められてますね日本人。

日本縄文男子をアニメやアイドル、AIロボット恋人、ゲーム漬けにしてきていることを考えますと..........。

DonaldTrump の「D」ではないかもですね。すみません_(._.)_

 

皇室とロスチャイルドの理想は一緒!? 伊勢神宮の灯篭とフリーメーソン

あの大富豪のお方がダビデの星を家紋に利用しているのは、理想がイスラエル南朝(南ユダ王国)、北朝(北イスラエル王国)の南北朝の合体」にあるからだそうです。

f:id:noomi22:20191203160105j:plain

 

詭弁でしょうか!? ワケがわからず理解できませんw

 

 天皇家の紋章も、菊紋=獅子を、六芒星=一角獣を表しています。

獅子と一角獣は、それぞれイスラエル南朝北朝の象徴なので、
菊紋と六芒星が同時に掲載されていることはイスラエル南北朝が合体したことを象徴しているそうです。

f:id:noomi22:20191203155707p:plain

それが事実であるならば、天皇家イスラエルは関係がものすごく深いという事ではないですか!?

日本はイエスキリストと深い関係があり、菊紋と六芒星は、日本が「南北イスラエルの統一王国の復活」であることを示すんだそうです。

ここ日本においては「南北朝の合体」はすでに為されているという事のようです。

 

菊紋と六芒星が彫られている伊勢神宮の「灯篭」。

f:id:noomi22:20191204171542j:plain

写真:神道の心を伝える

写真の灯篭は交換後のものかもしれません。

古い灯篭はフリーメーソンが建てたことが明らかになっています。

老朽化、耐震性がないなど伊勢市議会で撤去が決定し、古いものは撤去、順次交換されるそうです。

この六芒星のマークを彫ったのは、西宮市に工場を持つ石材会社(石屋=メーソン)の社長で、依頼者は宮内省書記官、ボーイスカウト日本連盟顧問・フリーメイソンと神宮奉賛会会長とのことです。

 

秦氏」の人たちが伊勢神宮を造ったとは聞きました。

秦氏は「景教徒(キリスト教ネストリウス派)のユダヤ人」とされますが、秦氏の日本への渡来が3世紀で、景教の中国への流入が7世紀前半となっており年代が逆になっています。

この矛盾を抱えながら「日ユ同祖論」を推進しているのはナゼなのでしょうか!? こちらの末裔や宗教系の人たちと思われます。

秦氏一族は忍者のような諜報もやっており、歴史の表舞台にはあまり出ず、陰から皇室を支えていたと言われますが.............。

 

伊賀では古代から平安末期にかけ「服部氏族(服部 半蔵)」が強大な勢力をもち、政治・軍事・文化の各分野にわたって功績を残した。

服部氏は第19代允恭天皇の御代に、摂津国に大陸から移住した渡来人の服部連(機織部の長官)や京都太秦地方に勢力を張った秦氏の一族に繋がる有力な渡来人の集団である。

(※ 摂津国:、日本の令制国の一つ。畿内に属する。現在の大阪府北中部の大半と兵庫県南東部にあたる)

彼らは、紡績・芸能を中心に特技と大きな経済力をもって我が国に迎えられ、大和王朝の実力者・蘇我氏聖徳太子始め皇室にも接近した。

 

「芸能界」でやっていくには、「秦氏」を知っているのが常識とも言われます。

日本に大変な貢献をなさったと言われますが、日本を陥れてきた策略にも渡来人が多いに関わっていたのではないでしょうか!?

 

伊勢神宮フリーメーソンの関係がわかりませんね、皇室とも。

皇室のなかにメーソンが入り込み、ダビデの星六芒星を彫らせたと捉えればいいのでしょうか!?

灯篭を建てたのはメーソンだけれども、本来の「六芒星」の意味は表現されているとのことですから、陰謀が関与していそうです。

 

確証のない「イスラエルの遺跡」と 出口王仁三郎氏の「淡路島神業」。北伊勢と淡路島での「立替立て直し」..........

かなり寄り道しましたが「淡路島」にもどります_(._.)_

結局のところ「遺跡」とされるものが発掘された事から「イスラエルの遺跡」として観光資源になっているのでしょう。

問題の古代イスラエル文化遺跡といふのは
 昭和二十七年十月十六日正午、場所は淡路洲本市古茂江、小路谷の海岸、四州園内の小磯とよばれる景勝地の海面に突出した盤岩の岬に秘められた問題の古代淡路文化遺跡の實相が、遂に多人數立會いの許に確認されました。出典:淡路島に残るイスラエルの足跡

f:id:noomi22:20191203192400j:plain
f:id:noomi22:20191203192411j:plain
淡路島 舟木石上神社 女陰岩/東山寺奥の院 女陰岩

少なくとも淡路島の人が造った遺跡ではない、というのが私の結論である。
さらに、イスラエルの司教がイスラエルの遺跡と認めている事実は、やはり重要であり、この遺跡をイスラエル人が造った可能性は高い。

出典:淡路島に残るイスラエルの足跡

 

こちらの遺跡の管理継承者は「湊格氏」という方で、淡路島の文化や歴史を保存しようとご尽力されている方だそうです。

湊氏によると、玉石が納められていたと思われる石棺が遺跡の側に無造作に放置されていたが、市内の研究者が京都大学に持って行くと言って持ち去ったまま行方不明になっているとのことです。

そんなことあるんでしょうか!?

この石棺が残っていれば、イスラエルの遺跡であることを証明する決定的な証拠となったかもしれないそうです。確証がないんですね。

 

 出口王仁三郎が日本国土、世界国土発祥の地である淡路島とイスラエルの遺跡を重要視し、「淡路島神業」という淡路島に埋没されていた国常立神の封印開きを計画していた模様です。

 

この遺跡には、大本教の神業も関わっている。
白山義高は、出口王仁三郎の淡路島神業の実行部隊のメンバーでもあった。
白山は、自らの神業経緯を『淡路の神秘 ヱル ヱロへ イスラ ヱル』の前書の中で、「皇道大本の意義、鳴門の仕組みを委嘱される」と題して書き残している。

昭和10年頃、出口王仁三郎は、白山に、
「お前は一宗一派に囚われてはならない。それだから大本教には入信しないで、皇道大本の行者になれ」と命じた。

 

さらに「皇道大本は、唯一の救世主(キリスト)を知らせ、宗教の本質を知らせ、更に直接に、立替立直しの業をする立役者を仕立てることであるが、方便の上には、立替立直しの雛形を似て教えを示すところである。

 

雛形では、出雲系の大本で、ユダヤを世に出し、日本系の皇道でイスラエルを世に出すところで、いまのところ、この筋書きを本當に知らせて置く適材が見つからぬ。

然しまだ帝國日本が崩壊するには、十年の間があるから、腰を据えて一仕事してみる気は起らないか」と白山に相談し、白山が「私にできることなら」と承諾すると、神業を授けた。
王仁三郎は、昭和22年12月に行なわれた白山との会見で次のように告げた。

 

「元井戸の御神體を北伊勢に移すことは、皇道大本雛型教の最後の宮殿を建てるのであり、この宮殿を中心として、各宗教が相集り、世界の宗教がこの一堂に会する場面となる。
この世界的神劇の筋書を押進めて行けば、必ず玉成する。

 

淡路の霊山諭鶴羽の山腹にある子寶温泉を開鑿する前に、ユダヤ遺跡を開發することが大切である。
その時には遺跡の聖地に旗を建てて、この所在を廣く世界に告げ知らす必要がある。

こうなると、日本とイスラエルには、エホバの聖地が二つ出来ることから、古代イスラエル文化の宣傅が始まる。
その頃には、自然に之に當るべき人材が用意されてあるから心配はいらぬ。
お前はそれまで筋書通りに勇猛に精進して貰い度い。然しわしはモー来月からお前の世話をすることが出来ない」
この後、出口王仁三郎は、昭和23年1月19日に昇天した。

出典:淡路島に残るイスラエルの足跡

 

気になる箇所です。

● 宗教の本質が、唯一の救世主(キリスト)=皇道大本

● 立替立直しの業をする立役者を仕立てる=方便立替立直しの雛形を似て教えを示す。

● 雛形=出雲系の大本で、ユダヤを世に出し、日本系の皇道でイスラエルを世に出す=筋書き

● 元井戸の御神體を北伊勢に移す=皇道大本雛型教の最後の宮殿=この宮殿を中心として、各宗教が相集り、世界の宗教がこの一堂に会する=世界的神劇の筋書き

● ユダヤ遺跡を開發することが大切(開発!?w)

● 日本とイスラエルには、エホバの聖地が二つ出来る=古代イスラエル文化の宣傅が始まる 。

 

白山義高は、ひたすら元井戸を掘り続け、井戸からは水がでるようになった。白山は、この水が鳴門の渦潮に通じており、世界を清める水と考えていたようである。

昭和30年、浪上千代鶴という女性が現われた。

 白山は、、あなたが現われることは以前から神の知らせがあったと言い、元井戸を彼女に託して、淡路島を離れたのである。

 

淡路島を離れた白山は神戸で病死した。

白山義高の妻は、宗教関係者の来訪を嫌って、イスラエルの遺跡や元井戸関係の資料全てを焼却した。

 

もともと霊媒体質で、若い頃から霊的修行を積んでいた浪上千代鶴は、元井戸の傍に社殿を建てて「桃之宮」を創設した。

その御神体には、イスラエル遺跡から出土した青玉石が用いられていたという。

 

このようにして、北伊勢と淡路島の二箇所で、世の「立替立て直し」が行なわれていたのだが、昭和58年11月23日に桃之宮が全焼し、その焼け跡から浪上の焼死体が発見された。これが焼身自殺であったのか事故だったのかは定かではない。

 

この火事のあと、元井戸は埋められてしまい、現在は住宅地となっている。
この井戸を不用意に埋め立ててしまったため、平成7年(1995年)の阪神淡路大震災が発生したと、まことしやかに噂されている。出典:淡路島に残るイスラエルの足跡

 

 元井戸とやらを掘り続け水が出たものの、それを霊媒体質の女性に託した後病死。

病死した人の奥さんはイスラエルの遺跡や元井戸関係の資料全てを焼却。

霊媒体質の女性は、元井戸の傍に社殿を建てて「桃之宮」を創設。

御神体には、イスラエル遺跡から出土した青玉石が用いられていた。

北伊勢と淡路島の二箇所で、世の「立替立て直し」が行なわれていたのだが、昭和58年桃之宮が全焼。焼け跡から霊媒体質の女性の焼死体。

井戸を不用意に埋め立て→平成7年(1995年)の阪神淡路大震災が発生したと、まことしやかに噂されている。

 

イスラエルの遺跡や元井戸に関係した人に不幸が起きていますね。

偶然なんでしょうか!? 淡路島の自然の神様が外国人らの思惑で勝手にいじられるのをお怒りになられたとか!?

「井戸」というのはホントに祟りがあると思いますょ、不用意にお祓いもせず閉じてしまうと。

 

大本(大本教)とは出口なおとその女婿出口王仁三郎が興した神道新宗教。「大本教」と呼ばれる事が多いが正式名称には“教”が無い。 

なおに「うしとらのこんじん(艮の金神)」と名乗る神が憑依する。

なおに国常立尊の神示がお筆先(自動筆記)によって伝えられた。

 

神道新宗教大本教」というのは、救世主(キリスト)やユダヤイスラエルと関係があるようですね。

元は「神道」でキリスト教が生まれたともされます。

そこから全ての宗教がはじまり、 世界的な宗教家が日本に学びに来たというのはウソではないと思われます。

だからとして、世界のすべての宗教を北伊勢に集める世界的神業とは、どうなんでしょう.........!?

出口王仁三郎氏の理想が誇大したのか、利用されたのか!?

 

日本とユダヤが古代に関係しているという史実!?

世界最古の文明をもつ日本と歴史的に並列しているように世界へ喧伝するための、〇〇ありきで遺跡も「開発」されたのではないでしょうかねまさか!?

f:id:noomi22:20191204131501j:plain
f:id:noomi22:20191204131512j:plain
シオン山 南西の祭祀場/シオン山 北東の祭祀場(さざれ石は山の中腹から運んできたもの)

写真は2013年のものです。

「これがイスラエル10部族の祭祀場だったんだぁ!」って感動しますかね!? 新しすぎてw💦

昭和27年の遺跡発掘時には、米軍やイスラエルのローゼン大司教、日本イスラエル協会長が立ち会われていますしね.............。

「湊宇吉」一族と米軍、イスラエルが「何らか」の意図のもとに日本のへそ、世界の中心地である淡路島に手を加えようとしたのでは!?

日本の聖地「淡路島」と「北伊勢」での「立替立て直し」が行われている間に不幸が起きたということも、出口王任三郎氏の神業!? があまりよろしくないものであった可能性がありますね。

 

現在エルサレムの地下には、1400年の歴史を伝えるイスラム教の遺跡が眠っていますが、それを圧倒するユダヤ教の遺跡を掘り起こそうとしている最中のようであります。

何かしら古い時代の遺跡とやらがエルサレムで発掘され、脚光を浴びるのかもしれませんw

 

イスラエル人の遺跡」が発見されたのが1934年(昭和9年)で、終戦が1945年(昭和20年)で、ロズウェル事件が1947年(昭和22年)遺跡が脚光を浴びたのは1952年(昭和27年)。

ロズウェル事件が影響し、はじまったプロジェクトだった可能性があるかもしれません。

 

「天狗」のルーツは「古代イスラエル人」という情報が多いですね。天狗は日本の神や妖怪です。

天狗から人間に、人間から天狗になったという説があり、

古代天皇修験道のような厳しい信仰をなさった方が山伏のエーテル体「天狗」になったという説もあります。

イスラエルの10部族も迫害を受けない静かな場所で信仰を深めたがっていたという節もうかがえます。

「天狗」と「イスラエルの10部族」は日本において繋がっており無関係ではなさそうですが、理解が難しいです。

世界の終末に彼らは帰ってくることになっています。義務のようですね。本来なら絶対あり得ないことでしょう。

あり得るのでしょうか!?

 

お読みくださった方ありがとうございます (゚д゚)ノ